私より道具の心配とかキモい (修羅場の話) 22509回

2013/11/24 14:40┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
439 :おさかなくわえた名無しさん:2013/11/23(土) 18:50:16.68 ID:8yK2kx/3
いじめで中学時代から引きこもり→料理の楽しさに目覚めて専門学校へ進学→個人経営のレストランに就職って流れだった
彼女はそこによく来てた大学生、閉店時のゴミ出しの際に声かけられてなんとなく付き合ってた
 ある時アパートにまで来て料理作ってあげるとか言うので、
普段使いの道具や材料類の場所を教えて彼女に言われるまま一時間ほど外で時間潰し帰宅したら台所に黒煙が立ち込めてた
見たら流しやいたるところに、
放り投げられたとしか思えない仕事用に別にしておいた道具の数々
 包丁は折られ、オムレツ専用のフライパンは魚を焦げ付かせた上金属製のフライ返しでゴシゴシやられて傷だらけ、銅製の鍋は穴が空くまで空焚きされてた
 さすがに腹が立って文句を言ったら、心底見下げ果てたような顔で
「私より道具の心配とかキモい」
「料理がちょっと上手いくらいで図に乗りやがって」
「たかが道具なんて買い直せ」
「元ひきこもりが偉そうにすんな」等と罵倒された
 つまり料理してあげるは方便で、実際には仕事道具をボロボロにしても許してくれるかどうか試すためだったと知って冷めた
道具揃えるのにも数年かかってるし、ここまで使いやすく鍛えるのにも更に時間と手間がかかってる、それをたかがと言われたら我慢できなかった
 お前みたいなヒキのクズとは別れてやるとか叫んで出て行った彼女がいなくなった後で、それなりの年齢の大人が泣きながら部屋を片付けてた

蛇足になるがその元カノが新しい彼氏と店に来た時に、
オーナーの許可を取って料理の精算書に「道具代」として数十万
(壊された道具の定価のみ)も併記して出してさし上げた
当然元カノブチ切れるも、出てきたオーナーから内容を聞いた
彼氏に〆られその場でふられてた
結局弁償してもらうまではもう一揉めしたけど、完全にスレチなんで割愛します
私自身はようやく来年独立開業のめどが付いたんで、嫌な思い出を吐き捨てカキコ

出典:百年の恋も冷めた瞬間!★158年目
リンク:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1384552282/
  投票  (・∀・):109  (・A・):27  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/37068/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用