家政婦をみた (レイプ体験談) 10653回

2018/04/28 14:39┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 家政婦はご主人様の命令に逆らえないことが多い。その理由の一つが“ワケアリ”の家政婦が少なくないことだ。
 家政婦歴2年の広末愛美さん(28)もその一人で、
 「実は私、借金があって友人からこの仕事を紹介されたんです。『住み込みなら月40万円以上は稼げる』って。全員がそうとはいいませんが、住み込みの家政婦はお金に困って…というケースが多い。そうでもない限り、なかなかこんなハードな仕事はしません」

 愛美さんが働いている家は、練馬区のS公園近くにある豪華な一軒家で、70代の老夫婦と40代の無職の息子がいるという。
 彼女を性的処理の道具として扱っているのは、なんと息子。
 「見るからにキモい雰囲気で、お金はあっても女にはモテないタイプですよ」(愛美さん)

 ある晩、老夫婦が寝た後、息子に寝室に呼び出された。
 「案の定、身体を求めてきました。拒否すればクビにされるから断れない。この仕事をなくしたら、私は風俗で働くしかありませんから泣く泣くです」

 不特定多数を相手にするより、まだ一人の男性のほうがマシと考えたという。
 「でも、その息子は非モテ系で、セックスもAVそのもの。自分からはほとんど動かずに、パイズリをしろとか顔射させろとか。結局私をイカせられないから、最後はいつも『俺の前でオナニーしろ』ですよ」

 しかし、そんな生活を半年続けるうちに、最近では立場が逆転しつつあるという。
 「もう開き直りです(笑)。私から『ねえ、私のココも舐めて』とか大胆に誘惑するようになったら息子さん、すっかりイイ気になって(笑)。犬のようにペロペロ舐めてくるから、私のほうが性欲処理扱いにしているぐらい」



出典:ドコドコ
リンク:どこかのニュースサイト記事どこ
  投票  (・∀・):9  (・A・):4  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/43850/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用