放送事件 (恐怖の体験談) 25409回

2013/04/06 18:15┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
303: 放送室・みるとおかしくなる2:2011/05/06(金) 22:37:34.59 ID:TYByVdbX0 
【放送事件】 
80年代前半の出来事。 
とある小学校。
午前10時過ぎ、2時間目の授業の最中、放送の流れるスピーカーの電源が入り、 
「・・・さい。・・・なります。・・・さい。・・・なります。」 
と、抑揚の無い棒読みの声で、低めの大人の女性の声で放送が流れる。 

1・2年生には泣きだす児童もいたため、1,2年生の担任の先生は教室に待機。 
3年生の教室に居た3年の担任の男性のA先生が、生徒を落ち着かせた後真っ先に放送室を確認に向かう。 

続いて4〜6年生の担任等他の先生や用務員が駆けつけ、 
真っ先に駆けつけていたA先生に情況を聞くも、「放送をした者を確認できなかった」。 
当時、学校にいた女性の先生は皆授業中だった。 
学校では、外部の者が学校に侵入し行った悪戯として、防犯体制を強化した。 
↑ 
俺が小学校に入学するだいぶ前に起きた事件。 
真っ先に駆けつけた3年生の担任のA先生は、 
その事件の日から体調不良を理由に、仕事を休むようになっている。 

他の先生たちで台替えの授業を行ってA先生の復帰を待ったけど、A先生は結局3週間ほどで退職。 
3年生の生徒が手紙を書いたり連絡を取ろうとするも、連絡はつかなかった。 
さらに、A先生は精神病で病院に入院しているという噂が流れる。 

件の流れた謎の放送、「・・・さい。・・・なります」、はボソボソとした口調だった為、
生徒の間で、こう聞こえたー、いやいやこうだー、と様々な意見が流れたが、 
一番多かった意見が、「見ないでください。おかしくなります。」 

出典:洒落怖スレ
リンク:2ch
  投票  (・∀・):70  (・A・):29  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/35381/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用