SMクラブの中の人 (ジャンル未設定) 6768回

2013/11/19 22:30┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
277 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 15:00:18 ID:rCOXOjkA
人体改造系SMショーのM女だけど需要ある? 
スカトロとか縛りじゃなくて、刺したり切ったり縫ったりする専門なんだけど。 

さすがに板違いかな… 


278 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 15:07:18 ID:t64rI1pE
跡がのこるでしょうに 


279 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 15:13:41 ID:TEwDCygE
>>277 
スカトロ系なら興味あり 


280 :277:2007/07/21(土) 15:17:32 ID:rCOXOjkA
>>278 
残るけど構わないよ。 
てか残ることもプレイの内だよ。 

>>279 
ゴメン、それは私はしたことない。 


282 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 15:25:13 ID:oMDnRyND
人体改造ってどうやるの? 
良かったらいろいろヨロ 


283 :277:2007/07/21(土) 15:39:36 ID:rCOXOjkA
私が好きなプレイは針。 
プスプス刺してる。 
これなら血が流れる割に三日もすれば傷もふさがるし、跡も残んない。 
場合によってはナイフで切る。 
それは主に背中や胸かな。 
アイスピックでえぐる場合もある。 
これは激しく傷が残るから、何かデザインしてからやるかな。 

大抵お客様がドン引きするのが、目や口の縫合。 
先に注射針みたいな細い管を刺して、そこにナイロンの糸を通す。 
十字架に有刺鉄線で体を固定して、縫合ショーしてたら、 
興味本位でみてた女の子が泣きだしたり、 
俺Sだしwwって言ってた男の人が吐いたこともあったなぁ。 


284 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 15:45:23 ID:T0+joWvq
障害は残らないんですか? 
玉を取り出したり潰したり、竿を切ったりするという噂を聞いたことがあるけど… 


285 :277:2007/07/21(土) 15:46:27 ID:rCOXOjkA
ちなみに目はほんとーにやばいんで、きちんと技術持ってる人がいて、 
私が長期休暇取れるときじゃなきゃやらないです。 

肩にフック刺して釣り上げるサスペンションも同じ。 
一応昼間はまっとうな社会人なので。 


286 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 15:51:28 ID:t64rI1pE
お金を貰ってるって事もあるんあろうけど根本にはそういう肉体的自虐が好きだからやってるんですよね? 


287 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 15:53:34 ID:G8vqRnRR
うー、文章読むだけで痛いー 
まさに知らない世界だ 


288 :277:2007/07/21(土) 15:54:14 ID:rCOXOjkA
>>284 
障害が残るのを前提でやってるからね。 
それでも残らないように、きちんと技術持ってる人にしかしてもらわない。 
素人に任せたら、ただ痛いだけで気持ちよくない上に、 
病気だ麻痺だ起こされたらたまったもんじゃない。 
でも今も右腕に痺れが残ったまま。 
普通に生活する分には支障ないけど。 

玉抜きや竿裂きもやる人はやる。 
私が見たのは麻酔なしだったから、速攻気絶してた。 
医者免許持ってる女王様がやってた。 

290 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 15:58:35 ID:G8vqRnRR
きちんと技術持ってる人って、お医者さんかい。 


291 :277:2007/07/21(土) 15:58:42 ID:rCOXOjkA
>>286 
もちろん。 
血が大好き。 
刺すの大好き。 

リスカもしたことあるし、気持ちよかったけど、 
自殺願望は全くないし、普通の人に見せたいとも思わないから、 
構ってちゃんに見られたくないから手首はやめた。 



292 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 15:58:54 ID:5EiNPnRQ
>>288 
やっぱり性的に興奮していると、痛みも快感になるんですか? 
自分がマゾだと自覚したのはいつごろ? 
昼間は社会人って言ってますが、目に見える部分は無傷ってことなんですか? 
下世話な話ですが、報酬はいかほど貰ってるんですか? 

質問連打ですみません 


293 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 16:00:37 ID:QU+x5XjE
興味深いです。 
まさに知らない生活ですね。 
ちなみに昼間のご職業はどんな感じなのですか? 



294 :277:2007/07/21(土) 16:01:55 ID:rCOXOjkA
>>290 
持ってる人もいれば、持ってない人もいるよ。 
ようはうまいか下手か。 
私に刺してくれる人は、医者じゃないよ。 



295 :277:2007/07/21(土) 16:10:03 ID:rCOXOjkA
>>292 
性的快楽というより、癒しや安堵感を求めてます。 
セックスというより、マッサージに近いかな。 
したあとはすっっっごいスッキリする。 
報酬は…まちまちです。 
なぜならショークラブのグレードや、内容、血の流れ方、後日の体調、 
決まった規格はなくて。 

>>293 
昼間は大学でバイオの研究してます。 
しがない研究技官だよ。 


296 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 16:12:45 ID:1+V22b/f
バイオ方面の技官かよ!! 


297 :277:2007/07/21(土) 16:21:43 ID:rCOXOjkA
>>296 
だから体は白衣で隠せるし、マスクやゴーグルをつけるので 
意外と傷は見られません。 


298 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 16:24:09 ID:uGTByoLx
そんなメリットが…w 

この仕事し始めるきっかけはなんですか? 


301 :277:2007/07/21(土) 16:49:42 ID:rCOXOjkA
>>298 
最初はただのキャバ嬢で、アフターでSMクラブ行ったのが始まり。 
もともと猟奇趣味があったから、これ幸いにプレイに参加したらあらびっくり。 
こんなにも恍惚の世界があったのね、みたいな。 

>>299 
両親は兼業農家で両方教師。 
父親が小学校校長で、母親が高校数学で進路指導主任。 
門限以外では厳しいと感じたことは一切ないし、二人とも大好きだよ。 
だから私は自分のこと倒錯はしてても至って普通の精神状態だと思ってる。 



302 :277:2007/07/21(土) 16:54:55 ID:rCOXOjkA
両親の名誉のために。 
体罰やネグレクトとか、他の虐待は一切なかった。 
きちんと誉めてもらえたし、悪いことすれば叱られた。 
そりゃげんこつの一つや二つはあったけど、普通でしょ。 

彼氏もみんな普通の人でした。 
私一人、妄想の猟奇世界に浸ってました。 


303 :299:2007/07/21(土) 17:10:22 ID:iytQqOCb
ありがとうございました。 
身近にいるMさんが厳しかったり、模範的な立場を要求される家庭で育った方ばかりだったので、そういう傾向があるのかなと思ったもので。 


304 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 17:23:45 ID:T3MJge4s
>>303 
自分は自分で認めたくないMだけど、まさに303さんのいうような家庭だったのでびっくりした。 
横レススマソ。 


305 :277:2007/07/21(土) 17:50:57 ID:rCOXOjkA
>>303、>>304 
お客様の中には医者とか多いんだけど、私は珍しいタイプだと言われた。 
一度臨床心理の先生に、サンプルになってくれと言われたこともある。 
断ったけどね。 

医者がらみで。 
麻酔なしで開腹プレイしたことがある。 
感染症予防とか、神経を傷つけないために、現役の外科医に。 
その人は一度患者を麻酔なしで手術してみたかったんだって。 
もちろん内臓が見えるほど深くはないから、私も耐えれるくらいだったけど、 
エスカレートしないように、何人もボディーガードつけてくれた。 
見た目が拷問だし、一般人は呼ばずに、信頼のおける人達のみ会員制 
みたいな感じでショーしたよ。 
分娩台に有刺鉄線で拘束して、レザーマスクして、猿轡。 
ボールギャグだと歯の力で割るかもしんないからね。 

外科医からは個人的報酬で100万もらった。 
専属M女にならないかと誘われたけど、 
冗談じゃなく殺されそうだから断った。 
それでなくても、男のパートナーを作る気はない。 
SMの相手は女性に限る。 




324 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/21(土) 21:21:08 ID:C6VL+JKI
>Mさん 
質問です 
「会員制」という言葉が出てきたけど 
そういう秘密クラブっていうのがあるんですか? 
警察とかに踏み込まれたらかなりヤバそうですよね? 

あと、 
>それでなくても、男のパートナーを作る気はない。 
>SMの相手は女性に限る。 
それは何故? 



341 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 00:35:11 ID:2Cm8xcBA
>>277さんではありませんが、SMクラブ勤務者の生活。 
目が覚めた時が朝。 
携帯の着信確認。 
この時点でクラブから着信があっても、その日出勤しないなら無視。 
私のクラブは完全自由出勤で、出勤する時だけクラブに「何時に行きます」だけ電話する。 
クラブからの着信は、予約が入ったりして「出られますか?」という電話なので、もちろん無視できる。 
出勤する日は電話して、予約受け付けをお願いする。 
出勤。 
化粧はファンデとグロスだけ。 
下着を数着持参。 
予約があればそのまま仕事。 
ニーズに合わせた化粧を加え、ニーズに合わせた服装にする。服と靴はクラブのロッカーに常備。 
予約がなければ待機の仲間とおしゃべり。 
警察はまだ来たことない。 
恐いのは税務署だと聞いています。 




344 :341:2007/07/22(日) 00:46:48 ID:2Cm8xcBA
そういえば、うちのクラブは風俗店ではありません。 
人材派遣会社です。 
クラブは一人紹介するごとに、固定の紹介料を取るだけです。 
プレイ内容や時間で、女の子がどれだけ売り上げても、紹介料は一律同じです。 
体裁としては、客と私たちから紹介料を取っている形です。 
クラブはこの紹介料と、ルーム使用料で成り立っています。 



347 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 00:50:55 ID:BR0ugjmK
>>341 
命の危険を感じたり、この客ヤバいと思ったことはありますか? 



348 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 00:58:10 ID:dea56SQ8
税務署に関わり合いになりたくないのは常識で分かるけど、 
殊更に強調するからには何かあるのかな、と。 


349 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 01:03:59 ID:2Cm8xcBA
>>347 
ルーシーさんの事件から、客も女の子も身分証明書を提出するようになったようです。 
保険証など顔写真付きでない場合、クラブで写真撮影があります。 
だから殺人などはしないだろう、という安心感はあります。 
またプレイ終了後はプレイ内容を報告するので、そこから出禁を割り出すようです。 



350 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 01:15:25 ID:2Cm8xcBA
>>348 
小さいですけど、マンション一棟がクラブの持ち物なので、税務署は恐いと思います。 
在籍15人くらいのクラブを、オーナー一人で経営しています。 
書き忘れてましたが、他にグッズ販売もしています。 
講習も有料です。 
ママの講習を受けると、上客を紹介してもらえるので、私は積極的に受ける方です。

352 :341:2007/07/22(日) 01:31:30 ID:2Cm8xcBA
従業員にはランクがあります。 
ハードプレイができるほど、ランクは上がります。 
うちのクラブは、S希望であっても、全員Mからスタートします。 
子供の喧嘩と同じで、加減を知らないと愛のあるSにはなれないというのがオーナーの考えだからです。 
基本はMとして受けたことのあるプレイ以外はSとしてやってはいけないことになっています。 
以前、ある女王様がハメを外し過ぎて、賠償問題になったことがあります。 
うちではお客に対して、消えない傷はつけない、顔など見える場所に傷をつけないというルールがあるのに、無視したので。 


353 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 01:44:55 ID:eOBtELxb
> 加減を知らないと愛のあるSにはなれないというのがオーナーの考えだからです。 

これには凄く共感する。 


354 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 01:46:09 ID:cCIZgmbv
クラブの勤務者って専業でやってるんですか? 
普通の日は会社に行って、たまにバイトで、とかじゃなく? 
で、報酬はどのくらい? 

あと、ハードプレイって・・一番上でどんなプレイなんですか? 
ちょっと怖いけど想像できないので聞いてみたい。 


355 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 01:56:51 ID:7vslIsJW
>>352 
紳士的な方針のお店なんですねー。 
ところでその賠償問題というのは、賠償金を払ったのはお店ですか?女王個人ですか? 


356 :277:2007/07/22(日) 01:58:54 ID:aFqIi+90
341さんに便乗してプレイ以外の部分を。 

S希望であってもMからスタートするところは同じです。 
警察に踏み込まれたこともありました。 
幸いにもその日は私はおらず、飲んでるお客様だけで、営業時間の注意を受けただけでした。 
しかし税務署が鬼門なのもおなじです。 

勤務体形ですが、私は書類上は従業員ではないです。 
あくまでも「遊びに来た常連」の形で、個人的報酬を頂いてる感じです。 
特に私が行うプレイは、少し書きましたが障害が残ってもおかしくないし、 
私の体調に左右されるので、従来の勤務からは外れていること、 
内容がハードすぎるので、いわゆる秘密クラブでの勤務なので、一律してません。 

秘密クラブってのは、社会的な立場にあり、かつ毎月何百万ものお金を落とし、 
支払いが滞りなくされて、経営者の信頼がある人を選んでます。 
私は経営には一切携わってないので、これ以上のシステムはちょっと分かんないです。 

ちなみに私が相手に女性を選ぶ理由は、単純に女性の方が好きだからです。 
男性は本人にその気がなくても、かなり力が強いので、私への負荷が多くなるので。 




357 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 01:59:59 ID:2Cm8xcBA
>>354 
ランクに応じて専業だったり兼業だったりします。 
収入は最低二時間三万円から青天井です。 
たとえばMで、ハードプレイで泊りだったりするようなプレイをするようなら、兼業は勤まりません。 
トップクラスのハードプレイってどんなんでしょうね? 
月に一度か二ヵ月に一度しか働かない人がいますが、立っていられない程フラフラで、ヴィトンモノグラムボストンいっぱい 
お金が入っていたのを目撃したことがあります。 
稼ぐのはMです。 
プレイと金額が決まっています。 
たとえば食糞ティースプーン一杯一万円とか傷が1cm1万円とか。 



358 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 02:02:09 ID:2Cm8xcBA
>>355 
女王個人です。 
クラブが一時立て替えしたようですが。 


359 :355:2007/07/22(日) 02:08:37 ID:7vslIsJW
>>358 
経営方針の話とか面白かったです。お答えありがとう! 
体に気をつけてがんがってくださいノシ 


360 :277:2007/07/22(日) 02:11:15 ID:aFqIi+90
わたしのとことは341さんとは随分違うっぽいですね。 
参考になります。 


361 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 02:11:25 ID:2Cm8xcBA
>>356 
うちのクラブでは、自分がMとして受けたプレイをSとしてすることになっていますが、 
356さんはご自身がされているプレイを受けた経験はありますか? 



362 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 02:15:35 ID:2Cm8xcBA
>>360 
うちは愛好会派と商売派に別れた派閥がありますので、ちょっと変わっていると思います。 
うちには毎月何百万も落とすような客はいないですね。 
何百万ものプレイってきつそうですね…。 


363 :277:2007/07/22(日) 02:15:45 ID:aFqIi+90
>>361 
私がS側に回って、ということですか? 
それはないです。Mのみです。 
やれって言われてもできないなぁ… 




364 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 02:19:57 ID:2Cm8xcBA
>>363 
そうですよねぇ。 
私は羞恥プレイが好きな女王ですが、半裸で首輪に鎖で電車には乗れません。 
同じですね。 


365 :277:2007/07/22(日) 02:21:36 ID:aFqIi+90
>>362 
毎月何百万てのは、やっぱりかなりハードな内容を、毎週のようにやってるからです。 
私もですが、足腰立たなくなるようなプレイばっかりやってると高額になるので。 

でも何百万というのは便宜上の選別で、基本的にはオーナーの許可があれば 
会員になれるようです。 
私お客様の懐事情にはあまり興味がないから、詳しくは知りません。 


366 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 02:27:34 ID:AQYM+nYw
・・・まぁそろそろこのスレ、ネタ切れなので仕方ないんだろうけど 
得々と性風俗の話を語る人、それに食いつく人 
なんだかなー・・・ 

ときどき出没する「夜のお仕事」な人って 
独特な世界観を持ってるようなのが興味深いといえば興味深いけど 
犯罪者が自分のやったことをムショ仲間に自慢しているような雰囲気がしなくもない 

今の日本では犯罪じゃないけれど 
やはり裏の社会だってふまえたうえで語ってくれる矜持があるといいな 
そういうのが麻痺してしまうのが性風俗なのかもしれないが 


367 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 02:29:59 ID:QTmrpOx6
村上龍のトパーズは読みましたか? 


368 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 02:31:32 ID:2Cm8xcBA
>>365 
今リストと突き合わせてみたんですが、うちの場合一番高くなるのは傷だと思うんです。 
顔は1cm5万。 
手足が1cm3万で、外から見えない場所が1cm1万。 
髪を30cm切って10万。 
泊りの貸し切りでルームを使っても、百万の仕事をしたら一ヵ月二ヵ月は再起できない。 
またリッパーは傷のない相手を傷つけたいものだから、一度その仕事を受けた子は二度目はない。 
と考えたら、何百万も落とす客を複数抱えるクラブって、すごいですねぇ…。 


369 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 02:33:18 ID:tQdid5TU
SMの方々興味深いお話ありがとうございました。 
これぞ知らない世界って感じでおもしろかった。 

ただ二人の情報交換みたいになってきてアレだし、 
個人的には正直もうお腹イパーイになってきたりもするんですが・・・。 


370 :277:2007/07/22(日) 02:34:27 ID:aFqIi+90
> たとえばMで、ハードプレイで泊りだったりするようなプレイをするようなら、兼業は勤まりません。 

> 月に一度か二ヵ月に一度しか働かない人がいますが、立っていられない程フラフラで、ヴィトンモノグラムボストンいっぱい 
> お金が入っていたのを目撃したことがあります。 

私は基本はショークラブなので、泊りはないです。 
それ以外にも、本当に生命の危険があるからという理由で。 
それと、お客様参加型プレイでは、何人かボディーガードをつけてもらえます。 
私の内容が少し変わり種なので、確保しておきたいという理由だそうです。 

なので、完全にお客様に主導権があり、かつすぐに止めに入れない状況、 
ってのは、私にとってはすごい恐怖ですね



374 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 02:47:29 ID:2Cm8xcBA
>>370 
ありがとうございました。 
お話できてよかったです。 


375 :277:2007/07/22(日) 02:54:51 ID:aFqIi+90
>>374 
こちらこそ。 
今自分で換算してみたら、私は割安なようで凹みました。 
うらやましいなー
 
[ 2013/08/02 22:44 ] 風俗での体験談 | TB(0) | CM(0) 
風俗嬢との思い出話
260 :新橋ピンサロ :2008/09/29(月) 18:17:21 ID:K8iNZgGj0
新橋のピンサロにて

私個人の作法で、どんなタイプの風俗店に行く場合も
簡単な手みやげを持って行く事にしています。
百貨店が近くにあればそこに立ち寄って、包装のきれいな
1,000円程度のお菓子を買ったりします。
大した物ではないですが、喜んでくれる姫は多いです。
回転系のお店はもともと好きじゃなく、マンツーのお店だから
できる小ネタです。

ある日、スポーツ新聞の広告に出ていたピンサロの姫の写真が 
ちょっとタイプだったので、初めて行ってみることにしました。 
で、いつものように手みやげを何にしようか考えながら、 
移動していたのですが、その日は結構暑かったので、 
通りがかりの洋菓子店でシューアイスを買うことにしました。 
冷蔵庫に保存できるかどうか分からなかったので、 
お店に人に気合いを入れてドライアイスを詰めてもらいました。 
1,000円程度のシューアイスにドライアイスが500円分くらい 
かかったように記憶しています(笑)。 

お昼からのお店ながら結構混んでいて、パネルで新聞に出ていた 
姫とは別の好みの姫を指名しましたが、結構な人気姫のようで、 
ボックス席に移動してからも相当待ちました。でも、私個人は 
ピンサロの独特の雰囲気が好きなので、特に苦になりません。 

ようやく姫がこちらに来て、ごく一般的なご挨拶を受け、 
彼女がとりあえず横に座りました。おしぼりによる清掃が始まる 
前に手みやげを渡そうと思った、その前に、彼女は机の上の 
ものを見つけ、「あー、これ私へのプレゼント?」と、明るく 
屈託無く言いました。嫌みじゃない親しげな話し方で、 
聞いている方としては冗談で言っているのは分かるのですが、 
まぁ、まさに手みやげ(プレゼント)だったので、 
「そうだよ。シューアイスなんだけど待ち時間にでも食べて」 
と言って、先に控え室に持って行くように伝えました。 


そうすると、彼女は「え〜!!」と素で驚いて、あたふたし始め 
てしまいました。彼女の所作から推測される礼儀の良さからは、 
自分の一言が冗談にならずに、めちゃくちゃど厚かましい 
おねだりになったのではないかという恥ずかしさがあったようです。 

あたふたしている表情もかわいかったのですが、物が物なので 
「冷凍庫ある?ドライアイスはあと4時間はもつらしいけど」 
と言って、婉曲に次の動作を求めました。すると、彼女は 
我に返ったようにただ頷き、小包を持って、控えに急ぎました。 

戻ってきた彼女はまださっきの自分の言葉が恥ずかしいのか、 
「本当にありがとうございます。うれしいです」と、丁寧語に 
変わっていました。その後、サービスしてもらいましたが、 
人気の姫であることはルックスだけでなく、性格・テクなど、 
総合的な魅力の結果だと言うことがよくわかりました。 

時間いっぱいまで引き延ばしてくれて、発射したあと、彼女は 
やさしく事後処理をしてくれましたが、じっと黙ってます。 
私の身支度が調いつつある中でも、彼女はまだ黙っています。 
そういえば、彼女はまだおしぼりに吐き出していないのです。 
で、「口の中のもの、早く出してしまったら?」と伝えると、 
彼女はこっちをみてにっこり笑って、喉を鳴らしました。 
いわゆる「ごっくん」ですが(そのお店ではオプションに 
はなかった)、彼女なりの感謝の表現だったのでしょうか。 

出口まで腕を組んで歩いてもらいましたが。外界との境界で、 
彼女はきれいな会釈をして「ありがとうございました」と 
丁寧な礼を述べ、私を見送ってくれました。 

転居してしまったため、彼女と再び会うことはありませんが、 
とても気持ちの良い女性と出会えたことがよい思い出です。 

(連投、失礼しました) 


269 :えっちな18禁さん :2008/10/01(水) 10:02:34 ID:eny/JPqV0
全部ではないだろうが、風俗の女の子ってやさしくて人情のある子が多いからね。
しかも、これだけキレイでスタイルいいならモデルもできるんじゃないかというぐらいの子が。
というか、本当にモデルさんをやってると言ってる子もいた。
商売だからということもあるんだろうが、うれしいもんだ。世の中、まだ捨てたものじゃない
などと、本気で思いたくなる。


271 :新橋ピンサロ :2008/10/03(金) 13:04:36 ID:l4y7XNVd0
>>269
「人情」という言葉を挙げて下さった269さんに感謝。

性的な満足は自分でもある程度なんとかなるけど、
精神的な満足は女性がいないと満たされません。
自分の場合、その中核になるのが「情」の部分です。

ルックスがいまいちでも情に厚い姫は、コンスタントに
お客がつくと聞いたことがありますが、そういう男性が
多いというのは、なんか同性としてうれしいです。
だから、すこしでも姫に優しく接してあげたいと思っています。

世の中、まだ捨てたものじゃないはずですよ、きっと。 


272 :新橋ピンサロ :2008/10/10(金) 13:28:58 ID:r8sKTwvD0
スレが過疎ってるので、長いめのものを投げても許してもらえるかなと思いまして…。


とある田舎町(と言っても県庁所在地)に住んでいた頃のお話。

転勤してやってきた田舎町。引っ越し後数週間が経ち、
そろそろ裏の町の探検でもしようかという余裕が出てきました。
基本的に私はお酒がダメなので、付き合いでもスナックとか飲み屋が苦手なだけに、
歓楽街に足を踏み入れるのは純粋に(?)風俗店探しのためです。
歓楽街が開くのに合わせて行動するため、必然的に夕方以降になります。

まだ人の少ない飲み屋街(その場所は遠い昔の遊郭だったそうです)の片隅をぶらぶら
歩いていると、風俗店とおぼしきお店を発見しました。
「ただいまの料金○○○○円」という看板からして古いお店だと分かります。
外には中年の男性が通りがかる男性にダメモトで「いかがですかぁ」と声をかけ、
とりあえずの仕事をしていました。 


良い事かどうか分かりませんが、風俗店に行く回数を重ねるにつれて、私は 
初めてのお店の男性従業員さんとも親しく話せる余裕が出来ていました。 
(これはこれでなんか自分が大人になったみたいで、少し嬉しかったのです。) 

で、そのボーイさんに声をかけてもらったのに応じて、お店の詳細を聞きました。 
普通に会話してくれる通行人が珍しかったのか、うれしかったのかボーイさんは 
非常に熱心に、かつ、丁寧にシステムを説明してくれました。 
お店はピンサロで、若い子もいる・入場料はサービスしておくとのことでした。 

都会に住んでいた頃は絶対しなかった「飛び込み入店」ですが、そのボーイさんが 
悪い人に見えなかったので、今日はそのお店に入ってみることにしました。 
これが人生初の「写真紹介なし」のお店への入店でした。 
(でも、とりあえずのおみやげはいつものように買ってありましたw) 

お店の中は「ザ・ピンサロ」という感じで、ミラーボールにユーロビート系の音楽、 
ピンサロ業界の隠語満載の店内放送で満たされていました。 
でも、私はこういう「作り出された空間」って好きなんです(笑)。 

で、お約束のボックスシートに案内されると、ボーイさんが「ご指名はありますか?」 
と聞いてきました。私は笑いながら「いや、店の前のボーイさんの雰囲気で 
入っただけだから、全くのフリー。性格の良さそうな女の子がいればお願い」と、 
実現することはまず無いだろうと自嘲しながらお願いしました。 


ボーイさんの「了解です」との返事をほどほどに聞き取って、とりあえず周囲を見てました。 
ま、ピンサロですねw(*/∀\*)イヤン。すると、しばらくして細身の女性が「失礼しまーす」と 
私の席にやってきました。スリップのような衣装から見える体型は普通です。胸がないのも 
わかりました。彼女は手書きの名刺を差し出し「○○です。よろしくお願いします」と声を 
かけてきました。方言も残る田舎のお店でしたが、標準語の非常にきれいな言葉遣いです。 
私は「いい子だろうなぁ」と直感し、「こちらこそ、お願いしますね」と答えました。 
(悲しいかな、私、年下だろうが、姫とタメ口で話せないんです。敬語ではないですけど…) 

彼女はおしとやか系の女性で、特に過激なサービスもテクニックもなく、ごく普通でした。 
でも、彼女がまじめで 一生懸命なのはよく分かりました。私が「さわってもいいですか」と 
聞けば、ちゃんと「はい」と小気味よい返事が返ってきて、体をずらしてくれました。 
お客さんと真正面から向き合って接客してくれているという感じの女性。 
でも、後日分かったところ、年齢はまだ22歳のことでした。 

初対面の時に私のお渡ししたおみやげにはあまり反応はなかったように思います。 
ただ、「あ、ありがとうございます」と一般的な応対をしてもらっただけです。 
で、会話自体もお仕事がどーたらこーたら、今日は忙しいかどうかだの、 
ありきたりな会話で終始しました。ただ、受け答えが非常に丁寧なのが印象的でした。 
ユーロビートの響く店内でもちゃんと語尾まで聞き取れるはっきりとした言葉遣い。 

いろいろ考えると、私の好きな姫というのは「言葉のきれいな女性」なのかも知れません。 
言葉遣いが丁寧な女性はほぼそれに比例して所作もきれいで、性格も素直な人が 
多いような気がします。彼女はまさにそんな感じでした。 

それから一月ほど経って、個人的な生理現象のサイクルが巡ってきたのか(笑)、 
私はもう一度そのお店に行ってみることにしました。もちろん、彼女を指名です。 
その日はたまたまお祭りがあったので、夜店でベビーカステラを買っていきました。 
ま、お祭りの日に働いている女性に、少しお祭りの雰囲気をお裾分けする感じですね。 

店前には前に会った男性店員がいましたが、こっちのことは覚えていないようでした。 
で、「○○さん、出てますか?」と聞くと、「大丈夫です!」との元気なお返事。 
(年齢問わず、姫をすべて「さん」付けで呼ぶというのも私のクセです) 

お店にはいると、お祭りの影響か、そんなに人はいないようでした。 
彼女はすぐにボックス席に来ましたが、そこで今回のおみやげを渡しました。 
すると、前回と違って明るいめの口調で、「あれ、ひょっとして、前にもおみやげを 
持って来て下さった方ですか?」と聞かれました。これ、何気ない会話かも知れませんが、 
私は「持って来て下さった方」という彼女の自然な丁寧語にすっと惹かれていました。 



前に来た客がリピートして指名してくれる。これは風俗で働く女性にとっては、 
収入に直結することだけにあたりまえに嬉しいことかも知れません。 
けど、私のつたない経験からは、彼女の話口調からはそういう金銭的なうれしさは 
感じられませんでした(そう感じさせないのがプロ中のプロなのかも知れませんけどね)。 

「覚えてもらってましたか?」とこっちも自然と嬉しそうに答え、なぜか急に親しく 
お話しできるようになりました。すると、サービスも前よりずっと能動的な感じになり、 
すっかりお任せで気持ちよくしてもらえました。これを機に月イチの通いが始まりました。 

4度目くらいの入店で、彼女は私とはすっかりうち解けてくれたように思います。 
で、彼女の警戒心も無くなってきたように感じたところで、まずは言葉遣いについて 
聞いてみました。「○○さん、ここの人じゃないよね。きれいな標準語だけど」と切り出すと、 
彼女は言葉を濁すどころか、こちらが期待していたお返事以上のお話をしてくれました。 

彼女はとある離島の多い県の、その中でも田舎の地方出身で、歯科衛生士の専門学校への 
入学を機に都会に出てきました。で、学校は普通に卒業し、関係の職場に就職したのですが、 
人間関係がうまくいかず、続けられなくなったそうです。ただ、数ヶ月で退職したものの、 
働かなくてはいけません。特に都会は住居費が高く、正社員での収入が前提で始めた生活は 
バイトなどで補うことは困難です。でも、田舎独特の「他人様の目」や送り出してくれた 
親のことを考えると、働き始めてすぐに実家に戻るほど、図太い神経もありません。 

そんな時、ある情報誌で「寮あり。簡単な飲食関係のサービス」といった風俗関係に 
ありきたりな求人が出ているのを目にしたそうです。勤務地は今住む都会から電車を乗り継げば 
4時間足らず、飛行機の路線もある少し離れた、ある県庁所在地でした。 
引っ越し費用や入居の際の費用も面倒を見てくれるという好待遇に、彼女は仕事の内容を 
精査せず、喫茶店のウエイトレスか温泉旅館の仲居、最悪でも水商売のホステスみたいなものと 
考えていたそうです(まぁ、ピンサロも行政上の許可は「特殊飲食業」で、飲食業の範疇ですが…)。 
住居費の負担がほとんどないというのは、当時の彼女にとってはものすごい厚遇だったのでしょう。 

ところが、行ってみたら、そこはピンサロ。風俗店の存在自体を知らないほど世間知らずでは 
なかったとのことですが、まさか自分が風俗で働くことになっているとは思いもしなかったそうです。 
ただ、引っ越しも終わって、ワンルームマンションに入ってしまった以上、引くことも出来ません。 
何より彼女は仕事をころころ変わることで田舎のお母さんに心配をかけたくなかったそうなのです。 
そんな複雑な感情と共に、このお店で働くことになったというのが彼女のお話でした。 

ちなみにきれいな言葉遣いのナゾについては「都会に出でてきた時に田舎出身をごまかそうとしてたら、 
自然と標準語を勉強してたんですよ」と笑って答えてくれました。でも、美しい言葉遣いは短期間で身につく 
ものではないので、もともとの育ちの良さという基礎があったからだろうなと、私は受け止めていました。 

ところで、尊敬語・丁寧語・謙譲語をものの見事に使いこなす、彼女の唯一の例外は 
自分の母親のことを他人に話す場合に「母」と言わず、「私のお母さん」と言うことでした。 
「私は胸がないんだけど、私のお母さんはおっきいんですよ。なんで遺伝しなかったんだろ…」 
みたいな感じです。甘えん坊で、本当にお母さんが好きだったみたいです。 

月イチとはいえ、常連に近い存在になると、男性従業員さんとも仲良くなります。 
彼らからも彼女のことを聞きましたが、それはもうベタ褒めに近いものでした。 
(まぁ、自分のお店の姫を悪く言う店員はあまりないと思いますけどね) 
彼女は働き始めてから無遅刻・無欠勤。言われたことはちゃんとこなす、どこのお店に行っても 
通用する模範的な姫だとの事でした。あたりまえのことがちゃんと出来る女性だったんですね。 
仕事のきっかけが不本意なものであったとはいえ、働くことを覚悟した以上はきっちりと働く 
というのは彼女の培ってきた信念だったのでしょう。 

しかし、長く通っていると、今度は「いつ退店するんだろう…」という心配も高まってきます。 
そんな心配は通い始めて1年ほどして現実のものとなりました。毎回帰る前に 
「お店やめる前には一言言って下さいね」と、軽い感じでお願いをしていたのですが、 
その日は「はい」という返事ではなく、「退店は来月末になりました…」とのお返事が…。 

彼女がお店を退店する理由。それは「お母さんと一緒に暮らせるようになったから」でした。 
都会に出ていってから数年が経ち、幸い実家付近で勉強してきた分野の仕事が見つかったので、 
もう実家に戻っても田舎特有の変な陰口が立つおそれはなく、安心して帰れるとのことでした。 

彼女の最後の出勤の日、私は最終受付ギリギリの入店で彼女を指名し、最後の挨拶をしました。 
そのお店は閉店までいると、最後は女の子全員が通路に並んで、お見送りをしてくれます。 
その際、なぜか70年代に大ヒットしたある歌謡曲が、エンドレスで流れているのですが、 
それがこのお店の「エンディングテーマ」でした。ところが、その日にかかっていたのは「蛍の光」。 
この選曲は場内アナウンス担当の男性スタッフのものでした。彼はこう言いました。 

「本日をもちまして、当店の○○嬢が卒業いたします。私共、数多くの退店を見送ってきましたが、 
この曲を流して卒業を祝う女性は数えるほどしかありません。ご贔屓いただいた多くのお客様、 
誠にありがとうございました。また、従業員も一同、○○嬢に感謝の気持ちを伝えたいと思います。」 

そのお店では「蛍の光」は惜しまれながら去っていく姫だけに許される特別の曲だったのです。 


最も出口に近い辺りに並んでいた彼女が感涙にむせんでいたかどうかは分かりません。 
ただ、最後の最後に彼女は「今日までお世話になりました」と、いつもと同じきれいな言葉と共に 
リボンのかかった小袋を渡してくれました。私は上手に最後の挨拶をすることが出来ませんでしたが、 
しっかりと握手をしてお別れすることが出来ました。帰り道がとても寂しかったですけど…。 
家に帰って小袋の中を見ると、Burberryの暖かそうな靴下が入っていました。 

田舎でお母さんと仲良く暮らしていることを心から祈っています。 

出典:SMクラブの中の人
リンク:http://eromoe70.blog.fc2.com/
  投票  (・∀・):6  (・A・):5  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/37030/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用