人妻と念願のエッチ体験談 (その他) 7780回

2016/11/10 17:30┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
私は25歳の普通のサラリーマンで彼女もいない。そんな私の休日の過ごし方は、人妻の出会い系です。

その日も人妻出会い系を物色。そして見つけたのが人妻ローリングキック。完全にふざけてます。まぁとりあえず適当に人妻にアタック。すると数時間で返信が。

その後もやり取りをするようになり、距離は近くはなかったんですが会うことに。

会ってみるとやり取りのときに見せてもらった写メより可愛い、スタイルはスレンダー、そしておっぱいはスレンダーらしからぬ大きさ。35歳の人妻には全然見えませんでした。

まずは食事に行き、お酒が入ると人妻は基本旦那の愚痴ばかりで、たまに夜の営みの回数が減っただの、旦那が早漏で満足できないと下ネタを話してきました。

そして人妻はいきなり私の手を握り「ホテルに行きたい」と言ってきました。

またとないチャンスに食い気味に「はいっ」と首を縦に振りました。そうなると私のエロも開放されます。人妻ローリングキックに感謝しつつも急ぎ足でホテルへ。

興奮をなんとか抑えながらホテルに到着。「まずはシャワーでも」と、風呂場に向かおうとする私にいきなりキスをせがんで来ました。

濃厚なキスの最中にも、下半身込みでお触りされまくりで、キスのあとには、人妻が自分でおっぱいを差し出してきて「触って・・・」と。

乳首が感じるらしく、ちょっと弄っただけですごい喘ぎ声でした。もちろん下も大洪水。エロい赤のパンティが濡れて透けていました。

抑えきれず前戯もそこそこに挿入。人妻なのに締まりも感度もよくてすぐにイきそうに、すると人妻が「まだダメ」と馬乗りに。

騎乗位で揺れまくるおっぱいを堪能しながら、たっぷり焦らされました。

で、結局、先にイっちゃってぐったりした人妻。そのあとは静止されても構わず、バックでガン突きしました。

結局、2回戦と人妻のオナニーまで楽しんで、朝までコースでした。

お互いに気も体も合ったので、また会うことを約束しお別れをしました。そんな人妻の後ろ姿を見ながら人妻ローリングキックありがとうと心の中でつぶやいていました。

出典:人妻と念願のエッチ体験談
リンク:http://hitodumark.x.fc2.com/
  投票  (・∀・):3  (・A・):4  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/43079/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用