【帝国議会会議録】在日朝鮮人は脅迫・暴動等で生活保護を要求し4人に1人が生活保護を受給(朝鮮人の受給率24% 同時期の日本人は2.2%)昭和31年 (エロくない体験談) 4613回

2014/10/15 02:29┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
1: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:25:14.64 ID:0
日本人は施し受けるのは恥として割腹したり戦争で夫を亡くした母子には 
適用されずに極貧生活を堪え忍んでいた 

不逞鮮人は敗戦で困窮している日本に続々と密航してきた 
不逞鮮人共は暴動や脅迫で生活保護を要求し
日本人が身を粉にして働いた血税で生活保護を与えていた 

ピーク時で鮮人の受給率24% 同時期の日本人は2.2% 
こういった歴史の事実をすべての日本人に特に若年層に知ってもらいたい 


国会会議録検索システム 
http://kokkai.ndl.go.jp/
帝国議会会議録検索システム-戦後会議録(昭和22年3月まで) 
http://teikokugikai-i.ndl.go.jp/

検索日付 昭和22-50年 
検索ワード「生活保護 朝鮮 強要 脅迫 共産 韓国」等 
これらをいろいろ組み合わせて検索してみてください 


2: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:25:59.66 ID:0
24 - 衆 - 社会労働委員会 - 12号 
昭和31年03月05日 

○安田(巖)政府委員 
それから朝鮮人の方の保護の問題でございますが、
これは現在朝鮮人で保護を受けておりますのが十三万七千二百一人でございます。 

現在朝鮮人の登録人員が五十七万千百六十八人でございますので、
二四%に当っております。 

御参考までに日本人の保護率はどうかと申しますと、
大体千人で二十二人でございますから、ちょうど十倍の率になっております。 

この一カ月間における保護費が大体二億一千万円でございますから、
保護費の月額のうちで五、六% を占めておるということになるわけであります。

これは外国ではどうかというお話でございますが、 
日本におきましても出入国管理令によりますと、生活の困窮者であるとか、
あるいは犯罪を犯したというような者は送還できることになっておるのでありますから、
大体外国ではそういう場合には送還するということになっております。

【関連】
【国会動画】在日韓国朝鮮人の生保率は、日本人に比べ「桁が違う」。生活保護率:日本人17人/1000人 …在日韓国・朝鮮人142世帯/1000世帯




26 - 参 - 社会労働委員会 - 閉6号 
昭和32年09月12日 

○説明員(安田巖君) 
外国人の困窮者に対する生活保護の関係でございますが、
まあ主として朝鮮人が一番多いわけでございますが、 

それは講和条約が発効いたしましてあとは外国人となったということで、
生活保護法の建前から申しますと、それがそのまま適用されるということは
ないのでございます。

しかし、当時の模様及び今日に至りましてもそういう点は同じでありますけれども、
いろいろの関係からやはりそれを日本人に準じた取扱いというふうな 
やり方を現在までいたしておるのでございます。

そこで、その朝鮮人の保護についての足どりでありますけれども、
昭和二十六年の八月は保護人員が五万九千九百六十八人でございます。

それから二十七年の九月には七万四千九百十一人になっております。
それから二十八年九月には九万七千八百三十七人。

それから二十九年九月の十二万三千八百九十人。
それから三十年九月の十三万七千八百九十人。 


3: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:26:42.31 ID:0
23 - 参 - 予算委員会 - 6号 
昭和30年12月14日 

○国務大臣(小林英三君) 
ただいまお尋ねの生活保護費を受けておりまする第三国人といたしましては、
本年の六月末現在の調査によりますると十三万七千九百五十人でありますから、
大体十三万八千人という調査になっております。 

このうちで台湾人及び中国人が六百人、
それから朝鮮人を除きまするその他の外国人が百四十九人、約百五十人、 
それ以外のものは全部朝鮮人であります。 

それから今の生活保護費をどれくらい受けているかという問題でございますが、
大体二十四億円程度であります。 

○中山福藏君 
この生活保護費を受けているいわゆる第三国人の連中で、
民生委員を脅迫してこれに署名捺印してくれということで、
詐欺的な手段によって相当にその生活保護費を受けていると承わり、
なおそのうちにはすでに詐欺罪として起訴されている者もあると承わっているのです。

その反面日本人がひんぴんとして親子心中をする、
この場合どうも第三国人にのみ寛にして、内地人に対しては
非常に生活保護費を供給する点において峻厳じゃないかと考えられます。

厚生大臣、どういうふうにその点をお考えになっておりますか。 

続く 


4: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:27:20.28 ID:0
>>3続き 

○国務大臣(小林英三君) 
これはまあ保護の問題は日本人にいたしましても、
あるいは現在生活保護を準用してやっておりまする朝鮮人にいたしましても、
平等であるということが精神でございまするから、平等にすべきものだと考えております。 

それから今のお尋ねの中にありました不正受給たするというような
問題でございまするが、これは全国的な不正受給をいたしておりまする
件数の統計はないのでございますけれども、

最近数県におきましていろいろ調査を加えました結果、
その著しいものをあげますると、

静岡県の蒲生神崎福祉事務所、
それから京都府の宇治市、同じく舞鶴市、三重県の松阪市等におきます
朝鮮人の集団居住地区におきまして実態調査を行いましたところ、

保護の停止、廃止、保護費の減額、変更等を必要とするところの
不適正な受給件数が相当ありましたことは事実でございまするが、
今後こういう問題については十分の調査及び処直をいたしたいと考えております。 

○中山福藏君 
人類愛けっこうです。人間を平等に取り扱う、それは私も賛成です。
しかし国というものがあります以上は、簡単にそれだけで割り切れることは
できないのじゃないかと思う、そこで御承知の通りに大へんに今自殺が流行しております。

その原因はことごとく生活に困っておる人であると言って差しつかえない。
どうか厚生大臣はそういう点について十分御研究なさいまして、
単に宗教家になったつもりで、人類愛に私はきざしておるのだから、
私はこういうふうにするのだというような簡単なことでやっていただきたくない。

もう少し掘り下げて、その生活保護を受けておる第三国人の生活についての
検討が必要じゃないかと思っております。

私は長い間朝鮮人の訴訟事件に携わってよく共通した性格を知っております。
この際一そうの思いをせらるるようお願して私はこの質問を終ります。 


5: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:28:04.16 ID:0
19 - 衆 - 予算委員会 - 12号 
昭和29年02月16日 

○庄司委員 
時間でありますから、生活保護法の適用の関係の上においてもう一点だけ。

現在はそういう情勢はないと思いますが、生活保護法が日本人でない
第三国人等によつて強談、威迫され、集団的な脅迫にあい、地方町村長等が
余儀なく生活保護法を発動して、相当なる金額を出しておる傾向がございました。

大体地方市町村等においては、対象者の約一割、最小限度五分くらいが、
第三国人の脅迫行動によつて略奪的にせしめられておるという傾向があつたのであります。

現在の状態において、それがなければけつこうであるが、
こういうことについては、よく再検討をして、そういう暴力に屈して
生活保護法の適用を誤らないように要望しておきます。 

法務大臣に対しては、外務大臣の対外的な会談と相まつて、
さような第三国人はすみやかに帰国せしめる、
そういう方法をとる方面に御努力を願いたい。 

19 - 衆 - 予算委員会第二分科会 - 1号 
昭和29年02月25日 

○堤(ツ)委員 
私はいろんな問題をずつと見たときに、国立公団の問題にしても、
生活保護なんかでも、厚生省のありがたいところなんですけれども、

朝鮮人に暴力でおどされて金を出したり、やらなければならない人に
渡らなかつたり、あるいはどこかの富裕な二号さんに渡つておつたり、こういう落度がある。

厚生省にもう少しつつ込んで研究してもらいたい 
ところが全体にあると思うのです。 


6: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:28:43.77 ID:0
19 - 参 - 厚生委員会 - 13号 
昭和29年03月11日 

○竹中勝男君 
もう一つは朝鮮人の生活保護に関する問題であります。
いわゆる生活擁護攻勢というような形で集団的に安定所に向つて強要するというような形が、
やはり朝鮮の人がたくさん集団的におる地区においてはこういう問題があります。 

これに関連して皆さんに御注意して頂きたいことは、安定所で伺つたことでありますが、
その近所にある共産系の診療所が比較的親切にやるんだそうです。

それでこういう人たちがここを通して申請して来る、
申出て来るという傾向があるということです。

これは事のよしあしということを申上げておるのではなくて、
とにかくこの非常に困る人或いは半島人に対してこういう
診療所が親切であつて好評を得ておるということですね。

言葉を換えて言えば他の診療所よりもここが受けがいいということについては、
やはり他の診療所についてもよほど、これはそういう目的が本当に社会福祉の
増進ということじやないかも知れないけれども、とにかく親切で信用を得ておつて、

こういうところに相談に行つてこういうところが仲介になつて安定所に連絡を
するという事実があるということを御報告申上げて御研究願いたいと思います。 

22 - 衆 - 社会労働委員会 - 12号 
昭和30年05月24日 

○小島委員 
これにつきまして、生活保護の問題で、京都なんかでは、福祉事務所長が、
朝鮮人の要生活保護者というか、そういう連中におどかされて、必要もない
生活保護費を出しておるところがあることは御承知だと思うのであります。 


7: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:29:20.97 ID:0
13 - 衆 - 行政監察特別委員会 - 19号 
昭和27年04月22日 

○田渕委員 
検察庁は、十日間ならば十日間の勾留期間内に黙否権を行使した者はいいとして、
結局黙秘権のままで犯罪を犯した者を釈放してしまう。

これはまるでやみから牛を引き出すような制度だ。
暗がりから牛を出すような制度で、犯罪を犯して入つても
すぐ出てしまうから暴れほうだいだ。

結局現在の刑法では取締れないから、こういう場合に、
扇動とか、あるいは殺人その他の教唆罪は断然やるという方向に
破防法案を持つて行きたいと思うが、これはわれわれも考えましよう。

しかしそれは別として、少くとも私が伺いたいのは、
あなたの管内にいるところの三万人の朝鮮人のうちで、 
生活保護法の適用を受けている者がどのくらいあるという情報をおとりでありますか。

おわかりでありましたならば、その数字を統計的にお知らせ願いたい。 

○梶川証人 
生活保護法を受けております者は調査いたしておりますが、
かなりの数字に上つたという記憶であります。

ちよつと私は資料を持つておりませんが、相当な数に上つております。
日本人の比率よりも、朝鮮人の生活保護法の適用を受けている者の方がはるかに多い、
しかも北鮮系に多いという統計が出ております。 

○田渕委員 
われわれは京都で調査いたしましたが、たとえばウトロ部隊というものがある。
これは警察の調査で行くと四百人、市役所の調査で行くと六百人で、

そこに相当の食い違いがあるが、朝鮮人というものは、
米の配給でも二重三重にとつているからである。
これらはほんとうを言うならば米食い虫である。

そしてこの大部分が生活保護法で一箇月二千円の保護を受けている。
しかも脅迫してとつている。これらが密造してやみをしている。

職安に行けば職安に行くで仕事をやかましく言う。

こういうようなぐあいですが、こういうことはおそらく広島でも相当あるだろうと思う。

こういうようなことを考えなければならぬのでありますが、
たとえば、生活保護を受けるために脅迫をして無理に生活保護法の証明を
書かしているというような点、あるいは、あなた方に脅迫状が来ているというような点、 
こういうようなことがあつたらそれを伺つておきたい。 

続く 


8: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:30:44.99 ID:0
>>7続き 

○梶川証人 
市役所あるいは町村役場に対するただいま御質問のような強要は
相当頻発いたしております。

なお脅迫状の点でありますが、
具体的には広島検察庁の公安係の検事の所へ数通参つておりますのと、
なお警察官方面には二、三ありますが、 
特審職員に対しては、そういうふうな脅迫状はまだ聞いておりません。 

○梶川証人 
私どもで実際に体験しましたのは、山口市の駐在官の所に、
煉瓦を五つ一斉に投げ込んだという事件でありますが、 

その事件におきましては、やはり妻子が夜恐ろしくて眠られないという
現象が起きておりまして、その点私どもといたしましては、最も重大視しておるのであります。

広島におきましても、先ほど申し上げましたが、場合によつては 
子供を誘拐する、これが番効き目があるだろうというようなことをいつて
脅迫されておるというような情報もありますが、

こういうふうなことは、私どもおそらく世界の歴史にもまれな
残酷な行為だろうと思うのであります。

私どもとしては、そういうふうな問題を一番重大視しておるものでございます。 


10: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:31:37.11 ID:0
19 - 衆 - 外務委員会 - 32号 
昭和29年04月07日 

○佐々木(盛)委員 
なお私この際承つておきたいのは、この間もある会合で承つたのでありますが、
日本におきます犯罪は大体八十万件くらい一年間にあるそうでありますが、
その中の一〇%は朝鮮人によるところの悪質な犯罪である、
こういうことも私は聞いて来たのであります。

ところがこれに対しまして日本は生活保護法で扶助をいたしておる。
生活扶助料の恩恵を彼らにも与えておる。

その数が七万とか八万とか申しておりましたが、日本といたしましては莫大な、
何億というような費用をこれにつぎ込んでおる。

こうしてこの密入国をさせておいて、
それをまた日本が国費をつぎ込んでこれを保護するということは、

まつたくわれわれ国民感情から申しましても
納得ができないと思うのでありますが、

それらの点につきまして、具体的な数字につきまして、
私はもう少し御説明を承りたいのであります。 


11: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:32:28.50 ID:0
不逞鮮人はナマポでぬくぬくと生活しているのに日本人はこの有様です(涙) 

13 - 衆 - 本会議 - 42号 
昭和27年05月15日 

○加藤充君 
日本の労働者は、大小無数の米軍基地に取巻かれた軍事工場で、
銃口の監視のもと、文字通り奴隷の労働を強制されております。

日本の農民は、飛行場、練兵場、兵舎、軍事道路のために農耕地を奪われ、
日本の漁民は漁場への立入りを禁止され、小河内村のごとく、
軍需用発電所建設のたあに湖底に沈められるものも続出しているではありませんか。

(拍手)職にあぶれて血液を売る行列が長々と続いております。
パンパンの氾濫、これすら暗い影であるのにさらにその陰には、
戰争等で夫と死別した女性が約五百万人おる。

そのうちの四百二十万人は平均二人以上の子持ちである。
この母子世帶の多くは、わずかばかりの生活保護法も適用されず、
極度の貧困にさらされております。

子供の日、母の日に、千枚張つて
四十円、一日やつと四、五十円の紙のこいのぼりの内職に忙がしい 
母と子のあることを忘れてはなりますまい。

これが、占領七年と講和発効後の日本と日本人の実情であります。 


施し受けて生き恥晒すくらいなら・・・割腹 

1 - 衆 - 予算委員会 - 17号 
昭和22年11月07日 

○荒畑委員 
それは十月十三日の新聞に出ていたのですが、十月十一日の夜
福岡縣人の田中伊勢吉という六十五になる老人が、
宮城前で切腹した上に首をくくつて死んだ。

そしてそばに遺書があり、
それには「引揚、戰災の戰爭犠牲者をよそに利得をむさぼるやつがおり、世は矛盾だらけだ。

米一升三十錢、酒一升一圓のとき貯金した十年間の金も、やみ値二百倍の生活では
一箇月で底をたたいた。政府の保護法なども潔く受けられぬ。二人の息子は南方で戰死、
老後の夢も破れた。敗戰の苦杯を全國民で味わえ。」という遺書を殘して 

腹切つて、その上に縊死を遂げた者がある。

こういう事實があつて、しかも一方にはやみ利得者が跳梁跋扈をきわめている。
これではだれが何と言いましても、民主主義日本の再建はできないと思う。

さらに最近には隣家のやみ屋の贅澤を見て義憤を起して、少年が放火したという
新聞記事も現われております。 

現在のやみ屋の跳梁跋扈が、少年をしてかような犯罪行爲に出でさせておる。
さらにその後には、あくまでやみを拒んで遂に榮養失調に陷つて死んだ判事の例もある。

いやしくも今日やみを拒めと政府の要望せられる倫理道徳を守る者は、
榮養失調となつて死ななければならない立場におかれておるのであります。 


12: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:33:29.40 ID:0
一方不逞鮮人共はナマポよこせの大暴動!! 

9 - 衆 - 法務委員会 - 2号 
昭和25年11月30日 

○大橋国務大臣 
今回の騒擾事件発生に至るまでの経緯を申し上げますると、
十一月三十旧午前十時ごろ神戸市長田区役所に朝鮮人約三百名が押しかけて参りまして、
生活保護法を適用してくれという要求を掲げて、不法行為に出ましたので、

一名を公務執行妨害に、三十名を外国人登録証明書不携帯として
それぞれ検挙いたしております。 

十一月二十四日午前十一時ごろには朝鮮人約一千名ぐらい、
このうちには朝鮮人中学生約三百名ほど含んでおりますが、
神戸市長田区役所に押しかけまして、市民税を撤廃せよ、

また生活保護法を徹底的に実施せよという要求をいたし、
不穏な行動に出んといたしましたので、区役所側からの要請によりまして、
所轄長田警察署から警察官が現場に急行いたしまして、
群衆に退去を要求したのであります。

しかるにかえつて警察官に対し反抗するに至りましたので、
うち二十七名を公務執行妨害並びに住居侵入容疑で検挙をいたしましたので、
ようやく解散するに至りました。

ところが同日午後八時ごろ
彼らは神戸市所在の西神戸朝鮮人小学校に集合いたしまして、 

被検挙者の奪還を計画いたし、その後午後九時三十分ごろ
約二百名くらいが長田警察署に押しかけ、代表者七名が署長に面会を求めまして、
被検挙者の釈放を要求したのでありますが、拒否せられて、退去いたしたのであります。

同日午後十時ごろ再び西神戸少学校に集まりまして、スクラムを組んで
長田警察審に押しかけまして、被検挙者の釈放を迫りましたが、
これも拒否せられたのであります。

この際におきましても、警察官に反抗いたしたという事案がございまして、
首謀者と認められまする川崎製鉄所解雇者でありまする日本共産党員一名を、 
公務執行妨害罪で検挙いたしたのであります。 

なお十一月二十四日は葺合区役所、灘区役所にも
同様朝鮮人団体六十名ぐらいが押しかけまして、
長田区役所同様の要求をいたしており、しかも時間的に見ても
午前十一時ごろから午後三時ごろまでに解散をいたしたという状況になつております。 

さらに十一月二十四日は兵庫県姫路市内三菱電機株式会社姫路工場の被整理者の、
レツド・パージ反対をめぐる不法行為者四名を検挙いたしておりますが、

これら被検挙者の釈放要求のため、翌二十五日午後一時ごろ、
朝鮮人約百名ぐらいが姫路市警察署に押しかけまして、署長に面会を強要いたし、
この間群衆は署内になだれ込んで、机、ガラス等を破壊いたしましたので
うち四名を暴力行為、住居侵入容疑で検挙いたしております。

十一月二十五日には、右のほかに神戸市役所に二十名、明石市役所に七十五名、
大久保町役場に九十名くらいの朝鮮人が、日本共産党員等に引率されて、
それぞれ押しかけて参りまして、

越年資金、生活保護法即時適用、食費代等を要求いたしまして、
気勢をあげておりましたが、不法行為の発生を見るに至らなかつたのであります。 


14: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:34:33.42 ID:0
24 - 参 - 予算委員会 - 11号 
昭和31年03月09日 

○中山福藏君 
これはこういうことがあるのですよ。
私は大阪ですから大阪のことを御参考に申し上げますが、
大阪府の朝鮮の某団体事務局長の南元という者がおるのです。

これは毎月四、五万円の収入がある。
ところがこの人は毎月二万円の生活保護費を受けている。これは一例です。

二万円の生活保護費を受けている。そうしてこれと同じケースのものが
十二、三件詐欺ということで起訴されておるのがあるのです。これは大阪だけの問題です。
 
そういうのが京都なんかには相当ある、私が公安調査庁に行って調べてみますとですね。

然るに社会の一面ではビルの五階から身を投げで親子心中する人が
たくさんある今日、こういう二十四億円もわれわれの税金からしみ出る金が
共産党のシンパ資金につぎ込まれるようなことは私には承知ができぬ。

国民に対して申しわけがない。 
こういうことを厳格にお取締りをお願いしたいのですが、
これに対して何か対策をお立てになっておられるでしょうか、伺っておきます。 


15: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:35:15.71 ID:0
24 - 参 - 予算委員会 - 14号 
昭和31年03月13日 

○中山福藏君 
もう一点お尋ねしておきます。
大体生活保護費というものが相当朝鮮人にいっておるのです。

約二十四、五億円と厚生省は言っておられますが、その中の相当と申しますか、
何パーセントかは共産党の資金に流れ込んでいると承わっているのですが、
そういう点について御調査になっておりますか、伺っておきたいと思います。 

○政府委員(高橋一郎君) 
お話のように、在日朝鮮人に対して
年間二十億以上の生活保護費がいっていることは事実でございます。 

それで以前にはそれが相当ルーズに支給されて、
その一部が左翼の政治運動に流れておったという疑いは十分ございます。

ただそのパーセンテージ等はわかっておりません。 
しかしこの傾向は最近非常に改善されております。 

○中山福藏君 
改善されただけではどうもわからぬですね。
どういうふうに改善されたか、改善とはどういう意味ですか。 

○政府委員(高橋一郎君) 
全般的に厚生省及び各府県の努力によりまして、またこれに対する
実力抵抗なんかが予想される場合には警察、警備なども相待ちまして、
生活保護を受けている実態の調査ということは大へん進んでおります。

そうして不当な受給ということは次第に整理されつつございます。
それからまた詐欺罪等に該当するような違反につきましては、
これを検挙するといったようなことで非常に改善されつつあるのであります。 

それから先ほど政治運動にかつて流れておったという場合も、
どうも日本共産党まで相当流れておったという点については、
むろんそういう疑いもございますけれども、

大体において朝鮮人自体の、つまり前の民鮮であるとか
あるいは祖防であるとかいう団体の政治資金に
使われたのが多いんじゃないかというふうに考えております。 


16: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:36:09.50 ID:0
13 - 衆 - 行政監察特別委員会 - 18号 
昭和27年04月21日 

○田渕委員 
今回われわれ調査団が、京都国警の資料及び写真で見たのでありますが、
宇治市の近郊に四百人近い朝鮮人の集団部落があります。

それをウトロ部隊と称して、「ポリ公、犬立入り禁止」という看板をかけておる、
われわれの生命財産を保護してくれ、まことに薄給において彼らは生命をなげうち、

しかも妻子の恐怖にある中において、国家の再建をにない、
われわれの生命財産を守つてくれていることを無視して、
「ポリ公、犬立入り禁止」というような看板をかけて、しかも密造いたしておる。

しかもこれに対して京都市の市当局の労働部か、民生委員といいましようか、
この密造してなまけているところのやからに対して、
一家族一箇月二千円という生活保護法による生活扶助を与えおる。

われわれ国民は、ほんとうに働いて疲労しておる。
私の声がかれているのは疲労しているからだ。

ここまで国家再建にほんとうに血と汗をもつて熱心に闘つている、
その歳費から、二万何千円という所得税をわれわれは払つおる。

そういう税金の一部が平衡交付金にもなつて行くでありましよう。
そういうものが、この日本の法律の禁止しておる密造を専業とし、
やみ、ばくち、あらゆる暴行脅迫をやるこの不逞のやからに与えられている。

そうしてウトロ部隊という名前をつけて、
しかも「ポリ公犬立入り禁止」というような文字を出しておる。 
かようなことは増長するにも増長し切つておるのである。

これに対しまして、いかなる対策を立てたらいいかということについては、
大阪の高等検察庁において会議を開いて、諸君は中央が
どういう態度をとれば治安が維持できると考えるかと言つたときに、

まず鶴橋その他におきまして、近畿におけるところの朝鮮人は
三十万、この四五%といえば約二十二万という北鮮人に対して、
たとい二千人でも送還してくれるならはぴたつとなりましようという 
ことを彼らは見通しをつけておる。

そういたしますと、われわれは八千三百九十万の日本の民族を愛するためには、 
二千や三千の不退のやからは、これは釜山に送りつけてやるだけの決意を
持たなければならぬ。

これにおいて治安が確立すれば、これはまことに世界人類の上からいつても、
人道上からいつても、相済まぬことではあるが、彼らが反宿しない限りは、

そこまで強硬手段をとらなければならぬと思うが、これに対して、
もし中央あるいは国会がそこまでやることにきめたら、

執行面におけるところの諸君がそれを執行するだけの
ほんとうの決意があるかどうかということを承つておきたいのであります。 


17: ◆gUSYYaOoJD/m:2014/03/14(金) 01:37:15.76 ID:0
19 - 衆 - 決算委員会 - 25号 
昭和29年04月14日 

○天野委員 
これはきわめて重大な問題でありまして、おそらく厚生省の方々は
よく御存じだろうと思うのでありますが、

昨今青少年が非常にヒロポンを打つて、ヒロポンによる中毒患者がふえておる、
これが青少年の精神に及ぼす影響、また犯罪化に及ぼす影響というものは、
きわめて重大なものがあると思うのです。

ところが私の知つておる範囲においては、ヒロポンの製造業者というものは
ほとんど第三国人の朝鮮人であると言つても過言では 
ない状況にあるように承つております。

ところがそのヒロポン製造業者は、一体どういうところで製造しておるかといいますと、
これまた非常に恐るべきことで、御承知でありましようけれども、
三畳なり四畳なりの小さなところで、アンプルを買つて来て、
そうしてヒロポンをちよこちよことつくつて、

これをまた同じ朝鮮人がかついで行つて、方々の裏の、
やみの問屋に持つて行くというのが実情であります。

従つてこういう生活保護を受けているような者たちが、
おそらくヒロポンなどをつくつておる、そうして生活保護を受けながらあのヒロポン 
でまた金をもうけて、

そうして日本の青少年の精神、肉体をだんだんと磨滅させて行く
というような状況が各所に露呈されておるわけであります。

従つてこの生活保護の監査というものを、ヒロポンの検査と同時に厳重に
おやりになるならば、ここに非常な実効が上るものであると私は確信を
いたしておる次第でありますが、この第三国人の生活保護の問題は、

ヒロポンの問題ともおそらくつながる問題でありますので、
両々相まつて十分に厳重な監督をせられたい。

また将来の問題としては、外交問題でありましようけれども、
生活保護を受けるような第三国人は、すみやかに本国に帰つてもらうように、
今のうちから十分腹をきめて御研究くださるようにお願い 
いたしたいのでありますが、この点について御所見を承りたいと思います。 



http://hayabusa3.2ch.net/morningcoffee/kako/1394/13947/1394727914.html


出典:【帝国議会会議録】在日朝鮮人は脅迫・暴動等で生活保護を要求し4人に1人が生活保護を受給(朝鮮人の受給率24% 同時期の日本人は2.2%)昭和31年
リンク:http://hosyusokuhou.jp/archives/40723350.html
  投票  (・∀・):35  (・A・):8  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/39804/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用