自ら鼻を削ぎ落として貞操守った烈女 (外国人との体験談) 21516回

2013/03/22 13:57┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
むか〜しむかし中国に
夏侯令女という女性がいました。

彼女は夏侯文寧という魏の大臣の娘に生まれました。
そして、魏王室に連なる曹文叔という人に嫁いだのですが
曹文叔は結婚後まもなく亡くなってしまいます。

まだ年若く美しい夏侯令女には再婚を薦める話が後をたちません。
彼女は再婚話をきっぱり断るため、まず髪を切ります。
それでも縁談話はなくならず、中には強引な話もありました。
そこで今度は、両耳も切り落としました。
それでもまだ縁談話はなくなりません。

そんな折、身を寄せていた亡夫の従兄弟である曹爽が誅殺されてしまいます。
行き場の無くなった夏侯令女は実家に戻るのですが
父親の夏侯文寧は、しつこく再婚をせまります。
家族の必死の説得に対し、
令女は今度は鼻を削ぎ落とし、あくまで曹家に対する仁義を貫くことを主張したのです。





出典:夫の方もそれだけの夫だったのでしょう
リンク:尻軽女、駄目夫に爪の垢を飲ませてやりたい
  投票  (・∀・):38  (・A・):17  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/35246/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用