伍作さん (笑える体験談) 12009回

2015/01/10 18:42┃登録者:誠司と金┃作者:名無しの作者
この正月にあった事ですごくほっこりしんみりした事。

親戚の家にお年賀に行ったらそこの初孫ちゃん(1歳)も来ていてとても賑やか。
しかしながら1歳なので時々グズったり泣いたりするのもお仕事のウチ。
ちょっと「ふぇ〜〜」とグズるたびにお嫁さんが「はいはい。じゃぁ伍作さんとこ行こうねー」と
赤ちゃんを座敷に連れていく。


そこにあるのはお仏壇と代々のご先祖さまの遺影。
「伍作さん」はその中にいらっしゃる70年前に戦死した親族。
赤ちゃんはなぜだか伍作さんの写真の前に行くとご機嫌が直る。必ず直る。むしろ笑顔。
「え?なになに?なんで?つか伍作さんすげーーーー!」と盛り上がってたら
「いやいやお前らもみんなそうだったよ」と事も無げに言われて驚愕w

無理矢理な分析によると正装で年老いた親族写真の中で伍作さんだけは若い。
そして軍服で帽子をかぶっているのでチビッ子が大好きな
「うんてんしゅさん」とか「おまわりさん」的な雰囲気で
なんとなく泣き止むんじゃね?説が濃厚だった。
そんでとにかく今までの間を見ると
2〜3歳ぐらいまでのチビ達にはもれなく泣き止ませ効果を発揮してるらしい。
でもみんな少し大きくなるとすっかり忘れるのも共通。
俺の「え?え?オレも?????」という反応も親戚の中ではお約束なイベントらしく
「わっはっは!やっぱお前もか!!www」と酒の肴にされました。

写真を見る限り別にやさしく微笑んでるワケじゃなく
むしろ無表情で写ってるんだけどね。
家に帰ってきてそういえば今年は戦後70年なのかと思ったら
どこかに書かずにはいられませんでした。

出典:おーぷん2ちゃんねる
リンク:おーぷん2ちゃんねる
  投票  (・∀・):85  (・A・):18  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/40257/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用