せみ (笑える体験談) 5948回

2014/01/30 21:51┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
放課後に屋上でたたずむ少女が可愛いと思っていた 
中学時代に屋上に行くには、校舎の3階の窓からよじ登らないといけないから、普通ここであきらめるんだけど、かわいさに目が眩んだ私はあきらめず、決行。 
無事屋上に着き、夕日を見ながら、きらりと歯を見せ笑う、その後、夕日に向かって喋り続けるが、5分もすると喋ることがなくなり、クラスメートや教師、学校に対する愚痴に変わる。 
だらだら1時間くらい、愚痴って、屋上から窓へ戻る難しい作業をデブなりにこなし、家路についた。 
翌日、学校に行ったら、担任に呼び出され、何これ私優等生キャラなのに、と思いながら、担任にあったら、ケータイの写真を見せられた。 
そこには、校舎にへばりつく私の姿があった。いつの間に撮られたんだろ、という思いの前に、やだこれ可愛く映ってない、というショックのほうが先にあった。

出典:2ch
リンク:2ch
  投票  (・∀・):13  (・A・):17  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/37542/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用