手羽先県 (風俗での体験談) 7683回

2018/07/07 10:40┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
451: 花咲か名無しさん 2017/04/11(火) 04:56:08.65 ID:mwLYKBdF0
私が手羽先県から東京へ出張に行った1週間の間に今嫁と出会いました。
恥ずかしながら出会いはデリヘルです。
そこの嬢が今嫁になります。

何と言うか、初めの印象は『こういう店の子にしては擦れてないなぁ』でした。
私も40過ぎのおじさんなのでそれなりに夜のお店には通ってますが、そういったお店で働いてる子って独特の雰囲気がありませんか?
上手くは言えないのですが、嫁には全くその雰囲気を感じなかったのが印象的でした。
見た目としては、一般的にはブスと言われてしまう部類かもしれません。
薄化粧で色白で小さくてぽっちゃりしていて、私は可愛いと感じましたが。

1週間の間に3度通い、連絡先を交換。
1か月ほどLINEのやり取りをしてるうちにお互い趣味が同じ事が分かり、そこから打ち解けていきました。

思い切ってお店で抜きでのデートに誘ってみると躊躇いながらもOKを貰い、嫁が好きだと言っていた動物園〜温泉旅館の一泊二日のお泊まりデート。
勿論夜も大人としての時間を過ごした訳ですが…
やはり夜のお店で働く位だからお金に困っているのだろう、こうやってデートしてくれはしたが休んだ分お金が入らず困るんじゃないかとふと思い、何気に『◯◯ちゃんが迷惑じゃ無かったらお金を払わせて欲しい、今日は余分に持ってきているから』と言ってしまい…
先程までニコニコしていた嫁の顔から血の気が引き、フリーズしたまま静かに涙を流された時には流石にしまったと思いましたねw
『確かに私は夜の街嬢で、身体を使ってお金を頂いてます。でも今日は一個人として貴方とデートしました。勿論お金はいりません。はなからそんなつもりできた訳じゃないですから。』
そう言いながら泣きじゃくる嫁を朝まで宥めながら、自分の良かれと思って発言した言葉の下衆さを呪いました。

まぁ長くなるのでそっからの事は端折りますが、色々あって半年位で嫁とゴールイン。
前嫁にDVを受けていた為に摂食障害で40前半まで落ちていた私の体重を、優しい愛情と食事で癒して平均まで戻してくれた今嫁に本当に感謝です。

今月の15日で結婚3年目なので記念書き込み失礼しました( ‘ω’ )


出典:どこお?
リンク:どこどこ
  投票  (・∀・):14  (・A・):4  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/43915/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用