最近初めて嫁を他人に抱かせたんだが Part09 (寝取られ体験談) 28848回

2013/10/01 15:24┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
http://moemoe.mydns.jp/view.php/26135
の続き

前回は6月に報告させてもらいましたけど、最早俺君と名乗った方が通りがいいですかね。
一通りスレッド見させて貰いました。
少し報告できる事がありましたので報告します。
(今日、まとめて書けるか判りませんので途切れたらすみません。)

その前にまずは自分自身の近況報告なのですが、少しどたばたしていました。
何かというと夏場、前回の報告直後に少し体調崩して2週間程入院していました。
(最初に言っておくと今は元気になってます。)

死ぬような状態じゃなかったんですけど延々と二日酔いが続くような体調で、
一日中頭痛いわ気持ち悪いわで最中は死ぬかと思いました。

元々いい加減な人間+不摂生していたので体調崩すのも仕方ないという感じなのですが
普通に倒れてしまったのと、人生初入院という事もあって
嫁、俺共にとにかくびっくりしてしまったというのが正直な所です。

特に嫁のダメージがでかくて。
まあ元々いい加減な俺に正反対の嫁って感じなんですが、
普段あまり調子が悪くなったりしない俺が倒れたっていうのが思った以上にダメージがあったようで、
嫁がちょっとダウナー入ってしまっていました。

最近仕事で嫁の方が忙しかったりする事もあったんで、
共働きだと当たり前なんですけど、外食が増えてしまったりとかそういう事があって、
食生活の管理とかそういう面で俺が倒れた事に凄い責任を感じてしまったようです。
普段は気の強い嫁がべそべそと泣く様は面白くもあり、少しぐっと来る事もありという感じでした。

どちらにせよ俺の親にまで謝る嫁の状態は良くないので(親は寧ろ俺を責めた)入院期間を使ってゆっくり休んで、
退院した後は少しお互い仕事をセーブする期間を作ってまったり夕食を家で食べるようにしたりと、そんな感じでした。
(今は完全復帰してます。)

少し暗い話ですみません。
こんな事を報告したかったのではないんですけどすみません。

自分が体調崩すなんて冗談かよって思ってましたけど、まああるんだなって事で色々考えさせられた時期でした。
そんな感じで7月8月9月10月とあっという間に過ぎてしまったんですけど、
嫁のマジ慌てぶり、心配振りに迷惑掛けてしまったなあとそんな感じでした。

そんな中、Aさんには入院中も結構お世話になりつつ。
お見舞いに来てもらったり、退院後も暫くは「飲むのは○さん無理っしょ。」という事でメールベースでしたけど連絡を取り合ったりしてました。
(結局退院一ヵ月後に飲み行きましたけど。)

贅沢言うようですけど、嫁が大分心配してくれてる中、
逆に気楽にいつも通りに接してくれて、気持ちが楽になった部分があったりもしました。

書いたか覚えてないんですが、元々夏には一緒にプール行こうとかキャンプ行こうとかって言っていたのですが、
そういうのも全部チャラになって企画もしてくれてたAさんには迷惑掛けたんですが、
病気なのでこればっかりは許してもらうっていうか。

そんな中嫁とは相変わらず仲良しです。
この騒ぎの中、髪を少し切ったり、少し痩せたりとかありましたが、
退院後初Hの時はベッドの中で二人で話しながら
「もうしてもいいの?」とか嫁が悪戯っぽく言いながら始めて、
「今日は最後まで私がずっと上でしてあげるね。」って事でねっとりフェラから騎乗位でずっとゆっくり腰振ってきて
(ちょっと俺が弱ってて最後まで出来なかったんですけど)
そんな事を言ってる自分自身にやや恥ずかしがってる嫁にかなり萌えたり、
まったり騎乗位で甘甘になった上、正常位になったらなったで
「やだ、今日は私上の日でしょ。」とかいいつつ、ずっとしがみついてキスしてきたりとか、

たまには病気になってもとか言ったら良くないんですけど、
お互い気遣いあったっていう面でも仕事に追われてるってだけじゃない時間を持てたのは良かったかなと。

まあそんな感じなんですけど、今日の報告はそちらではなく。

実際ずっと考えていて出来なかった事を先日してしまったので、その報告です。
先日と言っても11月頭位の話です。

後できるだけ簡潔に書くつもりですがかなり興奮してしまったので(そして持続しているので)、
うまく書けなかったり取りとめもなかったらすみません。

実際気持ちをまとめる事や現実の話を書く事に対してやっぱり不安感みたいなものも大きいのと、
(このスレッドでは普通?な行為ですけど、実際は特殊な事ですし)
頭の中を整理して、報告しようと思えるようになるまでに時間が掛かるので本当はもう少し時間を空けたかったのですが、
俺も少し聞いて欲しい感じがあって。

訳の判らない所とかがあったらどこかで返信するので質問してもらえればと思います。

前置きが長くてすみませんでした。

本題ですね。
この事は書いていたか忘れてしまったので、もしかすると完全に唐突なのですが、
前からもう一人Aさんの友達を呼ぶというのを考えていました。
(元々はAさんからの提案でした。)

色々あって実行していなかった事です。
実際の所、Aさんとは仲良く付き合っていますけど、
この事自身、上手くいえないですけど俺は最初のAさんとの出会いっていうのがとても運が良かったように思っていて。

正直最初は俺が勿論希望して始めた事ですけど、
今例えばAさん以外の人をもう一度募集してっていうのは無理かもしれないと思ってるんですね。
それはAさんの雰囲気の作り方とかそういう事を含めて。

それはいい事でもあると思ってるんですけど、それだけこういう事における相手の人って俺は凄く重要だと思ってます。
(勿論気楽に考える事が駄目と言ってるんじゃないです。人それぞれだと思いますし)

で、Aさんの友達と言っても、簡単にその中(俺と嫁、そしてAさん)に入れてしまっていいのかとか、
まあ難しい事を言わずとも俺が最初にAさんに持ったような安心感のような確信が無い中では難しいと思ってました。
まあ、その事自体は凄く興奮するとは思ってましたけど。

で、Aさんからその友達(仮にZ君)の事は聞いていて、時々話に出てたりして、いつか一緒に飲もうとか、
スカッシュやろうとか、そんな風にはなってたっていうのが一つ。
AさんがZ君をかなり信頼しているっていう事とか。

あともう一つ確実な切欠になったのが、Aさん、俺別々に嫁にも少しその話をしていて、
嫁は少し怖いけど(Aさん以外の人とそういう状況で二人きりは絶対無理)
Aさんが最初は見せるだけとか、そういった感じなら一度だけ試してみてもいいって言った事がある事。

実はそれはちょっとあって、何気なくもう一つ大きいのはZ君が嫁より年下って事でした。
嫁は俺が年上だし、結構俺はいい加減なタイプの人間なので普通の生活だと嫁がリードしてるんですけど、
やっぱり何かを決める時は俺っていう関係なんですね。
で、嫁はそういう事に安心感を持ってるけど、でも自分より年下って事に興味はあったと思います。
(自分が全部リードできるっていう感じに。)
実際の所、Aさんとも笑ってたんですけど最初は乗り気じゃない(というか嫌そう)だったのが、
話が年下って所からやや抵抗感がトーンダウンした感じがw

「それはやだ・・・」→「それは、え、でも、怖くない?怖い、よ。ちょっと。」
みたいな感じで。
だから、その友達が嫁より年上だったらOK出なかったと思います。

この事自体、10月頭位にAさんの家に行った後(嫁はAさんに抱かれた)、急に決まったって感じでした。

嫁も久しぶりで、そうとう蕩かされてたのは確かだけど、3人で少し話して(最初のAさんの家に行った時と同じ感じ)
一回だけやってみようって感じで。
嫁の抵抗は見せてもいいけど、
主に裸は見せるのは恥ずかしい。
口でするのまでなら自分でしてもいい。(自分はされない)
って事。
Aさんはそれでいいよって事でした。
というよりAさんはバックから嫁を責めながら嫁が友達のを口でするっていうプレイをしたいって言う論点で、
実際の所嫁自体にそういう興味(レイプっぽいの)があるって事を聞きだしてた上でだから、
嫁もそれだけならって事で話が進んだ。

で、嫁は服着てて(スカートにして)それだけならいいよって事。
嫁的には俺見ながらいいの?って感じで、逆に俺がいなかったらOK出来なかったと思う。

ここ難しいんだけど、俺の気持ちとしても色々あって。
さっき言っていた事と矛盾するんだけどAさんだけっていう事の少し怖さ。
なんだろう、いつもちゃんとしてるんだけど、それでもこういう事には不安な何かっていうのがあって。
表に出すほどではないにしろ。
後まず嫁が少しでも興味持ってるってのを大事にしたい。
後凄く興奮するって事は勿論。

その日の事はAさんに任せる事にしたけどいつも以上にAさんは
俺、それから嫁が駄目って言った時に止められるようにって事に気を使ってくれた。
「Bちゃん、Zキモかったら、出てけって殴っていいから。ま、冗談だけど駄目だったら俺の事トントンって叩いてよ。」
みたいに嫁にもきちんと説明してた。

で、場所もAさんのマンションじゃなくて大きい駅前のラブホって事にした。
最初に駅前の飲み屋で食事して(俺含めて)、問題無ければAさんとZ君と嫁、
若しくはAさんか俺と嫁って感じで食事終わった時点で嫁が決められるようにって事。

実際の所Z君に関しては事前にメールして、写真もAさん経由で貰ってた。
25歳で、見た目はカッコいいけど正直ちょっとチャラい感じ。
お笑いで言うオリエンタルラジオの藤森をもう少しチャラくした感じ。

でもAさんの話、後メール含めて結構真面目そうな印象があった。
年下だからOKになるかもって事には「出来るだけ大人しくおどおどしてます!」との事。
フェラだけかもって事とか、無理だったら駄目って事含めてAさんがZ君の事はコントロールするって事で
(Aさんに懐いてる事も含めて)落ち着いたメールで理解してたし、
話しやすい、メールしやすいっていう印象があった。

10月頭に時期は決めてなかったけど、そういう事もあって10月末に会ってみようって事にした。
(実際は嫁とスカッシュやろうかって事にしてたので少し嫁が不満げだったけど正直期待もしてたと思う。)

こういう事は事前事後含めて嫁と綿密に仲良くなるし、そういう話もするようにしてるので、
SEXの時とかは嫁も「本当に口でしちゃっていいの?」とか、「ちょっと怖いかも。」とか少し意識してる感じだった。

で、当日嫁はフワっとしたニットスカートに黒タイツ(正直これだけで興奮した。タイツ脱いでスカート捲られてやられる事考えてるなって)
上のカーディガンも考えすぎかもしれないけどボタン外して胸は触れるような感じで、
待ち合わせして飲み屋に行った。

最初の待ち合わせが一番緊張した。
俺らが先に着いて、嫁はかなりそわそわしてた。
で、時間通りにAさんが来て、俺に「ごめん、待たせた?」って後、となりにZ君がいた。
一見してチャラかったけど、結構背が高くてスポーツマン崩れって感じ。カッコいい感じだった。
「こんにちはー。Zです。はじめまして。」
って感じで挨拶してきて、嫁がかなり動揺しながら
「あ、は、はじめまして。こんにちは。Z君、だよね。」
って感じ。
続けて「ええと、こっちが、うちの、旦那さんです。ご、ごめんね。今日は変な事頼んじゃって。」
俺、Aさんおおーって感じだった。嫁のお姉さんぶりというか。何というか新鮮だった。
嫁は言った後でなんか恥ずかしい。やばいよ。何か凄い恥ずかしいよ。とかなってたけど、嫁のそういう態度で正直凄く話しやすい空気になった。

で、4人でAさんが選んだ駅前の電気屋のビルの一番上階がレストラン街になっている所の、
そこの少し小じゃれた感じの飲み屋の一つに入った。
4人がけの半個室みたいな全員の椅子が半円状に繋がってる所。

Z君、Aさん、嫁、俺って感じに座って、嫁はあんまり飲めないのでグラスビール1杯だけ、後はビールって感じで始めたんだけど、
そこからすぐにAさんの独壇場になった。

Z君は上手く話題を振って、
嫁も「Z君はスポーツとかやってるの?」「あ、Aさんとスカッシュとか、海行ったりもしますよ。」
とかいう感じでZ君と話せる感じで普通に話し始めたんだけど。

最初から考えてたんだと思う。いきなりSっぽい感じだった。
いきなり嫁の腰ゆっくり抱き寄せて「Bのスカート可愛くない?」ってZ君に振ったら
Z君が「いや、想像よりメチャクチャ可愛いです。スカートじゃなくてBさんが。」ってすかさず返した。
Aさんのそういう空気に持って行く時の話し方だから、嫁は「え?え?」って感じで
Aさん見て、俺見て、Z君には「あ、うん。ありがとうございます。」って少し笑いながら返した。

後から聞いたら飲み会でまったりしすぎると逆にBちゃん恥ずかしくてやめておきますってなるかなって思ったって言ってたけど
嫁とZ君が普通に喋れてたからってのがあったと思う。
その後俺に「○、いい?」って聞いてきて(多分嫁に聞かせる為に)「いいよ。」って答えて、そっから早かった。

嫁が「やだ。」って言った瞬間、「いいから」って言って嫁の手押さえながら胸触って揉みしだいて、嫁が一気にくにゃっとなって、
「スカート捲ってZに見せて。」

嫁は「ちょっと、ちょっと待って。やだ。」って言ってたけど胸クニクニ揉まれてて、声は正直エロくなってった。
Z君も(正直、気弱って言うよりは話し方が堂々としすぎてて無理があったけど)
その時は声潜めて「Bさんエロい。」で、「俺に見せて。」
って感じ。

最初はちょっと笑いながら、途中から「無理だよ〜。ちょっと待とうよ〜。」って拒否ってて、
外から覗かれても見られないように背中丸めて机に突っ伏すみたいになって、片手俺の手、もう片手はスカートって状態。

その時思ったのは正直既に今回頭で考えてたより興奮してた。

Aさんも嫁を恥ずかしがらせるって事に興奮してたと思うし、Z君はかなり興奮してました。
(予想よりも嫁が可愛かった事と、スレンダーだった事。Aさんに躾けられてる感じがヤバかったって事を言ってました。)

嫁はAさんに胸揉まれながら「やーだ。」とか「駄目だよ。」とか言ってたけど喘ぎ混じり。
「俺君助けてよー。」とか言って、「ねーえ。」って袖引っ張ってきたりしてた。

その時料理が届いたりとかあった後、(嫁は机に頭突っ伏したままで顔真っ赤にしてた。)
Aさんが上手いなと思ったのはその後だった。
店員がいる間も嫁の腰は抱いたままで出てった後すぐに又胸揉み始めて。
で、
「これから俺下触るから、その間Zに胸揉ませる?」
って一言。嫁が顔上げて「それは無理。だってここお店だよ?」って言ってもSっぽく「駄目。」

で、すぐに嫁の腰持ったまま自分の膝の上に嫁を持ち上げてそれからAさんとZ君の間に嫁を入れた。
嫁は大きな声出せないから「あー・・・無理、無理。」って小さく言いながら俺の裾掴んだけど
笑いながらゆっくりと手を離させて(俺は嫁の頭を撫でてやった。)
それから片手で胸揉んで、片手でスカート捲ろうとして、嫁がそれを抑えてって感じ。
もう胸は揉まれ放題でスカート防御してるだけ。

その流れは正直Z君も見てるだけだった。
当然料理は手付かずで、皆でビールだけ飲んでる感じ。

その時点で店に入って20分とかだけど、Aさんはもう決めるつもりだったっぽく
「やなの?Bちゃん。」って言いながら「じゃあBちゃん、もうホテル行っちゃう?」
で、嫁無言になった後に、胸揉まれながら
「・・・まだそっちの方がいい。だってここじゃ見られちゃうよ。」
正直俺の耳にも言い訳に聞こえたけど、嫁に上手くOK言わせた感じだった。

で、Aさんが重ねて
「じゃあもうホテル行く?」「・・・ん。」
って感じ。

ただAさんは多分考えてたんだと思う。というかそういう風に陥落した後の扱いが凄く上手いと思った。
そこで終りじゃなくて嫁の胸揉みながら
「じゃあ、ホテル行く前にちょっとスカート捲って。そしたらホテル行ってあげる。」
「嘘。なんで。」
「いいから。Zに見せてやれって。だってホテル行ってやだって言われたら困るだろ?」
「・・・言わないよ。何で。っていうか、タイツだから下着とか見えないよ。無理、ここじゃ無理でしょ?」って言った後に
「じゃあ、それはいいから今ここでブラとタイツ脱いで。」って一言。
「無理です。」
「じゃあブラとタイツと下着もな。」
「何で増えるの?」
「次スカートも脱がすよ。」
からかいモードだけど、半分本気なエロさがあった。

「寒いよ。」
とか、
「お店出るときタイツ脱いだのバレちゃうよ。」
って感じにもう断りきれない状態になって、最後はAさんが冗談っぽく
「いいよじゃあBちゃん俺が脱がすな。Z、ちゃんとBちゃん見ててな。あ、違う抑えてて。おっぱい押さえてていいよ。」
って所で嫁が慌ててカーディガンと下のシャツから腕抜いてブラを脱いだ。

で、「やばいよ。」とか言いながら顔真っ赤にしながら勢いでタイツ脱いでバックにしまって
その瞬間。
Aさんが嫁のスカートの中に手を入れて、嫁が慌てて凄いスピードで口押さえてAさんの腕に顔を押し付けながら背中仰け反らした。
嫁がぎゅって目閉じて、口が開いて、一生懸命声出さないようにしてるのが判った。

「やべ、すっげえ濡れてる。Bちゃん。」
で、嫁が顔真っ赤にして顔振って、Z君の方に腰突き出す感じでAさんから逃がす感じで腰引いて
「指2本?」
で本気でイヤイヤ。その仕草があまりに必死で、かなり可愛かった。

そのまま目を開けて必死でAさんの目を見ながらイヤイヤしてる所に
「動かしていい?っていうか、2本にして動かしていい?」
ってAさんが言った途端、
眉間に皺寄せて「・・・」って口開けて耐えるみたいにしてから「・・・ほんと駄目、抜いて。」
って言った瞬間、俯いて口押さえてくぐもってたけど明らかに「あんっ!」って声出した。
んの方に力入った明らかに出ちゃったって声で。


「ホテル行く?」で嫁が頷いて、
「ここでパンツ脱げよ。」で頷いて。
「Zの口でやってあげる?」で頷いた。
「じゃあ、Zに今やってあげろよ。」でイヤイヤ。
「指2本?」でイヤイヤ。
「じゃあ、Zに今。」でイヤイヤ。
最後に「じゃあBちゃん、Zに後でいい?って聞いてみな。」って言われて嫁がゆっくり俺の顔見て、Z君の顔見て、
暫く口パクパクさせた後、「・・・後ででもいい?」

で、Z君が相当興奮した顔でいいっすよ。って言って、
もう一回Aさんに
「Z君、ホテルででいい?」
って言わされて。
嫁が椅子の上に膝立ちになって、Aさんがパンツ脱がして自分のポケットに入れて。

そっからがちょっと俺も興奮してて、結局うまく言えなかったんだけど
Aさんが「じゃあ、3時間?4時間?6時間?」って言って、
嫁が真っ赤になって座ってたんだけど最初Aさんの言ってる事が判らなくて、
Aさんがもう一回「3時間?4時間?6時間?どうする?」って言った後に俺を見て、
俺も判らなくて、暫くしてから嫁が
「・・・2時間」
「じゃあ、ここ車出せるの1時までだから6時間後くらいに連絡するな。」
「2時間でいいって言ってる。」って嫁がちょっと笑いながら言って、ようやくホテルの時間だって判った。
で、嫁が俺の顔見て「終わったら電話するでいい?それとも俺君も一緒に行く?」って言って。
とりあえず俺だけ飲み屋に残る事にして、Aさん、嫁、Z君で店から出て行った。

3人が店から出てく瞬間が一番心臓がバクバクしてた。
ただ食欲も無くて(というか、その状態で食欲は普通出ないと思うけど)
水だけ頼んで少し飲んで、少しだけ料理食べて。

最初の30分位が一番ぎゅうって視界が狭まって心臓がバクバクする感じがする。
今ビル出たのか、歩いてるのか、ホテル入ってるのかって。
その後少しだけ落ち着いて、今度は軽い絶望感。
それからまた心臓がバクバクする感じがする。
これは何回目でもそうだし、多分これからもそう。上手く言えない。
何か自分だけじゃないんだよね。自分の気持ちだけじゃなくて心配ってのもある。
嫁が本当に嫌って思ってたら止めなきゃって思ったり、今どうしてるのかって事だけ考えてたり。
今どうしてるのかってのも不思議と具体的に何かを想像するんじゃなくて今どうしてるのかって、本当にそれだけ考えてる。

この時ってとにかく一人になりたい。
個室かどうかじゃなく、周りに人がいない状態。ホテルの部屋でも取るのが一番だと思う。
俺の場合、この時は飲み屋の半個室でも駄目で、結局15分位で外に出て横道の非常階段の所に座った。

今思うと15分位って、多分3人がホテル入った頃だと思う。

非常階段の2階の大通りから見えない面の所に座って、20〜30分位でAさんの携帯からメール。

「今、BさんはAさんとベッドの上で69してます。
ちょっと嫌がられましたけどとりあえずホテルで裸見せてもらいました。今Bさん全裸です。スタイル最高。こんなメールで大丈夫ですか。」

で、Z君からだった。Aさんと違って!マークとかも口調とかも違って、何か少し感じが違う。
で、俺も普段なら返信しないけど
「いいよ。メールありがとう。すぐに裸になった?」
って感じで返した。30秒くらいで
「エレベーターで二人で胸揉んで、Bさんは部屋入って即Aさんに連れられてシャワー入りました。Bさん予想外の可愛さで何か俺もまずいですw。」
って返信が来た。

ここら辺がAさんとは違うなって思った。
ただ興奮は正直いつも以上だった。

そんな厳密な話じゃないのに、今まではメールが来た時は事前か事後のみだった。
でも今は違うってただそれだけでかなり衝撃だった。

喉がカラカラって言われるけど思うにカラカラっていうよりは、唇が乾く感じが近いかもしれない。
頭の中がぐるぐる眩暈のように回って、不安な状態になる。
で、そこから30分位の間、メール途絶えた。

で、30分後位に今度は電話が来た。
遠くで「電話してないよね。」って嫁の息切らせたみたいな声。

近くで「してないしてない。していい?」ってAさんの声。
「駄目。」って嫁の声。
「俺がするならいいだろ?」ってAさんの声。

「じゃあメールする。」って嫁の声の後、Z君の声。
すげえ興奮した感じのSっぽい声だった。
「じゃあ俺のチンコ待ちって書いてよ。」
不思議と今回一番興奮したかもしれない。
というか、この電話で聞く事自体、電話の向こうが複数のざわめきって事自体が異常な感じで、
3人目って事と、興奮しきった感じのZ君の声とが相まってたと思う。
Aさんと嫁の声が近づく音がして、
「入れちゃ駄目だよ」って嫁の声の後、
「ふりだけふりだけ。」
「フリだけじゃないよ。なんで、ゴム付けてるの?」って嫁が少し笑った感じの声。
嫁が焦った声で「メール先。本当。Z君!本当!」って強い感じの声。

瞬間、Aさんが優しく「Bちゃん、電話でいいだろ?」で、
嫁が諦めた感じで「変な事しないでね。電話中は。」
「うん。っていうか、俺があっちで聞くから。」で、嫁が「ん。」って言って、その直後にAさんの「おっけー。」って声と同時位。
Aさんの移動の声と、遠目の「あ、ああんっ!」って嫁の完全な喘ぎ声が聞こえた。

「あん!あんっ!あんっ!」って連続した嫁の声の後、
「今のオッケーは違うだろ」ってAさんの笑い声と、嫁の凄い屈辱的な感じの溜息みたいな声が聞こえた。
で、又
「あっ!あっ!あぁっ!」って嫁が深く突かれてる時の声。後、嫁が凄いハアハア息を切らせてる声でメチャクチャ興奮した。

嫁の「嘘ぉ」って声の後、Aさんの「Bちゃん正常位だと肩掴まれてガンガン突かれるの好きだよな。」って声がして、
2秒位して「あっ!あぁっ!気持ち、いいっ!ああぁっ!」って声。

ここら辺の気持ちは上手く説明できないけど、電話越しのザラザラした音でも嫁が凄い感じてるのが判った。
で、「Bちゃんレイプされてる?」って声で喘ぎ声と一緒に
「い、やぁ・・・」
っていう嫁の声。
「あっあっあっあっ!」って小刻みな声になって、「やだ、いっちゃうよ。」って嫁の声がして、
すぐ「あっいくっいくっ!」って声の最中に
Aさんが「電話後にする?」で、返事が無くて「あぁ・・・いくっ!いっちゃう!」って声。

嫁の声の後、10秒くらいしてZ君が息荒くした声で「やべ、めっちゃビクビクしてる。」って声。

嫁の「起き上がれない・・・」って声。

で、「メールするぅ・・・」って拗ねた声の後で、「なんて聞けばいいの!やだもう!」って声の後にZ君の笑い声で、
Aさんが「まだZ出してないからSEXしていい?って聞けばいいんじゃないの?」って冗談っぽく言って
「絶対嘘だよ。」って嫁の声でZ君が爆笑。

正直ここでAさんからの電話か、メールが来るんだと思った。
でも直後に携帯がボスって音と一緒にベッドに投げられた音。
で、嫁の「え・・」って声と、Aさんが「脚。B」って声と「えっ」って嫁の声に嫁の「あんっ!あ・・・あっ・・!」って甘い喘ぎ声が聞こえた。

その後、Aさんが聞かせたいのがこれだってのが判った。
明らかに嫁が甘えてるのが判る声。
暫く嫁の甘ったるい声の後に
「や・・・気持ちいいっ・・・」って声。

「レイプされてる?」
ってAさんの優しい声の後、同じ声のリズムで
「レイプされてないよ。まずい、すごい気持ちいい。」って喘ぎ声と少し笑い声。
で、喘ぎながら
「後で○君にメールしていい?」って嫁の声。
「いいよ。」ってAさんの声がして、直後に「Zさあ、ちょっと席外して。シャワー浴びて来いよ。」って声。

ここら辺もう、色々と複雑だった。凄い興奮してたけど、直後ははっきり言って何も考えられなかった。
暫くして
「Bちゃん凄い腰使ってる。」で嫁の抗議の声と笑い声。
「いきそう。」ってゆっくりした嫁の喘ぎ声の後、「Z君まだしたいかな?」って声。
何か明らかにSEXしながらする会話ってので嫁の声が浮いて聞こえた。
「したいだろ。」ってAさんの苦笑って感じの声がして、無言の喘ぎ声。途中でキスしてるのも判った。
「また、いきそう。」って嫁の声がしてAさんのぼそぼそって声の後、
「いっていいよ。」って嫁の声。また切羽詰った声ですぐ「あぁいくっ・・・」って嫁の声。
で、暫くして電話が切れた。

実際の所嫁から電話来たのがそこから1時間半後位。
結局Z君としていいメールは無かった。


但し嫁の懺悔付き。
「今出たところ。」って事で、駅で嫁と落ち合って一緒に帰って、
ベッドに入って、そこで嫁が
「Z君に入れられちゃったって言ったら・・・怒る?」って言って懺悔。
「なんか凄いせがまれて。」
ってのと、
「なんかAさんとも変な空気になっちゃうから。。」
って嫁の話を聞いてSEX。
Z君に何か凄く感動されたのは恥ずかしかったけど少し嬉しかったってのと、
複雑な気分だったって事を伝えられました。

Aさんからは「ちょっとZが調子乗りすぎました。」ってのと、
「ただBちゃん、あの手のに苛められるのやっぱ好きかもしれない。
俺の後にZに舐められながら毛剃るぞってZに言われて、興奮してたと思う。」
との事だった。

Z君からは長文メール来たけれど、とりあえずAさんに任せた感じです。

とりあえずやっぱり落ち着いて考えられてなくて途中から支離滅裂ですね。
インパクトがあった事だけ書いてますね。

又何かあったら報告します。


出典:最近初めて嫁を他人に抱かせたんだが
リンク:最近初めて嫁を他人に抱かせたんだが
  投票  (・∀・):5  (・A・):12  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/36663/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用