旦那で物足りてる人っている? (その他) 9286回

2016/06/14 22:12┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
礼子(27歳、子供一人、都内在住)とは、不倫ロールパンで、知り合って、1年間チャット、メールをやる仲だった。
ただ、私から、いくら誘ってもスルーされ、アダルトなメールを送ってもスルーされ、、もうこれは、「脈なし」だなと思い、この前、普通にチャットをやって、そのあとに、「もうこれで、さよならするよ。」ってお別れメールを送った。

当然、彼女から、「なんでぇ〜〜」ってメールがきたけど、、、もっともらしいメールを送ってさよなら?したつもりだった。
まぁ、、オレ的には、もうこれ以上「お相手」してても、、発展もないし、おわりだな、と思っていた。
 もちろん、お互いの携帯番号は、削除しようとなっていたので、完全に切れた、と思っていた。
それから、数日後、「もう一度、チャットしませんか?」的なメールがきたので、、「もう、終わったんだよ。」って返信したら、、「、、、、、お茶ぐらいなら、、、、付き合うよ。。。」って返信。。。めんどくさいなぁ〜〜と思いながら、「じゃぁ、、、、待ち合わせ場所、指定して。。」って、返信。。。
 また、数日後、、、都内の駅前をしてしてきた。
まぁ、、午後から、用事もあったので、、、「じゃ、あ、、午前中、ちょっとだけだよ。」って言って。。。。
 彼女、Gパンにトレーナーっていう、とても奥様に見えない服装で待っていた。。
「絶対逢わないっていってたのに〜〜」とオレ。「だって、、、、、、チャットが楽しかったのに、、、、突然、さよなら、するんだもん。。」
「まぁ、だけど、こうやって、逢うのも、最初で最後だね。。」。。。彼女、、無言。「実物みてどぉ??」、、、彼女、無言。。

「お茶でも、、、、する??」、、「午後から用事あるって言ってたけど、、、駅まで送るよ。。」「車で来てるんだ。。」「そう。。。」「じゃ、錦糸町まで、お願いするよ。」「わかった、、、乗って。。」
平日のホームセンターの駐車場に彼女の車は、あった。車はワンボックス。。。
「元気ないね。。。」「だって〜〜〜」  「はは、、、、だけど、どこかで区切りをつけないと、、、ね。。」
車に乗り込んでも、中々、エンジンをかけない。。。。。オレは「後ろの席で、少し、話しする?」といって、オレは後部座席に行った。
彼女も、あとから、ついてきた。彼女が後部座席に座ったとたん、、、オレは、キッスをした。。「あっ、、」と彼女。。。「ほんとは、こうしてほしかったんだろ。。」「ち、、、違うよ。。」後部座席を倒して、、、「だめだよぉ〜〜」っていいながらも、、抵抗は、弱い。。。オレは、キッスをしながら、、トレーナーの中に手を入れて、ブラの上から、ゆっくり、揉んだ。。。。「だから〜〜だめだって。。」  ブラのホックを外しながら、、、ゆっくり、乳首をつまんだ。。。「あっ、、、」ゆっくり、揉み上げ、、、、、彼女の反応を楽しんだ。。「あっ、、、あっ、、、」そして、口で、乳首を含み、舌で、転がした。。「あっ、、、だめぇ^^^あっ、、あっ、、、、」
 Gパンのファスナァーをゆっくり、下ろしながら、、「ここも、イタズラするよ。。」パンストのうえから、擦った。。。パンストの上からも、明らかに湿り気を感じる。。「なんか、濡れてるみたいよ。。」「そんなこと、、、、、ない、、、よ。。」「はは、、、、じゃあ、、しらべるからね。。」  指を直接、入れる。。。「ほぉ〜〜ら。。。。」「あぁ、あっ、動かさないで、、」指を直接入れて、、、抜き差しを開始した。。「あっ、、、、、あ〜〜ん、、だめだってぇ〜〜」「もっと、良くなるからね、、、、」もう、大洪水。。。ピチャ、ピチャ、、、「いや〜〜だめだよぉ〜〜」ピチャ、ピチャ、、、

Gパンも脱がして、下半身、裸にした。。「指だけじゃ、、、物足りないだろ。。」といい、、オレの舌さきで、、ゆっくり愛撫した。。「あっ、あっ、あ〜〜ん、、、そこは、だめぇ〜〜、、あぁ、あっ、、、、」
トレーナーは、着たまま、「オレのを、入れるよ。。」といいながら、、彼女の両足を押さえながら、腰を沈めようとした。。。「あぁ、、、いれちゃ、、だめぇ〜〜」オレは、ゆっくり、しかし、思いっきり、彼女の中にぶち込んだ。。。「あっ〜〜〜〜」「さぁ、、奥まで、、入れるよ。。」オレは、ピストンを速めた。。。「そう〜〜〜ら、、いっぱい入ってるよ。。。」「あっっ、、あっ、、あたるぅ〜〜、、あぁあぁぁ、、」
「いぃい、ぃいぃ、、」  オレは、彼女の腰を両手で、しっかり押さえ、、そして、自分の腰におもいっきり当たるように激しく、前後に動かしている。。彼女、、「あぁぁぁぁ  すごいぃ、、すごぃぃぃ、、あたるぅ、、あたってるぅ〜〜」「もっと、気持ちよくなるよ〜〜」パ〜〜ンパンパン、、肌と肌がぶつかる音。。。パンパン、ピチャピチャ、愛液が溢れ出る音、、、、「いぃぃl、、いぃぃぃ、、」
 「もう、、ガマンできないよぉ〜〜〜」「外に外にだしてぇ〜〜」
絶対に逢わない、、、、アダルトな事もしない、、、そう言っていた彼女。。。。
今は、旦那以外の肉棒に、激しく挿入されて、、、淫らな声をいっぱいだしてよがっている彼女。。
まだまだ、、、これから、もっと、セックスの良さを植え付けていくよ。。


出典:不倫ロールパン
リンク:不倫ロールパン
  投票  (・∀・):2  (・A・):6  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/42694/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用