犬になった俺 (ジャンル未設定) 3469回

2015/10/14 12:42┃登録者:えっちな名無しさん◆UokxQKgo┃作者:名無しの作者
20151012-犬になった俺


1.俺の事

俺は犬に成った。前は人間だったが何故か人間には生まれ変われず、犬に成った。多分人間の時にだらだらと生きて来たからだろう。でも犬にも良い所が沢山ある。勉強しなくて良い、働かなくて良い、努力しなくて良い。どう、良い事ずくめだろう?

まず一日のスケジュールを教えよう。朝6時に布団から起き、散歩、帰ってご飯、そしてソファーの上で寝る。12時に昼飯。ソファーで寝る。15時に散歩。ソファーで寝る。18時に晩飯、布団で就寝。どう、ハードスケジュールだろ?(笑い

これでも不満が有る。それは食事だ。俺は人間の食べ物が食べたいのに何時もドッグフードばかり。いい加減厭きた。偶にで良いからサンマをハフハフしながら食べたいな。勿論大根下ろしにしょう油は外せない。ああー、思い出しただけで涎が・・・。肉も食べたいなー。分厚いステーキとか・・・。ごくん。時々チャレンジするんだよ。人間のを取ってやれって。でも何時も食卓の上で後一歩の所まで来て見つかっちゃうんだよな。チィキショー(小梅太夫調に)

でも好きな事がある。それはシャワーだ。毎月一回ペットショップにシャワーに行くんだ。あれは良いね。隅々まで洗ってもらって最後はドライヤーで乾かして貰える。本当に気持良いよ。そうそう、爪まで切ってもらえる。あれをやって貰った後は走りが違うね。地面に吸い付いて、良いよ!

実は俺には持病がある。ジンマシンだ。何時の頃からか妙に痒くなって身体中掻いていたんだな。それを見つけたご主人様が病院へ連れて行ってくれた。今は薬を飲んで症状は大分治まったけど、まだ痒いんだな。ほんと、嫌になっちゃう。

あっ、名前をまだ言ってなかった。柴犬のトラだ。以後よろしく。トラちゃんて呼んでいいからね。ワン、て答えるから。オスの柴犬、血統書付き。この血統書が曲者でジンマシンもこの血統書付きに多いって言った、お医者が。


2.美人の事

ある日凄い美人が尋ねてきた。親戚だってね。俺は嬉しくってシッポをぶんぶん振ってその人の後を付いて歩いた。そしたらご主人が俺を二階に上げた。俺は階段の上り下りが出来なくてずーと二階にいた。悲しいな犬って。人だったら得意のシャベリで口説き落とすのに。

ションボリしているとご主人がメスの柴犬をつれて来た。交尾しろって。俺は人間だよ、もともと。犬なんかとやってられるかってんだ。バーロー。でも結局交尾しちまったけどね。習性だよ、習性。性(さが)とも言うけど。俺はやっぱり人間が良いなー。


3.お母さんの事

ある日お母さんが居なくなった。癌で死んだんだ。俺は悲しくって毎日涙を流したよ。だってお母さんは何時でも俺の側にいて背中を撫でてくれた。俺ら犬にとって自分で掻けない背中の痒さは深刻で何時も悩んでいた。だがお母さんに近くに行くとそれがピタリ背中を掻いてくれる。もうまさに神だったね。そのお母さんが居なくなった。悲しかったね。

でも時々そーと現れて背中を掻いてくれるんだ。秘密だよ。やっぱり心配なんだな。自分が居なくなってお父さんはちゃんと生きて行けるか。もしもご飯をちゃんと作れなかったらどうしようとか。それで時々そーと現れて様子を見に来るんだろうね。

あっ、犬の俺に何故見れるんだって?それは俺達犬の間では当たり前の事。犬には霊が必ず見える。だからどんな犬でも時々誰も居ないのにジート見てる事がある。あれは知らない霊が悪さしないかを監視しているんだ。勿論家の人の霊が来る場合は近づいていく。俺らの間では犬霊力と言われ、先祖が何時の間にか持った力なんだって。本当だよ。


4.旅に出る

俺さ、行きたい場所が有るんだよね。人間だった時に約束したんだよ。2015年XX月XX日にきっと会おうってね。場所は東京のある場所だ。そこで彼女と会ってお互いに独身なら結婚しようって。俺が行かなきゃ、きっと彼女は悲しむだろう。勿論俺は死んで犬になった。けど元気にやっているってどうにかして知らせたいんだ。

だからその日まで俺は家出をする。そして彼女に会って背中を撫でて貰うんだ。その時人間だった時の俺の癖、後を振り向き左目を瞑る、を見せるんだ。そうしたらきっと彼女は俺が犬になったと分かるだろう。後は首輪を見せ、今は良い飼い主に飼われて幸せだって知って貰う。だって俺の首輪は「トラ」って立派に書いてあるんだ。5千円もしたんだ。きっと分かってくれるだろう。

そして彼女にお別れをして家に帰ってくる。必ず帰ってくる。だって俺が居なくなったらきっと悲しむしょ、お父さん。それに一度飼われたら一生付いて行くのが俺達のルール。掟だ。ちょっと間留守にするけど勘弁なお父さん。

それじゃ今から彼女に会いに行くわ。

その前に言って置きたい事がある。もしも柴犬が餌を恵んでって言ったら少しだけ餌を分けてやってくれ。そしたら人間に生まれ変わって恩返しに行くよ。大根下ろしにしょう油をたっぷり付けたサンマを持って。それじゃよろしく!あっ、その時は餌くれた仲間はとっくに天国か・・・。いいや、そん時まで考えておく。じゃ。


(終わり)byあでゅー


出典:オリジナル
リンク:オリジナル
  投票  (・∀・):5  (・A・):6  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/42034/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用