停電中に… (恋人との体験談) 28937回

2013/09/06 11:17┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 先日、台風の影響で大雨が降った時、「怖いから…」と彼に無理を言って家へ来てもらったときに雷が落ちて停電になってしまいました。
 家の中を手探りで動き回ってなんとかアロマ用のろうそくを見つけて点けたものの、薄暗いし雷が落ちて怖かったのもあって彼と一緒にいたのですが、私の胸が彼の腕が触れたりしているうちに彼はだんだんと私の身体を意識し始め、少しすると彼が私の身体を触り始めてHなことを…
 薄暗い中で刺激されて感じてしまい、私はすぐにいきそうになったのですが、彼はイタズラで私を触るのを辞めたり手を止めていかせてくれず…
 最終的には彼のオチンチンを触りながら「お願い…これがほしいの…これでいかせて…」と言ってしまいました。
 この時はコンドームがなかったのですが、私はいかせてもらえなくてどうにかなりそうだったので生でアソコにオチンチンを入れてもらい、最初に奥まで入ったところでいってしまいました。
 その後は彼が動くたびに身体がビクビクと反応していきまくり、最後は彼が私の中でいきました。
 停電が復旧したあとで彼に聞くと、私の中に入れるとアソコの締め付けがものすごく、すぐにいかないように我慢するのが大変だったらしいです。

出典:薄暗い中ですると…
リンク:気持ちいい
  投票  (・∀・):42  (・A・):27  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/36431/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用