ホテルにつくと純さんは上着を脱いで白シャツになったんだが… (その他) 9815回

2015/02/02 19:37┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
1月12日(祝)

この日に人妻(32)とのセックスが実現した。

前々から連絡は取り合ってて仲良しだった人妻。

純(仮名)さんは結婚8年目で旦那とのデキ婚だったらしい。

純さんとは、30代からの人妻コミニティというサイトの
掲示板でアドレス交換したのが仲良くなったきっかけだった。

メールをしていくうちに純さんの本性が見えてきて
普通に「おま○こ」や「ち○こ」という言葉を発する淫乱妻だった。

デキ婚って聞いてた時から軽そうなイメージだったが
まさかココまでとは…。

こんな軽い人妻なら誘い出すのも簡単で
純さんとの割り切った関係が始まった。

待ち合わせした当日(1月12日)純さんは膝上のスカートに
コートを着て指定の場所に立っていた。

行き先はもちろんホテル。

ホテルにつくと純さんは上着を脱いで白シャツになったんだが
俺は現れた巨乳にビックリした。

コートを着ていたせいで気付かなかったが
中々の巨乳でシャツからはブラが透けている。

さすが人妻。

ガードが硬い若い子と違って
あえて下着を透けさせて誘ってくる。

そして純さんとのセックスが始まった。

手のひらに収まりきれない巨乳を両手でしっかりと揉み
スカートの中に手を入れて湿ったマ○コを愛撫。

尻軽妻の純さんは自ら足を大きく開き
つま先を立ててピクピクと感じている。

そして自らフェラを始める。

大きく口を開けてネットりとしたフェラ。

手コキの力もちょうどいい。

お互い体が温まってきた頃。

挿入しようとゴムをつけていると
「つけなくていいから早くいれて」とまさかの中出し許可。

大開脚した純さんのマ○コに挿入。

夢中で腰を振った。

ほぼ全ての体位を体験させてもらって
最後は正常位で中出し。

マンコから精液が垂れてきて
それを手に取って体に塗っていた。

こんなド変態人妻がいるなんて
もっと早く出会いたかった。

出典:人妻メモリーズ
リンク:人妻メモリーズ
  投票  (・∀・):4  (・A・):17  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/40357/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用