本物の雄3 (寝取られ体験談) 8383回

2018/02/27 11:41┃登録者:えっちな名無しさん◆NaQfoTkM┃作者:ラスタ
母が初めて鷹雄に抱かれてから随分と時が経っていた。

今夜も鷹雄の最悪な言葉攻めが僕の耳に聞こえてくる。

「夫みたいなひ弱なカスが死んだおかげでお前は俺という本物の雄に出会えたんだ、夫に感謝だな 笑」

「お前はもう俺の女なんだよ。あんなカス夫との思い出やカスの遺伝子の入った雑魚息子のことは忘れろ」

「全部忘れて、俺と結婚し、俺との優秀な子供を孕め、隣のゴミはまじで捨てろ」

等の最悪な言葉だ。

初めの頃は母もその言葉に本気で憤慨し、押し寄せる快楽にも屈しないよう、鷹雄にこれでもかという怒りの表情をぶつけていたように思う。

もちろん今も「ふざけないでっ、誰があんたの女になんかにっ!」等の怒りの言葉を鷹雄に返し、僕と父の尊厳を、思い出を守ってくれる母・・・

しかし、僕の目の前には
そんな抵抗の言葉とは裏腹に

「嫌っ! 嫌だ、いっ!あああああっ!イクッ!・・・イクイクイクイクッ!イクゥッ!」

と鷹雄の背中を強く抱き締め、無意識にその美しい両脚で彼の腰をがっちりと蟹挟みにし、
 
女として、雌として、強い男の精を取り込む為の行為に没頭させられている母がいる。

何度も何度も鷹雄の荒々しく野蛮な口づけに応えさせられ、悦楽の表情を引き出される母がいる。

父にも見せたことのないであろうそのエロイ雌の表情や反応に
僕の股間は不覚にも反応してしまう一方、

否定の言葉とは裏腹に母の本能はもう父や僕よりも

鷲尾との人生を欲しているのではないかと感じてしまい涙が出ていた・・・。

そして鷹雄もそんな母の反応に対して満足げな表情を表し

豊満な母の乳房を

父のものだった母の子宮を、僕が生を受けた母の子宮を
もう完全に自分のものだと堪能しながら

「孕めぇぇぇぇぇl!!!」
「あんっ!あんっ!あっ!あっ!あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、ああああ!!!!」

とドクドク濃い自らの強い遺伝子をその奥底に流し込んでいた。

もう彼らのSEXにコンドームという
生殖に対する邪魔な障壁はなくなっていた。

母はその行為に否定の意思は常に表すものの

身体はすんなりと強引な鷲尾の逞しいイチモツを、力強く濃厚な優秀な雄の精子を受け入れてしまう。


あるのは周囲に散らばる無数の生々しい使用済みティッシュのみだ。

心はまだしも
母のその美しい肢体は、もう完全に父ではなく鷲尾の女になっていたのだ。
 しだいに母が僕の家に戻ってくる時間も少なくなった。

鷲尾と毎晩SEXをし、

鷲尾と共に生まれたままの姿で朝まで毎日眠るようになった母。
 
鷲尾に命令され食事もすべて鷲尾の家で済ませるようになった母。

それでも僕の面倒はちゃんと見に来てくれるし、僕のことを心配してくれ
絶対ずっと一緒だからねと僕を安心させてくれていた。
母は心までは落ちていなかったようだった。
父と僕のことを世界で一番愛していると言ってくれていた・・・・


しかし、そんな安心とは裏腹に
時が経つにつれ、段々と母と鷲尾が共に過ごす時間は増え
僕と母が一緒に過ごせる時間は短くなっていった・・・・

マンションの他の住民にも母と鷲尾が同棲している噂が流れ、
僕は色んな人に哀れな目で見られるようになった。

それはそうだ。
あんなに毎晩繰り広げられる獣のようなSEX
母と鷲尾の夜の営みは最近では外にも聞こえていたと思う。

夫を亡くした美しい未亡人が、周りからはしっかり者で常識のある女性とみられていた母が

夜な夜な淫らな嬌声をあげ

最悪な男で知られる鷲尾に抱かれていることを知った他の住民達は何を思ったのだろうか

多くの住民の自慰行為のおかずにされてしまったのか

最近ではベランダで鷲尾に女にされる母を見たこともある。

もうめちゃくちゃだった。

それでも母は僕にいつも気をかけてくれていた。

まだ僕の母で、優しい僕の母でいてくれていたはずだった。

なのに、なのに、もう遅かった。・・・


母と鷲尾は僕が知らない間に隣の部屋から姿を消した。・・・・

僕は途方に暮れた。あんなに優しかった、あんなに父と僕を愛してくれていた母が
鷲尾と共に姿を消した。

途方に暮れるしかなかった

そして数週間後、僕の家に「ゴミ屑へ」と書かれた一枚のDVDが届いた。・・・・・
                                   続く

出典:p
リンク:p
  投票  (・∀・):6  (・A・):5  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/43818/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用