勃起力を高める方法10選を具体的に紹介していきます (ジャンル未設定) 3953回

2016/08/27 19:03┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:巨人倍増
若くて健康な男性の勃起不全は、ストレスが大きく関係するといわれています。
リラックスする副交感神経が優位にならず、ストレスで常に交感神経が刺激されていると緊張で血管が収縮し、血流を妨げてしまうからです。
このように男性の勃起は、非常にナイーブです。
やみくもにいろいろな方法を試している人も多いと思いますが、勃起低下の原因と、正しい対策を知ることが大切です。
それでは、勃起力を高める方法10選を具体的に紹介していきます。

ストレスをためこまない

巨人倍増 http://www.seiryokuzaia.com/
シアリス http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20
三便宝 http://www.strong-one.net/seiryokuzai-56.html


ストレスは人によって受ける影響が違います。
同じストレスであってもサラリと受け流せる人と、深刻に受けとめてしまう人がいます。
これは性格の問題でもありますが、ストレス解消になる趣味などを持つことで、気分転換を図るようにしましょう。
禁煙

たばこに含まれるニコチンは、血管を収縮させ、確実に血管壁をもろくしてしまいます。
さらに血中の酸素量も少なくなるため、細胞への栄養が滞ってしまいます。
動脈硬化の原因のひとつとされるたばこは、止めることが一番です。
生活習慣の見直し

健康診断で、コレステロール値や血圧が高かったり、メタボリックシンドロームと診断された人は、高い割合で勃起不全になっていることが多く、生活習慣の改善が急がれます。
これらの生活習慣は、勃起不全だけでなく、生命にも危険を伴うものですから、健康診断の際の医師のアドバイスを軽く考えず、真摯に向き合うことが大切です。
食事を見直す

若いころのように新陳代謝が活発な時は、それほど食事にも気を遣わずに済んでいましたが、30代になると途端に代謝が悪くなり、同じものを食べても脂肪を蓄積しやすくなります。
脂肪がたまると、血管の中のコレステロールも増えて、血管をせばめてしまう恐れがあるので、油ものはできるだけ控えて、野菜や食物繊維中心の食事を心がけましょう。

出典:巨人倍増
リンク:http://www.seiryokuzaia.com/
  投票  (・∀・):2  (・A・):30  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/42899/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用