娘が嫁に行ったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww (泣ける体験談) 20288回

2015/11/21 00:00┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 21:02:36.47 ID:MK8vPiSS0
広い家にwwwwwwwwwwwwwww
俺wwwwwwwwwwwww一人wwwwww 
寂しいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
からwwwwwwwwwwww 
ちょっとwwwwwwwwジジイの話にwwwwww 
つwwwwwwwきwwwwwwwwあwwwwwっうぇwwwwwww


  4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 21:03:34.28 ID:JUnC0qcV0
  OK 語れ 
  つきあっちゃるわ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 21:04:23.74 ID:MK8vPiSS0
さすがwwwwwwwww
おまえらwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 
最高wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 

いちいちw欝のめんどくさいから省く 
まず俺の生い立ちから語る ハイパー自己満足タイムはじまり

都会でもないし、田舎でもない、なーんにも面白いことの無い街に俺は生まれたわけよ 
生まれたときにはもう父親はいなかったのね 
死別とかじゃなくて妊娠判明した次の日には姿をくらましてたらしい 

母親は産休を早めに切り上げ、すぐに働きに出た 
母方には親類がいなかった、理由は教えてもらってない。 
それでも父方の祖父母がいい人で、俺が一人で留守番できる年齢になるまでずっと面倒見てくれてた。
それから特に面白いことも無く、
小学生になってなんか全国一斉IQテストみたいなのやらされて、その結果が半端なかったらしく、
どっかのお偉いさんに東京まで呼ばれて、他に全国から呼ばれた子供達と一緒に1泊2日でテストとか模擬授業とかやらされた 

その後「ぜひうちの学校に」と東京のなんか有名な学校の校長から言われたらしいが、母が猛反対しておじゃんになった。
理由は俺が「友達と離れたくないから」と言ったかららしい。
まったく記憶に無いけど。 
母親はそれくらいいつも俺の意思を尊重してくれてた。 

駄々を捏ねたら叱るけれども、夕飯のおかずとか休日行きたい所とか聞いてきて、俺が希望を言うとそれを必ず叶えてくれた。 
仕事ばかりで俺にかまってあげられなかった分を少しでも補いたかったらしい。
 
そのまま地元の中学校に進学した俺は、友達に誘われ放送部に入った。 
2年、3年の部員は居なく、俺らの学年で誰も入らなかったら廃部だったらしい。 

結局俺と友達の他にも3名入部し、廃部は免れた。 
昼の弁当の時間に音楽を流したりするだけの部活だったが、その面子で勝手に放課後に放送室に集まってトランプしたり、音楽聴いたりしてなかなか充実していた 

ある日部員の女の子が、ザ・フーのアルバムを持ってきて昼休みに流してた。 
教室に戻るとクラスメイトが
「なんだこの曲は、もっと違うの流せよ!」と
ブーイングしていたが、その女の子は
「こういう音楽もあるんだって皆に教えるために流した」
と言い張った。 

その効果はあまりなかったようだが、俺はちょっと興味が沸いていた
 
その女の子をAとしよう 
俺はその後放課後になれば、放送室でAに洋楽についていろいろ教えてもらっていた。 
Aも嬉々として俺に色んなことを教えてきたが、正直に言うとさっぱり理解できなかった。 

ただ、もの凄い勢いで勧めてきたLet it beを聴いて泣きそうになった事だけは覚えてる 

他の部員3名は、麻雀を覚えようと夢中になっていた
 
部員紹介しとくか 

俺 スーパー天才池面 ごめん嘘 
 フツメン ちょっと勉強ができるフツメン 

友人 天才池面 こいつはマジもんの天才 

A子 ちょっと天然入ってる 

B子 メガネ 性格男みたいな女 

あと一人は途中で転校したので覚えていない 
 
その後も部活動では青少年らしくその手の話もしていたが、 
実際はやっぱりチキンなのであんまり大した話はしていなかった。 
後は自分たちで番組作ってみたり、
受験に向けて勉強してみたり、麻雀やってたり
ひたすら洋楽聴いたりで部活を引退した。 

その頃俺の成績はちょっと上がって上位10%に入るくらいだった。 
親や教師は県No.1の進学校にいけと言った。 
大学を卒業するまでの金を親に負担させるのはイヤだったため、高卒で働くために商業高校へ行った。
母は進学校に行けと俺をぶん殴ったが、だが断ると華麗に商業高校合格する俺まじ親孝行
 

あ、重要な事抜けてたわ
大体中二の冬くらいにA子と付き合い始めた。 
といってもやってる事はあんまり変わらず、上に書いたようにずっとぐだぐだ洋楽についてしゃべってたりしてただけ。 

高校は部員全員別々になった。 
入った高校には放送部も無く、俺はエリート帰宅部となりバイトに精を出した。 

A子とは細々とお付き合いを続けていた。 
俺の高1の誕生日にマフラーをもらった。
巻いてあげると言われて首に手を回され、身長が30cmあったので、背伸びしてもとどかずジャンプしてしがみつくようにキスしてきた。 

俺リア充wwwwwwwwwお前らざまぁwww

 
  78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 21:56:09.56 ID:r5N+VTZkO
  身長30cmとかどこのホビットだよ…
 

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 21:59:44.75 ID:MK8vPiSS0
間違えた、身長差30cmだ 

そんで高校でも特別面白い事は無し
清いお付き合いのままトップ近くの成績を維持 
3年になる頃にはアホみたいに資格を取得
高校生で今までとった奴の居ない資格を取り、新聞の地方面に乗ったりもした。 

その後就職シーズンになり、余裕でハイパー大企業に内定をもらった。 
地元にでかい分社があり、実家から通えるという事も決め手だった。
その後卒業前に放送部の面々と集まって話して分かった部員の進路 

友人→京大 まじはんぱねぇ 
A子→普通の大学 
B子→専門 保母さんになると喚いていた 

そして就職 

まwwwwwwじwwwwwwwwwwwww
激務wwwwwwwwwwwwwwww 
残業時間3桁wwwwwwwww
電卓打っても打っても計算終わらないwwwwww 
むwwwwwしwろwwwwww
増えていくwwwwwwwwwwww 
錬金術wwwwwwwww
等価交換ってしってるかwwwwwwwwwwwwwwwwwww 

ただし残業代は満額払われたのでとんでもない給料になった 
使い道も無く実家暮らしなので、母親と俺が暮らせるだけの金以外は全て貯金に回した
 
金を使う暇も無いくらいに忙しかったので、
ありえない勢いで金が溜まっていった替わりに 
2県隣で一人暮らししているA子とは滅多に会えず、
少しづつ疎遠になっていった。 

あっという間に2年がたち、成人式で再び放送部の面々が集まった 

友人は相変わらずの天才で、わけの分からない話をしていた 

A子はどこにでも転がってそうな普通のおとなしい女の子だった。
中学生からなんら容姿が変わっていない 

B子は垢抜けていて、ビン底みたいだったメガネが、グッと来るメガネに変わっていた 
順調に行けば保母になれるといっていた 
初恋の人になりそうな保母だ うらやましい 
 
あれ、エヴァのまきなみとかいう奴みたいなあれ 

その後春過ぎに、相変わらずの残業を終えて日付が変わる頃に帰宅したら、家にA子がいた。 

「親が蒸発して、学費も何も無くなって大学辞めてきた。家事一切をするので泊めてください」と涙目で言った。 
母親は既に泊める気でいたらしく、俺の部屋だった筈の所にはA子の荷物が置かれていて、俺の私物は全て廊下に出されていた。
もともとそんなに私物は無かったのが救いだった 

この時に初めて知ったのだが、A子の方も片親だったらしく、小学校の頃に母親が病気で死んだらしい。 
親類をいろいろあたってみたがどこにも連絡は行っておらず、捜索願も出したがまったく音沙汰は無かった。 

こんな変な形で、同棲生活が始まった 

 
  135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 22:39:36.84 ID:m6Zys2930
  部員一人いなくなってね?
 

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 22:44:19.53 ID:MK8vPiSS0
>>135 
引っ越して、成人式も場所が違った。
ちなみにA子の外見について語っておく 

身長は150cm弱で、
細めの体系 髪の毛は肩くらいまでで軽い内巻き 
顔は普通 多分普通 似てる人はいないけど普通 
中学校からずっとこんな感じ 

A子は掃除洗濯炊事などなどしっかりやってくれていて、体を壊しかけていた母も助かったといっていた。 
ただ料理がおいしすぎて、俺が少し太った。 
幸せ太りという奴か 

その1年後、A子の誕生日に結婚した。 

ちなみにこの時点でまだ清い。 
 
結婚すると配慮により少し残業が減り、10時前には帰れるようになった。休日も2日取れた。 
少し稼ぎは減ったが、それでも母とA子を養っていくには十分すぎた。 

ある長期休みを前にして、A子が俺に「温泉に行こう」と言ってきた。 
母親も「私はめんどくさいから二人で行って来い」というので、二人で少し遠い場所にある温泉旅館へ出かけた。 

その晩、A子に襲撃された。 
「いつまで待たせるの」と真っ赤になりながら言った。
効果は抜群だった。 
その夜、大人の階段を登った
 

  147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 22:54:05.20 ID:JUnC0qcV0
  効果は抜群だった。 
  コレに吹いたwwwwww


153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 22:56:20.63 ID:MK8vPiSS0
その後何度か挑戦した。 
新婚にしては少ないほうだったのかもしれないが、母親が居たので仕方が無い。 

確かそれから1年半ほど経って、妊娠が発覚した。 
皆で喜んだけど、しばらくして母親が倒れた
肺が悪かったらしい。 
タバコとか酒を一切やらない人だったので、驚いた。 
医者は命にかかわる事はないが、入院は長くなると言っていた。 
ちょうどいい機会だから仕事もやめてゆっくり休ませることにした。 

A子が毎日見舞いに行き、母親の世話をしてくれていた。 
そんなA子の腹も少しづつ大きくなり、無理をさせるのはいけないと思い、 
俺が仕事を休み、母親とA子の身の回りの事を片付けていた。
 
高卒だからあんまり出世はしてなかったけど、そういうところはさすがにハイパー大企業だった。
金もちゃんと払われてたし 

そして臨月 
A子はかなり小柄だったので、手術をする事になった。 
A子は笑って「元気な子を産んでくるよ」と言った。 
ちなみにまだ俺には性別は知らされていなかった。 

手術も成功し、母子ともに健康 2951グラム、女の子だった。 
A子の名前が○○子だったので、それに倣い「有希子」と名づけた。
ちなみに長門は俺のもの 

術後も特に問題は無く、早めに退院。
ついでに母親も退院。 
家が少し狭くなったので、思い切って新築を買った。
現金一括、俺TUEEEEE 
 
田舎だから土地も安いしね 

娘も6ヶ月くらいになり、体も大きくなり、新しい服を買いに行こうということになった。 
外は雪が降っていて、有希子が風邪を引くといけないので、有希子と俺は留守番という事になった。 
俺の服のセンスが無いのもあったのだろうが。 

母親の運転で、A子と母は出かけていった。 
 

  180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 23:20:42.71 ID:r5N+VTZkO
  >>175 
  あれ…最後の一行が凄く引っ掛かる…フラグ…?
 

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 23:28:34.95 ID:MK8vPiSS0

その街には高速が通っていたけど、その日は上に書いたように雪で通行止めだったらしい。 
そんなせいもあってか下道にもトラックが溢れていたそうだ。 

信号待ちをしていたA子達の車に、雪の降らない地域から来たチェーン未装着のトラックがスリップして追突。
前の車との間に挟まれてペッチャコ だったらしい 

A子はどうだったか聞かされていないけど、母親は少しの間生きていたらしい。
だからといってどうということもないが、とにかく二人は死んじゃった。 

母親の死に顔は見たが、A子は見せてもらえなかった。 
どっからか沸いてきた葬儀屋に全部任せて、二人を同じ墓に収めた 
A子の遺骨がまともに残っていなかったのは、何でなんだろうか、未だに謎だ。


  199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 23:30:11.59 ID:ff7hWw0D0
  うわあああああああああああああああああ! 
  もうやめろ 
  いややめないで


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 23:33:08.26 ID:MK8vPiSS0
その後頼れる親戚もいなかったので、
心配して度々家に来ていたB子に有希子の世話を頼み、いろいろな手続きや始末をしていた。 

ある日変なおっさんがやってきて、「A子死んだんだろ?遺産は?」と言ってきた。 
話を聞くとA子の父親だった。
殺意を持って人を殴ったのはこれっきりだと思う。 

その後警察を呼ばれて、見事俺逮捕 

不起訴ではあったが、いろいろと噂が立っていて、とても地元で暮らしていけるような状態ではなかった。
あ、殺してはいない、ひ弱なので 


一連の騒動が上司の耳に入ったらしく、会社に来いと呼び出しを食らった。 
会社に行くと、やっぱりざわざわ、まじ帰りたいと思った。 
そして上司に「本社に行って来い」と言われた。 

ハイパー本社まで出向いて説教かよと思ったが、断りもできないので出向く事に。 
 
そして本社へ、でかさに驚く。 
受付へ行くと、人事のお偉いさんに通された。 

説教かと思いきや、意外な内容だった。 
「話は聞いている、その分社じゃやりにくいだろうから、転勤しろ 
子供のために早く帰れるように、変則労働制のところを用意した」 
との事。 

上司が本社に掛け合ったそうだ、涙がでた。 

そして春になり転勤。
まったく縁もゆかりも無い街だった。 
残業代は出ないが、その日に割り振られた仕事を終えれば、いつでも帰れるというところだった 
俺にとっては神のような制度だった。
 
有希子を保育園に送った後に出社。
4時過ぎには仕事を終わらせて退社、保育園へ迎えにいった。 

料理も覚えた、家事もがんばった。 
気がついたら有希子も小学生になっていた。
 
有希子は俺の子供とは思えないくらいにかわいくて、いい子に育った。 
母親のことも覚えていないようで、
うちには母親が居ないというのを当たり前のように思っていたらしい 
それを同級生に茶かされたりしたようだが、「だから何?」とまったく気にしなかったらしい 
本当にいい子だ 

中学校入学前になると、出会った当時のA子にそっくりになっていた。 
身長は若干高かったものの、アルバムの中のA子と見比べてみたら、瓜二つだった。 
 
もう終わらせる 

有希子は陸上部に入り、いたって普通の中学校生活を送っていた。 
この頃には少し帰るのが遅くなっていた。 
帰ったら食卓の上に食べ終えたスーパーのお赤飯のパックが置いてあり、相談相手になってやれなかった悔しさと申し訳なさでいっぱいになった。 

そして進学 これも普通の高校へ進学し、陸上を続けてまた普通の大学へ合格した。 

高校卒業間近のある日、二人で飯を食ってたら「会わせたい人がいる」との事 
 

  286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 23:55:28.55 ID:xYIHLjC6O
  はしょりすぎだろwwww
  赤飯で30秒悩んだ


287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 23:55:32.55 ID:MK8vPiSS0
うわぁまじかよDQNだったらどうしようわあああああとか、内心焦りまくってたけど 
「分かった」とだけ不機嫌っぽく返事をした。 

そしてその週の休日、娘が男を連れてきた 

おまえらみたいな奴だった


  293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 23:56:30.22 ID:D/WpRBxR0
  >>287 
  それは可哀そうだ
 
 
  301: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 23:57:33.81 ID:Jm/J888N0
  俺たちみたいなやつとかwwwwwwwwwwwwwwwww 
  お前の娘は人を見る目が無さ過ぎるよwwwwwwwwww

 
  297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 23:57:00.00 ID:Cn5hYnU30
  てかお前みたいな奴だろ・・・ 
  娘はお父さんに似た子と結婚すること多いらしいし
 

303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/20(火) 23:57:44.64 ID:MK8vPiSS0
最初はなんだこいつと思ったが、話してみると凄くいい奴で、 
中1の頃からずっと清い付き合いをしているらしく、勉強もできて割といい大学に合格が決まったとの事 
もう少しオシャレをしたらどうだとだけ言って、寿司を頼んで、3人で食った。
その後も何度か彼氏君と会って、見るたびにイケメン化していくのが笑えた。
「お義父さんに言われたので」と、20キロのダイエットにも成功していた。 
誰がお義父さんだ、でも憎めない 

有希子もその彼氏もリーマンショック滑り込みセーフで内定をもらい、無事大学を卒業した。 

そして半年ほど前に、結婚させてくれと言いに来た。 
もはやただのさわやか会社員と化した彼氏 
「ちなみにまだ清らかなお付き合いか?」と聞くと、「はい!」と元気良く答えた 

有希子に思いっきり殴られた。 

そんな二人もこの間式を挙げて、俺の元を去り同棲を始めた。 
賃貸マンションがえらく広くなった。 

今let it beを久しぶりに聞いて泣いた。 
今度墓参りに行こうと思う 

お前らだってイケメンになれるんだ あきらめるな 
おしまし


  350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/21(水) 00:09:07.59 ID:ysW6MHLBO
  >>1 
  再婚しようとか思わんかったの?


  358: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/10/21(水) 00:10:00.81 ID:qjJgjR7ZO
  >>303
  やっぱオッサンそっくりじゃねーかwww 
  知ってる?娘が親父と似た男好きになるのは、親父が好きだからなんだぜ。 

  適当だけど
 

379: ◆NH2HeqeYYs 投稿日:2009/10/21(水) 00:13:14.57 ID:wKTsjuY80
再婚とかするわけないしwwwwwwwwwww
A子以上の女なんて世の中に存在しねえよwwwwwwwwww 
れっといっとびーwwwwwwwwwwwwwwwwww
あるがままにwwwwwwwwww
ああそういい忘れた、娘がマジでA子の生き写し 
多分A子本人だと思う 
次生まれてくるときは、もうちょっと身長欲しいって言ってたから 


出典:娘が嫁に行ったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
リンク:vip
  投票  (・∀・):1128  (・A・):41  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/42126/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用