独立工作が進む沖縄 (エロくない体験談) 7796回

2014/12/19 00:37┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
沖縄知事選で当選した親中派の翁長氏の危険性について前回は少しふれまし
たが、今回はもう少し踏み込んで検証してみたいと思います。

翁長氏はかって自民党県連幹事長を務め,15年前の県議時代、辺野古移設
推進決議案を可決させた旗振り役でした。過去には「ぼくは非武装中立では
やっていけないと思っている。集団自衛権だって認める」と発言するなど
至極まともな人物だったのです。

その人物がなにゆえに習近平の意のままに動く人物になってしまったのか?
カネなのか、脅かされているのか、

以前、翁長氏は保守政治をけん引してきた存在であることは事実だが、民主
党政権が誕生すると、突然、ルーピー鳩山に近づき民主党市議を取り込むと
同時に自民党県連をはじめとする保守党政治家に辺野古移設反対に舵を切
らせました。

また翁長氏は辺野古移設反対に先人を切って市民を誘導していき、裏では
極左の「琉球新報」「沖縄タイムス」と結託して世論を形成していきました。
今思うと全て知事になるための工作だったのです。

新聞紙上では盛んに「オール沖縄」というキャッチコピーで沖縄県民の心を
つかみ、一方では、翁長氏のことを沖縄の心を代表する清潔なリーダーとして
扱っていました。

しかし翁長氏ほど汚職にまみれた政治家はいません、彼は自民県連役員人
事は自ら息のかかった人物を充て、県連を私物化して、これまで数多くの選対
本部長を務め、使途不明の選挙資金をプールし自らの蓄財にも忘れませんで
した。

今回沖縄県知事では翁長雄志は千円の図書カードをばら撒いたと噂されて
います。また沖縄の選挙では街宣車は1台しか許されていませんが、彼は
数十台の街宣車を走らせていたとも言われています。

もし事実ならば重大な選挙違反ですが、沖縄県警では期待できません。
過去の違法デモすら見て見ぬふりをしてきました

「たかじんのそこまで言って委員会」で司会の辛坊さんが別の番組で翁長氏
に対して「辺野古への移設中止」について質問したら突然逆ギレして「沖縄
をバカにしているのか、上から目線でモノを言うのをやめろ、沖縄は米軍基
地の75%が集中している」と言われてびっくりしたと言っていましたが、
これは翁長氏の答えられないことに対して質問を切るための戦術です。

彼はプライムニュースにも出ていましたが、司会者が「辺野古移設へ中止さ
せる具体的なプロセツを教えて下さい」と質問したら、ここでも突然切れて
「沖縄は差別されているとか、上から目線でモノ言うのやめろ」と早口でま
くし立てましたが、司会者は重ねて聞いても、最後まで答えませんでした。

翁長氏は自己矛盾に満ちた疑惑まみれの政治家です。

さて習近平の狙いは、アジア太平洋地域を支配下に置きたいが、米軍の軍事
力に阻まれて、実現できない。そこで中国海軍は核ミサイルを搭載した原子
力潜水艦を太平洋に展開させて米軍を牽制したい。

そのためには沖縄県を支配下におき、自由に通過できるゲートウェイを開設
したい、その橋頭堡が尖閣諸島であり、石垣島、宮古島なのです。

日本はこの中国のあからさまの野望を見せられて、国の安全保障は風前の
灯火です。それにもかかわらず、政治家やマスコミは相変わらず、沖縄県
民「被害者論」に呪縛されて金縛り状態に陥っています。
この危機状態の中で誰が考えても沖縄の地政学的価値は一層高まっています。

中国の野望を裏付ける資料が「琉球臨時憲法」です。綱領の一条には「琉球は
古来より独立国家である。琉球人民は日本の植民地支配を承認しない」と
あります。また中国人民日報には「琉球は私達の血を分けた同胞であり、
中国が支持すれば5〜10年で独立できる」述べています。

このように中国側の「沖縄県人は中国人と血を分けた同胞である」という
長年にわたっての宣伝が沖縄県人の心を支配し、日本人としてのアイデン
ティティを薄れさすことに成功しています。

その証拠に大田昌秀知事以降、稲嶺知事、仲井眞知事などは、中国帰化人の
子孫であることを誇りにしていました。稲嶺元知事などは選挙機関中は中国帰
化人子孫であることを宣伝していました。

しかしこの人達は、中国人の残虐で野蛮で無知で民度の低い子孫であること
に誇りを持つなど愚かな極みです。少し歴史を勉強していればむしろ中国帰化
人の子孫あることが恥であると思うのが普通の感覚です。

このように中国による巧妙な沖縄侵略が着々とその成果を上げ始めていま
す。そして遂に今回の選挙で自民党は、沖縄県にある4つの小選挙区で全敗
しました。前回の選挙では自民党は3議席を確保していたのですが・・・・

なぜ沖縄がこれ程、左傾化していったのかを、次回考えてみたいと思います。


出典:中韓を知りすぎた男
リンク:http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1030.html
  投票  (・∀・):1113  (・A・):148  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/40171/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用