最低限のマナー (その他) 27753回

2013/07/26 10:48┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
7月20日の話、車で女との待ち合わせ場所に行った。
場所は某住宅街で、午前1時ともなれば人気をほとんど感じられない。
目印は住宅街の中にある鉄塔ということで
若干探すのに手間取ったが見つけることができた。
住宅街の中はなかなか目印というか、待ち合わせの場所を探しにくい。
家の前まで来られるのは困るけど、近くには来て欲しいという女は多い。
まぁ、女性だったら、自分の家を知られたくないのは当然だ。
初めて会う男に住所まで教える女は逆に怖い。

サークルタウンでアドレスを交換した後、彼女のプロフィールを聞いてみた。
20代前半でややぽっちゃりとのこと。
ウェストは60、バストはDと書いてあった。
ややぽっちゃりと書いてある場合、「やや」ではすまないことがおおい。
男のぽっちゃりの感覚と女のぽっちゃりの感覚は違うのだ。
ただ、今日は気分的に若い女であればよかった。

待ち合わせ時間から遅れること約10分、一人の女性が車に近づいて来た。
暗くて顔がよくわからないが、スタイルは私の許せる範囲のややぽっちゃりだった。
ラッキーだ。
夜に会うと人目が少なくていいかと思ったが
相手がよく見えないというデメリットもあるんだと初めてわかった。
車のナンバーを教えてあったので、彼女が車を間違えることはないが
一応、窓を開けて名前を確認した。
顔は若い感じだが、暗くてよくわからない。
多分、服装からしても20代前半であることは間違いなさそうだった。
彼女を車に乗せる時、車内灯がつき、彼女の顔を見る事ができた。
間違いなく20代だ、それもかなり若いと感じた。

とりあえず彼女を車に乗せたはいいが、どこに向かえばいいのかわからない。
土地勘がないので、彼女に人目が少ない場所を聞いて移動した。
車の中での会話は他愛もないことだ。
今日は何をしてたの?仕事はしているの?実家はどこなの?
仕事内容と話し方であまり頭が良い娘じゃないとわかったが
一途なところがありそうで、義理人情を重んじて生きて来た娘だと感じた。

車を走らせること3分程度、砂利だけが敷き詰められた粗末な駐車場だろうか
高架下に車を止めた。
女はまだ喋っている。
どうして女ってのはこんなに喋るのかと毎回思うが
こっちもそんな話にダラダラとつきあうほど暇ではない。
適当に相づちを打って「じゃ、フェラしてもらっていいかな?」と言った。
そのために会っているのだ、何も恥ずかしがることはない。
相手もそのつもりで来ているのだ。
僕はズボンのチャックを開け、腹のボタンを外した。
ズボンだけでなく、トランクスも下までおろし、下半身を丸出しにした。
彼女はまだ元気のない息子をちらっと見て、一気に口に含んだ。
柔らかくて、暖かい、ペニスが口の中でみるみる大きくなった。
おっぱいを触りたくなったので
左手だけで服を脱がそうとチャレンジしたが無理だった。
そんなテクニシャンではないのだ。
フェラチオをさせたまま、僕は彼女のブラジャーを外した。
形のよい胸だったが、これはCかな?という感じだった。
ただ、彼女の肌はピチピチだった。
乳首を指でコリコリしてやるとフェラしている口から「ふっうふ」という声がもれた。
僕のチンポはカチカチだった。

そろそろ入れるかと思い、僕は手を彼女のスカートに伸ばした。
パンツの上からマンコをさわると、湿っているのがわかる。
履いたままのパンツを横にずらし、生の陰部を触ってみた。
ヌルヌルだ。
簡単に入った。
「んっつふう」とイヤらしい声が漏れる。
びしょびしょだなと言ったら彼女は恥ずかしがっていた。

ただ、何かが変だ。
なんか臭うと思って、マン汁で濡れた指を嗅いでみた。
異常というか異様な臭いだ。
臭いは違えども、強烈な臭いだった。
これは病気だと一瞬でわかった。
汗臭いとかそういうレベルではない。
例えコンドームをして挿入すれば大丈夫かもしれないが気持ちがなえた。
もう、入れる気がまったくおきない。
ただ、ここまでやっている以上、このまま帰るのもしゃくだ。
僕は彼女にフェラだけでいいから、このまま口内に発射させてと言った。
女はくわえたまま「へぇよ」と言った。
僕は女の頭を軽くおさえ、腰を振って一気に射精した。
本来であれば突き飛ばして一刻も早く手をふきたかったが
来てしまった以上、最後まではやりたかった。

彼女にティッシュを渡し、僕もティッシュで指をぬぐった。
さりげなく指をかいでみたが、臭いが全く取れない。
とても強烈だった。
その後、特に会話もなく、次に会う約束などはもちろんせず
急いで彼女をひろった場所にむかった。
彼女を降ろし、僕は除菌効果のあるウェットティッシュで再び拭いた。
それでも臭いはとれない。
近くのコンビニのトイレで石けんで手を洗った。
ようやく臭いが取れた。

それ以来、サークルタウンで女に会うときは事前に病気がないかどうか聞いている。
これは決して失礼なことではない。
もし、病気だとかおかしいと感じれば、その娘は病院に行くだろう。
病気を放置すれば、子どもを産めなくなってしまうこともあるので
「臭い」と言ってあげるのはとても優しいことなのだ。
病気に感染していることを承知でセックスして
病気になってしまってはシャレにならん。
出会ってやることやるんだから最低限風呂に入る
臭いがきついものは食べて行かない
ましてや病気の体で会わないということは最低限のマナーである。 

出典:最低限のマナー
リンク:http://adultcircletown.x.fc2.com/
  投票  (・∀・):21  (・A・):25  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/36188/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用