共産党市議・徳永克子さんから、よくわからない電話がかかってきました。 (エロくない体験談) 7491回

2015/05/02 00:55┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
▼状況の報告
以下の流れで報告する。

・4月30日 15:14
徳永克子(共産党・行橋市議)より電話。
連絡先を交換していなかったため、最初、誰かわからなかった。
(議会事務局で勝手に聞いたようだ。)

徳永「小坪議員の携帯ですか?」

小坪「はい、そうですよ。」

徳永「徳永です。」

(うわぁー、きたー)

小坪「どうされましたか?」

徳永「貴方がブログで公開している・・・」

小坪「はいはい」

徳永「首相官邸にドローンを落下させた事件の逮捕者について【共産党員もしくは共産党支持者であったことは明白】と書かれています。」

小坪「そうですが何か。」

徳永「山本泰雄なる人物は、日本共産党と縁もゆかりもない人です。」(やや涙声)

小坪「え?テロリスト本人のブログに、【共産党に一票】と書かれている上、選挙日程から逆算してテロ行為に及んだ計画が公開されています。」

徳永「あたしは、貴方の話はきいていなーい!(絶叫)」

小坪「私も貴方の話は聞きたくない。(淡々)」

ここが一番のクライマックスではないでしょうか。

※特記
徳永議員はかつて(今もかはわからないが)コーラスをしていたと聞く。
とても声が通り、彼女の絶叫は携帯を通しても耳がキンキンする。

徳永「謝罪と訂正を、」

(さえぎって)
小坪「しない。」

徳永「抗議します、謝罪、訂正を、、、」

(さえぎって)
小坪「いや、さっき論拠を述べましたがテロリスト本人のブログに・・・

(さえぎって)
徳永「きいてない、きこえない」

徳永「抗議、抗議、抗議します、抗議します。」(ややパニック)

小坪「受け入れません、受け入れません。」

徳永「抗議します。」

小坪「受け入れません。」

徳永「抗議します。」

小坪「受け入れません。」

徳永「抗議します。」

小坪「受け入れません。」

がちゃん、つーつー。
ここで一方的に電話は切られる。
かけてきたのは徳永議員なのだが、突然これである。礼儀がなかっていない。
(がちゃんと書いたが、固定電話ではないためこのような音は実際はしない。)

 

 

▼なんだったのか。
これはいったい何だったのか。
正直、よくわからなかった。

こちらは論拠も示し、思想信条の自由に基づき自らの主張を述べた。
表現の自由に基づき発信した。
と、述べるまでもなく「貴方の話はきいていなーい!」である。
言論弾圧ではないのか。
議論が成り立たぬ。

我々、理系は数字と法を重んじ、叫んで終わりということはない。
逆に声量が大きかろうとも、ただ淡々と返すのみ。
だから文系で感情的に話す人が嫌い。

何がしたいのだろうか。
抗議の時点で、先方は論拠を失っている。
なぜなら、私は初報の段階から上記論拠を書いているためだ。
テロリスト本人が書いているではないか。
この論拠を否定する話を構成できず、ワーワーと叫んでも無駄。
指摘したら「聞いていない(聞きたくない)」である。

これでは話は成り立たぬ。
言いたいだけであれば、帳面消しにすぎないのだろう。
(これはのち、そう判断するだけの状況に推移していく。)

続きは小坪しんやのブログで 

出典:共産党市議・徳永克子さんから、よくわからない電話がかかってきました。
リンク:http://samurai20.jp/2015/05/katsuko/
  投票  (・∀・):943  (・A・):121  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/40791/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用