肉を食べる前に知っておくべきこと (エロくない体験談) 11766回

2013/05/27 15:20┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
肉を食べる前に知っておくべきこと

牛や豚にも心や感情はあるし、それは犬や猫と変わりないはず。
愛犬家、猫好きのあなた、牛や豚の心や感情も犬猫のそれに何ら劣るものではありませんよ。
想像してみてください。あなたの愛犬、愛猫が、肉を食べるために殺されるところを。
動物の命を奪うという意味において、あなたが肉を食べることはそれと、なんら変わりません。
犬がかわいい人、猫がかわいい人には、きっと分かるはずです。
同じ哺乳類を殺して食らうことの陰惨さが。

どんな動物も、私たちの味覚の為だけに殺されることはないはずです。
動物達だって、殺される恐怖を感じ、苦痛を感じ、泣き叫びます。

あなたが口にする肉には、動物たちの恐怖と悲痛な叫びが宿っています。
「殺されたくなかった。もっと生きたかった。」という声が、
あなたには聞こえませんか?

肉好きの人に観ていただきたい動画です。  
買う前に、食べる前に知っておくべきことが沢山あると思います。 
ベジタリアンになる30の理由 
http://www.youtube.com/watch?v=DL7ku1YgdaU&feature=player_embedded

No.1 心臓病は、小さい頃から発症し始めるから。 

No.2 菜食は心臓病を抑えることができるから。 

No.3 肉や乳製品、卵を食べることは、肥満につながるから。 

No.4 子供に、何を食べているのかウソをつかずに済むから。 

No.5 どの鶏肉のパッケージにも、ごく少量の糞が入っているから。 

No.6 肉は、汚くて血なまぐさいから。 

No.7 公平じゃないから。 

No.8 どんな生き物だって、自分の家族が屠殺されるのを見たくないから。 

No.9 肉は性的不能を引き起こすから。 

No.10 自分の犬を食べたりしないから。 

No.11 狂牛病はアメリカに存在するから。(PETA本部がアメリカのため。そしてアメリカにあるということは、私たちにも関係してくるのです。) 

No.12 これは、私たちにも止めることのできる暴力だから。 

No.13 誰も「殺し」で生計を立てる必要はないから。(屠殺業に関わっている人は心身共に病みやすいと言われ、また低所得者が働くことが多いから。) 

No.14 心の狭い人間に弱い動物達を虐待させ、そしてさらに、小さい子供にもそれを食べさせることになるから。 

No.15 どんな動物も、私たちの味覚の為だけに殺されることはないはずだから。 

No.16 家畜のためではなく、飢えた人々に穀物を分け与えることができるから。 

No.17 アメリカで使用される水の約半分が家畜を育てる為に使われているから。 

No.18 肉を食べながら「環境保護家」とは名乗れないから。 

No.19 彼らは私たちから身を守る術を持たないから。 

No.20 動物達だって、苦痛を感じれば叫ぶから。 

No.21 誰も死にたくはないから。 

No.22 彼らも恐怖を感じるから。 

No.23 どんな風にスライスしても、それは動物の体の肉だから。 

No.24 「商売だから」は言い訳にはならないから。 

No.25 囚人でさえ、こんなに狭い所に押し込められてはいないから。 

No.26 鳥の羽は、人間が食べる為についている訳ではないから。 

No.27 みんな自由が欲しいから。 

No.28 魚を食べていては「ベジタリアン」とは言えないから。 

No.29 「力が正義」ではないから。 

NO.30 なぜなら、あなたはこれが間違った事だということを知っているから。 


出典:味覚のために殺すことが、悪だとあなたもうすうす気づいてますよね?
リンク:我々は肉食動物と違って、他の生き物を殺さずとも他の食料がふんだんにあるのだから。
  投票  (・∀・):49  (・A・):67  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/35782/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用