お気に入りの風俗嬢 (ジャンル未設定) 14329回

2014/08/16 03:19┃登録者:えっちな名無しさん◆dnx64fmo┃作者:名無しの作者
  神戸市の福原での風俗体験談です。 そのお店は、本番行為なしの、ファッションヘルスの「異人●」というお店で、花びら3回転のシステムになっており、A〜Cのコースがあって、それぞれ、シャワー、ソファー、ベッドで女の子と楽しむというものです。

 俺の指名嬢は、お気に入りで、いつも指名しているNO・21「ありさ」さんです。
部屋に入ってくるなり、「あ〜!ご無沙汰です!嬉しい〜!!」と抱きついてディープキスをしてくれます。

 彼女は、スレンダーなプロポーションで、お尻がプリッと引き締まった感じです。
胸はAカップですが、乳首は綺麗なピンク色で、コリコリに勃起します。
 いつもベッドのコースですが、彼女のプレイは、キスの始まって、胸から下半身に向かって丹念に、足の指先まで舐めてくれます。

 そしてうつ伏せになると、アナルも舐めてくれます。 ありささんの舌の感触が肛門に心地良く伝わってきます。再び仰向けになると、彼女が上に乗り掛かってきます。
 
 俺は、いつものように、早くありささんの、オマンコとアナルが見たくてたまらなかったですが、この時点では、まだありつけていません。

 そして、いよいよフェラチオが始まりました。彼女は仰向けの俺と、直角に体の向きを変えて、膝を平泳ぎのような折りたたんだ格好になり、プリッとしたお尻を、側面の鏡に突き出しました。 俺は鏡に写っているありささんの秘部に釘付けになりました。

 お尻の割れ目が拡がり、妖しく色づいたアナルが、男の本能を激しく刺激します。
アナルのすぐ下には、ヘアーに覆われた、亀裂がはっきりと確認できました。右手を伸ばして亀裂を指で撫で回します。 大陰唇のビラビラが指先に絡みます。 もう限界が近づいていましたが、丁度良いタイミングで、ありささんは、俺の頭を跨ぎ、シックスナインの体勢になってくれました。 目の前、15センチ位の位置に、彼女の、オマンコが・・・俺は、割れ目のビラビラを指で大きく拡げて、尿道口、膣口、クリトリスを目を皿のようにして覗きこみ、尿道口に舌を差しこみます。 そして夢中になって舐めまくりました。 少し酸っぱい味なのは、おしっこの出てくる穴だからなのかとおもいながら、膣口にも舌先を潜り込ませます。

 彼女の性器の味を堪能した後は、アナルを攻めることにしました。 桃のようなお尻を鷲掴みにして、両方に引っ張るとアナルも横に拡がります。 俺は唾液をたっぷりと舌に含んで、アナルを味わいました。 こんな、いい女の最も恥ずかしい、大便を排泄する穴を舐めるというシチュエーションは、最高のエロスです。
 
 後はフィニッシュのみでした。 俺はシックスナインのままフェラチオしてくれている彼女の顔に押し付けるように腰を上下させました。

 「クチュ!クチュ!!グチュ!」・・・ 「ああ!いくよ!!」 「うん!」と答えるありささん。 「ドクッ!ドクッドクッ!!」と俺の精子が、たっぷりと彼女の口の中に放出されました。 「 う〜ん!凄〜い!!」と微笑みながら、ティッシュに出して口を拭きました。

 まだ時間が残っていたので、彼女を腕枕してあげて、少々世間話をしました。
「ありさ、この間、の池にバス釣りにいったんだよ!」「すごく楽しかったよ!」
「俺も昔はよく行ったよ。また行きたいけどなあ・・・」「道具なくなってるかも」
などと話をしていると、またまた愚息が元気に! こんな可愛らしい女性の肛門をさっきまで舐めまくっていたと思うだけで、興奮したみたいでした。

 「すごいね!もう1回頑張ってみる?」「やってみよ!」 俺に断る理由はありませんでした。 ついさっき出し切ったちころなので、少々苦しかったですが、ありささんは、俺の精子でカピカピになったペニスを躊躇なく、しゃぶり始めます。 俺は彼女の期待に応える為にはシックスナインになってもらう必要がありました。 何故なら、俺がフィニッシュするのは、いつも彼女の性器と肛門を見ながらだったからです。

 「シックスナインになって!」と頼むと「うん!わかった!!」と再び俺の頭を跨いでくれました。 今度は、オマンコを撫で回しながら、指を少し膣口に挿入してみました。 あまり激しい指の出し入れは禁じられていますが、ゆっくり差し込んでみました。 「ああ〜・・・はあ・・いい!」とありささんが喘いでいます。 次に肛門にも、不可抗力を装い少しだけ中指を挿入します。 その指を匂うと、ほんの少しですが,はっきりと、ウンチの匂いがしました。 そして俺は、その中指を、ありささんの膣口に挿入して掻き回して拭き取りました。 自分の肛門に入れられた指でオマンコを犯された、ありささんの事を考えながら、2回目のフィニッシュです。

 そろそろ時間が迫っていたので、シャワ−で洗い流して服を着て退室です。

 ありささんは、いつも丁寧な字で書かれた、カードと飴をポケットに忍ばせてくれます。 
 後々、俺の会社の同僚3人もありささんの事を気に入り、特に、高卒の進入社員の、翼君は、最初に俺が連れて行ってやって以来、虜になっているみたいで、困りました。
 まだ給料安いですからね・・・ でも休憩時間とかに、しょっちゅう、「先輩、すごいですよね!あんな綺麗な人が、アソコを見せてくれるなんて!!」「ありささん、お尻の穴まで見られて恥ずかしくないんでしょうか?」「俺、初めて女の人のアソコを舐めました。少しオシッコの味がしますよね!」「ありささん、30歳くらいなんですね!俺の12も上ですね・・・」などといいたい放題です。

 翼君は、友達3人や、彼の母校で、不良が多い事で有名なS高校の後輩達5人(その内3人は高1)にもありささんを紹介していました。この間、バイクで会社に遊びに来ていましたが、「またありさに、しゃぶってもらいたいな!」「おお!ええケツしとったよなあ!むしゃぶりつきたいわ!!」「俺がベッドのコースやからな!!」「俺の前に、あんまりお前ら舐めたらあかんで!!」「俺は肛門は興味ないから、そっちはやるわ!!」「俺なんか毎日、ありさの肛門を思い出して、ぬいてるもん!!」
「俺は、やっぱマンコやな!いやらしい形してるわ!この間なんか、クリをつまんで引き伸ばしたった!かなり喘いでたけどな!」などと話していました。

 さすがに翼君も、バツが悪かったらしく、彼らが帰った後で、「先輩、すみません・・・紹介したのは同級生3人だけだったんですけど、あいつらが後輩に話したみたいで・・・」と謝ってきたので「お金払って行ってるんやし、勝手に行けばええやんか」と行っておきました。 

 結局、その後輩達が、中学生の後輩(もちろん不良と思われる)も連れていったらしいのです。 その数は高校生7人、中学生3人だったそうです。

 すっかり高校生や中学生の、性の玩具にされてしまった、ありささん・・・ この間の不良高校生や中学生のチンポをしゃぶって、女性器や肛門までさらけ出して、指で犯されたり、舐められたりした挙句、口の中に精子をぶちまけられているのです。

 ありささんは、最近、お店を辞めました。地元の福岡に帰ったのだろうか?OLさんにでもなっているのだろうかなどと思いを巡らせていますが、彼女の、局部は今だに頭の中で再生可能です。何といっても肛門の径、皺の数、オマンコの形も描けるくらいに、ありささんを指名しているのですから・・・

  

 
 
 

 
 
 


出典:無し
リンク:無し
  投票  (・∀・):10  (・A・):11  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/39305/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用