へへへ (学校での体験談) 24544回

2014/09/28 01:29┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
部室に7、8人いるときに、気が抜けていた私は姿勢を変えた拍子にブッ!と 

快音とともに放屁してしまいました。一気に無言の視線が私に集中。 
私はおならした姿勢で硬直して必死に匂いを鼻で吸い込みながら人生の終了を悟った。 

その時、私のそれよりもはるかに大きく高らかな響きが部室に鳴り響いた。 

今度はみんなの視線がそっちに移った。猛者の正体は普段おとなしくて目立たない 
小太りオタク系のH君だった。彼は眼鏡を触るいつもの癖とともに一言 

「もらい屁が出てしまった…。」とクールに言い放った。 

部室はその一言で呪縛が解けた様に爆笑の渦に。私もなんとなく気まずさが薄れて 

「ちょっとwもらい屁って元凶は私ですかw私だねwごめんよお」って 
流れの中で素直にカミングアウトできた。 

私の中で彼は「絶体絶命のピンチを一発でひっくり返す男」として尊敬の対象になり 
その後告白したけど「おならが付き合う理由ってちょっとw」と断られたww 
しかし積極的ストーキングの甲斐あって向こうから告白してもらえて現在彼氏彼女です。 


出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):125  (・A・):24  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/39679/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用