強姦罪が非親告罪になる影響 (その他) 8038回

2017/02/23 00:15┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
女性に対して性行為を強制した男性は「強姦罪」となるが、刑法を改正し「強制性交等罪」に変更する動きが法務省で進められている。
これまで懲役3年以上としていたのを厳罰化し懲役5年以上とするほか、被害者の告訴がなくても起訴できる「非親告罪」に変更すること等が主な改正内容だ。
強姦の犯人を厳しく処罰することが改正の目的だが、その一方で被害者のプライバシーが制限されると警鐘を鳴らす専門家もいる。
現行は「親告罪」であるため、被害者が事件化を望まなければ捜査は行われない。女性の性プライバシーに大きく関わる犯罪のため、捜査を進め事実を明らかにすることが被害者に大きな精神的苦痛を与える場合があることから、事件化するかを被害者の意思に委ねているのだ。
しかし、捜査されることへの羞恥心から被害者が告訴をせず、犯人が野放しになってしまい、再び犯行に及ぶケースが多いことが問題視されていた。

今回検討されている改正により「非親告罪」に変更になれば、被害者が事件化を望まなかったとしても、警察は捜査を進めて犯人を起訴できるようになる。
被害者が泣き寝入りし犯人が野放しにされるのを防ぐためといえば聞こえはいいが、大きな問題点を抱えている。
被害者が事件化を望んでいない場合、被害者から任意の情報提供が得られない恐れがあり、目撃者の証言等の状況証拠だけでは限界があることから、被害者に対する強制捜査が行われる可能性があるという。
被害者の体内には、犯人の体液が残されている可能性が高い。それを採取してDNA鑑定を行い、容疑者のDNAと型が一致すれば、決定的な証拠になる。

被害者が羞恥心等により捜査に協力せず口を閉ざしているような場合は、身体捜索令状により警察が被害者の体内を強制的に捜索し、容疑者の体液を採取する手法が用いられるのではないかと問題視されている。
被害者の身体が捜索令状の対象となった場合、強制的に衣服が取り除かれて捜索が行われる。被害者が警察によって裸にされてしまうのだ。
強姦された被害者の心の傷に塩を塗るような捜査になる恐れがあることに、一部の有識者は警鐘を鳴らしている。

その一方で、改正を推進している立場の関係者によると、警察の第一義的な使命は犯人の逮捕による社会正義の実現であり、被害者の救済は副次的な効果の一つにすぎないという。
優先されるべきは犯人の逮捕による新たな被害の防止であるにも関わらず、現行法では被害者個人のプライバシーが優先され、性犯罪者が野放しになり社会全体が危険にさらされていることから、被害者個人のプライバシーを一部制限し、性犯罪者を逃さない体制を構築する必要性があるという。
強制的に被害者を裸にして犯人の体液を採取する捜査を行う可能性については、「被害者の身体に犯行の証拠物が残されている可能性がありながら被害者が採取に応じない場合は、令状による強制採取を行う可能性もある。」とのことだ。
令状に基づく身体の捜索では、対象者が衣服を脱がされまいと暴れたとしても、手足を拘束し抵抗できないようにした上で、捜査員が強制的に衣服を脱がせる。

被害者の人権が危ないと反対派は主張するが、制度改正を進めている関係者によると「犯人の体液は、被害女性が下着でおおっている部分に付着している可能性が高く、下着が外され体表や体腔(たいこう ※穴のこと)があらわになることで被害者が多少の精神的苦痛を受けることは否めない」とした上で、「衣服を外して付着物を採取するだけの作業であり、それを行わないことで凶悪犯が野放しになることは避けなければならない。女性が通常衣服で隠している部分が捜査機関に公開されることになるが、事件の連鎖を防ぐために必要なこととして理解をお願いしたい。」という。
法務省は、法改正に向けた準備を進めており、今月20日に開会する通常国会に改正案を提出する予定だ。

性犯罪者を野放しにしてはいけないという主張は誰もが賛同するところであろうが、そのために被害者のプライバシーを制限することに関しては意見が分かれるところであろう。
女性の下着の中という非常にデリケートな場所の問題だけに、深くじっくり検討すべき問題だと思われる。

出典:某専門誌からの転記
リンク:なし
  投票  (・∀・):11  (・A・):3  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/43261/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用