不謹慎かもですが。 (ジャンル未設定) 4400回

2019/03/19 19:59┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 あれは僕が中学生の時、ある災害で体育館に避難してた時の話しです。
 少し小さめの体育館に30家族くらいが避難してました。ほぼ、雑魚寝ですが隣には近所でも評判の、美人の優香さんが旦那さんと避難してました。

 優香さんはいつも笑顔を振りまき、僕にも話しかけてきます。旦那さんも美男子です。
 
 避難して四日目の夜です。

 深夜一時ごろ、何故か目が覚めました。イビキや歯ぎしりが聞こえる中、女性の声が……。
 (だ、だめ……こんなところで……)
 (い、イヤ…我慢……んん)
 (あっ、はっ……)
 もしかして隣で寝てる優香さんの声です。
 (て、てですするるから…) 
 何か衣服の擦れる音がします。
 暗がりになれて、隣を見ると、丹那さんが優香さんに乗ってコシを振ってます。
 優香さんの荒々しいこえも聞こえます。

 しばらくすると、全裸の優香さんが旦那さんのうえに!熟れた胸が揺れています!

 昼間とは違い、女の顔をした優香さん……。その時目が合いました!

 優香さんは、はっ……とした顔してそのまま腰を振りつつげてました。

 次の朝、優香さんは何事もなかったように、挨拶をしてくれました。

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):1  (・A・):50  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44090/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用