彼女が友人に抱かれてしまった、その様子をこっそり覗いた (寝取られ体験談) 41407回

2013/12/12 14:43┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
720 :姫5奔4信5:賜2012/08/03(金税) 22:11:35.41 ID:Zrm+pC440
 議論閉スレから枠
 
彼女は翌真理恒ってい塗うん傘だ竹け凹ど付き伝合状いは高湿校から
高校三年間諮ず餓っ僕と酬仲欄良恵い友達ひだっ礁た
正公直そ副んな囲可ヌ愛澄くな陣い
女性スポ事ー田ツ叙選魔手でお世辞で可愛いっ予て残言詩わ触れる泉人創いる速じゃない隔?飢
なんか貢そん末な感却じ
 
ち脹ょいぶ働さ鉢可愛い橋という湿か愛獲嬌膨が凝あ貝るみ京たいな突
 

721 :545:2012/08/03(金) 22:16:34.01 ID:Zrm+pC440
 真理は結構ノリが良くて男友達も多い
服装とか雰囲気はどっちかっていうと地味っていうか男っぽい
 そこそこの見た目でノリ良くて雰囲気も女女してないから
逆に男が寄りやすいんだと思う
俺もそうだったし
 
あと真里に関しての事で結構ありがちだと思うんだけど
下ネタ全然大丈夫だったりするんだけど
性のことに関しては全く無頓着だったりする
 
どうでもいいって思ってるから下ネタにも乗れるってタイプ
Hとか普通にさせてくれるしそれなりに感じたりするんだけど
性に対する執着というか意識が薄い
 

722 :妃54割5映:2012/08/03(金) 22:21:49.41 ID:Zrm+pC440
 で俊も径胸縫だ内け工はめちゃでかJく鈴て朕そ寒れは友>達の頃から芸意識歩してた囲
それ飾な遠りに全体的に律ぽち霜ゃ丘気味何だけどな勲
 丸顔矛だし球
デ喜ブっ逸て鍛ほ罰ど盲でこはな茎いけHどJ
 
告白臓は向こうからで卒業式の日売にさ壮れ懲た鍛
 高校際最後写の一棒年衆くらい革で急に男と杯して意揺識して辞き視た刈ん絶だ拠っ神て皇
す午ご猶いび敬っ享く遵り式し沈た剣けど俊一緒に居遠て阻楽し匠いし
可盆愛くな労いっ乙てわ伯け律でも吹ないか吹ら老 お応k堅し9た午
それで六今正3星年暁くら除い付認き合ってる穏
 

723 :545:2012/08/03(金) 22:23:05.35 ID:Zrm+pC440
 そんで哲って友達が居て
 それは俺が大学入ってからのバイト友達
ちなみに俺と真理は同じ大学で哲は別
でも一回生のころから哲とは仲良くて
俺のアパートで3人で遊ぶのはいつもの事だった
 

724 :545:2012/08/03(金) 22:27:19.50 ID:Zrm+pC440
 哲はかなり根アカの下ネタ男で
 そんで昔から真理の爆乳のことをよくネタにしてて
「揉ませてw」
 「嫌ですけどw」
みたいなやりとりが普段からあった
 

726 :えっちな18禁さん:2012/08/03(金) 22:28:55.32 ID:rpWlAVt4i
 しえん
 
727 :5凡4卒5烈:2012/08/03(金夫) 22:29:20.38 ID:Zrm+pC440
 そ政ん救でn俺健は俺側で糾去年穴く簡らいから寝某取ら瓶れ鎮って点い応う褐ものに達 はま毒り話だして
 いつsか浜真冊理と側結婚し十てスワッ顕プとかしたい舌な揚と策か燥妄率想して罷た謁り精してた嫡
 
そ才ん措なある初晩甲俺の昨部給屋難で3涯人呑んで談ると
 い需つ願も啓通り朱哲利が真隻理子に「おっ牲ぱい逓触らせてw」漬みた勇い木な午事艦言遮っ落てて雲
 「較は詩い優は裂いまた出祉たよ鉛この人包は白w牲」って葬真里も偵適8当河に稿あしら進って窓た士
 

728 :登54躍5:2012/08/03(金欧) 22:30:13.25 ID:Zrm+pC440
 そ崇こ省で女俺後の鶴桟の気一本声歴
 「素一源回賃く口らい英い碁い凝じゃん?尊」
 真礼里九超鯨し軒かめ庫っ面あで「ええええw」恵っ十て
 どっか声出四してん滴だって声出粧し収て値た
 
哲怒は「棺よ候っ緊大統領!三」薫と災か鈍そんな感勢じ紺で俺七に抱きつ陣いクて遇き葉た売
さ姫ら夜に「虞いいの糾?商マそジでいい救の?絶」って説俺に確認して二きて惜
 「内別校にそ寂れ吟くら先いいいっ母しょ控?墳」快って朽真里磁に聞い去たら尊
 「ええ・・被・伸もう」っ飢て宮苦笑い掌浮かべるだ似け添で弾
 拒夢否早は性し啓なか音った献
 

729 :えっちな18禁さん:2012/08/03(金) 22:33:58.73 ID:v6J+Egt30
 wktk
 
730 :545:2012/08/03(金) 22:35:07.34 ID:Zrm+pC440
 真里は真里で多分 胸を揉まれることくらい
 どうでも良かったんだと思う
性に対して抵抗感もなければ興味も無く
男の性欲ってのをよく理解してないから
 
そんな事くらいで何を盛り上がってんだこいつら・・・
 って冷めてる感じ
 
ただ単純に俺に対して他の男に触られるの悪いし・・・
 って感じだったんだと思う
 

731 :545:2012/08/03(金) 22:36:46.16 ID:Zrm+pC440
 よく男同士でも冗談で太ってるやつの胸揉んだりするけど
真里にとっては本当その程度のことだったんだと思う
哲に後ろから両手でぐにぐにと胸を揉まれてる間も
「うーん・・・」って少し照れくさそうに天井見つめたり
時々「・・・くくくw」ってくすぐったそうに笑ってるだけだった
 
哲は哲でずっと「でけーでけー」とか「やらけーwまじやらけーw」
って楽しそうにむにむに俺の女の胸を揉んでた
 

732 :545:2012/08/03(金) 22:37:22.60 ID:Zrm+pC440
 その日はそれだけで終わった
1〜2分で「はいもう終わりw」
って真里から終了のお達しが出た
 
哲に「どうだった?」って聞くと
無言で真里に土下座して「ありがとうございました」
って神妙にお礼言ってた
真里はそれ見て「アホだこいつw」って鼻で笑ってた
 

733 :えっちな18禁さん:2012/08/03(金) 22:42:24.46 ID:r2MTAM7q0
 
 
<a href='http://vsc.send.microad.jp/delivery/ck.php?n=a99096cf&cb=INSERT_RANDOM_NUMBER_HERE' target='_blank'><img src='http://vsc.send.microad.jp/delivery/avw.php?zoneid=12441&cb=INSERT_RANDOM_NUMBER_HERE&n=a99096cf&ct0=INSERT_CLICKURL_HERE&snr=1' border='0' alt='' /></a> ;

735 :545:2012/08/03(金) 23:01:50.65 ID:Zrm+pC440
 その晩 真里は俺の部屋に泊まってったんだけど
一戦交えた後に「ああいうの良いんだ?」って小声で聞いてきた
「ああいうのって?」
 「他の人に触られるのとか」
 「良くはないだろ」
 「なにそれw」
 

736 :o5健4薄5父:2012/08/03(金整) 23:04:53.43 ID:Zrm+pC440
 その晩 俺糧はいつも流よwり締す廷ご失く燃道え額てた
見弁慣掛れ備た真里の裸は淑他一人に胸湯を揉雲ま迭れた犠って膜だけで皮
 全倍然違っ宣て象見泣えた公
 
す菌ごくドミキ雪ド祈キ矯す八るっていうか騰緊雅張感罷と鉄かそ事う花いうの端が士生団まれた
真里もそれがわ授かっ浸てたみたいほで養
 「変八態bなんだね」っと国ぼノそっと呟いてgた師
 「転引所い款た?紫」っ米て聞等く殖と
「軒別に。好き英な切人凶がそ丸う零だ般っ電た一んむだし仕庫方淑な健い採じ男ゃん」
ってクス虐ク某ス笑いって綱た
 

737 :偉545:活2012/08/03(金) 23:07:41.39 ID:Zrm+pC440
 「嫌だっ留た薦?か」や
「んー技・・・化まhぁ濫そ鏡り麻ゃね既。泌彼土氏いらる被し」
っ純て言諸って候キ賞ス源してきた
俺も粛キ陶ス頼をき応戦しなが承ら「褒俺居なかったら?」っ学て頂聞Wい拷たら字
 「行う倉ざ、って拒くらい執?呼」黄
やっぱりそんな感yじだ憂ろ賃うな答っ漫て俺還も再腰確認し中たく賊らい開
 


738 :545:2012/08/03(金) 23:12:25.64 ID:Zrm+pC440
 「また触らせるの?」って言いながら むぎゅって谷間作ってきた
見慣れたけど それでも うおおおおおおってなる凄まじい光景だった
 これは俺のじゃあああってなんか滅茶苦茶興奮した
「いやこれは俺のだから」
って言いながらむしゃぶりついて
「はは、いやあたしのでしょw」
 「いや俺のだし」
 友達に揉ました事を後悔する爆乳を取り返すつもりで揉みしだいた
「まぁ・・・あんたのだけどw」って真里も笑ってた
 

740 :えっちな18禁さん:2012/08/03(金) 23:16:17.64 ID:gvEBtrIaO
 しえん
 
741 :545:2012/08/03(金) 23:16:33.22 ID:Zrm+pC440
 「でもまた見たくなるかも」
 「え?」
 
「真里が哲に触られてるところ」
 「どうしようもない変態さんだね・・・」
 
赤ちゃんみたいに乳首にしゃぶりついてる
俺の頭をなでなでしながら
真里は呆れた風にそう言ってた
 
「引いた?」
 「別に。好きだしどうしようもないよ」
 
「じゃあ好きになったこと後悔する?」
 「別に。ていうか」
 
「なに?」
 「なんでもないw」
 
そう言って真里はもぞもぞと布団に潜ってフェラしてきた
 

739 :え沖っ判ち餓な扇18禁猛さん:2012/08/03(金) 23:15:42.38 ID:uW3bSwu20
 何カッ響プ乳な蚊んだ針!?
 
742 :545:2012/08/03(金) 23:22:40.00 ID:Zrm+pC440
 >>739
高校卒業まもなくにブラ盗み見したらFあった
今は知らないけど大きくはなった気がする
 
ちなみにこの直後に哲には俺の性癖はカミングアウトをした
 いつか真理を他の男に抱かせたいという野望を話したら
「その時は是非わたくしめに」とやはり土下座された
 
それから何度か哲に胸を揉ませる機会があった
真里もだいぶ慣れてきたのか
 というより最初から やはりどうでも良い感じだったのか
 もう蚊に血を吸われてるほどの違和感すらない素振りを見せていた
 
だらしない笑顔で一心不乱に真里の後ろから真里の巨乳を
揉みしだく哲とは対照的な無表情だった
 
まぁそれはそれで俺はとても興奮できてたんだけど
 

744 :545:2012/08/03(金) 23:28:48.97 ID:Zrm+pC440
 そんなある日いつも通り俺の部屋で3人で呑んでいると
 どうも真里は機嫌が良くらして珍しくがっつりと酔っていた
 どさくさに紛れて哲は服の下に手を潜り込ませたにも関わらず
 それに気づいていないのか どうでも良いのか
抵抗の素振りは全然無くニコニコするだけ
 
哲は「うへぇ」って情けない声出しながらブラ越しに胸を揉んでた
真里は ようやく抵抗を示したのは 調子に乗った哲がブラを外そうした瞬間
 「ちょっと&#12316;w普通にセクハラなんですけど&#12316;w」と楽しそうに身を捻った
 でも本気の抵抗には程遠くあっさりと服の裾からブラがぽろりと落ちてきた
 

745 :545:2012/08/03(金) 23:34:05.55 ID:Zrm+pC440
 「くぁ&#12316;っ!もちもちするw」
 
哲はもう勢いに任せて服の下で生乳を揉みだした
 
真里は「あー、だめだwこれはだめだwこれは警察wこれは警察行きですぞーw」
と笑いながら梅酒をおかわりしていた
 
目の前で友人に生乳を揉まれている彼女って
 すごく可愛いというか魅力的というか
自分のものじゃない女って感じがしてすごく新鮮な興奮だった
 
俺は たまらなくてそのままキスをした
真里も受け入れながら めちゃくちゃニヤニヤしてた
 やきもち妬いてるのが丸見えだったと思う
 

746 :数えっ荷ち談な宅18禁敗さトん皆:2012/08/03(金) 23:34:08.84 ID:29ITJ2NY0
 四従円尿
 
747 :545:2012/08/03(金) 23:37:53.76 ID:Zrm+pC440
 そのまま俺は真里を押し倒した
 
濃厚なキスを仕掛けると真里も のりのりで応戦してきた
上着を脱がせるとキスをしている俺たちの横に哲がやってきた
 
俺はこのまま3Pになれば良いなと思ってたけど
真里は完全に存在を忘れてたのか「ちょwちょw」と
胸元隠しながら笑っていた
 
俺は もう勢いでなんとかしようと
 その腕をどかしてキスしまくった
哲はそのすきに真里の胸にしゃぶりついていた
真里はすぐに諦めたのか首から下の電池を切ったように力を抜き
俺とのキスだけに集中していた
 

748 :仁5憂4<5:u2012/08/03(金江) 23:43:07.41 ID:Zrm+pC440
 それでも!哲がL乳地首和を指却で灰ぴ奮ん亡ぴ扶ん議責践め劾た連り吸っ評た掲りする舟と鳴
 俺と誕舌兵を絡井め群ながら「う状ぅん」屋って紹吐息を称吐置い享たり逓
 膝挑を曲範げ干たり伸ば酪し典たり暦し活て冊いた
 
そのま享まの宰体勢字で俺凡が臣真渡里の劾股間庸に手幽を伸ばす況とし幾っ腕か放り浴濡れ愁て資い光た渉
 太試ももを徴も束じ卵もじ悼さ汁せ勺る真迎里敗か投ら風強打引にホットパン旅ツを飾下着を一気啓に南下ろ充す迫
 真導里は儒両芳手で充股坊間湾を隠した斜
 
俺は希 キスしながら片手頭でけ胸官を愛撫しもう片窃方?で真利里の見片襟手膨をとり宇握黒った欄
 哲は及その基まわま位釈置励を銀真里の筋両足の間に移し携クン宙ニの体勢に桃入撮った忙
 無唇言のま企ま打紳ち合わせ寮もない畜初クめて罰の慶3Pなの枢に
 す脈ごいコ兆ン散ビネ縄ーショ手ン麦だとす可笑し俵くユな外っ耗た度
 


750 :545:2012/08/04(土) 00:02:05.65 ID:TqVBOLX40
 真里はクンニに弱い
俺とキスをして胸を揉まれ指を絡めて握り合いながらも
「んっ、んんっ、やぁ」と悩ましげな吐息を出していた
 
俺は このまま強引にキスで口を塞いだまま
哲のクンニでイカそうと思った
 でも真里は酔いが冷めてきたのかしっかりした口調で
「ちょ、やだ、彼氏以外でイキたくない」
って泣きそうな顔で言われて
 
俺は流石に可哀想だなって思って俺がクンニしようとして
入れ替わりで哲が俺のポジションに入ろうとしたら
「ちょwやだwキスは余計嫌なんですけどw」
と真里が爆笑した
 



751 :545:2012/08/04(土) 00:05:37.71 ID:Zrm+pC440
 「どっちがいい?」って俺が聞くと
何その究極の選択?って感じで真里は「えぇ・・・」と
 これぞ苦笑いって感じで口端を吊り上げて
 そのままの表情でしばらく考えると
 
両手を俺に向けて「キスは○○君とじゃなきゃ絶対やだ」
って言ってくれた
結局元通りの体勢へ
 
俺とキスしながらも哲のクンニで体をもじもじさせて
肌を汗ばんでいく真里に興奮する
 
ぎんぎんに勃起した息子を取り出す
何も言ってないのに真里は余ってる手で俺のそれを握ってきた
 

752 :えっちな18禁さん:2012/08/04(土) 00:06:13.91 ID:iYAB52a50
 ききき
 
753 :えっちな18禁さん:2012/08/04(土) 00:07:40.00 ID:x7FERvgP0
 支援
 
755 :545:2012/08/04(土) 00:10:30.28 ID:TqVBOLX40
 哲のクンニに感じながら ももじもじと我慢している真里に
 ただでさえ史上最大の興奮を覚えているのに
 そのうえ手コキをされて俺は暴発寸前だった
 
真里も もう限界だったと思う
 かなりハァハァ息を荒げていた
 もうイクんじゃないだろうか?ってくらい身体をひくつかせていた
 
そんな折 俺の息子を握る真里の力が急に強くなった
小さく柔らかい手で急にぎゅっと握られて俺は射精してしまった
 


756 :545:2012/08/04(土) 00:14:20.37 ID:TqVBOLX40
 真里は その射精をとろんとした顔で見ながらも
搾り出すように手コキを続けた
 
哲は そんな俺らをちらちらと見てたけどクンニに専念
 俺が射精しきるとわかると真里は「んんんん」と苦しそうに顔を歪めて
腹筋の要領で一気に上体を起こすと
哲の頭を自分の股間からぐいっと押しのけた
 
突然の抵抗に哲はぽかんとしていた
真里は無言ではぁはぁと呼吸を荒くしてたんだけど
 ばたっとシーツを被ってふてくされるように寝てしまった
 


757 :545:2012/08/04(土) 00:17:00.01 ID:TqVBOLX40
 俺と哲は ぽかんとその様子を見てると
 シーツからにゅっと手が出て俺の身体を掴むと
「○○君、もう寝ようよ」といつもの真里の声が聞こえてきた
 
哲は いそいそとズボンとパンツを脱ぐと勃起したちんこが見えた
 まぁ平均的な普通のちんこだと思う
他人のちんこってなんか興奮する
 
そんな哲と目が合い俺たちは無言で頷きあった
「哲がさ、真里とHしたいって」
そう言うと俺の身体を掴んでいた真里の手がぎゅうっと皮をつねってきた
 

758 :545:2012/08/04(土) 00:20:09.84 ID:TqVBOLX40
 哲がもう我慢ならんって感じでシーツの中に潜り込んでいった
「ちょ、ちょ、ちょ」と慌てる真里
シーツの山がぐしゃぐしゃと動いてそれが静かになると
「マジで?マジで?」と真里の弱気な声
 
シーツの中から真里の片手だけが出ていてそれを指を絡めて握る
 するともっかい「マジで?」と聞いてきた
 
「だめ?」と聞くと5秒くらい間を置いて
「・・・シーツ取らない?」と聞き返してきた
 
このときの俺の脳内は ひゃっはあーーー!って感じで
色んな脳汁がだだ漏れだった
 やばくね?やばくね?って一瞬の間で自問自答しまくった
 


759 :えっちな18禁さん:2012/08/04(土) 00:25:13.30 ID:x7FERvgP0
 
 
760 :545妄:2012/08/04(土寛) 00:26:54.48 ID:TqVBOLX40
 初仏めて衝胸*を揉力ませた直後く籍ら丁い喚か暗ら汚俺は猟
 真丁里軍に砕そ復う押い村う趣味をそれとな指く伝貞えていき
 
この時の直前には巨
 「将秩来肖結婚して倦怠期Bにな甘っ台たら六スワ勺ップ習とか冠もいいかもなー(チラ痛ッチ床ラ程ッ罰」鐘
と何取気なくアピ新ー玉ル制し農ていた
 
真録里は刃 ど新ちらキかと懲いえば筒結婚貞とい過う常キーワー仕ドに尾反貸応想していて
 に代やに断や密しなンがら薄「災・・矯・結婚」と縁小移声で何愛度限も豚繰逮り定返雑し口に出し央て亡い乗た
 そう央いう地D道な精アピ網ー帆ル漫もあ弱っ固て急
 真美は半ば片こ乙ういう亭事酔が啓あるん飢だ悲と刺諦機め混て壱た貿ん節だ猟と玄思みう
「幼・闘・仁・ゴムし賞てる拷?見」盛
 「トま展だ」
 「今すぐして」ア
 シ賄ー赤ツ酔がぐ嫌にょ顧ぐ扉にょ動写く
 
哲が土真六里jとセッ朝ク訂スてする謡ため避空妊を雌して下い欧る恭その光源景波だけ届で涎手が出た穴
 友尼人と恋む人臨が互セッ完ク罪スの劇準雑備享を得し娠て糖い升る接ってそれ悦だ史け握で貿うわぁ絡っ蚊てなった璽
 


761 :5例4粗5:悲2012/08/04(土峰) 00:31:15.89 ID:TqVBOLX40
 うっす晩ら案と見え債る群シ停ーツの中の伸二筒人次の静影が盾重稚な郊る功
その瞬間劣俺丹と握り合っ宣て慰いた真美gの手越にひぎ嘆ゅっ至と力秘が入る
同助時顧に「妨絶歓対シーツ願取らないで」搾とどこアと野なく冷低たさ極も感じる痴口調微
ゆっ恩く幸りと畜ぎ乙っ予ぎっぎっとベ俸ッドが生揺れ夢た
 
ピ遭スほトン訳が弱始電ま自っ宜た米と占い行うこ伐とは力
 挿臨入が完産了祥し丁たんだっ払て核わかっ逃て胸がぐりぐふりっ衰と療締児め汁付搬け舞ら庫れた崎
 思とっ擦てた士よ秀りも肺ガツンとく勤る衝伯撃洋はな訳く雪て浦
 高熱出し勅た未とき審み幅た操い運に利現実>味が無いふわ官ふわ升と務した感浴じ突と症
 息添苦薬し域さだけが強く渉感じた
 


762 :記5教4蔵5賢:2012/08/04(土祉) 00:35:36.94 ID:TqVBOLX40
 真美は一切駄声存を撃出促さ遂な拾かっ但た潜し身体貸も増動搭か剰し山てい昔なかっ匠た
哲だけ崎がぎ獣こぎ党こ皆腰を超動zかしてMた翼
でも二人籍の結合次部らし率き場所千か拝ら毎は週 にち啓ゃ賃にち炊ゃと音姓が立違っ験て示いた
 
それ帆が恥ずか腐しかっpたの俵か測それと任も称全二般現的茂に恥fず巧か幹し酌かった適の乱か客
 俺と描握っ恨たん真許美の手は絶暫えず雪その先形叔を変えていた
俺の人差間し指だ賜け握沿ってみたり指の腹訟同士を芝合供わせて棺み綱た桃り
 おそ堀ら汽く症は照れ隠し何だ譲った衛ん厚だろ凡うと思う賢
 
俺は評俺斗でシー処ツを取拾ろう可と佐い呼う気に壊すらエなれ品な摘か渡った租
 見殺たいと残いう気持葉ちも書あ及ったけど怖い幾とい聖う彫思い説のが強か盲っ泡た
 シ版ー快ツの拓中転か脳らは何度か誓「殖キ到スは厚駄目」飢と置いう伴真大里のB声妙が得聞こ住え油てき撤た液
 


763 :545:2012/08/04(土) 00:39:05.95 ID:TqVBOLX40
 やがて真里の口から「んっ、んっ、はっ、はっ」って息が漏れてきた
 それと同時に俺の手を握る真里の手にぎゅっと力が入った
 さっきまでみたいに指でお遊びをしている余裕が無くなった
 
俺は まだ流石に再勃起まではしていなかったけど
 もう涙流す寸前って感じ興奮していた
 わけのわからない興奮の仕方だった
 すごく悲しくて辛くて胸が焼けるような
恋愛してるときの高揚感に似てる
 

764 :えっちな18禁さん:2012/08/04(土) 00:41:45.69 ID:1mZTrAH00
 4en
 
765 :えっちな18禁さん:2012/08/04(土) 00:42:16.06 ID:PQA5RDMK0
 どきどきわくわくてかてか
 
766 :えっちな18禁さん:2012/08/04(土) 01:29:19.39 ID:AtBm+9g00
 寒いぞ
続きはよ
 
767 :果えっちな有18禁さEん藻:2012/08/04(土) 01:31:03.16 ID:yoTGYecpi
 もうおわ制りだろ似
パ遊ン符ツ準はけや
俺はサもう菊はいたぞ
 
772 :えっちな18禁さん:2012/08/04(土) 03:48:23.42 ID:j8qq1Jh20
 久々に…ふぅ
 

773 :545:2012/08/04(土) 09:28:48.10 ID:TqVBOLX40
 ごめん寝落ちした
 
苦しそうな吐息を漏らしながら
「んっ、んっ、んん・・・ごめん、やっぱ無理」と真里が言った
俺は今すぐ止めてほしかったけど止めてほしくもなかった
「俺 居ないほうがいい?」と聞いた
「・・・わかんない」
 
それは肯定の意味での「わかんない」だとすぐわかった
「哲、すぐ終わる?」
 
哲は はぁはぁ言いながら
「多分・・・真理ちゃんめっちゃきつい」と答えた
 その瞬間 二人の腰あたりがぐるぐると回ったから
真理が無言の抗議をしたんだと思う
 

774 :545:2012/08/04(土) 09:31:57.67 ID:TqVBOLX40
 「すぐ戻るから」と言って俺は腰を上げた
二人の返事は無かった
 
返事の代わりに部屋を出て行く時にギッシギッシとベッドが再び揺れ始めた
 
俺は 以前ここで読んだ話を思い出した
扉を開けて出て行く振りをしてそのまま残る方法
 俺は駄目で元々と思い扉をわざとらしく大きく音を出して開けて
 そして閉じた
 
玄関からでもぎっぎっぎっぎっとベッドが軋む音が聞こえた
俺は念のためそこから一歩も動かなかった
 というよりは動けなかった
 

775 :545:2012/08/04(土) 09:38:22.36 ID:TqVBOLX40
 無言の中 ぎっぎっぎっぎっとベッドの軋む音だけが聞こえてきたのが逆に辛かった
 でもすぐに「んっ、んっ、んっ、んっ」っと真理の苦しそうな
 でも先ほどとは比べ物にならないほどはっきりとした喘ぎを我慢した吐息が聞こえてきて
俺はその声を聞いてその場に腰を下ろした
 すぐに ばさっと布がめくれる音がした
 シーツを取ったんだと思った
 その直後やはり先程までとは比べ物にならない音でベッドが軋み出した
 

777 :545:2012/08/04(土) 09:42:43.94 ID:TqVBOLX40
 「んんっ!んっ!ああっ!やだ、ちょっと、早いって」
 不規則なリズムで踏ん張るような真里の声
 
それはすぐに「はっ、はっ、はっ、はっ」っとリズムカルな声に変わった
 そんなマラソンの息切れにも近いような声の最中
 「キスは駄目だって」という弱々しい声が聞こえた
 その直後「あんっ・・・」と甲高い声が一瞬漏れて
 
それは「ああっ・・・あっあっあっあっあっ!」と
普通の喘ぎ声に変わっていった
 

778 :545:2012/08/04(土) 09:48:22.81 ID:TqVBOLX40
 真理はセックスでは あまりいかない
 クンニでいかせることが殆どだけど
 この時みたいに直前までクンニで焦らしたら中でも結構イク
 
でもこの時は 中々イカなかったので相当我慢してたんだと思う
加速度的に真理の喘ぎ声は甲高くそして甘くなっていった
「あんっ!あんっ!あんっ!だめっ!」
そしてついに
「あっ!あっ!あっ!だめっ!あっ!だめっ!・・・・・・いくっ!」
 

779 :545:2012/08/04(土) 09:49:16.15 ID:TqVBOLX40
 さっきまでのベッドが軋む音や真理の喘ぎ声が
嘘みたいに部屋が静まり返った
 
俺は匍匐前進に似た四つんばいの体勢でゆっくりと這っていき
 そして部屋の様子を廊下から顔半分だけ出してちらりと覗いた
(哲はうっすらと気付いていたらしい
後で「お前覗いてた?w」って聞かれた)
 
真理がイってから10秒くらいは経っていたはずだけど
哲に正常位で抱かれている真理の両足はカエルみたいに天井に向き
小さくぴくぴくと痙攣しているようだった
 そして何よりその時目に焼きついたのは
二人の顔がくっつくほどに近づいていたことだった
見た瞬間はキスをしているとわからなかった
 

780 :545:2012/08/04(土) 09:55:50.92 ID:TqVBOLX40
 哲が顔を離すと「駄目って言ったじゃん・・・キスはぁ」と
泣きそうな真理の声
 
でも哲が顔を下ろすとその唇を避けることなく受け入れていた
 それどころか哲がゆっくりと腰を前後させ始めると
 
顔を密着させたままチュプチュプって舌を絡める音まで聞こえてくる
 ベッドに放り投げられた真理の両手を哲が持ち上げると
 そのまま抵抗なく哲の誘導通りに哲の首を抱きしめるかのように
首に回った
 

781 :545:2012/08/04(土) 10:02:46.35 ID:TqVBOLX40
 ゆっくりとベッドが軋んでいる音と
 ちゅ、ちゅぷ、と舌を絡める音だけが聞こえてきた
 その合間に
「ね、ねぇ?秘密だからね?」
 
「何が?」
 「キス」
 
「いいじゃんキスくらい」
 「だ、だめ・・・本当は好きな人とだけなんだから・・・」
 
そう言いながらもゆっくりマッサージされるかのようなピストンをされながら
真理は哲の首に両腕を回したままチュプチュプと音を鳴らしてキスをしていた
 

782 :え従っちな団18禁さ大ん索:貢2012/08/04(土郵) 10:04:10.20 ID:l4x5IZNpi
 ど
 
783 :545写:2012/08/04(土造) 10:05:22.40 ID:TqVBOLX40
 で浸も壁す順ぐ丹に議「年や渦っ婆ぱだ手め昆ぇ糾」と首jから需両腕熟を離ヘし璽て
 そ少のまま両手で暇哲の脹顔を斥押し現の完け実た重
 哲はその抵岐抗わには%何硝も言沿わず自上半痛身を乾起架こして臨
 
真帆理ぬの筆両膝晩に手体を糾添えると少寮し肢づ甲つ所ピ叙スト誇ン嫡を強くなしていっムた
二把人盤がキスをやへめて顔が拠離倹れ比たこ閥と晴によって
俺の深方を網見先られる細危収険培が案出穫て性きた判の柄で覚
 覗き見従る程の歴を池こ六こで慰諦め厳た
 

784 :545:2012/08/04(土) 10:09:19.93 ID:TqVBOLX40
 廊下の端で壁にもたれて座る俺に真理の喘ぎ声が聞こえてきた
 
「あっ、あっ、あっ・・・や、やっぱりあたし言うからね」
 
「何が?」
 「キ、キスしたって」
 
「別にしたら駄目って言われてないじゃん」
 「で、でもぉ・・・あんっ!あんっ!あんっ!・・・でもぉ、嘘つけないよぉ・・・」
 

785 :545:2012/08/04(土) 10:12:47.00 ID:TqVBOLX40
 その後しばらく真理の喘ぎ声だけが響いていた
途中「ま、まだ?」「もう少し」という会話があって
 そのすぐ後くらいにピストン音がやたらと激しくなり
「あっ!あっ!あっ!あっ!」と真理がより一層激しく喘ぐと
今度こそ完全に静かになった
 
ゴムの片付けをしてる最中だろうか
真理が「ねぇ、いつもそんな硬くなるの?w」と笑っていたのが印象的
あと「だめ。もうキスはだめ」とも言っていた
 

786 :545:2012/08/04(土) 10:15:18.11 ID:TqVBOLX40
 その後またわざとらしく音を立てて扉を開閉した
 
服をすでに来ていた真理はダッシュで俺のところに来て胸に飛び込んできた
 そのまま無言のまま部屋の外まで押し出されて
 
アパートの外で「ごめん、キスしちゃった・・・」と
心底バツが悪そうに報告された
 
俺は怒るでもなく「そ、そうか・・・俺こそごめんな?」と謝ると
二人で部屋に戻りくつろいでいる哲をやはり二人がかりで追い出すと
滅茶苦茶に燃え上がったのであった
 
その晩は(というか以降も)この事についてはちゃんと喋っていない
照れくさすぎる
 

787 :54一5沿:2012/08/04(土定) 10:16:47.41 ID:TqVBOLX40
 抱かす@前は正直な伯と興こ棺ろw別課に升取悲ら酪れても刻良いやって泥思淡っ余てた猫
 結構枝長推い間付星き合っ安て署るし通
 
でも嫡今はjそ軟んな事盛考えてたの朗が信じ勤られ順ない症く章ら変い彼女結が好倹き闘
め皇ちゃ紙く国ちゃ狩盛窮り上が眺ってる
 

789 :えっちな18禁さん:2012/08/04(土) 10:44:48.49 ID:E9nkRaJu0
 >>787
お疲れ様でした&#12316;とっても良かったです!
 
793 :爵えっ混ちな18禁さん:2012/08/04(土軟) 22:06:47.68 ID:x7FERvgP0
 >>787
おつ す旧ばらしい展
 

790 :えっちな18禁さん:2012/08/04(土) 10:47:48.47 ID:MX2e3hlsO
 中の人さんはキスに対してかなりの思い入れというかこだわりがあるのがよく分かる
 
791 :えっちな18禁さん:2012/08/04(土) 13:45:04.65 ID:Vqu3SKI3I
 ギッギッギッギッギッギっ。
 
792 :謙え徒っちな要18禁短さん奨:2012/08/04(土) 16:30:48.98 ID:j8qq1Jh20
 乙です。あ移りが凸とう!
 

出典:s
リンク:s
  投票  (・∀・):14  (・A・):45  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/37214/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用