「自分の対中認識は間違っていた」中国分析のベテラン・米ハドソン研究所中国戦略センター所長が告白 (エロくない体験談) 8054回

2015/06/14 00:40┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1434143620/
1:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:13:40.10 ID:???.net

 世界潮流を読む 岡崎研究所論評集 

 米ハドソン研究所中国戦略センターのピルズベリー所長が、今年2月発刊の著書“The Hundred-Year Marathon ? 
China’s Secret Strategy to Replace America as the Global Superpower”において、中国は、2049年までに 
米国に代わって世界の支配国になることを目指している、と述べています。 

 すなわち、米国は、中国を支援し続けていけば、中国が民主的で平和な国家になり、地域や世界を支配しようなどと 
考えないだろうと想定していたが、完全な誤りであった。我々は、中国内の強硬派の力を過小評価していた。強硬派は、 
中国建国100年の2049年までに経済、軍事、政治のすべての面で世界のリーダーになるとの計画(100年のマラソン)を有し、 
毛沢東に始まる歴代の政治指導者に助言することで、建国当初からそれを実施に移していたのだ。
「(中略)」

 出典:Michael Pillsbury, The Hundred-Year Marathon ? China’s Secret Strategy to Replace America as the Global 
Superpower(Henry Holt and Company, 2015) 

(>>2以降に続く) 

Wedge Infinity 2015年06月12日(Fri) 
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5033
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5033?page=2

2:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:14:24.02 ID:???.net

「(中略)」
 ピルズベリーのような中国分析の大ベテランが、「自分の対中認識は間違っていた。中国に騙されていた」と本書で告白したわけですから、 
本書がワシントンの中国政策に関わる政府関係者や専門家に与えた衝撃は大きかったようです。 
「(中略)」

4:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:16:15.41 ID:87rSKlnA.net

3行でまとめろ 

96:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:47:40.29 ID:jqw4kfLu.net

>>4 
アメリカ人が 
中国は狡猾な大朝鮮だということに 
ようやく気付いた 

13:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:22:36.37 ID:HtCYFeTi.net

自国の利益のためなら今までも強引で善悪なんて関係無かっただろ 

16:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:24:08.40 ID:QclTz0qH.net

>>1 
世紀の大失敗をもっと前にやってるぞ 
お前らアメリカ人は昔から世界情勢に無知なんだ 
腐りきったファシスト国民党を支援して対ソ防衛戦争をしていた大日本帝国を瓦解させた。

19:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:26:19.60 ID:qFLF+HnC.net

アメリカが中国をここまで増長させたのでしようが 
日本を敵として間違えてたのが始まり 

22:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:27:33.08 ID:+jWY8cuq.net

日本の民主化という成功体験をいまだに忘れられないからだろう こんな間違いをするのは 

28:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:29:32.11 ID:QFQVPhTp.net

結局世界に混乱を撒き散らして来たのは、自称正義の味方のアメリカと言うオチ。 
嬉しくもないけどな。 

31:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:30:35.74 ID:DDFYLeG6.net

あほらしい 
俺でも知ってることに今頃気がついた専門家って 

39:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:32:52.52 ID:AbhzZcTZ.net

アメリカ人がやっと気づいたw 

40:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:32:57.93 ID:2SyWtcjN.net

何言ってんだか。。 
アメリカは気付いてから爆撃するまでが3秒レベルなんだよ。 
日本は気付いてから法整備して国民投票して軽く30年かかるんだよ。 

おまえらじゃなくて政府が。 

44:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:34:49.20 ID:/lrHsiRO.net

今気づいたのかよ(笑) 

45:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:35:13.14 ID:I9D67I7o.net

これ、いまや常識でしょうに 

48:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:35:35.31 ID:zDIjmyTn.net

日本が韓国を支援すればいずれ反日もなくなると思ってたのと同じ構図 

102:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:48:50.55 ID:z7APPTMm.net

>>48 
一昔前には当たり前のように言われてたよな 
結局、そういうのもアメリカ発祥だったんだろうか 

51:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:35:58.30 ID:roRMZoBN.net

でもよ? 
この人は間違いを認めた 
これまでの自分の仕事の成果を否定するって相当な覚悟が必要だ 
それができない卑怯者、それが知識人(笑)有識者(笑) 

56:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:38:03.33 ID:KWYIKSnX.net

米国の親中派の元締めのような人だったのかな 

65:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:41:39.42 ID:LiID18fY.net

いまさらいうことか 

66:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:42:05.21 ID:0/v3E3Fm.net

100年遅かったな 

71:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:42:37.07 ID:FItlvkq7.net

こういう見方が出来る学者が増えてくれば多少なりとも状況は変わるかな? 

欧米各国にとっては地球の裏側、世界の工場感がまだ強い気がする。 

73:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:43:02.91 ID:QswIqzr0.net

こないだイラクの民主化の試みは失敗だったとかの記事もあったな 

要はそこの社会に暮らす人々の納得の問題だから 
民主主義を目指すとしても、丁寧なアプローチが必要だな 
人々が望むのは豊かな暮らしであって、民主主義はその手段にすぎない 

76:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:43:41.38 ID:WWMQhH0I.net

ソ連憎しでビンラディンのアルカイダを育て、イラン憎しでフセインのイラクを育て、 
日本憎しで共産党支配の中国を育てた。 

今回も責任もって、けつもちはやれよ。アメリカ。 

77:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:44:13.02 ID:hI0yhVxa.net

>>1 
中国を支援し続けていけば、中国が民主的で平和な国家になり、地域や世界を支配しようなどと 
考えないだろうと想定していた 

同じことを、テレビドラマのザ・ホワイトハウスで言ってたけど、続けて、誰もそんなこと信じておらず、決してそうならないことを知ってるがとも言ってた。 
分かってて言ってたくせになー 

82:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:44:46.70 ID:KS1DsSsX.net

認識違いっつか……悪の枢軸国認定しましたって感じ? 

86:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:45:44.34 ID:HtCYFeTi.net

欧米は失敗もしくは自国が不利になると判断基準を変えてしまうからな 
スポーツしかり 

106:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:49:10.49 ID:AdEkojQB.net

取り返しのつかない致命的な間違いだ 

114:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:50:49.96 ID:T5Q0hf8D.net

これは米国資本家の本音に近いのだろう。 
ただ、ちょっと違うのは、 
「米国は、中国を支援し続けていけば、中国が民主的で平和な国家になり、地域や世界を支配しようなどと 
考えないだろうと想定していた」 
ではなく、 
「中国を食い物にできると思ってたら、生意気にも資本主義自体に挑戦し始めた」 
の方がより本音に近いと思う。 

115:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:50:54.71 ID:Xqmw/Beb.net

中国って歴史的にそういう国じゃん 
自分達のなかで金を一番持っているやつが、一番偉い 
一番偉いやつの近くにいる自分達が世界の中心で、ほかは蛮族 
蛮族にはなにをやっても、自分達の高貴な教えを与えているのだから、許される。世界のすべては自分達のもの。 
蛮族がすんでいる場所は、僻地を直接納めるのは高貴な自分達には相応しくないから、今は貸してやっているだけ 

それが中華主義じゃん 

140:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:54:33.48 ID:T5Q0hf8D.net

>>115 自分達が世界の中心で、ほかは蛮族 
って、米国もそう思ってる点では同じだと思うよ。 
しかも、両方とも、国民自体は烏合の衆で、支配階級のみがまともだと思ってる。 

156:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 06:56:19.34 ID:cLt5LYsg.net

>>140 
「契約を守る」と言う一点だけで米国のが遥かにマシとは思う。 

192:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:01:27.05 ID:KzPyRrrp.net

日本も東シナ海の白樺や新幹線まで中国を甘く見てたから大して変わらんよ 
本格的に危機感を持ったのは尖閣反日デモレアアース嫌がらせ当たりから 

201:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:03:01.34 ID:WZh8uH1U.net

中国の歴史を見れば、力をつけると侵略始めちゃうよ。 

204:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:03:22.40 ID:xjhKT4Bt.net

今その分析??アメリカの分析力どうなってんのよ? 

242:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:08:49.09 ID:QIwHkGK4.net

>>204 

これ、 
今までガチの親中派が、その考えを棄てましたって公言した事自体が 
重要な記事だと思いますね。 

238:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:07:53.91 ID:203wMaj3.net

>>1 
何を今更 
だからさんざん言ったこっちゃない 

275:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:13:54.11 ID:4OJBQlqz.net

中東でも散々やらかしたろ何今更みたいな懺悔すんのよ 

341:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:23:00.23 ID:oqLY2FgZ.net

福沢諭吉「知ってた」 

342:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:23:01.78 ID:XfhvfmyA.net

日本人は、日清戦争のときから 
ナマの中国人に接してよく理解していた。 

361:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:24:53.99 ID:WZh8uH1U.net

アメリカ人には中国がどういう国に見えてるんだろうね。w 
ロクに見ていない。 

379:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:27:05.45 ID:LaCugXdY.net

だから、大東亜戦争に米国が関与していなければ、こんな脅威はなかったのだ。 
馬鹿なことをしたものだ。過去のアメリカ! 

388:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:28:14.32 ID:kC8pv0gr.net

>>379 
マッカーサーですら日本と戦争したのは間違いだったって思ってたのに 

386:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:28:01.07 ID:5W6AoLlg.net

日本やベトナム、モンゴル等・・・ 
漢民族の隣で何千年も接してきた国々は、そんなことは「中華思想」としてとうの古代から知ってたわ。 
西洋のインテリジェンスと言われるお歴々面々にしてその分析力。 
今更感が漂うわ(汗) 

470:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:37:35.71 ID:2ze4Z3Ye.net

つか、日本人ならそこらの大学生でもわかりそうなことを 
アメリカの分析官がわからないっていうのはなぁ 
日本を通して中国を見るからそうなるんだよ。 

512:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:42:44.80 ID:iljaJHoO.net

>>1 
いい加減日本を敵視した太平洋戦争を間違いだったと言うべき 
中国を分断しておいた方が人類のためだっただろ 
満州国は間違いじゃなかったと言うべき 

513:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/13(土) 07:42:49.63 ID:8eULECKh.net

日本も親日国にするって夢があって中韓に莫大な投資してたんだぜ 
全て無駄に終わったけどね 


出典:「自分の対中認識は間違っていた」中国分析のベテラン・米ハドソン研究所中国戦略センター所長が告白
リンク:http://military38.com/archives/44409957.html
  投票  (・∀・):120  (・A・):35  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/40988/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用