本物の雄2 (寝取られ体験談) 12054回

2018/02/27 01:00┃登録者:えっちな名無しさん◆NaQfoTkM┃作者:ラスタ
「イクッ!また、イクッ!ああああああっ!イクイクイクイクっ!」

今晩も隣から母の声が聞こえてくる。眠りたくても眠れるものではない.....。

隣の部屋でいやらしく鷹雄にイキ狂わされている女性は本当に母なのだろうか。

少なくとも僕の知っていた母はこんなに淫らな嬌声をあげる、はしたない女性ではなかっ

たはずだ。

僕の知っている母は、父に一生の操を立て曲がったことが嫌いな、しっかり者の優しい女性。


しかし今、現実問題、隣の部屋で、父とは似ても似つかない最低最悪な男に喘ぎ狂わせられている女性は間違いなく僕の母だった。

なぜなら僕の目にはしっかりと
正常位で交尾をする二人のエロい全裸の男女の姿が映しだされている。

「バチンッ!バチンッ!バチンッ」

「ギシッ、ギシッ、ギシッ、ギシッ、ギシッ、ギシッ、ギシッ、ギシッ、ギシッ」という

渇いた肌と肌やベッドが合わさる激しい音と共に


勝ち誇った顔で、母の腰元をその逞しい両腕でしっかりと鷲掴みにし、

子宮にこれでもかと、卑猥な言葉と凶暴なイチモツを乱暴に突き立てる鷹雄。

そしてそれに応えるかのように全身をエビの如く淫靡にしならせ、無意識に両脚を限界まで開かされ、鷹雄のことを受け入れる母。

「あんっ!あんっ!あっ!あっ!あっ!あっ!ああっ!ああっ!ああっっっっん!!!!!!!!・・・・」と

父にしか見せたことのなかった、その美しい肢体を胸を...

父にも見せたことのなかったであろう快楽に蕩けきった美しく淫靡な表情と声を・・・

母は当たり前のように最悪な男、鷹雄に引き出され、曝け出していた。

もう何時間も、二人は密着したままお互いの身体を貪っている。

母の胸を何度も揉みしだき、口に含み、自分の所有物のように扱う鷹雄。

下から身体全体を鷹雄に持ち上げられ、力強い腰の動きで

「あっ!あっ!あっ!あああっ!・・・んはっ!はぁぁぁぁぁっ!!!!!」

と駅弁の態勢でイカされる母。

母と鷹雄の周りにはいつも激しい情事の回数を匂わせる

無数の使用済みコンドームとティッシュが散らばっていた。

そしていつも最後は、父とはとてもじゃないが

経験したことのないような鷹雄との激しいSEXにより

力尽き、肩で息をしながらベットに横たわる母

その光景を覗き見る僕。
父が、母のこの姿をみたらどう思うのだろうかと瞳から涙を流す僕

しかし、その涙とは裏腹に鷹雄によって壁に開けられた呪いの穴に僕は毎晩吸い寄せられてしまっていた。


母が初めて鷹雄に抱かれてから数日後にその呪いの穴は開けられた。

僕が学校から帰ってくると開いていた親指の太さ程の小さな穴。

その穴は鷹雄の部屋の寝室に直結していた。

当然、僕も母もその穴を何度もふさいだ、色んな手を使って何度も穴をふさいだ

しかし鷹雄によってその穴は幾度となく開け直され、いつの間にかもうその穴をふさぐことはなくなった。

穴があけられてからは、鷹雄と母の情事の音が一層僕の耳に届くようになった。

当然、当初はその音が聞こえてくると共に、僕は穴から遠ざかっていた。

父の愛した、僕が愛する母が、鷹雄に蹂躙される姿などとてもじゃないが見たくなかった。

しかし、日に日に僕の耳に聞こえてくる母の嬌声が

激しく、淫らになっていくにつれ

僕の目は意識とは裏腹に呪いの穴に引き寄せられていった。

初めの頃は母も鷹雄にその裸体を激しく蹂躙されながらも

快楽などには屈しまいと、愛していた父の為、そして僕の為

必死に声を抑え、キス等を必死に拒み、身体を開かず固くし

心も身体も抵抗の意思を表していたように感じられた。

しかし、時が経つにつれ

母の美しい身体は、夫とは正反対な鷹雄の猛々しい肉体に慣らされることになり

傍から見れば身体はすっかり鷹雄専用の女に開発されていた。

しかし母は心はまだ落ちていなかった。

母は鷹雄との情事の時以外は必ず家に帰っていつも通り僕の世話をしてくれていたし

僕と父を一生愛し、あんな奴に良いようにされたりなんかはしないから安心してと
いつも言ってくれていた。

しかし、母も一人の雌だ。

さらに時が流れるにつれ

心よりも本能が強い雄に引っ張られ

僕もさらに深い地獄に引っ張られていくことになる・・・・



                                  続く


















出典:p
リンク:p
  投票  (・∀・):7  (・A・):5  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/43816/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用