夏休みコピペ名作劇場 その (その他) 18533回

2014/07/22 10:34┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
31 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします[]:2008/12/16(火) 19:06:27.71 ID:4QQr4hWG0
ある日俺は街へ出掛けた。
 「暇だなぁ。本でもみるか」
と思い本屋へ向かってる途中に一人のホームレスが寝ていた。
 「邪魔くせーな。うぜー。」
と思い歩いてると突然3才くらいの男の子が道路に走っていった。すると、
 「プププー!!!」
 爆音が鳴りびいた瞬間、

さっきまで寝ていたホームレスの男性が突然走りだし、
 子供を抱きかかえ草むらに飛びこんだ。
 俺はまわりを見渡すとボーゼンと立ちすくんでるおじさん、おばさん。
 「すげ〜」
とか言ってる若者。
 俺はその瞬間自分の情けなさ、それとただ単に見ていただけの人間。
 俺は思った。
 「ホームレスが汚い?生きてる意味がない?ざけんじゃんじゃねえ。
  なんだよお前ら・・・なんだよ俺・・・本当に強いのは、
  このホームレスのおっちゃんだろーが!!」
 俺は拳をにぎりしめた。
その後、3才ぐらいの男の子の母親がすかさずかけより、
 「ありがとうございます。ありがとうございます。これ少ないですけど・・・」
と言ってお金を渡そうとしていた。
するとホームレスのおっちゃんは言った。
 「すいません。受け取れません。でも約束してください。
  絶対に小さい子から目を話さないであげてください。約束です。」

 俺は初めて人の暖かさを知った。






32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]: 2008/12/16(火) 19:06:55.82 ID:4QQr4hWG0
ある日、叔母さんのうちに一本の電話がかかってきた。

 「こちら警察のものですが、お宅の息子さんが事故を起して通行人に怪我をさせてしまいまして、被害者の方から示談で良いとのことで、至急こちらの口座に振 り込んでいただきたいのです。ただいま、息子さんに代わりますね・・・」

 叔母さんはすぐにそれが最近流行っているオレオレ詐欺だということに気が付いた。
なぜなら、息子は5年前に事故で亡くなっているからだ。

 「母さん、俺だよ、事故起しちゃってさぁ、大変だよ。すぐに示談金振り込んでくれよ」
 叔母さんはその声を聞いてハッとした。
 死んだ息子の声とそっくりだったからだ。
まるで死んだ息子が蘇り、そこにいるような気がした。
 叔母さんは電話を切ることが出来ず、
しばらく息子にそっくりなその電話の声に聞き入っていた。
そして再び警察官と名乗る男に代わった。

 「そういうわけなので、どうかお母さん、示談金、お願いしますね・・・」
 再び息子と名乗る男に代わった。

 「母さん、ゴメンよ、助けてくれ」
そこで叔母さんはやっと真実を話した。

 「あのね、私の息子は5年前に死んでるの。」
 電話の声がパタリと止まった。気まずい空気が流れた。
しばらくの沈黙の後、電話が切られる前におばさんは言った。
 「ちょっと待って、あなたの声、息子とそっくりなの。
  電話切る前に、もう一言だけ、声を聞かせてもらえないかしら。」
しばらくして、電話の主はこう言い、電話を切った。

 「母さん」







35 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします[]:2008/12/16(火) 19:08:19.75 ID:4QQr4hWG0
大きな病院に通院していました。

ある日、男子トイレの洋式の方に入り座ると、ドア裏に小さな落書きがあったのです。

 『入院して二ヶ月 直らない もうだめだ』

そして二週間後
 (その落書きの事はすっかり忘れていたのですが)、またそのトイレに入りました。

…ドア裏は落書きでいっぱいいっぱいになっていました。
 『頑張れ』
 『ガンガレ』
 『必ず良くなるぜい!』等々。

しかもその後、トイレはペンキ塗り直しされて、他のドアは新しい色になったのですが、なぜか、そのドアだけは塗り直されずに落書きがそのままでした。

それを見て温かい気持ちになりました。









36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]: 2008/12/16(火) 19:09:33.29 ID:4QQr4hWG0
阪神・淡路大地震のあと、阪急電車の復旧を沿線の人々は待ち望んでいた。うちもその一軒。
 夜を徹して行われる作業、騒音や振動をこらえてくださいと、電鉄会社の人が頭を下げに来た。
 「何を言ってるんだ?我慢するに決まってるじゃないか。それよりも一刻も早い復旧を。」
うちも含めて、沿線の人々はみなそう言って、電鉄会社の人を励ました。

 阪急は国の補助も受けず、少しづつ復旧・部分開業していった。
そして最後に残された西宮北口〜夙川間の高架部分の再開によって、
ついに神戸本線は全通した。
 再開の日に、もちろん漏れも乗りに行った。神戸で逝った友のもとへ行くために。
 運転台の後ろは人だかりだった。みな静かに鉄道の再開の喜びをかみ締めているようすだった。

 夙川を渡るそのとき、川の土手に近所の幼稚園の園児たちが立ち並んでいるのが目に飛び込んできた。
 手書きの横断幕を持って・・・。

     「あ り が と う  は ん き ゅ う で ん し ゃ」

 運転手が普段ならしないはずのそこで敬礼をした。
そして大きく「出発進行!」と声を上げた。
その声は涙声になっていた。漏れも泣けた。

ときよ、上越新幹線よ、もまいを待っている人々がいる。
 復興のために、そして人と人をつなぐために、よみがえれ、不死鳥のごとく。







37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]: 2008/12/16(火) 19:10:14.60 ID:lXo3W9Sc0
 604 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/29(火) 13:06:13 ID:NJRpOhWp
小学校6年くらいの時の事
 親友と、先生の資料整理の手伝いをしていた時、
 親友が「アッ」と小さく叫んだのでそちらを見たら、名簿の私の名前の後ろに『養女』と書いてあった。
その時まで実の両親だと思っていたので心底衝撃を受けた。
 帰り道、どんな顔で家に帰っていいか分からず、
 公園のブランコに座って立てなくなった私に、親友はずっと付き添っていてくれ、
 「よし、じゃあ私と姉妹の盃を交そう」とか言って、
カバンからメロンのアイスの容器(メロンの形のやつ)を出して、水道の水をくんで飲んだ。
 一体何のテレビを見たのか、「盃の契りは血のつながりより強いんだよっ」なんて
 メロンのカップ片手に言う親友がおかしくて、思わず泣きながら笑いあった。
 十数年たって私が結婚する事になり、結婚直前に二人で酒でも飲む事にした。
 『あの時はありがとう』と、驚かそうと思って、あの時もらったメロンのカップを
 カバンにこっそり忍ばせて飲んでたら、突然親友がポロポロ泣き出して
「あの時、あの時、気付かせてしまってごめんね」と。
 『養女』の文字を隠さなかった事をずっとずっと悔やんでいたと泣いた。
そんな事、反抗期に親に反発しそうな時も、進学の学費面で親に言えなくて悩んだ時も、
 机の上でメロンのカップが見守っていてくれたから、
あなたがいてくれたからやってこれたんだと伝えたかったのに、
ダーダー涙流しながらダミ声でドラえもんのように「ごれ゛ぇ〜」とメロンのカップを出すしかできなかった。
 親友もダーダー涙流しながら「あ゛〜ぞれ゛ぇ!」と言って、お互い笑って泣いて、酒を酌んだ。
もちろんメロンのカップで。
もうすぐ親友の結婚式があるので思い出した。







38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]: 2008/12/16(火) 19:10:16.22 ID:4QQr4hWG0
火曜日に正社員の面接行ったのね。もうこれで20数社目。
 今まで全部駄目だった。
それで、その日は車でしか行けないところだったんで、
 母親が仕事を休んで付き添ってくれた。
 駐車場の社内に母を待たせて面接してもらった。
 出てきたのは社長と人事課長。社長が絵に書いたような悪人顔でさ。
 鼻くそほじりながら履歴書見て「職歴なし?あんたもう30だろ?」
 「バイトなら経験あるっていったって職歴なしは職歴なしだろう?」
 「うちでそんなの雇うわけないだろ?もう帰ってくれ。用はないだろ。終わり終わり」

 車に戻ると母は面接には触れず、「また寒くなるんだって、今ラジオで行ってた」
 「ごはん食べて帰ろうか」って。

 無言のままうどん屋に入ってカツ丼食べた。
そしたら母親が「受かるといいねー」って言うからさ、俺答えに困っちゃってさ。
で、いろんな言い訳考えた末に正直に「いや、駄目だったんだ、今日も」といった。

 母親、「また次も送っていくよ、カツ丼、あんまりおいしくなかったね」だってさ。

 今頃になって泣けてきたよ。情けねーなー。就職してーなー。









39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]: 2008/12/16(火) 19:10:47.79 ID:4QQr4hWG0
俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにぐれた。
 親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
 俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・

病室のベットの上にお母さんがうつってた。
 『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。なにも買ってあげれなくてゴメンね。
お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。
 今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』
 10分くらいのビデオテープだった。
 俺、泣いた、本気で泣いた。
 次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。
みんなにバカにされるくらい勉強した。
 俺が一浪だけどマーチに合格した時、
 親父、まるで俺が東大にでも受かったかのように泣きながら親戚に電話してた。
そんで、二十歳の誕生日に、案の定、親父が俺にテープを渡してきた。
また、よく見てみたら。
ビデオを撮ってる親父の泣き声が聞こえてた。
お母さんは、笑いながら『情けないわねぇ』なんて言ってるんだ。
 俺また泣いちゃったよ。
 父親も辛かったんだろうな、
 親父にそのこと言ったら、知らねーよなんて言ってたけど、
 就職決まった時、
 親父が『これでお母さんに怒られなくて済むよ』なんていってた。






40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]: 2008/12/16(火) 19:11:23.33 ID:4QQr4hWG0
私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華や
 かとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。友達に見られるのが恥ずかしくて、
 毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大
 好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそ
 り中身を確認した。すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪い
 し、とても食べられなかった。家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこ
 く尋ねてきた。私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜って
 いたので「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく
言ってしまった。母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らな
 くなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日
 記が出てきた。中を見ると弁当のことばかり書いていた。
 「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」
 日記はあの日で終わっていた。
 「今日は〇〇の好きな海老を入れた。相変わらず体が思うように動かなくてぐちゃぐちゃ
 になったけど…喜んでくれると良いな」
 何で食べてあげなかったんだろう…今でも後悔と情けなさで涙が止まらない。







43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/16(火) 19:15:23.85 ID:4QQr4hWG0
うちの父は何だか変な性格で、全然家庭人じゃない。
 家のことなんて全くしない。
 子供のようにわがままで、嫌なことがあるとすぐだんまりを決め込む。
 私に対しても甘やかしたと思うと、いきなり叱り飛ばしたり
 とにかく気難しい。

 反抗期だった私はなんであんな性格なんだろうね、やってらんないよ〜、と母に言ったら
「A子(私)も一人前の年だから…」と母が話し出した。

 父の父親は戦争で亡くなった。父の母はそれが元で
精神がおかしくなり、父の姉と父を連れて
線路に飛び込んで心中を図った。助かったのは5〜6才の父だけ。
それからは知合い中をたらい回しにされ、いじめられ、
 大変な少年時代を送ったらしい。

 『だから性格がひねくれたんだねぇ(;´Д`) 。
  でも、何回も流産を重ねた後でA子が生まれた時、
  「天涯孤独な自分にも家族が出来た」って泣いたんだよ。
  お母さんは所詮、お父さんにとっては他人だけど
 A子はあの人にとって、一番の宝物だよ。』

この話しを聞いたときは大泣きしてしまった。
 「家族を持ったことがないから、どうしていいか分からない」と
母に相談していた父の気持ちを思うと
切なくて泣けた。お父さんに優しくしないとなぁ…







44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]: 2008/12/16(火) 19:16:20.87 ID:4QQr4hWG0
件名 ナナオです

本文 お久しぶりです ナナオです 最近とつても暑いですね
    ○○くん元気でおしごとがんばつてますかなてな
    おかあさんもおとうさんも○○くんのこと心配してますよ
    たまには電話くださいね
    ぼくは最近缶詰を少したかいものにかえてもらいました嬉しい限りです
    

 実家で飼ってる犬の振りしてメールしてきた('A`)
仕方ねえ、盆に帰省するか。








45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]: 2008/12/16(火) 19:17:44.45 ID:4QQr4hWG0
社会人になって初めて迎えた母さんの誕生日。
 「いつもありがとう」ってプレゼントを渡したかった。
でも照れくさいし、もし選んだプレゼントが気に入ってもらえないと怖かった。

だから「選ぶのめんどいから」って嘘ついてデパートに連れて行って、
 「何でもいいから適当に買えよ」とぶっきらぼうに言うと、
 「高いエプロンだけどいい?」とおずおずと見せに来て、値札見たらたった3000円。
 「こんな安物かよ」とひったくって後ろ向いて、泣きそうな顔を見られないようにレジに走った。

 服でもバックでも、ほかに何でもあるだろ、
 財布の中に給料全部入れてきたんだぞ!って涙が出たけど、
トイレで急いで顔洗って、そ知らぬ顔で袋を渡した。

そしたら、母さんがうれしそうにそれを抱きしめたのを見て、また泣きそうになった。

いまでも帰るたびにそのエプロンつけて飯作ってくれて、ありがとう。
ほんと美味いよ。世界一だ。
いつも素直になれなくてごめん。マザコンでもいいよ、母さん大好きだ。








46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]: 2008/12/16(火) 19:18:17.45 ID:4QQr4hWG0
俺は母親が嫌いだ。大嫌いだ。
おせっかいなとこが嫌いだ。何よりも子供を一番に考えるとこが嫌いだ。
 大学に入り、一人暮しを始めて二年も経つ俺を赤ちゃんみたいに心配するとこが嫌いだ。
 今まで付き合った彼女より誰よりも俺を心配してくるとこが嫌いだ。
 金が無くなって「もっと金を送れ!」と、言って結局送ってくるくせに
 しぶるとこが嫌いだ。「こんな家に生まれてこなければよかった」と、言うと
電話越しに本気で泣くとこが嫌いだ。

 俺は母親が嫌いだ。とにかく嫌いだ。
そんな母親がこの間死んだ。毎日のように俺を心配してかけてくる電話が
 ただただウザくて、俺は携帯の電源を切っていた。だから、通夜にも行けなかった。
 死因は働き過ぎでの過労と、電話が繋がらない俺を心配して体調を悪くした併発だった。

 俺は母親が嫌いだ。自分の給料の倍以上の仕送りをする為に、働き過ぎるとこが嫌いだ。
こんな俺のために死んだ母親が嫌いだ。五十年近くの人生の半分を俺に費やしたとこが嫌いだ。
 死ぬ直前まで、俺の声を聞きたがっていたとこが嫌いだ。

 俺が毎日2chに入り浸っているとも知らず、死ぬまで働いた母親が嫌いだ。
 今日をもって、俺は2chを引退する。嫌いだった母親にしてあげれなかった
親孝行を今更だがしたい。受け止めれない程の愛をくれた母親の為に頑張って生きていきたい








49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/16(火) 19:20:41.24 ID:4QQr4hWG0
子供向けの漫画とかでよくある、
おかず作ってる母親の目を盗んでツマミ食い、っていうのをやってみたくて、
 決行した。
 揚げたてのおかずををひっつかんで。
それがトンカツだったんだ。
 遊び場でもしゃもしゃ食べた。

で、夕食は当然トンカツだったんだよね。
 自分の皿にはトンカツがある。
でも母ちゃんの皿にはキャベツだけ。
 母ちゃんのおかず、キャベツと味噌汁だけ。
 夕食の間、顔が上げられなかった。
トンカツ食ったけど、紙粘土食ってるみたいだった






53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]: 2008/12/16(火) 19:25:58.16 ID:lXo3W9Sc0
 875 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/02(日) 20:28:28 ID:2rBfCUUt
ボランティアに言った病院で難病の子供が言った言葉です。

 「○○くんはいつも教科書や本を読んで勉強しているね?
  大きくなったら何になるの?」
 「僕は大人にはなれないんだ。僕の病気は治らないから。」

 言葉継げずにいると、

 「でも勉強がしたい。せっかく生まれてきたから、いっぱいいろんなことを知りたい。」

わずか、11歳の子でした。

 私はこの言葉を思い出すと、今でも自らの浅学が恥ずかしくてたまりません。





出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):35  (・A・):18  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/39151/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用