眞紀 早紀 紀美代 (複数での体験談) 15922回

2016/08/25 10:52┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
214 :なまえを挿れて。:2012/11/21(水) 22:08:00.62 ID:mYJliIqM0
親子丼って難しいよ。 
アパートの大家さんの娘を、時々勉強教えているが 
 おばさん(41才)とヒョンナことからやっちゃった 
娘が最近、俺の部屋へ勉強をしに来るが、親に週に一回お世話に 
 なっているので手が出せない。17才だと犯罪だよな 

215 :なまえを挿れて。:2012/11/21(水) 22:24:57.26 ID:vwvU1mzKi
>>214 
わかる 
 ハッキリって狙って出来るもんじゃない 
 ある程度運と言うか、偶然の要素が無いと無理だよな 

 もっとも俺は、お前さんとほぼ同じ状況で母娘3人全部頂いてる 
 こんな所でないととても他人には言えない 

 あ、それと犯罪じゃないよ 
 この点2ちゃんではあたかも犯罪みたいに言われてるが 

216 :なまえを挿れて。:2012/11/22(木) 20:16:45.70 ID:dHFNpdlr0
>>215 
詳しく 

217 :なまえを挿れて。:2012/11/23(金) 17:29:44.43 ID:ev6bHKWLi
>>216 
逆に訊きたいことを書いといてくれ 
後で見に来た時答えるから 
出来れば1つずつでタノムw 

 登場人物は 
俺:大学生 
 大家:40代後半(見た目は若め)の出戻り、薬剤師 
 長女:2つ上の大学生(大学は同じだが学部が違う)、姐御肌 
 次女:2つ下の高校生(ウチの大学の附属生)で姉および俺の大学を志望中、元気な子 


222 :なまえを挿れて。:2012/11/24(土) 00:47:50.39 ID:IAu/zTghi
>>219 
メインは次女で、一番最初に関係を持ったのも彼女。 
 彼女に勉強を教え始めて、やがて告白された。 
このままだと彼女と結婚することになりそうな流れ。まだ卒業もしてないのにw 

 次は長女。ハッキリ言って食われた。 
 次女とはどうなの的な話から、エロい方向へ進み、ヤラれた。 
 攻撃的なセックスをする。月数回のペース。 

 最後が母親で、これも食われたような流れ。 
10年ぶりくらいのセックスだったとかで大人の色気という奴を学ばせてもらってる。 
 今年の夏からで、ピルを飲み始めたため中出しオーライ。週1回くらい。 

223 :なまえを挿れて。:2012/11/24(土) 00:56:49.84 ID:IAu/zTghi>>220>>221 
バレてると言うか、お互い承知済み。 
 長女と母親は「今夜貸して」みたいな感じでちゃんと次女に許可取ってる様子。 
 仲良くて友達どうしみたいな母娘だからね。 
ただ離婚のゴタゴタで苦労はあったようで、結束はものすごく固い。 

 今まで一度だけ母親+次女の3Pをしたことがある。 
 娘がどんなセックスしてるのか見てあげる、という名目でw 

224 :なまえを挿れて。:2012/11/24(土) 01:02:32.44 ID:IAu/zTghi
こんなこと書くとハチャメチャな家族に見えるかも知れないが。 
 基本的に3人とも頭はいいしマジメだよ。 
お嬢さん風ではないにしろ、快活でいい人たち。 

 偶然だと思うよ。 
 誰か一人でも独占欲を出したら、こんな状況どころか修羅場になるし。 

225 :なまえを挿れて。:2012/11/24(土) 01:03:28.83 ID:IAu/zTghi
それじゃとりあえず今夜はおやすみちゃん。 

226 :なまえを挿れて。:2012/11/25(日) 14:28:07.80 ID:k5FXvWGX0おお!来てる!ありがとう 

>>224 
いいなあ。たくさん聞きたいけど一つづつか? 
まず母と次女の3pの経験を詳しく聞きたいです。 

227 :なまえを挿れて。:2012/11/26(月) 00:49:25.83 ID:mfvmz4eLi
>>226 
それがさ・・・それ実は割と最近のことなんだが。 
 普段一家の誰かがここへ来る時は、家族の中でお互いに「行ってくる」と声をかけて出て来るらしいんだ。 
つまりその、鉢合わせしないようにということと、一応恋人である次女に義理立てするということらしいけど。 
ところがその日は母親がいつものように「行ってくる」と次女に断った。 
ところが次女は「私も行く」となったらしい。そのココロは「お母さんのセックスを見たい」。 
 次女は探求心が旺盛で粘り強い子。普段勉強を見てやる時も、俺の説明に本当に納得するまで食い下がってくる。 
それで自分はまだセックスが未熟だという意識が強くあって、それは普段から口にしてた。 
そして母親が俺の所へ行くということで、母親のセックスを見て勉強しようと思いついたらしい。 
また母親としては、娘がどんなセックスをしてるのかも少し気になっていたと。(ここは本人と母親の談) 

そんななので申し訳ないけど3Pと言っても、エグいものではないかな。 
 最初から母親が次女にテクを教えてあげる的な流れで、さながら俺は被験体だったw 

 母親「○○してみなさい」 
 次女「こう?」→実演 
 母親「そこはこうした方がいいのよ」→実技指導 

または 

次女「え、それどうやってやるの?」/「さっきの××って、こうするの?」 
 母親「こんなふうにするにのよ」→実技指導 
 次女「こう?」→実演→「お兄ちゃん(俺のこと)こうで気持ちいい?」 

こんな感じ。でもこれよかった。 
 母親は次女を見て、すっかり大人になったと感激してたし 
次女は次女で、母親を見て綺麗だ流石だと感動してた。 

たぶん近々またこんな機会がもたれると思う。 
 次女はまた一緒にしたいと言っていた。ただこれは好奇心だろう。 
だが母親の方はエグい。一昨日、やはりまたしたいと言ってたのだが、次女を責め立ててみたいとか言ってた。 
これは前に長女も言ってたから、近々すごいことがあるかも知れないw 

228 :なまえを挿れて。:2012/11/26(月) 00:54:31.73 ID:mfvmz4eLi
それと「いいなぁ」って言うけど、やっぱ気は遣う。 
 俺の恋人は次女。それは間違いないし、母親も長女も納得の上。 
けどさ、2人でいる時は独り占めさせてあげたい。俺もそれに必死に応えてあげたい。 
やっぱそれなりの気持ちを持ってくれた上で俺に体を許してくれてるんだろうから。 

 何かカッコつけてるように見えるかも知れんけど。 

229 :なまえを挿れて。:2012/11/26(月) 01:02:13.96 ID:mfvmz4eLi
あ、そうだ、書き忘れた。 
 次女+母親の3Pの時。 
 母親にはいつも通り中出しだったわけだが、次女はそれを激しく羨ましがった。 

 次女「私も中に出されたい」 
 母親「それはあたなはまだ無理、絶対ダメよ、○○君もそれだけはダメよ」 
 俺「は、はぁ、まあそうですね」 
 母親「これは大人の特権よ」←この時の勝ち誇ったような顔! 
 次女「ずるーい」 
 母親「あなたもピルを飲めるようになったらね」←母親の顔になっていた 
次女「はぁい」 


232 :なまえを挿れて。:2012/11/26(月) 16:17:44.28 ID:Pb2Ur2DfO>>229 

3人は芸能人なら誰に似てますか? 

233 :なまえを挿れて。:2012/11/27(火) 01:44:35.55 ID:4fYwZ82Si
順不同失礼 

>>232 
母親を初めて至近距離でよく見るようになってから、誰かに似てるなと引っ掛かってた。 
 前にNHKで天気予報やってた半井さん・・・しかし何か違う・・・一生懸命検索してみた。 
そしたら、ああなるほどよく似てるの人が一人いた。ポルノ女優なんだが・・・倖田李梨。 
サンプルとして見せられる画像をさらに検索。割と最近の、かつ似た感じの画像があった。 
これの左端→http://livedoor.blogimg.jp/ririkouda/imgs/f/2/f290d6c3-s.jpg
余談ながらこの人、実年齢は38歳らしいがとてもそうは見えんな・・・20代と言っても充分通ないかこれ。 

 本題に戻す。これはむしろ長女に似ていると言うべきか。ただ親子だから3人とも似てる。 
 母親はこれ+10歳加味。次女はこれー10歳加味。 
また母親と次女はこの写真と違ってショートヘア。長女の髪はこの写真に似た感じ。3人ともブリーチは入れてないので真っ黒。 

 母親は、本人は童顔なのだと言ってるが実際見てくれは若い。40代後半だが貸家の契約で初めて会った時は30代かと思ったほどだ。 
 入居した後、長女が同じ大学だから紹介すると言われて、え?そんな大きい娘さんがいるの?とマジで思った。 

234 :なまえを挿れて。:2012/11/27(火) 01:45:46.75 ID:4fYwZ82Si
>>231 
ううむ、そういうの得意じゃないんだなあ・・・。 

2人で俺の所にやって来て、まずは次女は「お母さんのセックス見せて」。 
まだイクという経験のない次女は、恥ずかしがっていた母親が次第に燃え上がって、やがてイク姿を見て感動していた。 
 事後、母親がお掃除フェラ。それを見た次女「美味しそうに舐めるんだね」。 
そして「イクってどんな?」「中に出されるってどんな?」みたいな談義が始まる。 
 母親「言葉じゃ現せない」「でも最初は恐い感じがするんだよ」。 
 中出しについては「好きな人の体から出て来るものが、自分の体に入ってくるって最高よ」女性的にはそういう感覚か、なるほどねえ。 
とまあ、こんなエグいガールズ(?)トークが目の前でされる中、俺も回復。 

 「今度は○○ちゃんのを見せて」と母親→俺と次女が絡み始める。 
すると母親「○○君が何かしてくれたら、交代で同じことをやり返すようにしてあげるといいのよ」。ホホウ、流石年の功。 
 次女があれこれする→母親「あ、そこはコレコレこうするのよ」と実技指導→次女、真似して「気持ちいい?」と上目使い。これはたまらん。 
そして正常位で挿入。母親「ほら、○○ちゃんも積極的に動かないとダメ」→次女、上位になる。 
 母親、次女の腰を取り「こう動くのよ」→ヤバい、気持ちいい。次女も今まで聞いたことのない声を上げてる。 
こんな感じで座位とかもやり、やがて俺がフィニッシュ。次女ゼェゼェ。 
 母親、次女に「いつもより気持ちよかったでしょ?」。 
 「セックスはね、口以外でする会話なの」「だから○○君任せじゃなくてあなたも積極的に動かないといけないのよ」 
 次女、講釈に感心しきり。 

ヤバいこんな時間だ、今夜はここまで。寝る。 



239 :なまえを挿れて。:2012/11/27(火) 13:58:03.88 ID:mR/N7cf+0>>235 
遅い時間に書き込んでくれてありがとう。 

 大家ならやられたい放題だなw逃げ出したくなっても無理。 
いや逃げたくないだろうがw 

 父親は今どうしてるの?なんで離婚したの? 


あとコテつけてください 



241 :なまえを挿れて。:2012/11/29(木) 01:22:13.63 ID:/4O2V9pE0
>>239 
そこはあえて触れないようにしてるんで、詳しくは知らない。 
しかし今までの長女次女の話を繋ぎ合わせ+俺の推測では。 
↓ 
あの姉妹には妹がいたが、生後数ヶ月で亡くなったらしい。 
それでどうもその件をめぐって、夫婦間でなんかあって離婚に至った様子。 
それで3人の誰もが、離婚後父親には会ってないらしい。 
それに長女はその時のモメ事の記憶がある様子で、父親には絶対に会いたくないと言ってる。 
それをかなり強い調子で言うので、この件は触れちゃダメだなと悟った。 
まあ、今後関係がさらに進んだら、たぶん母親からちゃんと話があるかも知れない。 
ちなみにその「三女」のお墓は、改葬してこちらの家のお墓に入ってるそうだ。 

コテどうしようかな・・・ 

242 :なまえを挿れて。:2012/11/29(木) 01:33:39.85 ID:/4O2V9pE0
>>240 
次女がテスト期間なので、特別何もしなかった。 
 初日は俺に用があったし。 
 中日は長女とデート紛いの事をして、彼女とは初めてラブホに行った。 
 最終日は次女の友達がやってきて勉強会。俺は講師役。高校生っていいなあと思って急に自分にオッサン臭さを感じてしまったw 

 長女は、まあ去年の時点=出会った時点で21歳だからさすがに処女ではなかったよ。 
ただ経験は浅いし、次女同様イクということをまだ知らない。 
 初イキは自分が先か妹=次女が先かを気にしていて、最近回数が増えているのはそのせいだと思われるw 

243 :なまえを挿れて。:2012/11/29(木) 01:35:24.60 ID:/4O2V9pE0
>>235 
ごめん、また明日書く 
 おやすみ 



251 :なまえを挿れて。:2012/12/03(月) 01:10:04.01 ID:/nrvYlWhi
簡単な質問から。 

>>248 
そのどっちでもなく、貸家。 
 大家の屋敷の中にあって、母屋の隣にあって、母屋とは渡り廊下で繋がってる。 
ここは元々大家の先代夫婦が住んでいた建物なのでこんな構造になってる。 
 娘が出戻って来た後に建てたということで、言ってみれば先代夫婦の隠居所だーね。 
ご先代は俺が入居する前の年に相次いで亡くなり、建物がまだ新しいので貸家に転用したと。 
 間取りは6畳和室+15畳くらいのリビングの2間にキチネット+バス+大小別のトイレ。 
こんな風なので妻帯者が住むようにはできてない。で、学生に貸すようにしたと。 
そこへ俺が初の賃借人として入った次第。 
 渡り廊下は母屋の中廊下から続いてこちらの玄関へ繋がっていて、間にドアがある。 
 俺が入居した時点ではこちら側のノブは無く、母屋側からだけ開けられるようになっていた。 
 今はノブは元に戻され両方から往き来できるようになっているが、俺がそこを通ることは殆どない。 

 「来る」というのは、そういうことッス。 

252 :>>235 1/2:2012/12/03(月) 01:11:44.49 ID:/nrvYlWhi
>>235 
書いてしまえばどうってことないんだが。 
この家は男手がないから、前から力仕事があると手伝ってた。 
んで今年の6月に、台風みたいな雨風でけっこう被害が出た日があったの覚えてるかなあ。 
 筑波だかで大きな竜巻が起きた日。 
ここの家は屋敷がかなり広くて、その中の木が何本か倒れたり、蔵の下屋が壊れたりした。 
それで最初の週末に俺が音頭とってそれを直したり片付けたりした。 
その夜は庭先でBBQやってお開きになり、日付が変わる頃に俺は炭壷の様子を見に行った。 
すると家のゴミを外に置きに来ていた母親と出くわした。 
 話の流れで、再婚はしないのかと俺が言った。これが火をつけたかも知れない。 

 母親「まあね、たまには頼りたい人が欲しくなるのは確かだけど」 
・・・・・ちょっと黙りこむ・・・・・ 
母親「今は君がいるから」 
 俺「え?俺?」 
 母親「あの子(=次女)があなたを好きになるの、わかる気がする」 
 俺「ええと、話がよくわかりません」 
 母親「私もあなたに寄りかかりたくなるのよ、息子のような年の子なのにみっともないけど」 
 俺「ええと、それは・・・?」 
 母親「あなたの部屋に行っていいかしら?」 
 俺「まあ大家さんですし」 
 母親「あの子に怒られちゃうかな」 

で、部屋へ来た。入るなり、すごい勢いで絡みついてきた。 
 食われるようなキスをされ、体中をまさぐられ、気が付けばTシャツを脱がされていた。 
 「こんなオバさんだけど、抱いてくれる?」 
 断る理由はない。俺は黙って、彼女の着ているものを全て脱がせた。 
 「こんなこと久しぶりだわ、10年ぶりくらいかしら」 
 「ドキドキして倒れちゃいそう」 

253 :>>235 2/2:2012/12/03(月) 01:14:17.23 ID:/nrvYlWhi
すごい。40代の性欲はすごいと耳では聞いてたけど、実際圧倒された。 
まずは椅子に座らされて、体中を舐め回したり弄り回される。 
 暫くぶりとは言っても流石に経験と貫録、それに性欲。男の喜ぶツボを知ってる。 
フェラは次女とは比較にならないほど上手でうっかりイカされそうになった。 
しかもそれを察知する。「まだダメよ」と言うと彼女は跨がってきた。 
まだ俺は椅子に座らされていたから、座位のような体位。 
 大袈裟なほどに声を上げて、「久しぶり〜」みたいなことをうなされるように言ってる。 
 俺は殆ど動いてない。彼女が狂ったように動いて、まるで鬱憤を晴らしているようだった。 
これが熟女ってもんかと、俺は妙に冷静に見ていた。後から考えるとおかしいが。 
 彼女は汗だくで、激しく動くから汗を飛び散らせていた。凄いエロかった。 
 俺も俄然攻撃心が湧いてきて負けじと動き始めた。 
すると彼女は気が狂ったような声をあげ、体はグニャグニャになっていく。そしてイッた。 
 彼女は後ろへ倒れ込み、咄嗟に支えようとしたが体重に負けて2人とも椅子から転落した。 
 大笑いした。その笑い顔が妙に可愛くて、ムラムラした。今度は俺の番だと彼女を押し倒して突きまくった。 
 二度目三度目とイカせて、俺も果てた。俺にとっては初めての中出し経験。 
マズいなと思ったけど、止められなかった。「大丈夫よ」と彼女は言う。が、すぐにジンワリ泣き出す。 
 俺はオロオロしてしまった。「ちゃんと、責任とりますから」 
そう言うと彼女は涙目のまま笑い出した。「そうじゃないの、私嬉しかったのよ」「またお願いね」。 
 彼女が愛おしくなって、きつく抱きしめて濃いキスをしてやった。 
 「さぁて、あの子になんて言おうかな」「明日また大学でしょう?今夜ははちゃんと休んでね」 
 一転して母親の顔になって、少しフラつき気味に母屋へ帰って行った。 

 彼女は早速、その直後か翌日か知らないが次女にも長女にも話したようだ。 
 次の日に次女が来て「お母さん、喜んでたよ」とアッケラカンと言う。 
 俺を姉や母親に分けてあげたいのだと言ってのけた。お母さんにもたまにはそういうことがなきゃ、とも。 
 要の次女の気持ちがこれ。ここが俺らの関係の大きな偶然だと思ってる。 

 以上が母親との最初の顛末。乱文で申し訳ない。あんま得意じゃないもんで。 

254 :なまえを挿れて。:2012/12/03(月) 01:15:03.05 ID:/nrvYlWhi
ごめん、今夜はここまで。 
 残件>>242 

255 :なまえを挿れて。:2012/12/03(月) 01:15:32.42 ID:/nrvYlWhi
あ、間違えたw 
 残件>>247 

256 :なまえを挿れて。:2012/12/03(月) 13:39:30.37 ID:fvR/R34F0
>>251 

詳細ありがとう。うらやましいというより飛んで火にいる 
夏の虫状態だったみたいですね。宝くじ当たった人みたいな感じ 
 すごいなあ 

次女との初体験の流れもできれば聞きたいです。 
あと近況とかあれば。4pとかしてたら最優先でww 


261 :なまえを挿れて。:2012/12/08(土) 01:03:22.61 ID:+0Pft05/i
>>247とか 
 ごめんよ、明日か明後日には必ずレスするから 
最近一人の時間ってのがホント貴重でさ・・・ 



274 : ◆y5WgybhIPc :2012/12/14(金) 01:28:08.00 ID:1pk48zrDi
間が開いてしまった。 
 別のライターさんが来てるのでトリップを付けてみた。 

>>260 
それまでの経験は人数は2人だけ。 
 初めては中2の夏で、相手は部活の高3の先輩。これも食われたような感じで、彼女の卒業まで約半年続いた。 
この人とは童貞卒業だけでなくて、相手が初めてイクという経験もできてそこまでに至る反応の変化なんかを勉強できた。 
そして中3になってすぐ、部活の高1の先輩に告白されて付き合い始め、彼女が亡くなるまでほぼ3年関係が続いた。 
で、この先輩が俺にとっての初の処女。彼女は一度経験してしまうと積極的になり、回数はけっこう積み上がった。 
というわけで、それまでの経験は少なくはなかった。多いかどうかはわかんないけど。 

でもそれよりも今に役立ってるのは、学校の女子の異様な多さかも知れない。 
 私立の中高一貫校なのだが、クラス40人中男子は平均10人いない。高等部の文系クラス編成後は男子の数は40人中数人。3人とか。 
 部活(弓道部だった)に至っては同級生の男子ゼロ、中高合わせて全部員50人以上の中で男子は片手未満。 
 多分あの女子だらけの中高6年で、よくわかんないけど何かを得られたんだろうな、と。 

275 :>>247 1/2 ◆y5WgybhIPc :2012/12/14(金) 01:30:22.52 ID:1pk48zrDi>>247 
長女とは一家3人のうちでは最初に親しくなった。 
だけど最初は見た目や言葉遣いが醸し出す雰囲気が怖い感じで、正直言って取っ付きにくかった。 
まず呼称が「オマエ」。言葉はぶっきらぼうで男っぽく、見た目は化粧と服を揃えればパンク系になりそうな感じ。 
しかし彼女は親切かつ可愛がってくれて、俺もそれに引き込まれていった。何と言うか本当の姉貴みたいな感じで。 
 好き、とは違って、何か話すのが楽しみになって、話せば楽しかったり。 

んで、きっかけは俺が机の上に置き忘れたコンドームの箱。 
その夜は長女が部屋に来てて話し込んでいたのだが、いきなり「ふーん、○○(=次女)とはもうそういう関係なんだ?」。 
キョトンとしていると長女が箱を指さす。そして話を強引にそっち方面へ向ける。 
いつからだとか、どんなことするのかとか、他にもいろいろ際どい話も。 

 事が起きたのはその時ではなく、長女が一旦帰った後の夜中の1時すぎ。 
 何か違和感を感じて目が覚めた。誰かが体を触ってる。ハッとして目を開けると、横に誰か座ってモソモソ動いてる。 
 今までそんなことはなかったが、来るとしたら次女しかいない。「○○ちゃん?」と訊いた。 
 「アタシだよ」顔は見えないが声でわかった。長女だ。 
 「え?どうしたんですか」 
 「さっきあんな話したから変な夢見て目が覚めた、だから来た」 
 「変なゆm」全部言い切らないうちにキスされた。 
どうしたものか困惑した。応えちゃっていいのか、拒むべきなのか。 
しかし考えてる間にも長女はTシャツをまくって上体に舌を這わせてる。 
 俺はとりあえず流れに任せることにした。すると下半身をまさぐられながらパンツまで脱がされてしまった。 
そしてすぐに跨がってきて、ちょうど騎乗位のようになり、自分の下半身をチンコに押し付けてる。 
ここで気付いたのだが、長女はその時点で何もはいていなかった。 
マヌケな話だが「あの・・・最後までしちゃうんですか?」などと一応長女に訊いてみる。 
 「止められると思う?」この人らしく、ずいぶん堂々と言う。 
そして「オマエもこんなになってるくせに」実際、俺はガッチガチに勃起してた。 

276 :>>247 2/2 ◆y5WgybhIPc :2012/12/14(金) 01:32:45.08 ID:1pk48zrDi
長女は押し付けたアレを前後に動かし俺のチンコを刺激し始めた。 
ところが長女はその時点でかなり濡れていたため、不意にチンコが挿し込まれてしまった。 
 長女はちょっと文字にはしにくいおかしな声を上げ、一気にターボがかかって腰の動きが大きくなった。 

 理性が吹っ飛んだ。俺は起き上がって長女の肩を掴み、長女を押し倒して形勢を逆転させた。 
すると彼女は「キャッ」という、およそ似つかわしくない声を上げた。 
それがさらに火をつけ、俺は一気にチンコを突き刺してガンガン突いてやった。 
 長女は大げさに思えるほどの声を上げ、さらに「すごい」とか「壊れちゃうよ」とかうわごとのように言ってる。 
 俺は暴走状態。やがてバックで突いてるところで俺は果てた。 
 長女はそのまま崩れ落ち、うつ伏せのまま息を荒くしてる。 
 俺はその横に仰向けで寝転がったが、こっちを見てくれない。急に不安が襲ってくる。 
ちょっと乱暴すぎた。終わって気付いたが服を脱がせてもいない。それに恋人の姉と関係を持つとは、下手すりゃ修羅場だ。 
 天井を見ながらいろんな事を考えてると、不意に長女が問いかけてきた。うつ伏せのままだがこっちを向いてる。 
 「オマエ、○○(=次女)といつもこんな激しくしてるのか?」 
 「え・・・すみません乱暴すぎました」 
 「謝んなくてもいいよ、嫌じゃなかったから」 
 「そうですか・・・あの、それで・・・」 
 「あの子のことだろ?心配するな大丈夫だよ、それよりまたこうやって来ていい?」 

 何でこう都合よく話が進むのかには理由があるんでそれはまた書くとして、ともかくこれが今年4月頃の話。 

それで書きながら思ったんだが、長女はあれからだんだんあの怖いような雰囲気が和らいでいる。 
 例えば「オマエ」の呼称がだんだん減り、名前+君で呼ばれることが増えた。言葉も何となく柔らかくなった。 
また着るものは相変わらず黒系が好きだが、前は見なかったスカートを履いたりするようになった。 


278 : ◆y5WgybhIPc :2012/12/14(金) 02:13:03.98 ID:1pk48zrDi
残件>>256 

近況。 
あのあと予期せず姉妹丼に。 
きっかけは、また次女。「お姉ちゃんのセックスを見たいから」勉強熱心な子だw 
そこで長女「あの時みたいに荒っぽくしていいよ、あの子ビックリするよ」と耳元で囁く。 
 「あの時」とは長女と初めてした、ちょうど上のレスの時のこと。それと同じ流れを再現してみた。 
 次女は、長女の狙い通りかなり驚いていた。 
 「こういうセックスもあるんだね」「性欲の正面衝突」「私とは違うことするんだ」これが次女の感想。 
 替わって次は長女が、次女のセックスを見る。長女は長女で、何か学んだ様子。 
 終わってから姉妹+俺で、あーだこーだ、お母さんはああしたこうしたと、明るい顔してけっこうドぎつい話。 
そして今度は姉妹2人に責め立てられ、搾り取られた。次の日、チンコが痛かったw 

 姉妹2人が並んだのは初めてだったわけだが、やっぱり体つきが似てる。4歳差なりの差はあるにしても。 
しかし反応とか好みは違うから、俺はそれぞれの内容でセックスする。 
 最後に次女が「今度お母さんも混ぜてみよっか」おいおい流石に対応し切れんぞ、それは。。。 

それじゃ今夜はこれで。 

279 : ◆y5WgybhIPc :2012/12/14(金) 02:18:28.38 ID:1pk48zrDi
>>277 
中高、そして大学でも「近寄りたくなる、頼りたくなる」と複数の人に言われたことがある。 
モテるというのとはまた違くて。 
ちなみに俺は全然イケメンじゃないッス。 
ごく普通の、どちらかと言うとおとなしめな方。 


282 : ◆y5WgybhIPc :2012/12/16(日) 23:00:23.78 ID:nWnvWwDpi
ただいまNHKの選挙開票番組を4人で視聴中・・・・・ 

4人の服装 
 母親:Tシャツ+短パン 
長女:タンクトップ+短パン 
次女:Tシャツ+短パン 
 オレ:Tシャツ+短パン 
女性軍全員ノーブラ 
何故こんな格好なのかは謎である。とりあえず暖房は効いてる。 
それにしても母親、およそ40代後半とは思えん肌の若々しさ・・・。 

 残件は一応レスを書き進めつつあるんで後で来れたら答えるけど、怪しい。 
さっきから長女がチラチラと物欲しそうにこっち見てる・・・食うか食われるか。 




290 : ◆y5WgybhIPc :2012/12/19(水) 01:15:07.02 ID:+wzEazhbi
ええっと、3+1組んず解れつには至っておりませぬ。 

そこそこ遅くまでテレビ見てて、ここの選挙区の結果が出たところで「ハイハイ、寝なさーい」と女王様から号令。 
 姉「アタシ明日、遅くても大丈夫」→俺を誘って「そっちで続き、見よ?」 
 妹「ずるーい、いいなー」 
 母「ハイハイ我慢我慢」「○○(=長女)も終わったらちゃんと部屋に戻りなさいよ」 

 母親は元々、姉と俺をくっつけたがってた。 
だからと言って妹との関係を壊そうとはしてないし、むしろ後押ししてるけれど。この如く姉も立てようとすることはある。 
 姉妹の間では「両方の彼氏」という認識らしい。この件はまた機会があったら。 

 姉は俺の所へ来て、まあテレビを見ることは見たけど、俺のテレビってiPadのワンセグ。 
それを布団に2人で入って見て、まあそれだけで済むはずはなく。 
どうも姉とは、仕掛けられて食われるような展開が多い。 
とりあえずその夜は、選挙番組をBGMに炎上するという妙な経験をいたしましたでござる。 

291 : ◆y5WgybhIPc :2012/12/19(水) 01:33:25.40 ID:+wzEazhbi
>>285 
実は詳細なサイズやらは知らない。 
3人とも背丈は女としても高い方ではない。3人のうちでは姉の背が最も高いが、ドングリの背比べ。 

んでオパイは、あくまで推定ながら 
母:C、たぶん 
姉:C〜D 
 妹:B〜C、ただし姉によれば膨張中 
という訳で3人とも巨乳ではないが、3人とも美乳でとにかくラインが綺麗。40代後半の母親でさえ。 
 形はこれ→ http://www.takasu.co.jp/topics/knowledge/bust.html#bust04 の分類に従えば、皿形かな? ;
3人とも、乳首は薄い朱色で乳輪直径は極少、全体の感触は硬め。 

292 : ◆y5WgybhIPc :2012/12/19(水) 01:45:36.66 ID:+wzEazhbi
そう言えば前に母親が、母乳がほとんど出なくて2人とも人工乳で育てたと言ってたな。 
あれ何の時にした話だっけかな。 
 全然話に関連ないけど、思い出したのでちょっと。 

それでは今夜はこれでおしまい。すんません。 



337 : ◆y5WgybhIPc :2012/12/29(土) 22:04:31.61 ID:GYwFmQ6ci
【前フリ】24日の夜に4Pになった 

詳細は後ほど〜 

338 :なまえを挿れて。:2012/12/29(土) 23:58:01.14 ID:PVS3pOUe0来た! 

すごい体験だwktkで待ってます 

>>◆y5WgybhIPc 

339 : ◆y5WgybhIPc :2012/12/30(日) 02:03:49.13 ID:LLudVumbi4P
・・・ちょっとまだ扱い切れないなという感想。 

24日、姉妹がクリスマスケーキを作った。それを風呂上がりに俺の部屋で4人で食べることになっていた。 
さて俺も風呂に入って待つこと1時間くらい、ミニスカサンタの3人がやってきた。 
 次女の発案&調達らしいのだが、母親は明らかにサイズが合っておらずミニスカどころではなかった。 
ものすごい色気だったが、それ以上に恥ずかしがる仕草が可愛くすらあった。 
まあ本人も、40代後半にしてこんなものを着せられるとは思ってもみなかったろうけどw 

で、ケーキ。この姉妹は料理はかなり上手で、こうしたお菓子類もそれなりのものを作る。 
 母「今年も上手にできたね」 
 妹「でもクリームがいっぱい余っちゃった」 
 姉「いつも余るよな、計算して作るんだけどなー」 
・・・・・ひらめいた!・・・・・ 
俺「その余ったの、今使うからちょうだい」 
 妹「え?」 
キョトンとしつつ次女は母屋へ戻り、余ったホイップをボールごと持ってきた。けっこう余ってる。どんだけ作ったんだかw 

さて誰から料理するかな・・・やっぱ次女だな・・・というわけで。 
 俺「はい、ではこれから美味しいデザートを作るので・・・次女ちゃん、そこに横になって」 
 妹「???」 
 従順に横になる次女。サンタコスを脱がす俺。ノーブラノーパン、やる気満々・・・しかしすごい不安そうな目になる次女。 
 全裸になった体に、ホイップを点々と落としていく。 
そのたび妹は キャッ とか ひゃぁ とか声を上げる。 
 姉「オマエ、エロすぎ・・・」 
 母、笑いながら「○○君、頭いいね」 
 俺「はいはい、体温で溶けるので早急にお召し上がりください」 
3人で食らい付く。もちろんあそこにもクリームを盛ってある。俺はもちろん母・姉とも遠慮なく舐め回す。 
 次女は戸惑いつつも、気持ちよさを隠せない。それにしてもこのプチレズ状態はちょっとした見モノ。 

340 : ◆y5WgybhIPc :2012/12/30(日) 02:06:52.12 ID:LLudVumbi
姉にも、母親にも同じことをする。 
 姉は柄にもなくかなり恥ずかしがり、母親はノリノリであった。予想と逆だが、意外な面が見られた。 
それにしても体中ベタベタ。 

 俺「ここのシャワーで落とそうか」 
 姉「は?オマエだけ無事で済むと思ってんのか?」 

 長女に押し倒され、次女・母親が一緒になって手足を押さえつけてる。逆レイプ状態。 
 長女がニヤッとしてホイップを落とし始める。案外冷たいなコリャ。 
3人にペロペロされヤバい。あっと言う間にフル勃起。それを見たか、母親がチンコに食らい付く。 
 姉「お母さん、イカせちゃダメだよ」 
 妹「入れちゃおっかなー」跨がってくる。 
その後、母が「私も」しかし姉が止める「お母さんに中出しさせるから私が先」 
で、最後に母親。さすが熟練。 
2人にキス攻撃されて様子がよく見えないが、すぐにイカないように上手いこと強弱をつけての腰使い。 
そして自分がイキそうだと感じると、一気に動きを激しくしてほぼ同時イキにもっていった。 
 「え?一緒にイッたの?」と姉妹は感心しきり。俺もこれはすごいな流石だなと思った。 

・・・という顛末だったのだが、事後よく考えると3人を扱い切れてない。 
まだ俺のスキルでは3Pが限界かな、と。 

ところで元日に帰省予定。 
なるべくレスしますわ。 


350 : ◆y5WgybhIPc :2013/01/01(火) 01:57:40.32 ID:XPHAiYGIi
あけおめ。 

>>326 
 2人きりで。 
 土日や今みたいな休みの朝はコーヒー飲みに来るんで、こういうことはよくある。 
 姉妹して来たり母親も混じっていたりするが、あの日は長女1人だった。 

ちなみに母親から姉妹には、必ず自分の部屋に戻れというお達しがされている。 
なので前夜どんだけ遅くなろうが、あるいは夜這いをかけようが、ここで朝を迎えることはない。 

それで姉妹間の争いには・・・この様子じゃならないと思う。 
まあその辺のことは長女とは二度ばかり話したのだが 
長女的には、一緒に居られればいいという姿勢だし 
次女的には、あくまで2人の恋人であるという認識だし。 
と言うか、率直に言ってどっちか選べと言われても俺が困る。 

351 : ◆y5WgybhIPc :2013/01/01(火) 02:06:04.43 ID:XPHAiYGIi
>>344 
聞いたわけじゃないんだが。 
あの2人は普段一緒に風呂に入ったりしてるんで、初めて見た訳ではなさそう。 

ただ初めて姉妹丼になった時に次女が長女のを見て 
濡れるって中だけじゃないんだ、とか 
 クリトリスがこうなるんだぁ、とか 
 なんかそんなことは言ってた。 
たぶん、自分が同じ状況の時もこうなるんだなという意味でだと思うけど。 
 次女は好奇心は旺盛だし疑問は残したくない子だから、あの子らしい感想だなとは思った。 



361 : ◆y5WgybhIPc :2013/01/04(金) 00:26:57.53 ID:NoCuts4yi
>>353 
俺からは話してない 
普段、特に1対1の時は、誰はどうだみたいな話は訊かれない限りしない 

 あの一件は姉妹間で話がされた模様 
 長女によれば例によって興味津々で、いろいろ訊かれたらしい 
 もっともその後次女が、例えば焦るとか羨ましがるとか、そういう変化はないかな 
 まあ、あの子も今までのペースで続けばそろそろだろうと思う 

362 : ◆y5WgybhIPc :2013/01/04(金) 00:45:25.82 ID:NoCuts4yi
>>357 
お気遣いどうも。 

あの乱痴気の後は、そのままシャワー。 
 俺が住んでる方の風呂に4人で無理やり入り、全員の体を洗ってやりましたと。 
なお、さらに余ったホイップは、翌日夜にフルーツアラモードになって出てきた。 
 泡立てし直したらしい。それを4人でニヤニヤしながら食べたという次第。 

でー。 
 俺が母屋に出向いてってことは基本ない。 
 基本的に母屋へは、それに限らず呼ばれない限りはいかない。 
ただ母親とは二度、母屋でしたことがある。 


 


380 : ◆y5WgybhIPc :2013/01/14(月) 01:30:56.79 ID:/whUkJPNi
なんかトトカルチョやってるしw 

正解は・・・・・・長女でしたー。 

まあ、平日昼頃の帰還だったので>>373氏が仰せの通り暇が合った、と。 
 帰還すると、まだ昼を食べてないから外で食べようと連れ出される。 
 車中で「何食べたい?」と訊かれたので冗談半分で「○○さん」と答える。 
 長女は黙って車をラブホへ向ける。この思い切りの良さがこの人らしい。 
 初ナマ、ただし中出しにあらず。約1週間の禁欲で、かなり濃いのがドロリと出た。 

 二度目の帰宅直後に次女帰宅。 
 本当に直後で俺らが乗った車に追い越されたと言う。気付かなかった(^_^;) 
制服のままやって来て「お姉ちゃんとどこ行ってたの〜」。 
1年半以上経って、制服のままは初めてであることに気付く。 
 前の彼女とはよく制服のままでした。あの感触や音が懐かしかった。 
そしてちょっと彼女のことを思い出したりした。 
 次女が、今度一緒にお墓参りに行こうと言ってくれた。ホント、いい子だ。 

 夜は母親来訪。 
 帰省中は家族が一人いなくなったみたいで寂しかったと、しみじみ言われた。 
 帰省はもう何度もしてるがこんなこと言われたのは初めてで、ちょっと反応に困った。 
 彼女にだけはいつも通り中出し。まだ量が多くて濃い。 
 「このドクドクした感じがいいの」と、男には決してわからない感想を漏らす。 

こんな数時間おきに3人としたのは初めて。 
 傍目にはハーレムだろうけど、いざ中心に立つと全員の心身を満たせてるのか不安になる。 
それでも、その時腕の中にいる相手に全精力を注ぐしかないわけだが。 

さて来週。 
 次女が一応センター試験を受けるので、追い込み。 
 本命すなわちウチの大学は独自入試なので能率が良くないが仕方がない。 
どうもこの仕組みは良くねえ・・・俺自身が受ける時もこうだった。 

381 : ◆y5WgybhIPc :2013/01/14(月) 01:41:46.58 ID:/whUkJPNi
>>364 
また明日以降レス。待たせて申し訳ない。 
ただ彼女との件は、普通と言えば普通であんま面白くないかも。 


>>363 
実は洗いっこが好きで(^_^) 
電マはー、まあ今んとこは俺自身の肉体で満たしてやりたいなと。 
と言うか電マ持ってないッス。大家も持ってないと思われ。 



387 : ◆y5WgybhIPc :2013/01/21(月) 02:04:29.63 ID:j8NUdwSSi
センター試験終わり。 
 難しかったようだけど、本人は手ごたえがあったようで両日とも明るい表情で帰ってきた。 

1つ訂正。 
 長女と初ナマと書いたけど、よく考えたら初めてした時が初ナマだった。 

さて。 
>>382 
親子だなと思ったり、やっぱ別人だなと思ったり。優劣はつけ難い。 
 【母親】 
 高まってくると膣全体がウネウネと締めるように動く。あの動きは不随意運動と思われる。 
 挿入中に潮を吹くことあり。 
イキそう→イクまでが短く、がっくり果てる。 

 【長女】 
いわゆるキツマンではなかろうか。そしてタフ。 
 声とも息ともつかない喘ぎが特徴。もともとハスキーボイスだからか? 
 何にしろこれはかなり興奮させられる。 

 【次女】 
 体が小さい分、膣は狭い。 
3人の中では最も敏感で、概ね全身どこを触れても面白いほど感じてくれる。 
 声のあげ方は長女に似てる。うめき苦しむような、息で喘いでる感じ。これだけで興奮できる。 
この子がイク時ってどんなだろうと、その面で楽しみではある。 

 当面の強化対象は長女。 
 常時冷静沈着な彼女を徹底的に乱してみたい。 
イクことを覚えたから、焦らしてみようかと。 

 次女は当面、イクことが目標。もう少しだとは思うんだけど。 
 母親は機会が少なくなりがちなので、もっと満たしてあげたい。俺から誘ってみようかな。 

388 : ◆y5WgybhIPc :2013/01/21(月) 02:33:35.32 ID:j8NUdwSSi
>>385 
俺自身は特に何もしてないんで、アドバイスはとても無理。 

ただ大家と店子というのは本来慣れ合うべき関係じゃないという高い壁がある。 
 基本、こちらから近寄ることは無理だし、礼儀上もしちゃいけないこと。 
 近づけないのならアピールの機会も生まれないし・・・メッキは剥がれるものだしねえ。 

 前にも書いたけど、やっぱこういうことは幾重もの偶然の結果でしかなくて 
俺の場合も、通常起こり得ない偶然が幾つも重なってる。 
ここには書いてないこともあるしねえ。 
その幾つもの偶然は、起こそうとしても起こせないもの。 
 狙って実現できるものではないと、俺は思うのでございますよ。 




411 : ◆y5WgybhIPc :2013/02/06(水) 12:27:49.43 ID:tQrmECUhi
ご無沙汰して申し訳ない。ちょっとだけ。 

 端的に言うと、この間にお泊まりが解禁になりましてな。 
それで直後は、毎晩誰かが来てる状態だった→レス不可、と。 
ただ長女が気を遣い、最大でも1日おきにしようという申し合わせがされた模様。 
 各人週に一度のお楽しみ、という計算になる。長女らしい発想だ。 
 斯くしてこれで、一人の夜が確保されそうな情勢。 



422 : ◆y5WgybhIPc :2013/02/13(水) 01:08:19.02 ID:R6P/qZEoi
こんばんニャ。 

>>400 
優等生的な答えをするつもりはないけども、みんな気持ちいいッスよ。 

 【母親】 
 流石の円熟味でテクは誰にも負けない。ぶっちゃけた話が、中出しする気持ち良さは今のところ彼女だけでしか味わえない。 
それと包み込むような優しさも彼女ならでは。事後のピロートークでいろんなことを話す楽しさも年齢ならではか。 

 【長女】 
 攻め、攻められの両面の魅力を持ってる。また野趣と繊細さの両面も兼ね備える。 
 正直言って、今最も夢中にさせられてる相手ではある。 

 【次女】 
ゼロから開発している面白さがある。これは彼女特有のものかと。 
あと男として、甘えられる心地良さはやっぱり彼女がダントツ。 

423 : ◆y5WgybhIPc :2013/02/13(水) 01:18:24.62 ID:R6P/qZEoi
>>413 
えっと、俺はカッコよくないッス。普通ですよ普通。 
 俺も長女も学術系の研究会には入ってる。俺の方はもう1つ、農業サークル。 
 大学近くの休耕地を借りて、そこで野菜を育ててる。水耕モノもやってるよ。 


>>415>>419 
今や貴重な精液、浪費はできない・・・。 
あ、さっき書き忘れた。最近長女が、精液を飲みたがる。飲むと言うか舐めると言うか。 
その時々で味が違うそうで。 

424 : ◆y5WgybhIPc :2013/02/13(水) 01:41:03.86 ID:R6P/qZEoi
>>418 
不公平感を感じさせないようにすることと、その時の相手に全力を注ぐこと、かな。 
 具体的に何だと言われると、些細なことばかりなんだけど。今の関係は偶然のバランスの上に成り立ってると思うので、それを崩さないように腐心はしてる。 
あと変に馴れ合わないように気をつけてる。特に母親と長女は年長者だから、今でもタメ口はきいてない。あくまで大人・お姉さん。 

 悩ましいことはある。 
 母親はともかくとして、長女。 
 俺とこんなことになってていいんだろうかという申し訳なさのようなものをいつも感じてる。 
 彼女は見た目は怖い系だが基本が美人だし、頭はすごいキレる。引き手はすぐつくだろう。 
なのに、結婚できなくてもいいからずっと側にいたいなどと勿体ないことを言ってる。 
だから母親にも申し訳ない。それに母親は、最初は長女と俺をくっつけたかったわけでもあり。 
 次女も、独り占めできなくていいのかなと時々思う。 
 当人らは全然不満が無いようだけど・・・まあだから俺は余計に頑張れてしまうのかも知れないが。 

425 : ◆y5WgybhIPc :2013/02/13(水) 01:43:48.36 ID:R6P/qZEoi
そか、明日と言うか今日と言うか、バレンタインか。 
 旨いコーヒー豆でも仕入れとくかな。 

それじゃ、おやすみちゃん。 

426 : ◆y5WgybhIPc :2013/02/13(水) 01:45:42.59 ID:R6P/qZEoi
ん?まだ13日かwww 

さっきのレスを送信した時に変なエラーが出た。 
ポスト0が云々。なんだあれ。 



441 : ◆y5WgybhIPc :2013/03/02(土) 01:48:17.94 ID:2/8IZDAZi
ちょこっとご報告。 
・バレンタインデーの日は、乱痴気騒ぎには至らず 
 ・次女ちゃん、第一志望の学部入試を無事パス&高校卒業式 
・長女より、とんでもない内容の相談を持ちかけられる 

442 : ◆y5WgybhIPc :2013/03/02(土) 02:06:39.19 ID:2/8IZDAZi
とりあえず今夜はこれだけ答えとこう。 

>>428 
コーヒーは好きッス。 
 豆は常時マンデリンと他1〜2種、その時々の興味や気分でキープ。 
 道具類はメーカー・フレンチプレス・サイフォン。 
ただ多人数で飲むようになったのでプレスは全く使わなくなり、最近はサイフォンばっか。 
 次帰省する時に、実家からエスプレッソマシンを持って来ようかと画策中。 
 実家がそういう事業もしてるんで、淹れ方は門前の小僧でもって;^_^A 

で、ここは一家のカフェと化していて、夕食後やら休日は一家が集まってくる。 
それまではインスタントを飲んでた人たちなので、素直に美味しいと喜んでくれる。 
 日曜朝は長女が必ずやって来るんだけど、あの時間はかなり好き。 




513 :なまえを挿れて。:2013/04/07(日) 12:10:09.01 ID:a+ZTGwQ40
>>◆y5WgybhIPc 
何してるんだよずっと待ってるぞ 
 また話聞かせてくれよー 

514 : ◆y5WgybhIPc :2013/04/08(月) 01:01:31.74 ID:/CRh4Ucai
>>513 
セックスしてる。 


516 :なまえを挿れて。:2013/04/08(月) 10:13:39.78 ID:yDolzwvb0
>>514 
なんてストレートなw 



557 : ◆y5WgybhIPc :2013/05/02(木) 01:51:29.88 ID:xQAAeZxYi
あまりにご無沙汰してるので顔出し。 
しかし今は書かない方が良さそうだね。 
どのみちこんな時間だから眠い。 

ざっと箇条書き。 
・連休後半に4人で2泊3日外出予定 
・姉妹ともバストサイズがアップ 
 ・長女がかなり本気モード 
 ・母親も別の意味で本気モード 

 なお修羅場はございません。 





648 :なまえを挿れて。:2013/11/11(月) 18:17:59.63 ID:qjivws5r0◆
y5WgybhIPcの人は娘からスタートだが、かなり円満 

 彼はもうここ見てないのだろうか 
 たまには近況でも書いて欲しいものよ 
 あのあとどうなったんだろう 


651 : ◆y5WgybhIPc :2013/11/13(水) 22:54:38.76 ID:ndSWjrvO0
>>648 
いやたまには見てますがね。 

いろいろと、今後の道筋が決まった。 


800 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/15(木) 21:33:50.73 ID:tqrMmGqsi
お久しぶり。 
 久しぶりに書かせてもらっていいかな? 
 俺の気持ちもやっと落ち着いて色々語れるようになってきたんで吐き出させてほしい。 
だが邪魔なら消えるからそう言ってほしい。 

またあとで見に来る。 


804 :なまえを挿れて。:2014/05/15(木) 22:56:44.81 ID:n5D5vHUr0
>>800 
邪魔じゃないよどんんだけ待ったと思ってるんだ。たくさん吐き出しても 
 いくらでも聞くよ受け止めるよ語ってくれよ 
今日あんまり遅くまで起きれないけどさ・・・ 

最後に来たのは実質去年3月の 

>>442 

・長女より、とんでもない内容の相談を持ちかけられる 


 これは結構重要だったのかな。気になるし。あとなぜ1年も何も書き込んでくれなかったのかが 
気になるから教えて欲しいな。 

805 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/16(金) 01:32:41.50 ID:YTFM325Bi
みんなありがと。 
けどゴメン、書いてたら泣けてきた。 
でも明日は絶対レスする。 

とりあえず寝る。 



808 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/16(金) 19:05:11.45 ID:HzyBLuKDi
書きつつあるが、だいぶレス数を使ってしまいそう。 
 構わん? 
ではまた日付が変わった頃にでも。 

 

811 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/17(土) 00:28:22.06 ID:ohv9GKt2i
先に結論。俺はこの先の人生を、早紀(長女)と歩むことになった。 


 眞紀(次女)が亡くなったんだ。去年の11月初め頃。その頃1回レスしてるよね。あの少し前。 
 交通事故。即死ではないが最初から希望はなかった。最後の最後まで目は見えてて、俺をジッと見てた。 
でも喋れない。微かな口の動きは、たしかに「ありがとう」って言った。 

その瞬間、フラッシュバックが来た。 
 高校の時の彼女で病死した綾野先輩。最後に遺した言葉は「ありがとう」だった。 
あの瞬間が頭の中で再生される。あの時俺は綾野に返した言葉がある。 
 綾野が思い出せてくれたようだった。 
それで眞紀に「いつまでも愛してる」と言った。眞紀は微かに微笑んだ気がした。 
そしてそれっきり。 
いつもの寝顔と同じ顔だった。 
 目を覚まして、いつものように「おはよっ」って囁きそうだった。 
でも二度と目を開けることはない目の前の現実。俺は茫然とするばかりだった。 

 弔い。出棺の石打の前。俺は眞紀にキスをした。 
 綾野と同じだった。弾力がなくて、固まりかけのセメントのようなズブっといきそうな感触。 
あれを経験する人はそういないと思う。でも俺は二度目だ。 
もう気持ちが通うことはないんだって、体で感じた。綾野の時も同じことを思った。 

 火葬場は悲痛そのものだった。 
 炉に棺が入る、いよいよ最後だというあの時。わかってた。綾野の時もそうだったから。 
10代後半の女の子がまとまった数で嗚咽を漏らす様って本当に尋常じゃない空気になる。 
 俺も泣きたかったよ。 
だけどみんなが眞紀のために泣いてくれてる。俺は眞紀の代わってそれを受け止めなきゃなんない。 
 俺はかなり無理して気丈に振る舞い、眞紀の代わりに一人一人に礼を言った。 

 眞紀の骨壺は、美紀ちゃん(三女)と同じお墓に収められた。それでやっと現実感が出てきた。 
 俺が愛した人はなんで死ぬんだ、俺はなんか悪いことしたかよと、墓石の前で叫んだよ。 
 参列者の前でみっともなかっただろうけど、気持ちを抑えられなかった。 

812 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/17(土) 00:29:51.57 ID:ohv9GKt2i
俺の部屋に、眞紀が高3の夏に俺自身が撮ったポートレートを架けた。 
 早紀が「綾野さんのも架けてあげたら?」と言い、今は眞紀と綾野が並んでる。 
 両方とも遺影になった写真。両方とも似合ってた夏の制服姿。両方ともいい顔してる。 
 眞紀と綾野、向こうの世界で出会って俺の思い出語りでもしてくれたらいいなと思う。 

でも眞紀がいなくなってまもなく、俺はここにいていいのかと疑問がわいた。 
それで俺はこの家を出ていこうかと思い、それを2人に話した。 
 紀代美さん(大家)「えっ」という顔をしつつは黙ってた。が、早紀は黙っていない。 

 「私はどうなるんだよ! 
  眞紀の代わりでもいいよ、綾野さんの代わりだっていい、私はお前と離れたくない! 
  お母さんだってお前の支えが欲しいんだよ!それがわからないのかよ 
 好きなんだよ、私、本気でお前が好きなんだよ・・・」 

 鋭い目とドスのきいた声。いつものストレートで剛速球な物言い。早紀らしかった。 
 怒鳴られたに近い。ただ最後は泣いていた。 
 俺はあまりに莫迦だった。早紀がこんなに本気だったとわからなかったんだから。 
 紀代美さんが「離れ(俺の部屋)で話していたら」と促した。 
 早紀は紀美代さんに「寝てていいよ、今夜戻らないから」と吐くように言った。 

813 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/17(土) 00:31:48.93 ID:ohv9GKt2i
俺と早紀は離れの部屋に移動し、座りもせず立ったまま話を始めた。早紀は壁に寄りかかった。 

 「俺は早紀がそんなに本気だとは思ってなかった。だからさっきのは取り消し。 
  俺はずっとここにいる。いさせてもらう。 
  それから早紀は、眞紀や綾野の代わりなんかじゃない。 
  早紀は、2人が抱いていた俺への想いを、それを受け継ぐ人なんだ。 
  これから一緒に未来を歩んでいこう。俺も早紀が好きだ。」 

はぁ・・・こうやって書くとクサいセリフだね。早紀は答えてくれた。 

 「私、ちっとも可愛げはないし女らしくない女だけど・・・それでもいいの?」 
 「私、眞紀みたいに可愛らしさはないし・・・ 
 綾野さんみたいに美人でも優しくもないよ?」 

これは嘘だ。実際早紀は美人だ。 

 「そんなことないだろ・・・早紀、自分に自信がないのか?」 
 「ないよ・・・。」 

 珍しく気弱な早紀。俺は発作的に早紀を壁ドンして、口を塞ぐようにキスをした。 
そのまま、ちょっと乱暴だっただろうが服を脱がせ、早紀も焦れったそうに俺を雑に裸にした。 
そして対面の立位で久しぶりのセックスに及んだ。 
 眞紀と早紀への想いの丈を全力で早紀の体に打ち込むような勢いだった。 

814 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/17(土) 00:33:02.16 ID:ohv9GKt2i
眞紀が病院に運ばれてから2週間近く、俺はこういうことをしていなかった。 
あれからまったくその気が起きなかったんだ。 
そのせいか、時間はあんまりもたなかった割に射精はすごい量だった。 

 「そこが熱い・・・ドロドロッていっぱい私の中に滲み込んでる・・・」 


 続けて何度かして、2人ともグッタリして横たわる。 
 早紀と初めてセックスをした時のような激しさだった。 
それを早紀に言った、その答えは驚愕の事実だった。 

 「あの時な・・・本当のこと言うとあれが私の初めてだったんだ。」 

え!? 

 「騎乗位だっただろ?そのせいか思ったほど痛くなかった。 
  でも部屋に戻ったら、パンツが血だらけ。」 

 「あの時の私は、体にユウの痕を残して欲しかったの。 
  それに彼女でもないのにあれだけ気持ちを込めてくれたのが嬉しかった。」 

 「ユウ」というのは俺のことで、早紀が女の子モードの時にこう呼ばれる。早紀は更に語る。 

 「前も話したけど私は今も男嫌いだよ。 
  でもユウだけは別。ユウにだけは心を開けるし、全てを許せる。眞紀のおかげだよ。」 

815 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/17(土) 00:34:03.09 ID:ohv9GKt2i
以下は生前の眞紀から聞いた話で、前からここにも書こうと思ってたことだ。 

お姉ちゃん大好きな眞紀は、早紀も俺を好きなことは知っていた。 
そこで眞紀は早紀と俺を積極的に近づけた。純粋に、早紀と分け合いたいと思ったらしい。 
 俺と早紀が体の関係をもつことは、嫌どころか嬉しかったらしい。 
 計算違いなのは、思いの外早紀の気持ちが強かったこと。自分以上だと思ったらしい。 
 眞紀は腹を決めた。もし俺が最終的に早紀を選んでも、2人を怨むまい。 
とにかく本当にそうなるまでは自分が彼女でいよう、と。 

 一方の早紀もかなりの妹思いだ。 
 眞紀の覚悟を聞かされて、自分が一歩退き、恋人・未来のお嫁さんという眞紀の位置は侵さないと決めた。 
それで早紀は、俺と眞紀にそれを宣言した。自分はずっと一緒にいることさえできればそれでいいと。 
 母親が俺に支えを求めているが、自分はそんな関係でいいと。 

そして紀美代さんに関しては、もう単純に娘から親への恩返し・・・と言ったらおかしいが。 
 離婚後必死に頑張って並以上の生活をさせてくれている母親。 
 俺という、久々に家族の中に入ってきた男。その俺に、母親は頼り支えられたがっている。 
じゃあ分け合おうか、と。母親にもそんな息抜きがあっていいよねと。 
まあ、眞紀の考えそうなことではある。 




818 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/17(土) 00:46:38.43 ID:n1ne4gGZi
キリがないからここまで。 

 正直に言うと、まだ引きずってる。 
 無性に眞紀の笑顔を見たくなったり声を聞きたくなる。 
 少しでもいいから、動いている眞紀を見たい。そして抱きしめたい。 

 家の雰囲気も微妙に変わった。 
 眞紀はムードメーカーのような子だったから、明らかに賑やかさがなくなった。 
ただ、もう沈みきった雰囲気はない。 

 俺の部屋にはコーヒーカップが4つ。 
 今でもコーヒー豆を挽くときに、ついその量だけの豆を入れてしまったりする。 

 早紀は6年制の学部だから卒業は俺と一緒になる。 
 紀美代さんからは、その前に入籍しちゃったら?と言われてる。 
これは俺の両親にも話してある。両親には特に反対はないようだ。 

 紀美代さんは寂しさもあるんだろうし、俺を見ると眞紀を思い出すのかもしれない。 
それで部屋に来ることが多くなった。あの人と朝までということはまずなかったが、最近は割とある。 

ザッとだが、ここまでが近況。 
 6レスも使っちゃって、悪かったね。 


822 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/18(日) 00:46:47.35 ID:4INmePXHi
>>819 
レスをしなかった理由という理由は特にない。 
けどその頃は自分らの近い将来のことを話し合ったり、恋愛の時間として満たさせ合ったりで、ここからはちょっと遠のいてしまった。 
 今も、もう早紀が布団で寝てる状態で書いてる。 

それと眞紀がまだこっちの世界にいた頃の話は・・・申し訳ないけど勘弁して欲しい。 
その辺を思い出すのはかなりキツいんだ。 
 昨日のレスも、書くのはかなりきつかった。よく見ると名前を間違えたりしてるし、誤字とかある。 
なので申し訳ない。 
でもこれからのことは書けるから、今後はそれでお願いしたい。 

とりあえず来週末、3人+俺の妹で小旅行に行くことになってる。 
なぜ妹かというと、眞紀と仲良しだったから。 
それに俺らの近い将来の計画には、妹も組み込まれてた。 
 眞紀がいなくなってそれも練り直し。妹の意思も聞きたいので来てもらうことにした。 

823 :なまえを挿れて。:2014/05/18(日) 00:51:14.14 ID:4INmePXHi>>820-821 
俺も泣きながら書いた。 

 愛する人を二度失ったのは俺だけじゃなく、紀美代さんもなんだよね。 
それで俺と紀美代さんは、以前より少し濃くなってる。 
もちろん早紀とは、今や婚約同然なので濃くなってる。 
それが眞紀の遺したものの一つだと思って、2人を大事にしていくよ。 


831 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/25(日) 23:40:15.02 ID:xYR//RDMi
>>825 
全員での楽しみ方はあれからしてない。 
やっぱりあれは眞紀がいてこそだったんだと思う。 

 「濃くなった」というのは。 
 紀美代さんも早紀も、以前はどこかお互いにセフレ的な割り切りがなかったわけではなく。 
いや決して雑な扱いをしていたわけじゃないんだが・・・で、それがなくなった。 
セックスの方はやたらイカせる満足よりも、じっくり深く満足してもらうような内容に変わってる。 
 特に早紀に対しては、ものすごく丁寧になったと思う。 

そうだ。 
 早紀、あれから上り詰める時に涙を流してるのをよく見るようになった。 
こう、声が喘ぎから咽び泣くような感じになったり。 
あれはなんだろうか。 

832 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/25(日) 23:41:43.71 ID:xYR//RDMi
>>827 
遅くなりましたがありがとうございます。 
ここのみんなの分も線香を追加してるよ。 

833 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/26(月) 00:09:56.76 ID:mJF6cc5Si
>>828-830 
妹は本当のことは知ってる。 
ただ親には流石に言えないんで・・・眞紀と早紀のことだけ。 

 妹と俺の関係は・・・お察しのとおりといえばそうかも知れず。 
まだこっちに来る前、妹にハッキリ好きだと言われたことは何度かある。 
ただ最後の一線は越えてない。 
あいつにもいつか恋人はできる。その時のために、それだけは残してある。 
 今回の旅行ではあいつには紀美代さんと寝てもらう予定だったが、早紀が気を利かせて結局一晩ずつ。 
いやもちろん一線は越えてませんよ。 

さっき早紀に、「あの子(妹)、眞紀に似てるな」と言われた。 

834 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/26(月) 00:14:45.16 ID:mJF6cc5Si
>>828 
綾野先輩は、人としても女としても文句のつけようがない人だった。 
 如何にも女性らしく優しくて、でもしっかりお姉さんだった。かつ美人。 
それにとことん愛してくれ、俺とのことにはかなり積極的だった。 
あの頃の俺なりに、本気で結婚したいと思わせた人。 



839 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/27(火) 00:54:06.15 ID:SyGVGsxEi
やっぱりこうなるんだな。 
 申し訳ないけど俺はまだエロを語れる気にはなれないよ。 
 元々そんな語り口をできる人間じゃないし。 
ここじゃやっぱり無理か。 



843 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/28(水) 01:25:35.81 ID:WBHhiNKwi
>>842 
別にキレたわけじゃなく、失望感だよ。 
 書く立場としては創作扱いされるのが一番嫌だ。 
 自分がしてる女性関係が異常である自覚はある。 
だからせめて彼女らが後ろ指を指されないような実社会での顔とか位置というものを俺たちは支度しつつある。 
 一方でこういう場所で吐き出したくて書いてるのに、ここでもやっぱり異常扱いかとね。 
こんな異常な関係を普通の尺度で測って創作扱いするのかなという疑問もある。 

それでもここは俺の場所というわけじゃないから、邪魔ならそうだとハッキリ言って欲しい。 
ネチネチ言われるのがもっとも嫌だよ。 

844 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/28(水) 01:33:54.95 ID:WBHhiNKwi
>>840 
最後かもしれないから答えておくよ。 

バレたというより。 
 一家はウチへ何度か着てるし、妹とも会ってる。 
また妹がこっちへ来ることも割とあるので、だから眞紀と仲良しになったりしてるわけだけどさ。 
つまり妹が察した。「私と同じ眼してる」って言ってたよ。俺からも本当のことを話した。 
 反応は驚きだった。特に紀美代さんとも関係があったことには驚いてた。 
その次に心配された。丸く収まるのかとか、早紀がどうなるのかとか。 
だから特に去年は俺も頑張れたんだけどね。 



847 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/31(土) 00:50:17.57 ID:DObmFC/di
>>845 
そういう考え方や義の立て方もあると思う。 
その意見が間違ってるとは思わないし否定も反論もしない。 

ただし俺が早紀を取らないこともまた、眞紀は悲しむ。 
これはあいつが生きていた間に語ったことからもわかる。 
だから俺はあんなことを言ったし、むしろ眞紀に見て欲しかった。 

また気付くことがあったらご指摘頼みますよ。まだ俺は未熟なんで。 

848 : ◆y5WgybhIPc :2014/05/31(土) 01:01:51.85 ID:DObmFC/di
>>846 
前節了解。 

 紀美代さんの元夫は完全に断絶状態。 
 当然弔いにも呼んでないし、香典帳にもそれらしき住所の人物はなし。 
 親族一同も誰一人その件に触れてなかった。 
 俺、その人のことは全く知らないんだよね。普段も誰も語らないから。たぶんもうゼロなんだと思う。 
 特に早紀は自分の男嫌いはあれのせいだと言って憚らないし、眞紀は殆ど記憶にないと言ってたし。 
 紀美代さんからは、三女の美紀ちゃんが亡くなったことに絡んでのゴタゴタだとだけ聞いている。これもずっと前に書いたかな。 



858 : ◆y5WgybhIPc :2014/06/06(金) 01:20:48.37 ID:n94Q6r0gi
>>852 
そう、まさにそれ。 
 特に早紀に関しては前も書いたとおり、眞紀の代わりではなく眞紀の意思を継いだ人。 
そしてそれは生前の眞紀が望んでいたこと。 
 出ていこうなんて、俺が間違ってた。眞紀の遺志に背くところだった。 
わかってくれて嬉しい。 

859 : ◆y5WgybhIPc :2014/06/06(金) 01:26:53.66 ID:n94Q6r0gi
>>853 
ありがとう。 
どのくらい書けるかわからないけど、ちょこちょこと。 


>>857 
こちらこそ。 
 俺、ああいう経験がなくて実際わからない。 
 普通はそれでも連絡するもんだという話も聞くけど、逆にそれすらしないほどのものなんだろうと思ってる。 
いずれ事の経緯を聞かされることになるんだろうけどね。 

860 : ◆y5WgybhIPc :2014/06/06(金) 01:49:37.67 ID:n94Q6r0gi
さてその早紀だけども、先月から前期の実習が始まってる。さしあたり7月末まで続く。 
 毎日疲れて帰ってきて、鬱憤をぶつけてきたり、珍しく弱音を吐いたり、甘えてくる。 
 早紀は以前から疲れている時はセックスが激しくなる性質があって、本当に心身ともに頼られてる。 
 俺も先のことに備えないとならないし、卒プロも始まってるからキツいのだが、まだ早紀よりは余裕があるから全力で応えてる。 

 今はこんな感じ。 
 後期の実習は9月の初めからあるので、早紀は今年は夏休みが1ヶ月しかない。 
なので俺も今夏は帰省しないで一緒にいてあげて、安らぎを与えてやろうと思ってる。 





出典:どこどこ?
リンク:どこぞの親子丼スレだよ 
  投票  (・∀・):20  (・A・):6  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/42885/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用