学校のトイレで (学校での体験談) 13335回

2016/08/22 23:37┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
彼女持ちの男子と浮気してました。
(彼女は他校)

家でもラブホでも公衆トイレでも
どこでもやってました。

ある日学校のトイレでやろうってなって
誰も居ないのを確認して

男子トイレでやりました。
普段はあまり入る人居ないから

声も押さえてはいたけど
出していました。

立ちバックだったり対面座位を繰り返して
ゴムをつけてお互い逝きました。


まあここまでは単なる前ぶり
本題はここから。

トイレを出た瞬間そこには
先生の中でもいじりやすいくて
1番仲いい先生がいて

男子トイレから出てきたうちらを見て
おまえら!と叫んでたけど
ごめん見逃して。と言ってその場を離れた。

それがあってから学校でしなくなった

そしてそれから結構経ったある日
その先生に呼び出された。
ちょっと覗き込まないと見えない
死角なって薄暗いとこに連れてこられた。

トイレ事なんて忘れてて
なによ〜?っていつものノリで話していたら

先生 「お前あの時やったの?」

って一瞬なんの事か分からなくて
先生の目を見て、はっ。となった

私 「え,フェラだけだよ...」

嘘つくしかなかった。

この先生も男子に彼女がいることも
浮気をしていることも知っている。

先生「もうやめろ」

私「うん...見逃してね?」

先生「見逃す。だた」

私「ん?」

先生「俺のしゃぶれ」

嘘だ。まさかあの先生が。
ふざけることが多い先生だけど
教師として尊敬するし大好きだし
友達みたいな先生で憧れてたのに
先生からそんな事言われると思ってなかった。

私は黙ったままだった
けど先生は近付いてきて壁ドン状態

先生「担任に報告するよ?いいん?」

動けないしなにも言い返せなかった。
私は黙ったままだったしゃがんで
先生のちんこを触ったズボンとパンツを
ちょっと下げて先生の大きいちんこを
出し舐めた。

浮気相手とは違って大人だった
先生の吐息がたまらなかった
私のアソコはきっとぐちゃぐちゃだろう

ちょっとしただけで先生はもういいよ。と離した。
私は立ち上がった。すると先生が

先生「あ、終わりじゃねーよ?
     トイレでやってたこと俺にもしてみろ」

とちょっと入れて見たくなった嬉しさと
これでいいのか?と戸惑いもあったが
トイレに行き、まずは対面座位から

しょっぱな先生と向かい合ってるから
恥ずかしくて目をみれなかった 

先生「んっ...あったけーな
     すんなり入ったけどやっぱ濡れてんだ
     エロいねお前って」

笑いながら私の腰に手を当て
上下に動かしてくる。

先生の大きくて太いちんこが
奥の奥に当たってすごい気持ちいい

私「んっ!!あッ!ダメ...イクッ!!...」

すぐに逝ってしまった
私は先生にベッタリくっついてた

先生「○○(浮気相手)の時もこんなんか?」

私「はぁ...違う...先生のおっきすぎ...」 

先生「そうか〜じゃあちょっとバックにしようか」
 
と言って離れて今度は立ちバック

もともと先生とは下ネタの話もできる仲で
なんの体制が好きとか逝きやすいとか
って話はしていた。
それで先生が1番好きな体制がバックらしい

先生にお尻を出してすぐ射れるのかと
思ったら指を入れてきた

私「んゥ、待ってダメェ...」

先生「ふふ笑かわいいな〜
     ○○より激しくしちゃってもいい?」

と言いながらクリトリスを弄り
片手はおっぱいと首筋舐めてきた
私は感じまくっておかしくなっていた
浮気相手とはほんと射れるだけで
前戯?だっけあれなくて
ちょっと飽きてた笑

けど先生はやっぱ大人で私の感じやすいとこを攻め続けた
気持ちいいあまりそれで逝ってしまった。


先生「あれ、また逝っちゃったの?
     思った通りの子だな〜笑」

私「思った通りの子って想像してたの。変態」

先生「俺も一応男だぞー」

私「んっ、ねぇもうダメ...早く先生の欲しい。」

先生「欲しがりだな。言われなくても射れるよ。」

と私の腰を持ち筋にそって上下に
動かしながらゆっくりまんこに射れてきた

先生「んっ締まりよすぎ...」

私「あんっい...気持ちいい...」

今までにないくらい激しく突いて
何度も逝かされて先生も私も逝きそうになると
先生がこのまま中出してもいい?と
聞いてきて私はその時は逝きっぱないしで
おかしくなっていていいよと答え同時に逝った

暖かいものが流れてくる感じ
先生の吐息

私はたまんなかった。最高だった
少しして離れて先生は私を便座に座らせた
足がブルブルだったからだ

目の前でちんこをふく、先生をみつめてると
先生好き。と言ってしまった。

先生はビックリしたがちんこをしまいながら
ニコッと笑ってちゅーをしてきた。 

私のまんこも拭いてくれた。
そのあとはちゅーたくさんして
別に学校でて駅でまた待ち合わせして
ご飯食べたり、してその日はバイバイした。

それをきっかけに
浮気相手とはさようならし
先生と付き合う事になった。

外でデートは危険だから先生のお家で
映画をみたり料理作ったり
体だけじゃなくて、普通にいちゃついて
理想の彼氏だった。

そして、翌年卒業しそれから3年たった。

2才の娘と一緒に遊んでいる旦那を
今でも隣で見れてとても幸せです。 

出典:実話
リンク:moemoe.mydns.jp
  投票  (・∀・):16  (・A・):4  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/42871/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用