自殺を考えてる人へ (泣ける体験談) 14344回

2013/05/22 10:23┃登録者:きーちゃん大好き┃作者:きーちゃん
記事は古いけど
あのきーちゃんからこんなメッセージがあったとは。今日初めて見て泣けた
アンチきーちゃんの人には申し訳ないが、個人的に好きなので転載させてもらうね

2009/5
この辺りだった様な気がします。
最後の投稿で「悲しい事」があったという文を書きました。

何が起きたんだい?何があったんだい?と
たくさんのメールを頂きましたが、あの当時はまだ書く気が起きませんでした。
書く気というより聞いてくれた方にお知らせする事が出来ませんでした。

誰も知らない一人の部屋で、東京と言う雑踏の賑やかな街の片隅で
彼女は息を引き取りました。
遠い田舎街から出てきた彼女。
輝いた瞳が印象的で黒髪。性的魅力なんて殆ど無くて
でも頑張る!教えてください!と必死になってた子。

でも俺との接点はそんなに無くて、すぐに店を辞め
田舎に帰ると言い残して店を後にする。
しばらくは連絡も無く過ごしていたが、時々メールが来るくらいだった。

最後のメールは亡くなる一週間前。
【元気ですか?】その一言だった。
それに「元気だよ、どうした?」と送りましたが
返信は無く次に聞いたのは亡くなった後でした。

てっきり田舎に帰ったものと思っていた俺は
まさか彼女がまだ東京に居るとは思っていなかった。
あの【元気ですか?】には何がこめられていたんだろう。
心の叫びなのか、それが未だに答えの出ない迷宮の扉。

どうして自ら命を絶つ必要があったのか。
葬儀でやっと田舎に帰れた彼女。
涙が出るというよりも、ものすごい空虚な思いがいっぱいでした。

世の中は全てが上手くいく様には出来ていないくて
矛盾もあるし、白黒はっきりなんて夢のまた夢。
当然白黒はっきりしろよ!という人もいっぱい居るのは事実ですがw

なにも全ての風俗嬢がそうなわけではなく彼女は少し人よりも繊細で
自ら命を絶つ勇気があった訳で、おいらには自分から・・・なんて勇気が無くて出来ません。
しかし、思い返しその絶つ瞬間、彼女は何を思っていたのだろう?と考えると時々眠れません。
怒り、恨み、寂しさ、憎しみ、絶望、そしてそれらからの開放。

しばらくして一人でなんだかんだ理由つけて飛行機に飛び乗る。
頼りは彼女の言っていた田舎町の名称のみ。
空港でレンタカーを借り、花を買い、探した。
20戸〜30戸程の集落で彼女の家を見つけた。奇跡的に発見できたと言っても過言ではない。
彼女の実家で墓の場所を聞き向かう。
ひっとりとしたお墓の前で祈ると涙が出てくると思っていた自分。
けれど実際行ってみると、なにも感じない自分が、俺は心が腐ったんじゃないのか?
人が死んだのに涙が出ないなんて俺は人として失格なんじゃないか?
そう自分を罵った記憶があります。

しかし、彼女の実家で彼女の写真を見て、目の前に居るご両親を見た時
心の底から湧き出るような嗚咽が漏れた。
何というのだろうか、表現できない悲しさ、嗚咽。

取り残された人々を見た時、初めて心が痛んだ。
待ってる人が居たのに、迎え入れてくれる人が居たのに
何故・・・答えの出ない暗黒スパイラルになる。

ご両親には本当の事を言えなかった。
どうしてこんな事にと嘆く母親に対して「実はデリヘルしてまして」とは言えなかった。
言えない自分が偽善者に見えた。どんなご関係ですかの問いに「友人です」と答えた。

風俗嬢だからと言って馬鹿にされるというか色眼鏡で見られる。
これは仕方が無い世の中の流れ。昔からある世の中の流れ。
それに対していろんな意見があって当然。

でもね。
どんな風俗嬢にもその親が居たり、心配してくれる人が居たり
一人の人間。女性。
それはそこらへんで働いてるOLさんとあんまり変らない。
孤独を抱え、耐えられない孤独から死を選ぶなんて寂しすぎる。
どうか、自殺とか考えてる人が居たら思い返して欲しい。


悲しいこともいっぱいある
辛いこともいっぱいある
孤独な事もあるし、上手くいかない事もあるし
人生最悪!な時もある。
でも人生なんてみんな初心者じゃん?
二回目の人なんて居ない。
失敗したって、挫けたっていいじゃない。

悲しくて辛くて泣きながらご飯食べたりしたっていいじゃない
強くなければ生きていけないなんて人は言う。
でも強いって何?泣かない事じゃないはず。
かっこ悪くでもいいじゃない
人の為に泣いたっていいじゃない
泣けるという事は貴方が優しさを持っているからだと思うよ。

辛いこと悲しいこと挫けたこと失敗したことが続いて逃げたいよ!と思っても
それは貴方がそれと戦ってるから逃げたいと思うんだ。
逃げたら負け、そう人は言う。というか社会で教えられてきた。
そういう時もある。
でも一旦引いて態勢を立て直し再度チャレンジすればいい時だってある。
それで終わりじゃないはずさ。

そろそろ命日。
おいらの周りは誰も知らない。
彼女とのなんだか知らないけど約束日の様な気がしてる。
田舎のお墓のある方向に向け手を合わせる。
涙は無い。よぉ!元気か!そんな気持ちが胸に残る。

出典:きーちゃんブログより
リンク:許可はとってない!
  投票  (・∀・):43  (・A・):15  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/35738/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用