友人の友人とXXX (初体験談) 14140回

2016/12/21 18:34┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
セフレって何?セックスフレンド?なにそれ。
まわりでセフレの話をしている人はよくいるけど
本当にそんな都合のいい女の子がこの世にいるの?
僕は26年間そう思いながら生きてきました。

彼女は1回しかできたことがない、僕からしたら
セフレだの何だの言われても信じようがありません。
お前の顔が悪いだけ!と思う人がいるかもしれませんが
僕の顔は中の下はあるはずです。そんなに悪くない!。。はず。

まぁそんなことよりセフレです。僕ももう大人です。
毎日オナニーをしてるとはいえ性欲がたまります。
毎日オナニーをしている時点で、僕は相当気持ち悪い男です。
そこはポジティブに気にしません。

この性欲を満たすにはセックスしかないと思い
僕は唯一の友人、パーソナルコンピュータに相談することにしました。
彼の友人のグーグルさんに色々相談していると
ひとつの解決策を提示してくれました。

なにやらセフレ栗まんじゅうというワケのわからない名前をした
サイトがセフレ探しにはもってこいとのこと。
まぁ唯一の友人の友人の話を信じることにして、さっそく検索。

本当にそのサイトはありました。このサイトが良いのか悪いのか
わからなかったけどとりあえず未来を信じて無料登録してみました。

そしてすぐに覗いてみると女の子がたくさんいました。
グーグルさんに相談しながらあれやこれやしていると
女の子とメールのやり取りをするようになり、これだけでも三日間は抜けます。

普通の会話をしたり、たまに女の子から下ネタをふってくる。
こんな幸せな時間がこの世にあるのかと毎日胸をときめかせていました。

しかし数日そのやり取りをおかずに抜いていましたが
当初の目的を思い出した僕は意を決して女の子に言いました。

「こ、こんなに気が合うんだから、か、か、体の、あ、あ、相性もい、いいかもね」
言ってやりましたよ!僕は漢です。オスです。
こんなオスの僕の渾身の問いかけに女の子は
「そうかもね♪」とあっさり返してきました。

・・・こやつもメスだな。と思いました。
それからは皆さんの想像通りその女の子は僕のセフレになりました。
というより僕が性奴隷のように扱われています。

それでも週に一回はセックスできるので非常に健康的です。
やはり友人に頼ってセフレ栗まんじゅうのことを聞いて良かったです。

出典:友人の友人とXXX
リンク:http://blog.livedoor.jp/adlut0014/archives/9659839.html
  投票  (・∀・):4  (・A・):6  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/43180/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用