格好良い奴ならいいのか? (その他) 29373回

2014/02/09 04:29┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
小学生男子が女子に仕掛ける悪戯は好意の裏返し、とまで言い切る自信はないが、
少なくとも純粋(?)な悪意に基づかないケースは多いと思う。

俺の子供時代はなかったけど、伝説の風習「スカートめくり」もそう。
標的の女子の気を引きたいとか、恥ずかしがる様子を見たいとか、
そういう幼稚な動機でやっちゃう男子も結構多かったんじゃないか。

一方、女子の側はたぶん事情が違う。小学校で悪戯の常習犯だった男友達は
「女子だって、ちょっかい出されて喜んでんだぜ」とうそぶいていたが、
さすがにそれはないだろう。度を過ぎた悪戯だと、泣き出す女子もいたし。

悪戯する男子が不細工だと単純に嫌だけど、格好良い子なら少し嬉しい、
というのもよく聞くが、果たしてそれもどうだか。相手が男前でも不細工でも、
恥ずかしい思いをするのは誰だって嫌だろう、と思っていた。


 ※※ ※※


この夏、会社の後輩をわが家に呼んで、夕飯を振る舞ったときの話。
日ごろからかわいがってて、それまでも何度か家に招いてた奴だ。

その後輩、25歳なんだが、これがまたいい男なんだ。
スポーツマン風の笑顔爽やかな男前で、俺より頭一つ分くらい背が高い。
学生時代は水球で鳴らし、肩幅が広く筋骨隆々の肉体美の持ち主でもある。

イケメンには嫌みな奴が多い、というのは俺の僻みだろうが、
その後輩は明るくて社交的で、性格もいいんだよな。

体育会仕込みで礼儀はしっかりしてるし、仕事にも誠実に取り組むタイプ。
そのくせ適度に天然が入ってるから、同性の先輩や上司からもかわいがられる。
もちろん女にもモテるはずだが、鼻にかけたり浮ついたりする感じじゃない。
オタク系の男からは不思議と嫌われるが、一般的な好感度は抜群に高いと思う。

うちの妻もお気に入りで、「○○君、来るの?」と大喜びだった。
俺の両親とか他の客人が来るときより念入りに家中を掃除してお出迎え。
食事も普段の倍くらいの手間をかけた豪華版で、いい酒も用意した。
化粧も気合いが入ってるし、服は普段着だがチョイスに気を使ったようだ。

5歳になる娘も後輩を気に入ってるらしく、日ごろの3割増のニコニコ笑顔。
ここまで分かりやすく反応されると、夫として、父として妬けるというより、
今までの人生でモテた経験のない俺にすれば、単純にうらやましいなと思う。



食事を終え、「もっとお話ししたい〜」と駄々をこねる娘を何とか寝かせ、
夫婦と後輩の3人でしばらく飲んだ。俺と違って後輩はかなり酒が強い方。
特別に饒舌でもないが、聞き上手なのか、一緒に飲んで楽しい相手ではある。
親子3人だけの食事と比べて、妻も娘も2〜3倍は喋ったんじゃないかな。

夜も更け、後輩は「あの、俺そろそろ…」と言い出したが、
翌日は休みだし泊まっていかせることにした。客人を泊める部屋はないが、
妻に薄手の毛布を持ってこさせ、「そこのソファででも寝ろよ」と指示する。

真夜中を過ぎ、妻が名残惜しそうにしながら先に部屋へ引き揚げた。
俺もいい加減酔いが回っていたが、部屋に引き揚げるのも面倒だ。
男2人、居間で雑魚寝するかと考えてたら、手元が狂ってワイングラスがバタリ。
慌てて元に戻したが、後輩のシャツとズボンに赤ワインが思い切りかかった。

「あっ、やべえ…」
「おい、すぐに洗ってこい。染みになるぞ」
「あっ、はい。すんません」
「そこ出て右、風呂場に洗面台があるから」

それほど高級品でもなさそうだが、シャツもズボンも染みが目立つ薄い色。
後輩は俺の指示通り、シャツを脱ぎながら風呂場に向かった。

風呂場から水音が聞こえる。必死で洗ってるんだろう。
俺はといえば、テーブルにこぼれたワインを拭いて、後輩を待ちながら1杯。
ワインで汚れた衣類って、水洗いしていいんだっけ、なんて考えていたら、
急に眠気が襲ってきた。飲んだときって俺、いつもこうなんだよな。

せめて後輩が服を洗い終わるまで起きてなきゃ、と思いながらも、
どうしようもなくまぶたが重い。座椅子にもたれうつらうつらしてると、
風呂場の方から物音が聞こえてきた。


 ※※ ※※


ここから先は、半分寝ぼけた耳に入ってきた音声と状況証拠を基に、
俺が脳内で再生した現場の様子だ。それほど外れてないと思う。



脱衣所に駆け込んだ後輩は、脱いだシャツとズボンを洗面台で洗った。
今どきの若者らしいのか知らんけど、シャツの下は素肌。暑い季節だしな。
ズボンの下は、大学時代から愛用してる濃紺のビキニショーツだった。

風呂では運悪くというか、妻が入浴中だった。後輩の性格からして、
他人の家で風呂場に足を踏み入れるときは「失礼します。入ります」と
ひと声をかけるんだが、その時はなし。酔ってたし慌ててたんだろう。

それでも風呂場に誰かいるってことくらい、音や気配で分かるはずだが、
そこまで気が回らなかったのか、よっぽど大事なシャツやズボンだったのか。
とにかく染みができないよう、後輩は一心不乱に手洗いしていた。

一方の妻は、ちょうど風呂から上がるところだった。
入浴中でも外の気配は何となく分かる。誰かが慌てた様子で脱衣所に来て、
洗面所で何かしてるみたい、という認識はあったようだ。

ただ、ドア1枚隔てた向こうにいるのは夫、つまり俺だと信じて疑わなかった。
そりゃそうだろう。家に来た客人がトイレを借りることはあっても、
風呂場に入ってくるなんて、普通は想定しないもんだ。
偶然が産んだ悲劇というか喜劇が起きる舞台は、こうして整ったんだな。



「あなた、もう遅いし、あんまり…」

何の前触れもなく、妻が脱衣所に通じる風呂場のドアを開けた。
脱衣所にいるのは夫だと思い込んでるから、タオルで体を隠すなんてしない。

「えっ、あっ…あの…」

後輩にすれば、いきなり目の前に一糸まとわぬ姿の先輩の奥様が現れたわけだ。
全く想定外の事態に、完全に固まった。慌てて顔を背けるだけの機転も利かない。
口をパクパクさせたまま、視線は熟れた裸体に固定して動かなかった。

妻は最初、事態を把握できていなかった。

コンタクトを外して風呂に入ったとはいえ、俺と後輩じゃガタイが違う。
いくら目が悪くても、普通なら目の前にいるのが夫でないとすぐ分かるはず。
だが、その日に限って…かどうか知らないが、妻は上がる前に顔をすすいでいた。
濡れた顔と髪をタオルで押さえ、視界が利かない状態で脱衣所に出たわけだ。

しかし、そこにいたのは腹の出た夫じゃなく、ビキニショーツ1枚の後輩だ。
分厚い胸板に割れた腹筋。筋肉の標本みたいな肉体美が目の前に立っている。

「あんまり○○君に飲ませたら…えっ?」

ここで数秒間の沈黙。互いに固まっていたと思われる。

「あ…あの、すんません…俺、その…シャツ汚して…すんません!」
「キャッ!」

2人ともかなり飲んでて、頭の回転が鈍っていたのかもしれない。
それでもようやく状況を理解した妻は、小さな悲鳴とともに再び浴室に消えた。
後輩は浴室のドア越しに「すんません! すぐ出ますんで」と謝ると、
洗いかけのシャツとズボンを抱え脱衣所を飛び出した。



下着1枚というわけにもいかない。後輩は廊下で濡れたズボンをはき、
素肌にシャツを羽織ると、ビクビクしながら居間へ戻った。

俺はと言えば、座椅子にもたれうつらうつら。後輩が部屋に入ると、
ようやくハッと目を覚まし、「おっ、ちゃんと洗ったか?」と声をかける。
脱衣所での妻とのやり取りには、全く気付いてないようだ。

『すんません! 今、脱衣所で奥さんの裸見ちゃいました』
…と、やっぱり謝るべきか。でも、どう言えばいいんだろ。

そうこうするうち、俺がのそっと立ち上がって「じゃあ俺、部屋で寝るわ」。
ソファで横になろうとする後輩に「濡れた服で寝るんじゃねーよ」と、
着古しのTシャツと短パンと渡し、おぼつかない足取りで寝室へ消えた。

全くサイズの合わないTシャツと短パンに身を包んだ後輩は、
『マズったなあ。明日の朝、奥さんの顔見られないよ…』と頭を抱えながら、
いつの間にかソファで眠りに落ちていった。


 ※※ ※※


…と、ここまでが俺の脳内での現場再現映像だ。

これで妻が若くて、色気たっぷりのムチムチバディーなら
スレ的には、このまま「寝取られ展開」を期待する向きが多いと思う。
逆に妻が体の弛みきった年増ババアなら、むしろ笑い話というか、
「醜い裸見せられて、後輩も気の毒だったねぇ」になるかもしれない。

現実はかなり微妙な線だ。妻は36歳。もちろん俺の好みだし、
人によっては可愛いと言ってくれるが、まあ一般的には「並み」だろう。
今のところ中肉中背だが、取り立ててナイスバディーでもない。胸は確かC。
子供を産んで以降、ほんの少し余分な肉がついたかな、という気もする。

風呂場から聞こえてきた声や音で判断する限りだが、
妻が浴室のドアをガチャリと開けてから、再びバタンと閉めるまで数秒。
もう少し長かった気もするが、いくら酔っててもそこまで鈍くないだろう。

その数秒間、全裸の妻と下着姿の後輩が脱衣所で向かい合っていたわけだ。
それが後輩にとってラッキーか災難か、聞いてないから分からない。



ちなみに俺が寝室へ引き揚げてすぐ、改めて風呂から出た妻も部屋に来た。
どうするかな、と思ったが、脱衣所で後輩と鉢合わせしたことは話さない。
酒のせいで夜中に何度か目を覚ましたが、妻はずっと隣で寝ていた。

夫が寝込むのを待ってベッドを抜け出し、後輩とあんなことやこんなことを
…というスレ住人が望む展開には、そうそうならないもんだ。
もっとも、仮に後輩が妻の裸に欲情し、妻の方から誘われたとしても、
あいつの性格からすれば乗らなかったと思う。そういう奴なんだ。



翌朝、後輩は普通に起き、妻が作った朝飯を3人で食べて帰った。
帰り際、何度も「お邪魔しました」と頭を下げるのが奴らしい。

食事中、それとなく2人の様子を観察したが、さすがに後輩はバツが悪そう。
妻に話し掛けられると心なしか顔を赤らめ、気まずそうに受け答えしてた。

対する妻は普段と全く変わらず。むしろ積極的に近づこうとすらしている。
これが人妻の度胸なのかと、ちょっと感心したな。
もちろん2人とも、前夜の脱衣所での出来事には一切触れなかった。



ならばと食事中、「大」の方でトイレに立つ振りをして台所を出てみる。
トイレのドアだけバタンと音を立てて閉め、そっと廊下から中をうかがうと、
後輩がすごい勢いで妻に頭を下げていた。

「奥さん、昨日の夜は本当に申し訳ありませんでした」
「気にしなくていいよ。こっちこそ、いいモノ見せてもらったしねw」

恐縮する後輩に、平然とする妻。まあ、立場的に仕方ないか。

「あの時は、風呂に誰かいるとか頭回らなくて。シャツ汚して焦ってたんで…」
「それより、私も変なモノ見せちゃったよね。うなされなかった?w」
「いえ、全然そんなことないです。その…すごいキレイでしたし…」

何だか、後輩が無理やり言わされてるような気もするな。

「へー、嘘でもそう言ってもらうと嬉しいわ。ねえ、興奮した?」
「その…はい、ええと、夜中に思い出しながら1回抜きました」
「あはは、こんなことなら、もうちょっと絞っときゃよかったなw」

あとは、汚れたシャツをすぐクリーニングに出せとか、そういう話だった。
「抜いた」というのは、もちろん後輩なりの冗談だろう。
それより、普段にも増して喜々とした妻の様子が印象的だったな。


 ※※ ※※


スレ住民の期待を裏切る展開で申し訳ないんだが、
その後も寝取られには発展していない。別に俺は期待しちゃいないけどな。

俺と後輩、勤務時間帯も休日も同じだし、内勤職場だから外回りも出張もない。
それに俺、職場から寄り道せず帰宅するし、休日もあまり出歩かないんだわ。
妻は子育て中だし、俺に知られず2人が逢い引きするのは、かなり無理がある。

そもそも後輩は人妻に手を出すタイプじゃないし、その必要もないだろう。
あいつならもっと若くて美人の女の子と、いくらでも仲良くなれるわけだし。



それより気になったのが、妻の態度だ。

翌朝の台所を覗き見した時もそうだったが、別に裸を見られて怒ってる風でも、
後輩の前で居づらいって感じでもない。むしろ打ち解けるというか、
妻の側から距離を縮めたがっているように見えた。どういうことだ?

風呂場で鉢合わせしたのは、普通に考えれば不幸な「事故」。
まあ、入る前に一声かけなかった後輩の過失と言えなくもないが、
スカートめくりのような意図的な悪戯とは質が違うのは確かだ。

だが、妻にすれば落ち度がないのに、家族でもない男に全裸を見られたわけだ。
恥ずかしかったろうし、不愉快って意味じゃ、悪戯と大して変わりないだろう。
後輩に悪気がないと分かっても、いい感情は抱かないはず。
少なくとも気まずいだろうし、できれば顔を合わせたくないんじゃないか。

あの後、後輩とは特に妻のことは話さない。まあ、普通そうだよな。
妻はといえば、あの後も何度か「今度、いつ○○君呼ぶ?」と言ってきた。
娘の希望もあるらしいが、妻本人も強く望んでるっぽい。

悪戯した男子が不細工なら不愉快なだけだが、格好良い子なら少し嬉しい
…そんなことないだろうと今も思うが、俺が誤解してたんだろうか。
とりあえず、あの日は異常に発情して、子供が寝てから2回戦頑張ったけどな。

出典:嫁・彼女の裸を見られた
リンク:寝取られスレ(その4)
  投票  (・∀・):216  (・A・):40  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/37756/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用