壱万援談 (その他) 24037回

2013/05/23 17:43┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
「援」系の出会いサイト 「艶妻の本音」でなんとなく冷やかし半分のメールのやり取りをしていた子が居ました。
会うわけでもなく適当にメールを交換しているだけだったのですが、その子が携帯を変えたりアドレスを変えたりすると御挨拶のメールで「変わったよ…」と連絡が来るようになりました。
こちらから携帯番号を知らせると、なんとはなしにその子の携帯から着信もあり、会わないまでもなんとなく携帯友達のような感じで時間が過ぎてゆきました。

ある日のこと…
「お小遣いは少しでいいからやりたいの…」
とメールが来たので…給料日前でお小遣いは無理とメールしてみました。
すると…
「最近欲求不満で…ピル飲んでるからやりたいほーだい(笑)」
などと信じられないメールが来ました。
おまけに…
「お小遣いはホテル代込みで1諭吉でいいよん!」
こんなメールが来たらヤリタイ気持ちがムラムラ…速攻でメールを返してその日のうちに会う約束を取りつけました。

待ち合わせの場所は県内のJRの某駅ロータリー。
メールでは以前に会ったことがあるような振る舞いをして、安心させておいて迎えに行ってみました。
なにせこちらは初めて会うので
待ち合わせの駅ロータリーに車を乗り付けると携帯の着信。
車の色と形を伝えると…
「こんばんわ」
とりあえず乗せると
「線路をはさんで駅の裏側にホテルがあるのでそちらに車をまわしてみたら」
とのこと。
ホテルに入ると…少しだけぽっちゃりしてるけど…胸もCカップぐらいでウエストも63くらい。
なかなかグラマーないい感じでした。
「お風呂入ろうよ」
というので彼女にお湯をはってもらい…しばしの歓談タイム。
なんでも
「彼氏が一発屋で早漏なの。それに間が結構空くので…私がせっかくピル飲んでるのに何にも意味がないから…お小遣いは形だけなので…たんなる割り切りの条件で…ホテル代が1万円だったと思えば気にならないことない?」
などなど…
私のほうもホテル代が「お泊り+延長」でたまにはそれ以上のホテル代を負担したこともあることから…
「そうだね、なんにも問題ないよ。で…ほんとにピル飲んでて中出ししてもいいのかな?」
とたずねると
「勿論OK!思い切り沢山して…沢山出して欲しいな…」
こういわれてしまうともうやるしかないですよね。。。

お風呂が入ったのでまずは入ろうということになり、二人でバスルームへ。
お互い洗いっこしてみたり…彼女に洗ってもらったり。
洗っているときから私のナニを石鹸で洗って手コキで大きくしたりして…。
まずは湯船の中で向かいあい生挿入。
喉を鳴らして挿入されているのを楽しんでいる様子。
結構気持ちよかったがここで出してはと思いお風呂を出てベッドへ。
まずは正常位で再び挿入。
キツクて締まりがいいのであまり激しく動かすとすぐにイッてしまいそうに…
すると…
「時間あるんだし…最初にイッっちゃうと次が長持ちするから1回イッといたら?」
そうこられたらイクしかないので…お風呂の余韻もあり中はグショグショ。
M字開脚させてひざの裏を両手で押さえてベッドに手をついて深く奥までガンガン突いてみると…いい声出すこと(笑)
思わず自分本位なセックスに走ってしまい…1回目の放出。
久しぶりだったので沢山出ること出ること…
ドクドクと注ぎ込んでいると、満足した表情でティッシュを手に取り…
「ゆっくり抜いてくれる」
と言うのでそっと腰をずらして行き、愚息を抜きました。
おつゆとザーメンのカクテルにまみれた状態がベッドサイドの明りで鈍く光ってなかなかエロチック。
「沢山出たね、良かったよ」
見ると愚息を引き上げたあそこはぽっかり穴が開いていて、そこからザーメンと愛液が…大量に逆流してたれています。
でも
「あと何回できるかなぁ…」
などと挑戦的な発言。
しからばと1度2人で風呂に行って互いのあそこを洗いっこ。

ベッドに戻ると愚息はお辞儀をしているので…
「フェラしてよ」
とお願いすると…風俗嬢並のフェラテクですぐに愚息はギンギンに…
硬くなったところですぐに正常位で速攻挿入。
一度イッテるので最初から突きまくり。
正常位→M字開脚→ひねって→松葉崩し→バックでズコズコと連続して体位を変えて…
さらに突きまくり…
いい声で鳴き始めたので…途中で中断すると…
「お願いだからやめないでぇ…中に頂戴ぃ〜っ」
バックで形のいいヒップの骨盤の辺りを手でつかんでラストスパートのピストンです。
そうしているうちに高まってきて…
「ほら隣に鏡があるね…写ってるよ…いやらしいねぇ」
などとすこし言葉攻め。
相当に感じているらしくこっちもイキそうなので…さらに深く奥まで往復運動。
急に締まりが良くなってきて…搾り出すようなあそこの動きに負けてフィニッシュ。
2回目なのであまり出ないとは言え…子宮めがけてドクドクと放出。
いやぁピル飲んでるって便利です。

その後は…
さすがに3回目は…すんなりと立たないのですが上手なフェラテクでまたもやギンギン。
油断すると硬度が下がるのですが…下がったとしても根っこつかんで中年の得意技である「やわチン挿入」
入れてしまえばこっちのもので…硬さを取り戻します。
さらに2回放出しているので長持ちします。
1回目のおさらいと2回目のおさらいで体位を変え上にしたり下にしたり…
時間にして1時間ちょっと切れるくらい入れっぱなしで突きっぱなし。
おかげでこちらの愚息は少々擦り切れ気味。
あまり出なかったのですがようやく3回目放出。
「ドクドクでなくて…ドクッ」くらいでしたね。
そしてティッシュで私の愚息も綺麗にしてくれて互いにお風呂に入り…
擦り切れた愚息にプロ並みのお礼のフェラ。

再度挿入をせがまれて…4回目。
今度はうつぶせにしてヒップを抱えてバックオンリー。
空気が入ってたまに音がでますがお構いなし。
イクまでバックで攻めまくり…
出入りしている愚息を眺めてピストン運動。
さすがに4回目だと疲れます。
女のほうも疲れたと見て…だんだんとヒップが下がり。
うつぶせバックの体勢に。
これが膣のざらついてる部分と裏筋がこすれて気持ちいいこと気持ちいいこと。
さらに中腰でなくてもいいのでお互いに楽ちん。
ここでさらに腰をふって生膣の感触を再確認して…フィニッシュ。

いやぁ…40代でもやれるものですねぇ…
ホテル代1万円(結局お泊り時間帯まで食い込んだのでお小遣いの手取りはお釣程度)
でお互いに欲求不満が解消できて有意義な時間でした。

出典:壱万援談
リンク:艶妻の本音
  投票  (・∀・):19  (・A・):25  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/35751/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用