企画物AVに出まくることになった妻 3(ビーチでおっぱい盗撮編 1) (寝取られ体験談) 12313回

2015/12/19 21:06┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
http://moemoe.mydns.jp/view.php/42197
の続き

妻は「普通に買い物しただけ」とか何とか言っていたが、どう見たって普通の買い物ではなかった。
「出来る限りパンチラサービスしまくりながら買い物したよ」が正解だろう。
もちろん見ていて興奮もしたが、この道を進んでいくのはマズイ、という危機感も覚えた。

それから数日が経過したが、妻も私もビデオの話を口に出すことは無かった。
1回限りの過激な経験という感じで、これで終わりだろう。それで良かったんだ・・。

そんな風に考えていたら、相田さんからメールが届いた。まだ何か連絡事項があったのだろうか?メールを開く。

タイトルはビーチ盗撮とあり、本文にはこの前のパンチラ盗撮ビデオを送ってくれた時と同じように、URLとパスワードだけが記されていた。
一瞬、メールの誤送信か何かかと思ったが、すぐに冷や汗が出てきた。
もしかして妻が、もう2本目に出演している・・・?

妻からは、また撮影しても良い?なんて話は聞いていない。
断片的なキーワードはもちろん、素振りも至っていつも通りだった。

心臓をバクバクさせながら、ビデオファイルを開く。
そこには、今数メートル離れた場所で食器洗いをしている女性が、ビーチで、ビキニ姿で、知らない男と楽しそうに談笑している姿が映し出された。

映っている女性は、明らかに妻だ。

これは、そもそもいつ撮られた映像なんだろう?
パンチラがついこの間で、まだ一週間も経っていない。
いつまにそんな話が?パンチラの時は相談してきた妻からは、何も話がない。ここ数日の妻は、普段と変わらず明るい。我が家の中はいたって日常。
 
だが目の前に映る妻の姿は、明らかに非日常だ。まず、年一回の海外旅行でも絶対に着ないような、かなり攻めたビキニ。
おっぱいとお尻を強調するために身に着ける、そんなビキニ。
普段の水着が夫に見せる用なら、これは夫以外の男漁り用といった感じ。
もちろんスタッフが用意したはずで、妻にはそんな意図は無い。無いにしても・・。

そしてそんな姿で、妻は水着姿の男と談笑している。カメラが若干離れていてあまり聞こえないが、ボリュームを上げて必死に聞き取る。(聞き取れない部分は妄想補完)

妻「いやでもほんとに、こんな水着初めて着るので・・・」

男「誰もいないし、大丈夫でしょ?」

確かに辺りには人の気配が無い。そういう場所なのか、時間帯のせいか・・。
少なくともうちの近場に海は無いので、この日、妻はまあまあ遠出をしているはずだ。

そして二人の会話の内容や雰囲気から察するに、これはまだ本編に入っていない、打ち合わせ(というか雑談)中の映像らしい。

妻「そうですけど、それでも恥ずかしいですよw」

男「俺だって水着撮られるんだから、おあいこでしょ」

妻「いやいやいや!」

この男が妻とカップルというシチュエーションで撮影するのだろうか?確かに一人で買い物はともかく、一人で海はちょっと不自然だ。

男「パンチラの時みたく、視聴者にしっかりサービスしてね。普通に海に行けば見られるような光景撮っても意味無いし

妻「それは・・わかりますけど、具体的には、何をすれば?」

男「えー基本的には、常におっぱい揺らすこと意識してください」

今回の照準は妻のおっぱいらしい。パンチラに続き、おっぱいか・・。
なぜ妻はこの話をしなかったんだろう?その考えがずっと脳裏から消えないまま、ペニスを握りしめていた。
出典:会話ベースのNTR(寝取られ)話

妻「揺らす・・w」

男「そう。わざとらしく跳びはねろとは言わないけど、意識は常に持ってね。試しにちょっと、何メートルか離れてこっちに向かって歩いてきて。意識しつつ」

そう言われると妻は、困った顔と笑顔の中間の顔で、少し男から離れた

男「じゃ、どうぞ」

砂浜を踏みしめるように、力強い歩で男に近づく妻。正直、意識し過ぎて力が入り過ぎにも見えるが、おっぱいは、いやらしくゆっさゆっさと揺れていた。

恥ずかしさからくる照れ隠しなのか、顔は思い切り笑顔になっていた。

男「いいねえ。あとやっぱり、何回かで良いからポロリも欲しいかな」

妻「えー!?十分胸見えてるじゃないですか?」

男「乳首見えると見えないじゃえらい違いなんだよ。水着撮るだけじゃ、商品にならないの。前回で言ったら、スカートだけ撮ってるようなもん。前回のパンチラが、今回のポロリ!」

妻「・・うまいこと水着がずれるような動きをする感じですか?」

男「それだと効率悪いから、一回目は、海で遊んでる最中に、潜ったタイミングで自分でずらして。で、上半身が水面に出てきたら、そこからしばらく乳首見えてる状態」

妻「タイミングって、難しい!」

男「ずっとカメラで追ってるし、タイミングは何回でもあるから大丈夫。で、それはポロリに気付いてない様を撮りたいから、そのまま出しっぱなしね」

妻「・・はい」

男「で、その次のシーンでは、今度は俺が水着取っちゃうから」

妻「はい!?」

男「意地悪な彼氏に水着取られておっぱい登場、の画を撮るのよ」

妻「そんな彼氏・・」

男「で、奥さんは手でおっぱい隠すんだけど、うまく隠せない感じで。隠す時も、おっぱいむにゅーってなるように、柔らかさ強調で。んでそのまま俺を追ってパラソルまで戻ってきてね」

妻「・・色々と不自然じゃないですか?」

男「そう?混んでる海水浴場とかだったら変かも知れないけど、いまここ全然人いないじゃん」

妻「確かに、そうですけど・・」

男「まあ一旦、撮ってみようよ!言ってても始まらないし」

妻「はあ・・」

場面が切り替わると、いわゆる海盗撮モノの映像が始まった。ここからが本編だろう。先ほどまではビーチに居て、声が拾えるぐらいカメラに近い場所で話していた妻と男は、海で楽しそうにボール遊びしてはしゃいでいる。
さっきの会話を不満気に終えた割には、妻も随分楽しそうだ。そういえば海なんてここ数年行っていない。
端から見れば、どうみてもカップルだ。大胆なビキニから察するにエロそうな女だし、今日はまあ間違いなくセックスするんだろうな。パイズリとかもガンガンしちゃうんだろう。

・・・妄想が過ぎたが、客観的に見てそうなのだから仕方が無い。

そうこう見てるうちに、一回目のポロリポイントがやってきた。


出典:会話ベースの寝取られ(NTR)話
リンク:http://ntrbana.blog.fc2.com/
  投票  (・∀・):3  (・A・):14  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/42215/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用