友達のデカ尻の彼女をバックで挿入 (浮気・不倫の体験談) 25093回

2015/01/27 12:48┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
スペック。友達の彼女Mは学生、俺は社会人のフツメン。Mは身長150後半、Cカップ、ヒップ90台のめっちゃ細身でギャル服からロリータまで着こなす。女に嫌われて、男にもてはやされる、正直あり得ないスペックの女の子でした。

きっかけは、俺がかなり凹んでた時に、友達の彼女Mが一晩中付き合ってくれた時から始まりました。夜中だしどこも行けないね〜なんて会話をしていた。

その時に「ホテル行っちゃうか」なぁんて軽い乗りで俺が言うと、少し悩んだMが「良いよ」って言ってくれて、俺たちはホテルへと向かった。

まぁそん時は凹んで荒れてたんでイチャイチャってより、Mの細いのに尻はデカイというエロボディをオナホ代わりするような、まさにヤるだけみたいな感じだった。

ぶっちゃけマンコにチンポを入れたら洒落にならない具合の良さに眠気も理性も飛びました。ゴム越しでもわかるヌルヌルに吸い付くようなキツさだった。

それでいて高すぎなく低すぎないあえぎ声にバックからガンガン攻めまくり、最後はフェラという流れだった。このフェラがぶっちゃけ風俗嬢顔負けの気持ちよさで、あっさり出しちまって一晩は終えちゃったんだ。

それ以来、お互い寂しいときは慰めあう中になりました。一番燃えたのはまったくその気が無かった時に友達の彼女が泊まりに来て軽く話してた。

「俺君は私がこんな格好してても襲わないし〜」なぁんて、下着姿で言われた時です。「そんな格好みて興奮しないわけないだろ?」と言いつつ背後から抱き寄せ、やや強引に下着に手をいれて愛撫開始。

「誘ったつもりじゃ」ないなんて言うMも敏感に反応して、下着にはあっさり染みができてました。そのまま下着姿のMを立たせ、壁に押し付けるようなやや強引なプレイを開始した。

「でも俺君のエッチは優しいよね」なんて言葉にS心をくすぐられ、下着をずらして強引な立ちバックで挿入。突く度に声を我慢して、足を震わせるMを床によつばいにさせ、激しくバックで犯しました。

その他には泳ぎにいった時に水着をずらして手マンしたとか、男性用媚薬を飲ませたらえらいことになったとかエッチな話はそれくらい。

そんな友人から寝取って、セフレみたいな肉体関係は、新しい彼氏ができるまでしばらく続きました。

CAYENNE催淫剤は効き目の早い催淫剤で、燃えるように体が熱くなり興奮します。飲み物に入れても気づかれにくいといわれる大人気の女性用媚薬です。
性行為15分前に、10数滴を飲み物に混ぜてお飲みください。淫乱たる高揚感が期待できるCAYENNE催淫剤をお試し下さい。 

出典:CAYENNE催淫剤 濡れて爛々 効き目の早い媚薬
リンク:http://www.direct-kanpou.com/biyaku-11.html
  投票  (・∀・):3  (・A・):19  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/40328/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用