野球場の売り子 (オリジナルフィクション) 27211回

2013/04/04 12:42┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
やっとこさオキニの売り子ちゃんとのデートに成功! 
俺のオキニの売り子ちゃんは色白でスラッと背が高くて今時の子としては珍しくショートの黒髪。 
いつも元気な声で売っている姿がとても好感持てる。 
何か買ってあげたくなるオーラが出ているんだよな。 
そんな売り子ちゃんとこの前初デートした。 
私服を見たの初めてだった。ジーンズの短パンに上はタンクトップ。 
暑いのもあるがこの露出はかなりやばかった(笑) 
そして帰り際に公園で軽くキスするとちょっと顔を赤らめて可愛いかった。 
お互いお酒が入ったのもあってか盛り上がってそのままホテルに直行。 
真面目そうな印象がある子だけど意外と積極的だった。 
パンツの中はすでにヌレヌレ(笑)。 
エッチはかなり好きみたい。相性ばっちりだった。 
そんな仲になってからマリンで会うとちょっと照れくさい。 
でも頑張って売っているのでこの子から買ってあげたい。 
今日も元気に声を張り上げて一生懸命売っている。 



「コーラに、ウーロン茶、ホットドックはいががっすかーーーー!!!」 
オキニの売り子ちゃんの声が聞こえる。 



出典:[プロ野球] 千葉マリンの売り子ちゃん12杯目
リンク:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/base/1364303073/
  投票  (・∀・):29  (・A・):20  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/35364/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用