不妊治療助成の見直し議論=有識者検討会が初会合―厚労省 (その他) 9599回

2013/05/02 22:57┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
時事通信 5月2日(木)19時16分配信


 体外受精など不妊治療の費用助成の在り方を議論する厚生労働省の有識者検討会が2日、省内で初会合を開いた。
 助成対象年齢の制限や給付内容の見直しなどについて検討し、今年度内に報告書をまとめる。


 現行制度は、不妊治療のうち保険が適用されない体外受精や顕微授精を受けた人に5年間、年2回を上限に1回当たり15万円まで助成している。
 所得制限はあるが、年齢制限は設けていない。


 助成実績は、制度がスタートした2004年度の約1万7000件から、11年度には約11万3000件まで急増、国の負担額も11年度は98億7000万円に達した。

一方、治療の成功率が低くなる40歳以上が占める割合も年々増加傾向にあり、効果的な制度の再構築が課題として指摘されていた。


出典:この記事へのコメント一覧
リンク:http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20130502-00000110-jij-pol&s=lost_points&o=desc
  投票  (・∀・):23  (・A・):15  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/35564/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用