はずかしい思い出 (学校での体験談) 10782回

2019/01/21 12:53┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
小学校低学年、たぶん2〜3年のとき、へんな遊びがはやった。
それは、スカートめくりじゃなくて、なんとパンツめくりだった。

一人の女の子がパンツをめくらせてくれたから、できた遊びだった。
取り立てて可愛いわけではない。だが、妙に色っぽい女の子だった。

俺たちは、股間をふくらませてパンツの中のマンコをさわって興奮していた。
きっと、このころだろう。はじめてボッキしたのは。

女の子は、大勢の男の子たちを夢中にさせていることに、興奮と悦にひたった面持ちだった。
いやだーと言って、遠くに逃げるわけでもなく、先生にチクるわけでもなく、永遠とパンツめくりをさせてくれた。

そんな遊びを一か月もしたころだろうか。
その遊びも終わりが来た。

一人の上級生の「なに、あぶない遊びしてんだよ」の一言が、俺たちを凍り付かせた。
はじめて、羞恥心にめざめたのだ。

それ以降、パンツめくりはしなくなった。
思い出すたび、はずかしくなる、しかし、甘酸っぱい思い出だ。

出典:どこか
リンク:どこか
  投票  (・∀・):4  (・A・):67  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44039/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用