オオカミ喰った赤ずきん (ジャンル未設定) 12242回

2013/10/23 23:09┃登録者:誠司と金┃作者:名無しの作者
ソーセージとは全く関係ないが、俺の経験した最大の修羅場。
長文になっちゃったんで苦手な人は無視してください

最初にスペック
俺→いかつい 熊男(あだ名) 36
彼女→小柄ぽっちゃり 童顔 可愛い系 24

一回り離れているが、普段歳の差が気になること別にもなく、普通に仲良い
ある日、付き合って丸5年経つし、そろそろ親に紹介しとく?ってなった

彼女実家の都合で、まずは俺実家へ行くことに
土曜の昼過ぎに俺運転で出発、3時半ごろ到着。

実家の納屋に車をいれてると、wktkした顔で母ちゃんが出てきた
先に運転席から降りた俺に挨拶しつつ、車チラチラ
彼女連れてくって言ってあったからか、無駄にテンション高いw
しかも、母ちゃんの後ろから父ちゃんと妹までいるし…orz
母ちゃん「ねえねえ、俺が彼女連れてくるって!!!楽しみー」ヾ(*´∀`*)ノキャッ
妹「マジでッ!!!あたしも会いたい!!」で、当日朝から帰省 


そこへ、助手席のドアが開く。
父ちゃん含む3人、口を閉じ車ガン見w
彼女「あっ、はじめましてっ!!(俺)さんとお付き合いさせていただいてる(彼女)ですっ」
なぜかテンパりながらちょこちょこ出てくる彼女、
3人、ポカーン。


スペックにも書いたけど、
俺→熊男(184cm) 彼女→ちっちゃい(153cm) 
知り合いによく言われんのは、野獣と赤ずきんカップル
事前に実家に電話した時に歳の差と体格差と両方話してあったんだけど、
まさかここまでとは!!と。
後日妹は「シュレック思い出した。サイズ逆だけど」 オイ

ちょっと微妙な初対面だったが、彼女も緊張で気付かず、居間へ移動
最初の衝撃が過ぎると3人とも冷静になったのか、
もう一度彼女とあいさつ→お土産どうぞ→お茶入れるわねー で、しばらく談笑。
用事があって父ちゃんは中座したが、
さいわい妹とも母ちゃんとも気が合ったらしく、彼女もニコニコ
母ちゃんと妹も「彼女ちゃん可愛いー(∀`*)」とニコニコ
元々の予定通り、夕飯ごちそうになって帰ることになった

修羅場はそこで 起 き た
前置き長くなってスマン



夕飯は母ちゃんの手作りと、妹の微妙な力作
すっかり打ち解けた彼女もちょこまかと手伝いをして、みんなでいただきます。
「これ美味しいですねー」「あら、ありがとう(∀`*)」
なんて会話の中で、母ちゃんがふと言った
「…でも、本当に彼女たちゃん可愛いわねー 子羊ちゃんみたいw
 (俺)に無理やり誘われたんじゃないのー??」
冗談っぽい、全然本気じゃない感じの口調なのに、固まる彼女

妙な空気になったのを察した妹、明るい口調で、
「やだ、お母さん何言ってんのーっw兄ちゃんがそんな下品なことするわけないしw
 ねっ、彼女ちゃん、そうだよねー」
彼女、うつむいてゴニョゴニョ
妹「もー、お母さんが変なこと言うから彼女ちゃん照れちゃったよー
  冗談だよっ、気にしないで、ねっ」
彼女「……私が(ボソ
わっ、私がっ!私が誘ったんです〜〜〜っ 泣
   ほんとなんです、(俺)さんは何も悪くないんですっ
   わっ、わた、わたしが、わたしが無理におそったんですっ わたしがぁぁぁ」


大粒の涙をぼろぼろ流しながら、ごめんなさい、ほんとなんです、と何度も。
彼女の顔を覗き込もうとした時、なぜか左の頬に衝撃が

俺「え、え、何??なんなの??」
訳が解らずうろたえる俺w
いつの間にか妹は彼女の肩を抱いて俺を睨みつけ、、
目の前の母ちゃんは俺を叩いた右手を振り上げたまま、大絶叫
「彼女ちゃんに何をしたんだーーーー!!!」

その後ろで、妹が優しく話しかけながら彼女を隣の部屋に連れ出している。
「彼女ちゃん、もう大丈夫だからね、つらいこと思い出させてごめんね」


「え、なに?ほんとになに…?」 馬鹿みたいにつぶやき続ける俺
その襟首をつかんでがくがく揺さぶる母ちゃん
「あんたはっ!あんなに可愛い彼女ちゃんなのに!!なんでなのっ!!
 あんな子に乱暴するなんてっ!!!」
俺「え」( ゚д゚)ポカーン ←ほんとにこんな顔になったw


この体格差で「無理やり誘った」なんてアリエナイ!!大体彼女ちゃん可愛くて大人しそうだし→
彼女ちゃんの泣き方もちょっと普通じゃない→俺をかばっている→
大体彼女ちゃんは可愛(略)無理やり言う事聞かせているに違いない!
という流れ。
もうちょっと自分の息子を信じて欲しいよ、母ちゃん…orz
そして、本当に襲われたんだよ、母ちゃん…orz

実は高校教師の俺。ガタイはいいけど、中高大と文化部出身の中身は草食系。
そして、可愛らしいふりして実は肉食系女子の彼女w
付き合うきっかけも彼女からで、
「先生、高校卒業したらもう先生じゃないですよね!?
 だったら、メールしても大丈夫ですよね?ね??」
卒業間近の2月に無理やりメアド交換→卒業式の翌日からメールにて猛アタックを受ける(律儀w)
歳の差もあったし見た目の差もひどいし、
何より若くて可愛い女の子に気おくれして、俺、すぐに返事出来ずw

結局付き合い始めたものの、手をつなぐのも、初キスも彼女から
セクロスも俺からは言いだせず、1年…
ある日、彼女の部屋で強引にベット押し倒され、上に乗っかられる
→「私のこと、嫌い?」と彼女号泣
→俺、いい加減反省してちゃんと謝り、初セクロス


これが「無理やり襲った」事件の顛末
話せば納得してくれるだろうが、こんな事家族には言いたくない…
でも母ちゃんは相変わらずすごい顔でにらんでる

結局、しぶしぶ事の顛末を全て話した…
多少ぼかそうと努力はしたが、不器用な上あせってるから上手くいかず
途中から笑いだした母ちゃん、一人で居間に戻ってきた妹にも大声で語り、
挙句「とっちにしてもふがいないわっ」って、もう一発ペシ
なんかもういろいろ痛いよ、母ちゃん(ノ_・。)

泣き疲れて彼女寝ちゃったというし、俺もなんか疲れたし、
結局その日は実家に止まることに。
その後帰ってきた父ちゃんにまで大声で暴露され、
俺が一人負けの修羅場だった…。

長文で乱文でほんとスマン。
嫁が出張中で寂しいんで、思い出しカキコ。

出典:2ch
リンク:2ch
  投票  (・∀・):86  (・A・):59  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/36858/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用