全裸で体力テストをする学校 (学校での体験談) 29044回

2014/01/04 03:44┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
今は廃校してるけど体育会系の附属学校出身でした。
小等部(小学校)時代の話ですが、小等部限定で体力テストが毎年4月中旬に
あり、野外、屋内ともにその日我々は一切衣服を身に着けることは
できませんでした。
その理由は体育館にある古代オリンピックの写真にありました。
全裸で競技をする男たちを歴史か何かの教科書で見た人がいると思いますが
それが掲げられていて、体力テストの日は小等部全校生徒が
朝から帰るまで全裸でした。
男子も女子も学年も関係なく全裸で、古代オリンピック選手のように
全裸で体力テストをする学校でした。
附属ということもあってこの体力テストの結果は資料として
使われるため、我々はサンプル扱いされていました。

当日は登校したら男子も女子もそわそわ落ち着かない様子で、
朝会後に全員脱衣が言い渡されると脱ぐ前から一気に興奮しました。
前後左右や好きな女子が一枚、また一枚と脱いでいくのを見て高揚し、
シャツやキャミソールを脱いでブラジャーを着けた方がいいと思えるほど
膨らんだ女子のおっぱいがまず見えます。
パンツ一枚になったらすぐパンツも脱いで全裸になった方が、
早く落ち着くという結果論から、女子はすぐパンツを脱いで全裸になります。
高学年にもなれば下半身に陰毛が割れ目にそって生えてる女子もいて、
見てるのがバレると手で隠しながら「見るなーエッチー」と言われますが
その反応がたまりませんでした。
全員全裸になったら全裸の全校生徒が体育館内に集まって
体力テスト開始の言葉を校長から頂戴し、校庭や体育館内に散って
体力テストが行われました。
まず最初にテストする場所で準備体操。
跳躍と足を開いて前に3回くらい手をついて後ろに反る(名前忘)
運動では羞恥心を殺したかただ大胆かの女子には驚きました。
校庭で女子の大事な場所や穴が丸見えでそういうとき視力の良さに
感謝しました。
6年の時に印象に残ったのは、足開いて全部見えちゃってる女子の
後ろの女子が「М子!おしりすごい見えちゃってるよ!」と注意して
そのМ子が手でおしりの穴をサッと隠してたのを見たことです。

一番苦労したのは50m走。裸足で足の裏が痛いし女子のせいで
勃起したチンコが邪魔に感じるしで。でも女子の50m走を
見るのは幸せでした。全裸でおっぱいは揺れてるのに全力疾走。
先生からタイムを言われて普通に喜んでるのを見ると全裸であることを
忘れてるのではと思ってしまいます。
校庭では他に砂場で走り幅跳び、鉄棒での懸垂、ソフトボール投、
あと何かあったと記憶してますが、まあ女子は凄かったですよ。

校庭と体育館は午前午後と別れていて、その間はいつもどおりの給食。
その前に蛇口で水飲む女子の後ろにしゃがんで覗き込んで、その後ろから
暴力女子に後頭部殴られて痛い思いしました。
給食中の光景も外から見れば天国だと思いますが、
給食配膳係は全裸に白エプロン、並んで取る他の男女は皆全裸。
机を班ごとに並べて食事しても目の前の席で全裸女子が
おっぱい丸出しでご飯やおかずを食べる姿を見たら食欲は逆になくします。
「こっち見ないでよスケベ、バカ」と言われても
「うるせー見てねーよ」と言うのが精いっぱいです。

その日の昼休みはなしで代わりに掃除。
(全裸で昼休みをとるのは厳しいという学校側の考え)
女子の床雑巾掛け姿や女子同士ほうきの柄でおっぱいをつつき合ったり
股に挟んで魔法使いごっこをしてたりして、
教室掃除でよかったと思えることが多々あり、
午後体育館に行って体力テスト再開。
反復横とび、垂直跳び、腹筋に背筋にマット、跳び箱、座って体前屈、
踏み台昇降などあと何かをしました。
どの種目も女子から目が離せなかったですよ。
一番は強いて言えばマットでした。

心身ともに疲れきって体力テストが終わり、教室に戻って
やっと下着や制服を着ると服に違和感が残り、
制服に着替えた後は女子もいつもどおり接してくれます。

家に帰って部屋に入ったときにいつも今日のことが一気に
蘇ってきて興奮するのが僕の悪い癖です。
まだ小等部だからかもしれませんが、翌日はいつもどおりの生活に、
男女の会話が体力テストの話になってややエロくなります。
女子も平気で男子に「昨日チンコすごかったね」とか「お前ずっと私たちの
裸見てたでしょ?目が怖かったよ」とか「ねえ、誰のおっぱい一番大きいと
思った?」と。そう言ってくる女子には平気で逆に返せます。
「お前まだ下生えてないんだな」とか「今度また見せてよ」とか。

まあ、附属にもこんなおかしなのがあったってのを知っていただければ
それで十分ですよ。
郦芶芩

出典:全裸で体力テストをする学校
リンク:http://erona5.blog.fc2.com/blog-entry-156.html
  投票  (・∀・):65  (・A・):25  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/37360/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用