奴隷交換からの3P (オリジナルフィクション) 11069回

2016/05/07 09:01┃登録者:えっちな名無しさん◆jm7tYM/s┃作者:名無しの作者
続きです。( http://moemoe.mydns.jp/view.php/42387)






あいこはNGプレイとして生ハメを設定していましたが、これは自ら「孕ませて」という言葉を発してしまったことにより解除されました。







Aさん「ホントに?中出ししちゃうよ?」


あいこ「はい・・・、あいこのオマンコに、せーえきくださぃ・・・」







それを聞いたAさん、マンコからペニスを引き抜き、数秒ほどの早業でコンドームを外すと、ズブッ! と勢いよく再挿入。





あいこ「アァァンッ!!!」


Aさん「よっし!じゃあ、孕ませちゃうかもしれないけど、中に出すからね!」


あいこ「アァァ!ヤッタァ、嬉シィ〜〜!」






後で判明したことですが、今までのやりとりでAさん、「この子は妊娠しない」という確信を持ったそうです。




これだけの好き物、今まで調教されて中出しされなれており、中に出していいというからには、「危険日ではない」 「ピルを服用している」「アフターピルを持っている」のいずれかであろうということ。




Aさんの勘は当たりでした。
あいこには私が中出ししまくれるよう、身柄を引き取って依頼ピルを服用させていました。










Aさんは正常位の体勢で両手をあいこの左肩と腰右側に添え、力強くストロークを続けながら、



A「子供マンコのくせしてこんなにヌルヌルにして!この淫乱女!」


A「濃いのナカに注いでやるからな!絶対俺の子を孕むんだぞ!もちろん産んでもらうからな!」




と言葉責めも実行。








こんなことをされたらドMのあいこは溜まりません。







あいこ「アァーーーーーーーイイーーーーーーーーイクゥーーーーーーーーーーーーッ!!!」





パイパン状態で言葉責めをされながら生中出しを受け入れる興奮のあまり、今度はイキ声を抑えることも忘れて絶頂。









オマンコは同じタイミングで射精したAさんのペニスをギュウギュウと締め付け。



雌のカラダの仕組みにより、精液を自らの膣内に搾り出そうとしてしまったそうです。









Aさん「うわぁ、、、あいこちゃん、オマンコ締め付けすごいよ。
     そんなに俺の精子欲しいの?」


あいこ「アァァ…、ァ…ゥ…、ハイィ…セイシ、欲し…、ぜんぶ、ナカにくださぃ…」





もうここまで来ると理性はほとんど吹っ飛び、Aさんにセックスを続けてもらうことだけしか考えられなくなり、それから数時間に渡り5回中出しされ、その全てを同じように受け入れたそうです。








流石に交換終了時間の30分前になり、「このままでは部屋に戻れない」と気づき、風呂に。

Aさんも一緒に入り、その時膣内の精子をよく洗い出してもらったそうですが、そこでも手マンで一度イカされたとのこと。





===============================================================================================





ここまで報告を聞いて、当然私のペニスはビンビンに。


さらにあいこの膣に指を突っ込み拡げ、顔を近づけ中の匂いを嗅ぐと、女性臭とボディソープの香りに混じり、わずかですが青臭い精液の臭いもするように感じました。(もちろんそれが、交換前に私が出した精液の臭いである可能性もあったのですが。)



たまらず私はあいこを布団に押し倒し、愛撫も無く挿入し、Aさんの臭いを上書きするように乱暴に犯しました。
精液はめぐみの中に出しまくったばかりでしたので、数滴しか出せなかったのが悔やまれましたが、まぁ良しとしました。











それで2人とも一晩徹夜で交換セックスを楽しんだ疲れがドッと出たため、そこでのセックスは1回だけにして、朝食まで2時間ほど仮眠。

















Aさんとめぐみのカップルには、朝食会場でもバッタリ。




私「おはようございます、昨日はうちのをどうも!」


Aさん「ふふ、こっちもタップリ可愛がってもらったみたいで。
    めぐみが口の中に精液を溜めて帰って来たのにはびっくりしましたよw」


あいこ「ねぇちょっと!こんなところでそんな話・・・」




あいこが止めて欲しそうにしますが、私とAさんは無視。




私「びっくりしたのは私の方ですよ、まさかパイパンにして帰されるなんてね。

  あ、そうそう、パイパンと言えばめぐみさん!
  貴女、永久脱毛じゃなくて、実はパイパンだったんでしょう。すっかり騙されましたよ!」


めぐみ「はい、、嘘ついてごめんなさい・・・。」


Aさん「いやぁ、明るいところでマジマジ見られたらばれると思ったんですがね。
    きれいに仕上げられたのでよかったです。また、お会いできたらいいですね。」











そんな朝の旅館にふさわしくない雑談を少しした後、私たちは連絡先を交換して別れました。









後でわかったことですが、実はAさんカップルは今までで培ったスワッピングプレイ関係の人脈があり、その後何度か私たちもお呼ばれ(場合によってはあいこと私が単独で参加)していますので、その時のことも今後報告したいと思います。





また、あいこが皆様からご希望のプレイをコメントいただければ、それを愛子にさせ、こちらで報告したいとも思っていますので、何かあればよろしくお願いします。





出典:オリジナル
リンク:オリジナル
  投票  (・∀・):10  (・A・):4  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/42573/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用