大きい乳輪を好きと言ってくれる彼を見つけた (ジャンル未設定) 11005回

2014/08/26 08:47┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
1週間メールして盛り上がったので、1度会ってみるかということに。 

写メ交換済みで、お互い外見は好み。
彼はサッカーをやっているそうで、細身だけど筋肉質って感じ。

ご飯食べよう、という約束だけど、当然ヤル気は大アリです。

夜に待ち合わせ。 時間通りに来た彼はやっぱり爽やか。
ちょっとエロっぽい…セクシーな感じが好みです。 

彼も私の印象を好みだとかお世辞もしっかり言ってくれる。

とりあえずご飯へ。
彼の会話は楽しい。
メールではエロ話で盛り上がったけど、食事中はしてこない…。
さりげなく誘ってみることに…。
足をチラッと見せたり、彼の眼を見つめてみる。
彼…照れくさいらしく、困ってるみたい。
かわいい♪ 

店を出て車に戻ると、彼がが太ももを撫でてきた。
触りながらホテルに誘う彼。
頷くとそのまま近くのラブホテルへ。 

ソファでイチャイチャしながら少し会話する。
細身だけど、適度に筋肉ついてる彼の体。
「好きな体かも…。」
って言いながら、上半身裸にして彼の身体を撫でていると、彼が抱きしめてきてキス。

嘘…、凄い上手い…。
簡単にトロンとさせられる私。

「それじゃ…見せて?」
と言われ、ブラをずらす彼。

実は、メールで彼は大きい乳輪が好きと言っていて、私大きいよ♪って返してたので…。
確認されました。 

「ホントだ…。エロい感じ♪」
悦ぶ彼…。
乳輪を指先で撫でながら
「乳首も大きいね♪めっちゃエロい」
と言って、指先でコリコリと乳首を愛撫してきます。

「んっ…ぃやんっ…。」

乳首が弱い私は思わず声が出ちゃって、息が荒くなっちゃいます…。

「…どうかした?」
平然と言いいながら、愛撫がさらに続きます 

「クミ…、Mっぽいよね。すげえエロい顔してる…」

と耳元で囁かく彼…。
クミとかいきなり呼び捨てだし。

実はMなんです…。
早くもバレた…。

さっきまでの子供っぽさがなくなって、冷静で意地悪な感じになってる彼…。
かなりツボ…。感じちゃう…。

太ももを手の平で円を描くように撫でながら、スカートをそのまま捲ってきます。
私は何も出来ずに捲られるのを見ているだけ…。

スカートが捲れあがって、パンティが露出。
彼はパンティの上から指で敏感な部分に触れました…。

「…はぁんっ!!」

ご無沙汰だったせいもあって、身体がビクッとしちゃって、彼にしがみついちゃいました…。

「凄い熱くなってる…湿ってるみたいね…」

冷静な声で苛めてくる彼。

パンティを脱がされ、触らずにじっくりと鑑賞してる彼に、コッチは我慢の限界です…。
焦らされまくってから、彼の指先の愛撫が始まると、私は声を出して喘ぎまくりで簡単にイカされちゃいました…。

私、早すぎ…。

グッタリしてると、彼が

「このまま…舐めるよ?」

とクンニしようとしてきたので、

「嫌っ…汚いから…」

と、拒否すると「じゃ、シャワーしよっか」とあっさりシャワーに。

本当に嫌なことは強制しないみたい。
勘のイイ優しい彼に惚れかかるw

シャワーから戻ると先に戻った彼がソファに座ってたので、

「なんか、すごい意地悪だよね…。もしかして…S?」 

「俺?違うよ…Mだよ(笑)」

「嘘~!!じゃぁ確かめるっ!!」
と今度は私からキス。 

やっぱりキス上手い~…。
攻めるはずの私がすぐに気持ち良くなっっちゃう…。 

年上のお姉さんとしては、やっぱり悔しいしこのままじゃ情けない。
必死に首筋、耳、うなじ…と舐めていく。

彼の乳首に舌で触れると彼の体がビクッと反応する。 

「そこ…スゲエ弱いんだ…」

意外な告白…。
彼の乳首は敏感で、指で触れただけで反応する!!
ココまで敏感なのは初めて!!
面白い!!そして嬉しい!!

いっぱい乳首を責めてあげると、タオルごしに下のほうも盛り上がって元気になってる~!! 

タオルを取って、彼のモノと初対面♪
小さくないし、くびれもしっかりあって、イイ感じ。モノまで好みだよ♪

すぐにでも舐めたかったけど、ここは年上のお姉さん。
恥骨とか太ももの付け根とかに舌を這わせ、焦らしながら彼の反応を楽しむ♪

かなり全身リップで焦らしたところで、そろそろモノを~♪と思ったら、 

「さっ…ベッド行こう。」
と言われて二人で移動…。

ベッドに寝かされタオルを取られ、私は全裸にさせられる…。

「洗ったばかりだから…これで濡れてたらおかしいよね?(笑)」

私の股を大きく広げて冷静に言う彼…。

まだ舐めてないのに~…

当然ながら…、もの凄い濡れ方をしてる私…。

「俺…触ってないよね?舐めてるだけでこんなに濡れちゃうんだ~?クミ…スケベだね」 
と、私の顔を赤くさせてから、そのままクンニ…。

これがめちゃめちゃ上手!!

舌で優しく抑え込んできたり、クリを弾かれたり、指先でどこかを気持ち良く愛撫してきたり…

もうどうなってるの??って感じ!!
凄い気持ちいい~!!

「あ~っ!!ンッ!!んふぅ~ッ!!」
気持ち良すぎて、腰がクネクネ動き回っちゃう!!

「少し大人しくして…」

と、ヒザを曲げてM字に広げられ、ガッシリと押さえこまれてクンニ再開。

私は声を出しまくりの喘ぎっぱなし状態…。
舐められてまくって、シーツを濡らしまくってしまいました…。

完全に年上お姉さん崩壊…ってところで、やっとゴムつけてくれて挿入。

小さめの私には、ちょっとキツイかなって思ったけど、挿入後はすぐに気持ちいい~!!

正常位で1回目終了。
何回絶頂に達したか不明でした…。

ソファでまったり休憩。
私はすでに大満足なんだけど、まだ彼のモノを舐めてない…。
彼に悦んでもらいたくなっちゃって、勝手にさわさわ触って、舐めはじめる。

根元まで咥えこんでみたり、先っちょをペロペロしてみたり、音を立ててジュポジュポしてみたり。 

舐めながら彼の乳首にも触れてみる。
かわいい声を出して喘ぐ彼。

ん~興奮しちゃう!!

フェラ好きなので、夢中でフェラチオしてたら彼も興奮してくれたみたいで…

ソファにもたれ掛かるように四つん這いにさせられて、彼は立ったままバックで挿入…。
2回戦目開始。

この体位、興奮して感じちゃう…。

彼に斜め下から突き上げられる度に、絶叫に近い喘ぎ声が出まくっちゃう…。

突きながら、片手でクリをクチュクチュしたり、乳房をギューッてしたり、もう快感が止まりませんでした…。

お互い感じまくったところで、ソファで正常位の態勢できつく抱きしめあいながら、ほぼ同時にフィニッシュできました。

最後にイッた瞬間は…完全に惚れてたね…w

お互い、彼氏彼女有りで会ったので、付き合うとかは無し。
今もメールしながらお互いセフレとしてって感じです。

でも、彼に呼ばれるとめっちゃ嬉しいし、彼氏とのセックスは充実できなくなったのは確かかな…。

って、これ書いてても濡れてるし(笑)

出典:大きい乳輪を好きと言ってくれる彼を見つけた
リンク:http://deaikeilabo.com/taiken/ookiinyurin.html
  投票  (・∀・):9  (・A・):6  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/39378/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用