自分の命よりも大事だと思う男が居ました。 (学校での体験談) 27315回

2014/11/27 01:33┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
私は子供の頃、手にひどい火傷の跡があったため、それはもう酷い苛めにあっていました。
妖怪とか化け物とか散々に言われ、ちょっと私に触れたら
菌が移るとか汚いとか言われて、蹴られるのが日常でした。

ある時、そんな私の前にヒーローが現れました。
なぜ、彼がそんなことをしたのか今も分かりません。
ほんの気まぐれだったのか、それともイイかっこしいいだったのか。
いずれにしても彼は私を地獄から救ってくれたのです。

中2のクラス替えで彼と一緒になって、たまたま隣の席になりました。
今まで誰にも相手にされていなかった私に彼は話しかけてくれました。
「私子さんって、いつも成績トップで凄いよね」
戸惑ってしまい、なんて返事をしたのかさえ忘れてしまいました。
その後、彼は何かと私に話しかけてくれました。
「私子さんって綺麗な顔してるよね」
そんな風に言ってもらえて
それまで全く自信がなくて、勉強ばかりしていた私に初めて自信のようなものが
芽生えました。

ある時
いつものように男子達にバイ菌とか気持ち悪いとか言われていると
突然彼が切れて、「私子は汚くない!」と皆の前で叫んで
いきなり私の腕を掴みました。
そして、皆が注目する中、私の火傷の部分をペロっと舐めたです。
とても衝撃的でした。今もその時の感触が忘れられません。

それ以降、誰も私を苛める者はいなくなり、それどころか何故だかこの私が人気者になり
3年の時には生徒会の会長まで務めました。
私は彼のためなら何でもすると、私ごときの命など彼のためなら簡単に差し出せると思っていました。

正直彼がいなければ今の私はいません。

その後、幾つもの年を重ねて、結婚し、幸せになった今でも
11月27日、今日になると必ず彼のことを思い出します。
お酒を飲まずには眠れません。
今もお酒を浴びるほど、飲んで涙を流しながらキーボードを叩いています
毎年、毎年、今日になると涙があふれて止まりません。

今日は、高校一年の時、事故で亡くなった彼の命日。
私は、今日になると一生、彼を思って泣き続けます。






出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):175  (・A・):32  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/40055/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用