福山哲郎の大嘘と江川紹子の無知・事業仕分けで火山観測崩壊と報じた朝日と日テレになぜ抗議しない? (エロくない体験談) 5765回

2014/10/02 01:58┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

昭和50年8月29日に日本に帰化した民主党議員 福山哲郎 こと 陳哲郎「『事業仕分けで予算が削られた』との情報が拡散してますが事実誤認、むしろ増額し観測体制を強化しました」と嘘を吐く。
昭和50年8月29日に日本に帰化した民主党議員 福山哲郎 こと 陳哲郎「『事業仕分けで予算が削られた』との情報が拡散してますが事実誤認、むしろ増額し観測体制を強化しました」と息を吐くように嘘を吐く。
なぜ、情報の発信源である朝日新聞と日本テレビに抗議しないのか?!


>【御嶽山噴火】民主・福山議員「事業仕分けで予算が削られた」との情報が拡散してますが事>実誤認、むしろ増額し観測体制を強化しました

http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1412046962/
http://blogos.com/article/95470/
福山哲郎

>2014年09月29日 23:00、blogos
>臨時国会が開幕しました! 

>こんばんは。先ほどまで、盛岡市内で講演をしていました。

>27日(土)には御嶽山が噴火しました。被害に遭われた方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

>民主党として、御嶽山災害対策本部を設置し、本日、関係省庁及び被災県連から現状のヒアリ>ング等を行いました。まだまだ予断を許しません。事前の情報提供を含め対応に問題がなかったか確認していくとともに、被害に遭われた方々の心のケア等も行っていきたいと思います。

>また、ネット上に「民主党の事業仕分けで御嶽山の観測予算が削られた」との情報が拡散していますが、以下の通り、明らかな事実誤認です。

>〇御嶽山が文科省の大学機関の観測「強化」対象から外れたのは、自民党政権時の2008年12月であり、民主党政権によるものではない。

>〇御嶽山は以前から連続監視対象26火山の1つで、民主党政権時に監視体制が縮小したり途切れたりした事実はない。

>〇2009年度の補正予算はあくまで単発のもので、それ以前の自民党政権では火山観測予算は年約2.5億円の執行であったが、民主党政権では年5.8〜5.5億円の予算執行を行い、観測体制を整備してきた。
(以下略)



>また、ネット上に「民主党の事業仕分けで御嶽山の観測予算が削られた」との情報が拡散していますが、以下の通り、明らかな事実誤認です。 


ハァ?

「ネット上」??

「ネット上」の前に、2010年7月6日付け朝日新聞や2011年2月以前に放送された日本テレビ「真相報道バンキシャ!」などで大々的に報道されていのだが、朝日新聞や日テレなどの報道は無視するのか?!

いくら帰化しても、都合の悪いことにとことん無視するところは典型的な朝鮮人のままだな!





>〇御嶽山が文科省の大学機関の観測「強化」対象から外れたのは、自民党政権時の2008年12月であり、民主党政権によるものではない。 


これは、元朝鮮人の帰化人工作員である福山哲郎(陳哲郎)の卑劣な論点そらしだ。

噴火予知や火山防災(防災情報・警報発表)などに責任を負うのは、国土交通省の外局である【気象庁】であって、文科省の大学機関ではない。

文科省の大学機関は、国交省の【気象庁】に研究データを提供し、【気象庁】の噴火予知や火山防災などに役立てる火山観測を補っていた。

平成16年(2004年)の大学の法人化によって国から国立大学への運営費交付金を減らしたが、国は国立大学への運営費交付金を減らす以上に、火山観測については直接【気象庁】へ大きな補正予算を付けることによって、最終的には火山防災などに役立てる火山観測を強化する計画となっていた。

その計画を平成22年(2010年)の事業仕分けで崩壊させたのが、民主党や勝間和代らの仕分け人たちだ。

少なくとも、2010年7月6日付け朝日新聞などは、そのように報じていた。
―――――
6月に気象庁で開かれた、国土交通省対象の事業仕分け「行政事業レビュー」。活発に活動する全国の火山に高精度の観測機器を設置するという同庁の整備事業に対し、経済評論家の勝間和代氏ら「仕分け人」から厳しい指摘が相次いだ。
麻生政権当時の補正予算で整備は決まった。
(中略)
文部科学省は08年、大学が観測している全国の33火山のうち、活動が盛んな16火山で観測を強化する方針を打ち出した。残りの17火山については大学の裁量に任せ、支援はしない。
強化対象の16火山については5年程度で、文科省と独立行政法人防災科学技術研究所が高精度の観測機器を設ける。09年度にはまず5火山8カ所に機器を導入した。ところが、この計画も政権交代による方針変更などが重なって今年度は予算がつかず、観測強化は看板倒れ寸前だ。
―――――

なぜ、福山哲郎(陳哲郎)は、上記の朝日新聞の報道について猛抗議しないどころか、言及すら避けているのか?!

やはり、仲間だから??

しかし、仲間であるはずの朝日新聞が、上記のとおり、【自民党政権は2008年から5年程度で火山観測を強化する方針だった。しかし、この計画は民主党政権に交代したために2010年度予算がつかず、観測強化が頓挫寸前】との旨を明確に報道していたのだ。

陳哲郎は、帰化して名前を福山哲郎に改め、日本国籍を取得して日本の国会議員にまでなっているものの、やはり「息を吐くように嘘を吐く朝鮮人」のDNAは変えることはできない。

事実関係として、平成22年(2010年)6月に民主党や勝間和代らが事業仕分けで「抜本的改善」の結論を出し、予算を大幅に削減した対象は文科省ではなく、噴火予知や火山防災に直接的に責任を負う【気象庁】の予算だった。

その事業仕分けについては、動画という動かざる証拠がある。

勝間和代ら「仕分け人」が火山観測について質問や指摘をしているシーンは、主に13:36頃からと50:54頃からの2か所となっている。

特に47:12頃から最後まで見れば、結論まで良く分かる。
■動画
【 民主党と勝間和代による火山観測の事業仕分け 】 
https://www.youtube.com/watch?v=EF6el_z58xI
(47:12〜)
■動画
国土交通省/6月4日(5)/火山観測
https://www.youtube.com/watch?v=46aOND0IFyw&feature=player_detailpage#t=3054
(50:54〜)
平成22年行政事業レビュー公開プロセス
事業仕分け人:勝間和代他 
▼結果▼
【抜本的改善】
(評価者6名のうち、一部改善2名、抜本的な改善4名)
勝間和代流事業仕分け 判定は激辛
勝間流事業仕分け 判定は激辛





>〇御嶽山は以前から連続監視対象26火山の1つで、民主党政権時に監視体制が縮小したり途切れたりした事実はない。 
>〇2009年度の補正予算はあくまで単発のもので、それ以前の自民党政権では火山観測予算は年約2.5億円の執行であったが、民主党政権では年5.8〜5.5億円の予算執行を行い、観測体制を整備してきた。


だとすると、2010年7月6日付け朝日新聞記事は完全な虚偽報道(百歩譲って、誤報≒ミスリーディング)なのだから、福山哲郎(陳哲郎)は朝日新聞記事を批判し、朝日新聞に対して猛抗議しなければならない。

福山哲郎(陳哲郎)は、なぜ朝日新聞を批判しないばかりか言及すらしないのか?!

福山哲郎(陳哲郎)だけではなく、民主党擁護派の殆どは、なぜか肝心要の朝日新聞報道について言及を避けている。
2010年7月6日付朝日新聞、大規模噴火は数千年に一度。警戒は無駄――事業仕分け
御岳山でさえ、観測強化の対象からはずされた。観測を続ける名古屋大の木股文昭教授は「気象庁の観測体制が不十分なまま大学の観測網が縮小されている。これでは活火山の監視をやめるに等しい」
火山大国ニッポン備えはいま
仕分け対象 監視網に穴
2010年7月6日 朝日新聞

「大規模噴火は数千年に1度なのに24時間の監視が必要なのか」。6月に気象庁で開かれた、国土交通省対象の事業仕分け「行政事業レビュー」。活発に活動する全国の火山に高精度の観測機器を設置するという同庁の整備事業に対し、経済評論家の勝間和代氏ら「仕分け人」から厳しい指摘が相次いだ。

麻生政権当時の補正予算で整備は決まった。地下約100辰肪録矛廚鳩梗亰廚鮴瀉屬掘▲泪哀泙瞭阿による小さな地震や地殻の膨張、収縮をとらえる。気象庁はこれまで全国の31火山に計約300台の機器を整備してきたが、このうち約260台はすでに耐用年数を超えている。

同庁の担当者は仕分け人を前に「(補正予算で)火山防災がやっとひと息付ける」と説明したが、仕分けの結論は「抜本的改善」だった。

日本には世界全体の7%にあたる108の活火山が集中する。しかし、その観測体制は万全ではない。噴火で人的な被害が生じるおそれがある火山約80のうち、現時点で気象庁が24時間の連続監視をしているのは34に過ぎない。仕分け対象となったシステム整備が予算通り進んでも常時監視は47火山にとどまる。北海道大の大島弘光准教授は「今の技術では噴火の時期や形態は予測不能だ。基盤となる観測網が必要だ」と訴える。

一方、研究データを提供し、気象序の火山観測を補ってきた大学の観測網にもほころびが目立つ。国立大学は2004年の法人化で国からの運営費交付金が毎年1%ずつ減らされている。03年度に計1億1100万円だった観測装置の維持費は06年度には計6800万円まで減った。

長崎県で雲仙・普賢岳の観測を続ける九州大の地震火山観測研究センターでは、山のふもと4力所で、1991年の噴火以前に設置した古い地震計を使っている。近くで農作業があるとその振動でデータが狂う。清水洋センター長は「電気代などを節約しで修理などに充てるのがやっと。更新はできない」と話す。

そうしたなか、文部科学省は08年、大学が観測している全国の33火山のうち、活動が盛んな16火山で観測を強化する方針を打ち出した。残りの17火山については大学の裁量に任せ、支援はしない。

強化対象の16火山については5年程度で、文科省と独立行政法人防災科学技術研究所が高精度の観測機器を設ける。09年度にはまず5火山8カ所に機器を導入した。ところが、この計画も政権交代による方針変更などが重なって今年度は予算がつかず、観測強化は看板倒れ寸前だ。

しかも、長野県と岐阜県境で79年に有史以来初めて噴火し、91年、07年にも小規模な噴火を繰り返している御岳山でさえ、観測強化の対象からはずされた。観測を続ける名古屋大の木股文昭教授は「気象庁の観測体制が不十分なまま大学の観測網が縮小されている。これでは活火山の監視をやめるに等しい」と話す。





しかも、さらに、2011年2月以前には、日テレ「真相報道バンキシャ!」も、2010年7月6日付け朝日新聞記事と同様の内容を放送した!

当時、天下の朝日新聞が記事を書いて報道し、日本テレビの高視聴率番組が放送した内容に間違いがあったなら、本来、福山哲郎(陳哲郎)ら民主党はその時点で抗議し、訂正と謝罪を求めなければなかったはずだ。

しかし、当時は「事業仕分け」で予算を削減することが褒められる風潮だったためか、福山哲郎(陳哲郎)は朝日新聞や日テレに対して何の抗議もしなかったくせに、今頃になって「…民主党政権では年5.8〜5.5億円の予算執行を行い、観測体制を整備してきた。」などと威張るのは恥知らずの極みだろう!

▼平成23年(2011年)2月当時のネット掲示板▼

http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/prog/1296558389/

35 :仕様書無しさん:2011/02/13(日) 18:34:32 
バンキシャでやってた。勝間和代が仕分けしたために 
日本の火山観測がピンチらしい 
勝間「24時間体制で観測する必要があるのですか」 
で、観測体制崩壊寸前 

36 :仕様書無しさん:2011/02/13(日) 18:48:18 
>>35 
崩壊するとどうなるんですか? 

37 :仕様書無しさん:2011/02/14(月) 09:58:15 
簡単なことです。人がたくさん死ぬんです。 




(参考)
14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/30(火) 17:23:48.88 ID:G7xkSLUW0
【御嶽山噴火、死者・負傷者・行方不明者、民主党との関係まとめ】

 ■片山さつき公式2014年9月29日より 

ttp://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/8546674.html

 >内閣府防災担当と気象庁地震火山部が説明に。事業仕分けにより 
 >火山観測は気象庁の予算枠内でとされ、御嶽山は25年度に老朽化更新しただけであることを確認 
 (観測中断については、片山さつきの勘違いで本人も訂正済み。民主党支持者これをもって、すべてネトウヨのデマだとデマ散布中)

【消せない事実】民主党と勝間和代による気象庁火山観測の事業仕分け動画 →「大規模噴火は数千年に一度。警戒は無駄」 
 ttp://www.youtube.com/watch?v=EF6el_z58xI
 噴火予知の第一義的な責任を負うのは気象庁。文科省(大学)ではない。 
 民主党は、火山観測は無駄と印象づけるため、噴火警報の的中率や誤報の数をネチネチと追求してる。 
 これによって専門家が萎縮し、危険性があっても安易に警報を出さなくなった可能性もあるのでは? 
 枝野や蓮舫ら民主党による専門家吊るし上げパフォーマンスが、 
 その後社会にどのような影響をもたらしたかについても、国民の手で今後検証する必要がある。 



【時系列】 
・2000年 北海道の有珠山で、気象庁は噴火直前予知に成功。事前避難で死者、負傷者、行方不明者ゼロの快挙。 
  ↓ 
・2010年 民主党鳩山内閣、気象庁火山観測の事業仕分け(上記動画参照、ここで民主党の政治責任発生) 
火山素人にも関わらず仕分け人になった勝間和代、「大規模噴火は数千年に一度。警戒は無駄」 
 ttp://megalodon.jp/2014-0927-2219-43/p.twpl.jp/show/orig/JxwQX  2010年の新聞より ;
 木股教授「これでは活火山の監視をやめるに等しい」 
  ↓ 
・2013年 自民党政権、御嶽山の観測機材更新 
(注意:民主党信者は麻生政権時代に観測をやめたとデマを流しているが、 
 御嶽山観測は中断していない。それどころか自民党政権は御嶽山観測機材を更新している) 
 ttp://megalodon.jp/2014-0928-0013-34/news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0211&f=national_0211_038.shtml
  ↓ 
・2014年9月27日 御嶽山が噴火 
噴火予知できず、突然の噴火に見舞われた多数の登山客が犠牲に! 死者・行方不明者多数。 
 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00050102-yom-soci
 もし3年前に老朽観測機材を更新しての観測が行えていたら、予知できる可能性は少しはあったかも 
  ↓ 
・そのころ、仕分人の勝間は、ゲームに夢中 「久々にウィズの魔道杯、参戦。7段をこんなデッキで戦っています」 
 ttps://twitter.com/kazuyo_k/status/515850168101392385
  ttps://pbs.twimg.com/media/Byiq_oOCMAAXngR.jpg





言っておくが、私は反民主党でもあるが、反自民党でもある。

反自民党の私から見ても、福山哲郎(陳哲郎)の主張は卑劣な論点そらしを駆使した嘘・誤魔化しにしか見えない。

福山哲郎(陳哲郎)ら民主党は、【民主党政権の事業仕分けによって火山観測が崩壊した】と報道した朝日新聞と日本テレビに、当時の時点で猛抗議するべきだった。

百歩譲って、【民主党政権の事業仕分けによって火山観測が崩壊した】という報道が本当に事実無根だと主張するなら、今からでも良いから早く朝日新聞と日テレに間違いを指摘して訂正と謝罪をさせてみろ!

できるかな?

できないだろうなーw


http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/t01510180_0151018010712936479.jpg陳哲郎(福山哲郎)
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/fukuyama.jpg陳哲郎(福山哲郎)
http://blog-imgs-46.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20131206080033833.jpg福山哲郎(陳哲郎)
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/201410010557154d9.gif特定秘密保護法案に猛反対している在日帰化人国会議員の福山哲郎(陳哲郎)


出典:福山哲郎の大嘘と江川紹子の無知・事業仕分けで火山観測崩壊と報じた朝日と日テレになぜ抗議しない?
リンク:http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/
  投票  (・∀・):39  (・A・):10  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/39715/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用