sex大好きな私の出会い系でのエッチ体験 (出会い系での体験談) 8351回

2013/10/19 19:12┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
私  関東 160/50  加藤あい

相手 関東 写メはダパンプにいそうな感じ

不完全燃焼を燃焼させるべく手当たり次第に[ 暇女アポ掲示板 ]で即会えそうな人にメールを送りまくる。その中で一番早く返信があった彼。

今から会えるということで、1時間後にアポをとる。我ながら懲りないヤツです。orz あ。そういえば身長も体重も何も聞いてないやw

1時間後、とある公園の駐車場で待ち合わせ。中に人がいるんだかいないんだかわからない車がいっぱい停まってますw
どれがどれだかわからないので落ち合うのに手間取りましたが、メールで連絡を取りながら無事合流。

う〜ん・・・これはダパンプというより、刃牙に出てそうな感じかしら?(以下、バキ)

とりあえず相手の車に乗り込み、世間話などをしてみる。うん、今度は普通に会話できるぞ。 
プロフなどを一切確認せず、しかも即会いなんて初めてのことだったのでとても緊張&警戒していたが、話も合うし聞き上手な相手に乗せられ会話が弾む弾む。

すっかり警戒心がほどけた頃、お互いの恋愛話に発展。

しかし一向にエロ話とかにはならず、このまま楽しく話して終わってしまうのか?と不安になりかけた時、突如として訪れた無言の空間。

いきなり近づいてきてぎゅっと抱きしめられました。

はじめは少しビックリしたものの、待ってましたの展開に大人しく「ぎゅっ」されてみる。

急に大人しくなった私に「どうしたの?」と優しく声をかけながら顔を覗き込んでくるバキ。そのついでにキスされましたw

唇を合わせるだけの軽いキスから、どんどん深いキスへ移行。これまた1BOXカーだったのですが「後ろ行く?」とのお誘いが。

数時間前の経験により、後部座席は危険地帯だと学んだはずなのですが、内心、オマイモカ!?と思いながらもこくんとうなずいてしまう自分。我ながら懲りな(ry

しばらく後部座席でまったり&いちゃいちゃ。

待ってましたの展開に私のアソコはキスだけで大洪水。 
胸とかも触られるようになった頃「ホテル行こっか?」とバキ。

その言葉を心よりお待ちしておりました!!!w

ホテルに着いてもまったりキスをしながら、お風呂にお湯をためてる間テレビ見たり。

お互い脱がしっこして一緒にお風呂に入る。お風呂の中でも終始キスしてさわりっこしてイチャイチャ。

お互い限界がきそうだったので、上がってベッドへ移動。

ここからはごくごく普通のセックスのため割愛させていただきます。

終わってまたソファーでテレビ見ながらイチャイチャ。

またキスしてキスしてもう辛抱たまらん状態になったところで、バキが「俺たちって相性いいのかな?」と聞いてくる。

もう一回してみないとわかんないwで2回戦スタート。

お姫様抱っこでベッドまで運ばれて、もうメロメロでしたw

不完全燃焼も完全に燃焼させていただき、眠い中バキが、付き合うかどうか悩むなぁ・・・とかウダウダ言ってるのをテキトーに流して夢の中に落ちる。

その後[ 暇女アポ掲示板 ]で会ってから2ヶ月くらいセフレとして定期的に会うが、完全に関係がマンネリ化してきた&夜になるとメールが送れなくなるという不思議現象に私の不信感が募り、

「やっぱりこんな関係良くないと思うの」

なんて血迷ったセリフを吐いて放流w

出典:sex大好きな私の出会い系でのエッチ体験
リンク:sex大好きな私の出会い系でのエッチ体験
  投票  (・∀・):5  (・A・):16  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/36817/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用