詐欺写メに騙された結果、人妻の良さを知るw (その他) 7582回

2016/05/24 12:26┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
そりゃ出来るもんなら若い女とセックスしたいさ。

どうせ揉むなら張りのある乳のほうが良いし、ビジュアル面でも若い方が勝っている。

だから若い子が集まる出会い系サイトを利用しているが、この間問題が発生したのだ。

「詐欺写メ」だ

いつも使っている出会い系サイトでなかなか可愛い女の子がいたので即効で誘ってやった。

歳も聞かずに・・・

その日の内に合うことになり最寄の駅で会うことになった。

でもそこにその子はいなかった。

昔の出会い系では、実際に行くと女の子がいない(いたずら)のケースが多々あったが、まさか今回もそんなケースかと最悪のケースを考えていたが、いきなり年増の女性から声をかけられた。

「○○さんですよね」

???

「はいそうですが」

「あなたは?」

すると女性は

「さっき掲示板で約束した美紀ですよ、わかりませんでした?」

頭が一瞬「思考回路はショート寸前」状態になったが、ようやく把握した。

詐欺写メだ、写真ではどう見ても20代前半に見えたが明らかに30を過ぎた年増の女だった。

「チェンジ」と心の中で叫ぶがそれは通じなかった。

俺は優しい男なのだ。

「こんなところでもなんですし飲みにでも行きませんか?」

美紀さんは俺に言った。

優しい俺は「良いですよ」と言う。

それがどういう意味になるか知った上で。

俺はきっと風俗でいきなりばばあが出てきても断れないタイプだろう。

「トホホ・・・」

そして飲みに行くことになったのだ。

俺は飲んだ、これでもかと言うくらい飲んだ。

現実を忘れるために。

そして案の定事は起こる。

「これからどうします」

既に終電の時間は過ぎていてどうすることも出来ないのだ。

俺は連れられるがままにラブホテルに向かった。

美紀さんはラブホテルに着くとフロを沸かし始めた、そして優しく微笑んだ。

酒によっていたのもあるだろう、その笑顔になぜか俺は欲情した。

酒の力は偉大だ、何でも出来る様な気がしてきた。

俺は自ら美紀さんを押し倒していたのだ。

フロにお湯が溜まる音がする中・・・

酒の席で美紀さんは人妻で子供もいると言っていたのを思い出した。

実は人妻に手を出したことは一度も無かったがこの状況になるとむしろ興奮すら覚えたものだ。

パンパンに膨れ上がった俺のペニス、ズボンを下ろして美紀さんの顔に突きつけてやったのだ。

美紀さんは俺のペニスを見て少し微笑み、亀頭から皮のすじまで優しく優しく舐めてくれた。

明らかに今までに味わったことの無い高度なテクニックをもっていたので俺はスグにイってしまいそうになったが、それすら先読みされておりなかなかイカせてくれなかったのだ。

そこからさらに激しさを増していった。

さっきまで優しく舐めていた美紀さんの口が突如激しくなり、ジュルジュルと音を立てながらまるでAVの様に吸い上げていったのだ。

さすがに限界が来た俺は人妻の口に思いっきり射精してしまったのだ。

このままでは完全に負けた感じがしたので俺は反撃にでた。

美紀さんをそのまま押し倒し、パンツを脱がせM字開脚の様にポーズにしたのだ。

目に映る光景は予想以上にきれいで俺の口は自然と美紀さんのマンコに向かっていた。

予想以上に大きいクリトリス、そしていやらしくたれ落ちる汁を俺は優しくも激しく舐めまわしていたのだ。

「あっいく〜!」

美紀さんの激しい声が響き渡りる。

俺はさらに欲情した。

我慢の限界に達した俺はそのまま美紀さんのマンコにゆっくりと俺のペニスを入れ込んだ。

子供を生んだ女のマンコの締まりは悪いと聞いたことがあるが、それってほんとなの?っと言いたくなるくらいの締め付けがあり吸い付かれるように俺のペニスは美紀さんのマンコに吸い込まれていった。

意外に大きい美紀さんのおっぱい、とてもやわらかくて気持ちがいい。

また人妻に入れたという罪悪感と言う名の快楽が俺を包み込んだ。

「あっだめ、もっとそこ、いい〜」

美紀さんの声がどんどんと大きくなる。

でももっとだめなのは俺の方だった、挿入してものの数分で限界にきていたのだ。

「我慢しないで、気持ちよくなってね」

そんなこと言われるともう駄目だった。

そして俺は美紀さんのマンコのに思いっきり射精したのだ、子供のいる人妻のマンコの中で。

色々な意味で刺激的で、今までしてきたセックスの中で一番気持ちよかった。

気づけばフロのお湯が溢れていた。

そして二人でフロに入った。

フロの中でも俺の欲情は納まらず、フロの中で2回、そしてベットに戻り3回、計6回も美紀さんのマンコの中に射してしまったのだ。

いま思い出しても興奮する。

実は美紀さんは欲求が溜まっていたらしく掲示板を使っていたようだ。

良くある話だが、旦那がもう相手にしてくれないそうだ、「こんなに素敵な体を持った美紀さんを抱かないなんてなんて贅沢な旦那だ」っと心の中で思ってたりもしたが、夫婦仲とはその様なものらしい。

数年で破綻するそうだ。

今までは若い子(なるべく10代)を選んでいたけどたまには人妻と会うのも有りだと感じた。

最近では人妻が多く集まる愛人clover等を使って美紀さんの様な人妻を探している。

出典:その他
リンク:その他
  投票  (・∀・):2  (・A・):3  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/42636/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用