舞紅 (みく)ちゃんと言う名のセフレをゲット (その他) 8385回

2016/06/03 22:39┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
「お泊りブランコ掲示板」でセフレ募集の18歳の女の子と出会った。

セフレを募集しているのにスグに会うのは怖いんだって、だからのんびりLINEでお話してた。

でもそこは男女の仲、エッチな話になれば俺のチンコの写メも送ったりもしていたのだ。

↑これかなり危険だったと後で知ったのだが、悪い女の子だとその写真をゆすりの手に使う様だ。('ω')

この子はそんな子じゃなかったがチンコの写真は送らない方がいいと思う。

なんだか話がそれてしまったが、1週間ものやり取りのすえにようやく女の子と会うことに。

実際に会ってみると「当たりも当たり大当たり!」

色白の華奢な白ギャル!

名前は聞くと舞紅 (みく)ちゃん

漢字の付け方になんだかキラキラ感を感じる。

「お父さんはXjapanが好きだったのかな?」

なんてどうでも良い事は聞かず、とりあえず俺の自宅にいれた。

舞紅ちゃんとお話していたのだけど、舞紅ちゃんは透視能力があるのかベットに隠していた大人のおもちゃを見つけ当てたのだ。

舞紅「なにコレw」

俺「さー何でしょう?」

舞紅「えーっ、凄いブルブル揺れてるw」

どう見ても興味深々だったので、使い方を教えてやった。

ここまでくるともう流れるまま、おもちゃ(バイブ)舞紅ちゃんのパンツの間から当て固定させた。

舞紅「あっ、やばいかも、このおもちゃ気持ちいい」

俺「このままいっちゃう?」

舞紅「えーっやだ」

俺「じゃあ俺のでいっちゃう?」

冗談半分期待を込めて聞いてみた。

舞紅「うんっ」

っと可愛く頷く姿に、ノックアウト!

さっそくバイブを外すとオマンコの汁が・・・

俺「結構感じてるね」

舞紅「恥ずかしいから早く来て」

俺「はいっ」

すでに俺の方はギンギンマックスの状態だったので、ゆっくり挿入!

舞紅「あんっ、だめっ、あっ、あっ、あっ、気持ち良い〜」

その後、欲望と本能のまま何度も何度も何度も何度も何度も舞紅ちゃんのマンコに俺のチンコを突き付けたのだ。

さすがに、終わるころには舞紅ちゃんはぐったりしていた。

舞紅「もう〜気持ち良すぎ」

舞紅「ちょっと見せて、舐めてあげるから」

そんな事を言いながら俺のチンコを舐めてくれたのだ。

その姿がまた可愛い。

そりゃそんな事をされたらもう、あれですね。

あれですよ。

またスグにギンギンです。

舞紅「えっもうこんなに・・・」

舞紅「もう一回する?」

俺「はい」

何とこのループはこの日だけで6っ回も続いたのだ。

その後何度も会ってセックスをした。

その内俺は舞紅ちゃんが好きになり、何度も「付合って下さい」っと言っているが、笑顔で

舞紅「お断りします」と言われている。

その若干Sっぽい断り方もまた可愛いのだ。

出典:お泊りブランコ掲示板
リンク:お泊りブランコ掲示板
  投票  (・∀・):2  (・A・):5  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/42660/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用